サイトロン・デジタルコンテンツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

サイトロン・デジタルコンテンツ株式会社SCITRON DIGITAL CONTENTS Inc.)は、かつてアニメおよびゲームミュージックを専門として存在した音楽・映像ソフト会社。株式会社サイトロン・アンド・アートの音楽およびデジタルコンテンツ部門として設立された。

後に、株式会社ハピネット 音楽企画部に事業移行した。

沿革[編集]

2001年、サイトロン・アンド・アートの「デジタル・コンテンツ事業部」を、サイトロン・デジタルコンテンツ株式会社として分社。サイトロン・アンド・アートが、ポニーキャニオンとともに設立していたサイトロン・ディスク(旧・サイトロン・レーベル)というレーベルを継承。

しかし、経営不振で同社と合併、サイトロン・ディスクは、ソニー・ミュージックエンタテインメント(後に販売子会社に移管)と販売委託契約を締結し直す。さらに、後に提携したキッド向けの音楽分野にキングレコードと販売委託契約。

2004年7月、ハピネットが玩具・映像事業子会社それぞれを吸収合併したと同時に、包括的な戦略提携に合意し、同10月にもハピネットグループ入りする。これにより、バンダイグループ色が一層濃厚となる。

2006年4月1日、ハピネットに事業が移行され、株式会社ハピネット 音楽企画部となった。

企業情報[編集]

かつては、取締役兼専属プロデューサーとして志倉千代丸が所属していたが、2005年4月に新会社5pb.TYO傘下からAG-ONEを経て後のMAGES.の音楽レーベル)の代表取締役となったため、離脱した。

当時のアーティストとしては、KAORI麻績村まゆ子村田あゆみ、Teddymilk(新谷良子清水愛)などがいた。

志倉の離脱以降、声優・アーティスト系の楽曲CDが大幅に減少した。

主な関連作品[編集]