TM NETWORK RHYTHM RED TMN TOUR

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

maxell PRESENTS RHYTHM RED TMN TOUR とは、日本音楽ユニットTMN1990年から1991年に行なったライブツアーである。

概要[編集]

TM NETWORKからTMNにリニューアル後の初のツアーである。テーマは「終末への疾走」。リニューアル前とは想像もつかないロックテイストあふれる激しいステージでFANKSを驚かせた。また、舞台上で大縄跳びや、サッカーボールを蹴るなどメンバーの自由な行動も特徴。この様子はDVD「WORLD'S END Rhythm Red Live WORLD'S END II 」で見ることができる。

シンクラヴィアを6台用意してつなげて、スタジオで制作した音色をライブで再現した。情報処理データ転送のスピードを保つためにシンクラヴィアを18℃以下に冷却しなければならず、別室に専用の冷房室が用意された[1]

アルバムと同様ロック色を打ち出すため当初、ベーシストとして浅田孟の起用が予定されていたが、諸事情により断念。代わりに小室の「通常のエレクトリックベースではなく、シンセベースにする」という方針転換・小室直々の推薦により当時YAMAHAのスタッフに過ぎず、バンド・ライヴ経験のない浅倉大介がシンセベーシストとして参加、ミュージシャンとしてのキャリアをスタートさせた[2]。浅倉は往年のロックバンドの形態の様にアレンジをどんどん変える時にいちいち打ち込むのではなく、シンセベースの音の即興の生演奏を要求された。浅倉は「とにかくスピード感があった」と振り返っている[3]

日程[編集]

全国15都市40公演

1990年[編集]

  • 12月10日 - 新潟県民会館
  • 12月11日 - 新潟県民会館
  • 12月13日 - 石川厚生年金会館
  • 12月14日 - 石川厚生年金会館
  • 12月19日 - 名古屋国際会議場 センチュリーホール
  • 12月20日 - 名古屋国際会議場 センチュリーホール
  • 12月22日 - 名古屋国際会議場 センチュリーホール
  • 12月23日 - 名古屋国際会議場 センチュリーホール
  • 12月25日 - 北海道厚生年金会館
  • 12月26日 - 北海道厚生年金会館

1991年[編集]

  • 1月6日 - 鹿児島市民文化ホール
  • 1月7日 - 鹿児島市民文化ホール
  • 1月9日 - 福岡サンパレス
  • 1月10日 - 福岡サンパレス
  • 1月12日 - 福岡サンパレス
  • 1月13日 - 福岡サンパレス
  • 1月17日 - 広島郵便貯金会館
  • 1月18日 - 広島郵便貯金会館
  • 1月24日 - 広島郵便貯金会館
  • 1月26日 - 愛媛県民文化会館
  • 1月28日 - 倉敷市民会館
  • 1月29日 - 倉敷市民会館
  • 2月2日 - 郡山市民文化センター
  • 2月3日 - 郡山市民文化センター
  • 2月8日 - 神戸文化ホール
  • 2月9日 - 神戸文化ホール
  • 2月16日 - 青森市文化会館
  • 2月17日 - 青森市文化会館
  • 2月19日 - 仙台市泉文化創造センター
  • 2月20日 - 仙台市泉文化創造センター
  • 2月22日 - 仙台市泉文化創造センター
  • 2月23日 - 仙台市泉文化創造センター
  • 2月27日 - 大阪城ホール
  • 2月28日 - 大阪城ホール
  • 3月6日 - 国立代々木競技場 第一体育館
  • 3月7日 - 国立代々木競技場 第一体育館
  • 3月9日 - 国立代々木競技場 第一体育館
  • 3月10日 - 国立代々木競技場 第一体育館
  • 3月12日 - 名古屋市総合体育館 レインボーホール
  • 3月13日 - 名古屋市総合体育館 レインボーホール

セットリスト[編集]

曲目、曲順は会場によって変更あり

  1. 69/99
  2. GET A WAY
  3. TOMORROW MADE NEW
  4. REASONLESS
  5. RHYTHM RED BEAT BLACK
  6. COME ON EVERY BODY
  7. KISS YOU
  8. WORLD'S END
  9. SECRET RHYTHM
  10. Thrill Mad Natural
  11. TIME TO COUNTDOWN
  12. BE TOGETHER
  13. BURNIN'STREET
  14. ALL-RIGHT ALL-NIGHT
  15. GET WILD
  16. LOOKING AT YOU
  17. TENDER IS THE NIGHT
  18. GOOD MORNING YESTERDAY
  19. THE POINT OF LOVERS'NIGHT

サポートメンバー[編集]

ダンサー[編集]

  • 林選
  • 小林幸弘
  • 後藤秀敏
  • 新上裕也

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 立東社刊『KB special』1990年11月号19Pより。
  2. ^ メディアファクトリー刊「まっすぐ進む 夢へのヒント54」117Pより。
  3. ^ シンコーミュージック・エンタテイメント刊『B-PASS ALL AREA』Vol.6 65Pより。