田淵智也

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
田淵智也
出生名 田淵智也
生誕 (1985-04-26) 1985年4月26日(35歳)
出身地 日本の旗 日本 東京都
ジャンル ポップ・ロック
ロック
アニメソング
J-Pop
職業 ベーシスト
作詞家
作曲家
担当楽器 ベース
コーラス
ボーカル
ギター
活動期間 2004年 -
レーベル トイズファクトリー
事務所 Sony Music Artists
共同作業者 UNISON SQUARE GARDEN
Q-MHz
THE KEBABS
著名使用楽器
Sago Classic Style J4 Custom

田淵 智也(たぶち ともや、1985年4月26日[1] - )は、日本ミュージシャン作詞家作曲家ベーシスト。スリーピース・ロックバンドUNISON SQUARE GARDEN(以下、「USG」と表記)及び、ロックバンドTHE KEBABSベースとコーラスを担当しているほか、音楽プロデュースチームQ-MHzのメンバーなど多方面で活躍・活動している。

人物[編集]

  • USGのメンバー2人とは同い年で、斎藤宏介とは高校と大学の同級生、ドラムの鈴木貴雄とは小学校の同級生という間柄である。
  • 父親の仕事の関係で、小学5年生の時に千葉県船橋市から東京都世田谷区に転居する(ライブツアー2015-2016「プログラムcontinued」2015年12月16日市川公演MC中の発言)。
  • 小学校時代はサッカー少年であり、将来の夢はJリーグのサッカー選手になることだった。バンドメンバーの鈴木も同じサッカークラブに所属していた[2]
  • 高校入学時は自分より頭の良い生徒ばかりでショックを受け、このときのコンプレックスから猛勉強し学内で上位の成績となる。[要出典]
  • 早稲田大学政治経済学部卒業。専門ゼミは財政論。
  • アニメアニメソング、アニメソング作家、声優の知識があり、アニメソングファン。アニメソング専門雑誌「リスアニ!」では田淵による連載コーナー「呼び水なんてごめんだ」がある[3]
  • 好物は鶏の唐揚、あさり。嫌いなものはトマト、納豆。[4]
  • 田淵が好きなアニメソング作家のひとり、田代智一と自身田淵智也によるインターネットラジオポッドキャスト)「たっち(田っ智)レディオ」を2011年4月から毎週日曜更新している。詳細は後述。

音楽[編集]

  • 2020年2月19日、自主企画としてライブイベント「CAP A ROCK」を発表。ゲストバンドとして自らがメンバーとして在籍しているTHE KEBABSの他、パスピエScoobie Doの計3組が参加する[11]

楽曲提供[編集]

レーベル アーティスト 楽曲タイトル 担当・提供 初収録
ワーナー・ブラザース・ホーム・エンターテイメント 早見沙織 PLACE 作曲 ミニアルバム「シスターシティーズ」
ブシロードミュージック ARGONAVIS What-if Wonderland!! 共作詞・共作曲 シングル「星がはじまる」
星がはじまる 共作詞・作曲
Starry Line 共作詞・共作曲 アルバム「Starry Line」
ビクターエンタテインメント Le☆S☆Ca ミツバチ 作曲・共編曲 シングル「ミツバチ」
4U LOVE AND DEVIL シングル「LOVE AND DEVIL / アイノシズク」
トイズファクトリー V・りら・F(茅野愛衣 種も仕掛けもありふれて 作詞・作曲 アルバム「桜新町の鳴らし方。」
比泉秋名(梶裕貴 ハレーションローテーション
岸恭助、岸桃華(小野大輔戸松遥 超力buddy!
館林水奈(高垣彩陽 足並み揃って selfish open heart!
槍桜ヒメ(福圓美里 約束のヴェール
篠塚英二(小野友樹 holy sensation 作詞・作曲・ベース
東鈴(又吉愛 ただいま、sweet home 作詞・作曲・編曲
七海アオ(藤田咲 適材適所サテライター 作詞・作曲
岸桃華(戸松遥) let me say‼︎
五十音ことは(沢城みゆき MIRAI インストール
士夏彦雄飛(松本さち 神のみぞ知らない
岸恭助(小野大輔) phaser braver
槍桜ヒメ、七海アオ、五十音ことは
(福圓美里、藤田咲、沢城みゆき)
かしましかしまっ! 共作詞・共作曲[注釈 1]
槍桜ヒメ、比泉秋名、七海アオ
五十音ことは、岸恭助、岸桃華
V・じゅり・F、V・りら・F
(福圓美里、梶裕貴、藤田咲、沢城みゆき
小野大輔、戸松遥、大久保藍子、茅野愛衣)
またねとまたね 作詞・作曲
槍桜ヒメ、比泉秋名(福圓美里、梶裕貴) 鳴り響け!桜新町賛歌
イズミカワソラ ソラまで トリビュートアルバム「タイムカプセル」
講談社 槍桜ヒメ(福圓美里) 夏祭り Don't cry 共作詞・作曲 夜桜四重奏 〜ヨザクラカルテット〜 原作単行本限定版付属CD
ミュージックレイン 寿美菜子 pretty fever 作詞・作曲 シングル「pretty fever
girly highester!
高垣彩陽 夢のとなり アルバム「relation
戸松遥 Q&A リサイタル! シングル「Q&A リサイタル!
豊崎愛生 letter writer アルバム「Love letters
BITANSAN.inc nicoten 真夜中特急ノスタル号 作詞・共編曲 配信シングル「真夜中特急ノスタル号」
エピックレコードジャパン 西川貴教 Bright Burning Shout 作詞 シングル「Bright Burning Shout」
アニプレックス LiSA 妄想コントローラー 作曲・ベース ミニアルバム「Letters to U
confidence driver シングル「oath sign
now and future アルバム「LOVER"S"MiLE
ROCK-mode 共作詞・作曲・ベース
ジェットロケット 作詞・作曲・ベース
best day,best way 作詞・作曲 シングル「best day,best way
say my nameの片想い 共作詞・作曲 アルバム「LANDSPACE」
Rising Hope シングル「Rising Hope
rapid life シンドローム 作詞・作曲 アルバム「Launcher」
Bad Sweet Trap 共作詞・作曲
Hi FiVE! ミニアルバム「LUCKY Hi FiVE!
Brave Freak Out 作詞 シングル「Brave Freak Out
ツヨガリ・ファンファーレ 作曲
Catch the Moment シングル「Catch the Moment
SACRA MUSIC そしてパレードは続く 作詞・作曲 アルバム「LiTTLE DEViL PARADE」
Sailor Spark Operation! 作詞・コーラス・ベース シングル「だってアタシのヒーロー。
Thrill, Risk, Heartless 作詞 配信シングル「Thrill, Risk, Heartless
Believe in ourselves 共作詞・作曲 ベストアルバム「LiSA BEST -Way-」
赤い罠(who loves it?) シングル「赤い罠(who loves it?)/ADAMAS
やくそくのうた 作詞・作曲 シングル「紅蓮華
Chill-Chill-Dal-Da 作詞 シングル「unlasting
Lantis 大橋彩香 Sentimen-Truth アルバム「PROGRESS」
梶裕貴 Hello! 作曲 シングル「 Hello!
ジャイキリ
スフィア vivid brilliant door! 作詞・作曲 シングル「vivid brilliant door!
田所あずさ Come on, A-Z‼︎(before the CUE) 作詞・作曲・ベース アルバム「It's my CUE.
運命ジレンマ 作詞・作曲 シングル「運命ジレンマ」
僕は空を飛べない アルバム「So What?」
ギミーシェルター・ブライトネス 作詞
TRUE パズル 作曲 アルバム「Lonely Queen’s Liberation Party」
A-Sketch みみめめMIMI サヨナラ嘘ツキ プロデュース シングル「サヨナラ嘘ツキ
インペリアルレコード a flood of circle ミッドナイト・クローラー プロデュース、共作詞・共作曲 アルバム「a flood of circle
夏の砂漠 プロデュース、共作曲 シングル「13分間の悪夢」
美しい悪夢
DEAR MY ROCKSTEADY
ポニーキャニオン DIALOGUE+ はじめてのかくめい! 作詞・作曲・ベース シングル「はじめてのかくめい!
ダイアローグ+インビテーション! プロデュース
大冒険をよろしく 作詞・作曲・ベース・プロデュース ミニアルバム「DREAMY-LOGUE
パジャマdeパーティ 作曲・プロデュース
好きだよ、好き。 作詞・作曲・プロデュース
Domestic Force‼︎ 作曲・プロデュース
トークトークトーク
ぼくらは素敵だ 作詞・作曲・プロデュース
あたりまえだから 作詞・作曲 配信シングル「あたりまえだから」
上々だ 作詞
また立ち上がる 作詞・共作曲
かいかいせんげん! 作詞・作曲・編曲
I my me Mind 共作曲・プロデュース
走れ 共作詞・ベース・プロデュース
20xxMUEの光 作曲・プロデュース
謎解きはキスのあとで プロデュース
夏の花火と君と青 共作詞・ベース・プロデュース
内田真礼 ギミー!レボリューション 作曲 シングル「ギミー!レボリューション
Hello, 1st contact! 作詞・作曲 アルバム「PENKI」
Hello, future contact!
Shiny drive, Moony dive ミニアルバム「Drive-in Theater
Smiling Spiral
セツナ Ring a Bell アルバム「Magic Hour
take you take me BANDWAGON
共鳴レゾンデートル ミニアルバム「you are here
にゅーろん★くりぃむそふと むにゃむにゃゲッチュー恋吹雪! シングル「むにゃむにゃゲッチュー恋吹雪!」
本城香澄 (CV. 岩橋由佳) せーので跳べって言ってんの! シングル「Re:ステージ!ドリームデイズ♪SONG SERIES③」
鬼頭明里 23時の春雷少女 アルバム「STYLE」
5pb.Records 亜咲花 Raise Your Heart‼︎ 共作詞・作曲 アルバム「HEART TOUCH」
BEATSISTA 椎名慶治 人生スパイス-go for broke- 作曲・共編曲 アルバム「I & key EN II」

演奏参加[編集]

日本コロムビア[編集]

エイベックス・ピクチャーズ[編集]

I BLUE[編集]

  • CYNHN
    • ラルゴ(ベース、アルバム「タブラチュア」収録)

たっちレディオ[編集]

たっち(田っ智)レディオ
ジャンル トーク
放送方式 録音
放送期間 2011年4月24日 -
放送時間 毎週日曜
放送回数 485
パーソナリティ 田代智一、田淵智也
出演 畑亜貴徳永愛、他
テーマ曲 なんてこった林檎(徳永愛)
ディレクター 小寺寛志
公式サイト 公式サイト
特記事項:
インターネットラジオポッドキャスト)。放送回数は2019年9月22日現在。
テンプレートを表示

田淵が好きなアニメソング作家のひとり、田代智一と自身田淵智也によるインターネットラジオ(ポッドキャスト)である。

2011年4月に始まり、毎週日曜日更新している。閉塞感を打破するのが目的。主に田代宅で収録している。一回の放送時間は30〜40分前後。

放送開始時より「田っ智レディオ」と題していたが、2015年2月10日以降はひらがな読みの「たっちレディオ」と呼称している。

通常回で主に扱う話題は投稿メッセージへの対応、時事ニュース、サブカルチャー(アニメ、漫画など)、音楽(ポップス、アニメソング、楽曲制作)が多い。 内容はエピソードタイトルで大まかにわかるようになっている。

キャスト[編集]

メインパーソナリティは田代智一と田淵智也。合間にこのインターネットラジオ番組の構成作家、ディレクターの小寺寛志(愛称:デラさん)がコメントすることがある。

投稿コーナー[編集]

リスナーが投稿できるコーナーがあった(現在は全て終了している)ほか、感じた閉塞感、二人に話して欲しいこと、して貰いたいこと、感想の投稿を募集していた。不定期に投稿メッセージだけを特集した回もあった。

とっても大好きドエムもん
ドMなエピソードを投稿してもらうコーナー
アンジェリーナ・不条理
生きていて不条理に思ったことを投稿してもらうコーナー
田っ智ディクショナリー
専門用語を二人に教えるコーナー
お願いギブ・アンド・テイク
もしも願いが叶うなら、これを諦めるということを投稿してもらうコーナー
キュンとしてブー
他人には理解されず、自分だけがキュンとすることを投稿するコーナー

ゲスト[編集]

ゲストが出演する際は前編・後編の2回に分かれることが慣例になっている。

  • 畑亜貴(第43,44,238,239,307,308,353,355,380,381回) - アニメソングを数多く手がける作詞家。
  • 徳永愛(第49,50回) - 声優、歌手。オープニングテーマを歌っている。
  • 奥井亜紀(第68,69回)‐ 女性シンガーソングライター。
  • 野間勤(第71,72,126回) - 図書館司書(一般人)
  • リタ・ジェイ(第97,98回)- 芸人、イラストレーター。
  • 黒須克彦(第108,109,134,178,179,238,239,353,355回)- ベーシスト、作曲家、編曲家。
  • イズミカワソラ(第123,124回)‐ 女性シンガーソングライター。
  • 新井弘毅(第136,137,350,351回) - プライベートでも仕事でも関わりがあるミュージシャン。
  • やしきん(第151 - 153回) - 同じく、プライベートでも仕事でも関わりがあるミュージシャン。
  • 鈴木このみ(第154,155回)- 最年少ゲスト。アニメソングシンガー。1stシングルが田代智一、畑亜貴提供。
  • 常見陽平(第161,162回) - 人材コンサルタント、評論家。
  • ヨシナガ(第167,168回) - サラリーマンクリエイター。
  • タニザワトモフミ(第182,183,245回) - シンガーソングライター。
  • 山田高弘(第189,190回) - 作曲・編曲家。
  • 武者慶佑(第201,202,225,226,332回) - アニメコンテンテンツマーケティングプランナー・日本グミ協会 会長。
  • 浅岡雄也(第222,223回) - 元FIELD OF VIEW(ボーカル)・シンガーソングライター・作詞家・作曲家。
  • サンキュータツオ (第233,234,258,306,307,308,358,359,360回) - 芸人(米粒写経)、日本語学者。
  • Mr.醤油工場(小野塚博之)(第243,244,245,261,309,310,311,312,357,358,359,360,362回) - マンガ大賞選考員(一般人)。
  • 澄川龍一(第254,255,256回) - アニメ音楽専門雑誌リスアニ編集長。
  • 益子和隆(第277,278,382,383回) - フリーランス編集者。
  • 蒼樹うめ(第282,283,309,310,311,312回) - 漫画家。
  • 田所あずさ(第289,290回) - 声優、歌手。
  • 斎藤滋(第289,290,315,316,341,342回) - ランティスプロデューサー。
  • 西田征史(第344,345回) - 映画監督、脚本家。
  • 小松未可子(第377,378回) - 声優、歌手。
  • 小林愛香(第476回) - 声優、歌手。

テーマソング[編集]

オープニングテーマソング[編集]

オープニングテーマソングとして「なんてこった林檎」が第1回から使用されている。田代智一が作曲した。 当初、タイトルや歌詞はなくインスト曲だったが、田代智一が詞を畑亜貴に、歌を徳永愛にそれぞれ依頼し快諾、制作された。 作詞した畑亜貴がゲスト出演した第43回(2012年2月12日)にて楽曲が初披露、制作エピソードが披露された。

新曲の「Uターン」と「なんてこった林檎」の英語歌唱版「Anti-gravity VIEWS!」がカップリング収録されたCDシングルが2012年12月12日に田代智一のインディーズレーベルCHMONOTH COM.[注釈 2](くものすこむ)よりリリースされた。 一般のCDショップでは販売・取扱しておらず、通信販売のアマゾン[注釈 3]、メロンブックスで販売している。 また、Gumroad[注釈 4]でデジタル配信もしている[注釈 5]

  1. なんてこった林檎 [3:20]
    作詞:畑亜貴、作曲・編曲:田代智一、歌:徳永愛
  2. Uターン [2:33]
    作詞・作曲・編曲:田代智一、歌:徳永愛
  3. Anti-gravity VIEWS! [3:20]
    作詞:畑亜貴、英訳詞:Anastasia Moreno、作曲・編曲:田代智一、歌:徳永愛
  4. Uターン [off vocal]
  5. なんてこった林檎 [off vocal]

エンディングテーマソング[編集]

タイトル不明。第1回から使用されている。田淵智也が作曲した。テーマは「おうちへ帰ろう」。インスト曲。歌詞は未定。

自主企画[編集]

日程 タイトル 公演スケジュール
2020年 4月21日5月20日 CAP A ROCK

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 作詞は畑亜貴と、作曲は田代智一との共同制作。編曲は黒須克彦が手がけており、のちのQ-MHzメンバー(田っ智レディオファミリー出演者)による初の楽曲である。
  2. ^ CHMONOTH COM.
  3. ^ アマゾン
  4. ^ Gumroad
  5. ^ なお、YouTubeで試聴することも可能。

出典[編集]

外部リンク[編集]