pretty fever

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
pretty fever
寿美菜子シングル
B面 girly highester!
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POP
時間
レーベル MusicRay'n
作詞・作曲 田淵智也
チャート最高順位
寿美菜子 シングル 年表
プリズム
(2013年)
pretty fever
(2013年)
Believe ×
2014年
テンプレートを表示

pretty fever」(プリティ・フィーバー)は、寿美菜子の楽曲で、6枚目のシングル2013年11月20日MusicRay'nから発売された。

音楽性[編集]

ダンスロックの中にライブハウスのノリが混ざった[3]クラッカーを鳴らす直前」[4]のような曲。ちなみに2番のAメロの「周りが認めてるプロフィール」と「目指す未来」は、声優を表現しているが、かわいさを強調するため敢えて見逃すフレーズを盛り込んでいる[5]。また、全編に渡り登場する「like me」は、胸を張って歌えるので寿自身好いているという[5]

PVは、スーツを来た複数の男性が寿の周囲を歩いているが、実はスーツ姿の男性は日常、大きな円は自分の世界を表現しており、寿自身が日常の中で葛藤する内容になっている[6]。また、ビデオでは寿自身赤いスカートを履いた現在の自分とモノトーンの衣装の未来の自分の二役を演じきっている[5]

シングルリリース[編集]

寿のシングルとしては前作「プリズム」から5か月ぶりのリリースとなる。全曲の作詞・作曲を田淵智也が手掛けているが、これは1曲目が寿のイメージを反映させた楽曲であったため、カップリングも1曲目の様な感じで作りたいことを寿が発言し、それを受けて田淵がカップリングも手掛けたという[3]

初回生産限定盤(SMCL-313/4)と通常盤(SMCL-315)の2種リリースで、初回限定盤には本曲のPVおよびTVスポットを収録したDVDが同梱されている。

2曲目「girly highester!」も、表題曲同様女の子をイメージしているが、表題曲と違い、こちらはライブを意識した爽やかでストレートで熱いロックソングに仕上がっている[3][4]

ジャケットは、信号機のポーズに飽きた青を赤が引き止める内容になっており、前者を緑色の服、後者が赤と水玉の衣装で表現されている[5]

収録曲[編集]

CDシングル[1]
全作詞・作曲: 田淵智也
#タイトル作詞作曲・編曲編曲時間
1.「pretty fever」田淵智也田淵智也h-wonder
2.「girly highester!」田淵智也田淵智也川口圭太
3.「pretty fever(Instrumental)」田淵智也田淵智也 
合計時間:
DVD(初回限定盤のみ)
#タイトル作詞作曲・編曲
1.「pretty fever」(Music Clip)  
2.「pretty fever」(TV Spot 15sec+30sec)  

チャート[編集]

チャート(2013年) 最高位
オリコン[2] 24
Billboard JAPAN Hot Singles Sales[7] 23
Billboard JAPAN Hot Animation[8] 20

出典[編集]

  1. ^ a b pretty fever [CD+DVD]<初回生産限定盤>”. タワーレコード. 2013年12月5日閲覧。
  2. ^ a b Pretty fever(初回生産限定盤)”. ORICON STYLE. オリコン. 2013年12月5日閲覧。
  3. ^ a b c 声グラ, p. 17.
  4. ^ a b 声アニ, p. 46.
  5. ^ a b c d 声グラ, p. 18.
  6. ^ 声アニ, p. 47.
  7. ^ Billboard JAPAN Hot Singles Sales 2013/12/01 付け”. Billboard JAPAN. 阪神コンテンツリンク. 2013年12月5日閲覧。
  8. ^ Billboard JAPAN Hot Animation 2013/12/01 付け”. Billboard JAPAN. 阪神コンテンツリンク. 2013年12月5日閲覧。

参考文献[編集]

外部リンク[編集]