IGNITION, SEQUENCE, START

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
IGNITION, SEQUENCE, START
TM NETWORKシングル
初出アルバム『Major Turn-Round
A面 IGNITION, SEQUENCE, START (Straight Run)
B面 IGNITION, SEQUENCE, START (TV-mix)
IGNITION, SEQUENCE, START (Instrumental)
リリース
規格 デジタル・ダウンロード
ジャンル ロック
レーベル Rojam Entertainment
作詞・作曲 作詞:小室みつ子
作曲:小室哲哉
プロデュース 小室哲哉
TM NETWORK シングル 年表
MESSaGE
(2000年)
IGNITION, SEQUENCE, START
(2000年)
We Are Starting Over
(2000年)
テンプレートを表示

IGNITION, SEQUENCE, START(イグニッション・シークエンス・スタート)は、TM NETWORKの33枚目のシングル。ROJAMから出されたシングルの中で唯一のタイアップ曲となった。

内容[編集]

前作「MESSaGE」に引き続いて、ROJAMホームページ上で配信・通信販売されたシングルで同様に一般のレコード店では取り扱っていない。タイトルはロケットスペースシャトルの打ち上げの際に使われる言葉で、「3・2・1ときたら、最後に『点火・発進』という意味で『IGNITION, SEQUENCE, START』と言うわけ」[1]との話があり、小室が長い間タイトルに使用しようとあたためてきた言葉だという。ディストーションギター葛城哲哉コーラスがアルバム『RHYTHM RED』を彷彿させる。テレビ番組『どっちの料理ショー』(日本テレビ系)のエンディング曲として使用され、一時期ROJAMレーベルでの作品としては唯一のタイアップ曲となっていた。後に宇都宮隆のソロアルバムLOVE-iCEで、小室哲哉リミックスしたバージョンが収録されている。

なお本作(シングル)バージョンではベストアルバム等の収録は無い。

収録曲[編集]

  1. IGNITION, SEQUENCE, START (Straight Run)
  2. IGNITION, SEQUENCE, START (TV-mix)
    • 作詞:小室みつ子/作曲・編曲:小室哲哉
  3. IGNITION, SEQUENCE, START (Instrumental)
    • 作曲・編曲:小室哲哉

収録アルバム[編集]

脚注[編集]