アポロ440

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アポロ440
Apollo 440
Ewan Macfarlane от Apollo 440.jpg
アポロ440(2010年)
基本情報
別名 Apollo Four Forty、@440
出身地 イングランドの旗 イングランド リヴァプール
ジャンル ビッグ・ビート実験音楽オルタナティヴ・ロックドラムンベーストリップ・ホップ
活動期間 1990年 -
レーベル Stealth Sonic、エピック、550、Radikal
公式サイト www.apollo440.com
メンバー トレヴァー・グレイ
ハワード・グレイ
ノコ
イーワン・マクファーレイン
クリフ・ヒューイット
マイケル・キュージック
アシュレイ・クラジュースキー
旧メンバー ジェームズ・ガードナー
イアン・ホクスレイ
ポール・コディッシュ
ローダ・ダカール

アポロ440(アポロ・フォー・フォーティー、Apollo 440またはApollo Four Forty@440)は、1990年にリヴァプールで結成されたイングランド電子音楽グループである[1]。このグループは、5枚のスタジオ・アルバムを作成、録音、プロデュースし、その他のアーティストと共にコラボレーションしたりプロデュースを行い、アポロ440として、またアンビエント・シネマティック・オルタ・エゴ・ステルス・ソニック・オーケストラとしてリミックスを担当し、映画やテレビ、広告、マルチメディアに向けて音楽を作成した。彼らは10作に及ぶ全英トップ40シングルを生み、そのうち3作でトップ10を叩き出し、世界中のチャートで存在感を示してきた。

その名称は、ギリシャ神アポロとコンサート・ピッチの周波数に由来する。ちなみに、しばしば中央ハのすぐ上のである一点イを周波数440Hzとすることを「A440」と呼び、シーケンシャル・サーキットのサンプラー/シーケンサーに「スタジオ440」がある。彼らは1996年に「Apollo 440」から「Apollo Four Forty」へと表記を変更させたが、最新アルバムで元に戻している。現在まで、アポロ440によるリミックスは、U2から、P・ディディ/ジミー・ペイジエンニオ・モリコーネに及ぶ。彼らのステルス・ソニック・オーケストラとしてのリミックスの中には、一連のマニック・ストリート・プリーチャーズのシングルがある。

略歴[編集]

アポロ440は、トレヴァーとハワード・グレイの兄弟と、仲間のリヴァプール人であるノコと、ジェームズ・ガードナーとで結成された。ガードナーはファースト・アルバムのレコーディング後に脱退した。全メンバーが歌い、サンプリング、エレクトロニクス、コンピューター・ベースのサウンドを大量に盛り込んでいる[2]

ロンドンカムデン地区に拠点を移した後、アポロ440は1994年にデビュー・アルバム『ミレニアム・フィーヴァー』をレコーディングし、1995年1月30日に独自の「Stealth Sonic Recordings」レーベル(配給はエピック・レコード)からリリースした[2]ロックブレイクビーツアンビエンターといった音楽の組み合わせにより、レコード・チャートやダンスフロアで成功を収めている。

このバンドは、イギリスでシングル「Liquid Cool」がリリースされるまで、リミックスでしか知られていなかった。そして、シングル「Krupa」と「Ain't Talkin' 'bout Dub」で成功するまで、彼ら自身の音楽的な努力が国際的に注目を集めることはなかった。特に後者のシングルは、アポロ440が脚光を浴びるのに大きく貢献した。

2007年、バンドは故ビリー・マッケンジーへのトリビュート・ギグを行った。

アポロ440の5枚目のアルバムである『The Future's What It Used to Be』は、2012年3月23日よりiTunes Storeからダウンロードできるようになった[3]

長年にわたるコラボレーターには、ジェフ・ベックジャン・ミッシェル・ジャール、ビリー・マッケンジー、イアン・マッカロク布袋寅泰が含まれている。

現在、バンドはロンドンのイズリントンへと、再び拠点を移した(愛情を込めて「アポロ・コントロール」とラベル付けされている)。

ディスコグラフィ[編集]

スタジオ・アルバム[編集]

  • 『ミレニアム・フィーヴァー』 - Millennium Fever (1994年、Stealth Sonic/Epic)
  • 『エレクトロ・グライド・イン・ブルー』 - Electro Glide in Blue (1997年、Stealth Sonic/Epic)
  • 『ゲッティン・ハイ・オン・ユア・オウン・サプライ』 - Gettin' High on Your Own Supply (1999年、Stealth Sonic/Epic)
  • 『デュード・ディセンディング・ア・ステアケース』 - Dude Descending a Staircase (2003年、Stealth Sonic/Epic)
  • The Future's What It Used to Be (2012年、Stealth Sonic/Reverb)

シングル、EP[編集]

  • "Lolita" (1991年)
  • "Destiny" (1991年)
  • "Blackout" (1992年)
  • Rumble EP (1993年)
  • 「アストラル・アメリカ」 - "Astral America" (1994年) ※全英36位
  • "Liquid Cool" (1994年) ※全英35位
  • "(Don't Fear) The Reaper" (1995年) ※全英35位
  • "Krupa" (1996年) ※全英23位
  • "Ain't Talkin' 'bout Dub" (1997年) ※全英7位
  • 「ロウ・パゥワー」 - "Raw Power" (1997年) ※全英32位
  • "Carrera Rapida" (1997年)
  • "Rendez-Vous 98" (1998年) ※with ジャン・ミッシェル・ジャール。全英12位
  • 「ロスト・イン・スペースのテーマ」 - "Lost in Space" (1998年) ※全英4位
  • 「ストップ・ザ・ロック」 - "Stop the Rock" (1999年) ※全英10位
  • "Heart Go Boom" (1999年) ※全英57位
  • "Charlie's Angels 2000" (2000年) ※全英29位
  • "Say What?" (2001年) ※with 28 Days
  • "Dude Descending a Staircase" (2003年) ※with The Beatnuts。全英58位
  • A Deeper Dub EP (2011年)

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ Strong, Martin C. (2000). The Great Rock Discography (5th ed.). Edinburgh: Mojo Books. p. 28. ISBN 1-84195-017-3 
  2. ^ a b Colin Larkin, ed (2000). The Virgin Encyclopedia of Nineties Music (First ed.). Virgin Books. p. 21. ISBN 0-7535-0427-8 
  3. ^ Album Preview Video Archived 24 December 2010 at the Wayback Machine.

外部リンク[編集]