斎藤滋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

斎藤 滋(さいとう しげる、1975年9月10日[1] - )はランティスのチーフプロデューサー兼執行役員。

人物[編集]

病弱な学生時代を送っていたが、音楽で病弱を克服したことで音楽業界を志す[2]。大学卒業後にバンプレストに就職しクレーンゲーム景品や販促宣伝を手掛ける。その後子会社のミューラスへ出向し「kirakira☆メロディ学園」などを担当。その後フリーランスを経てサイトロン・デジタルコンテンツにて志倉千代丸のもとでネットラジオ番組製作を行う一方で音楽制作の基礎を学ぶ。サイトロン・ランティス共同のアニメ枠「プリンセスアワー」をきっかけとして、2005年ランティスに入社[3][1]、以後は所属歌手やアニメ作品の音楽プロデュース、および製作委員会参加作品のプロデューサーを担当している。

主な担当作品[編集]

主な担当アーティスト[編集]

出演番組[編集]

  • ランティス15周年記念特番 〜アニソン業界で走り続ける人たち〜(2014年1月 TOKYO MXほか)
  • 茅原実里 10周年記念番組 〜彼女が見つけたサンクチュアリィ〜(2014年11月3日 TOKYO MX)
  • アニソンのど自慢G 第1回(2014年12月27日 NHK BSプレミアム

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 体験入学詳細”. ESPアニメーション声優専門学校. 2014年5月2日閲覧。ウェブ魚拓による記録)
  2. ^ 花咲くいろは スペシャルインタビュー第38回 斎藤滋”. 花いろ旅館組合. 2014年5月2日閲覧。
  3. ^ 花咲くいろは スペシャルインタビュー第39回 斎藤滋”. 花いろ旅館組合. 2014年5月2日閲覧。

外部リンク[編集]