cadode

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
cadode
出身地 日本の旗 日本東京都
ジャンル J-POP
ロック
廃墟ポップ
活動期間 2018年 -
レーベル Flying-Pan Record
事務所 F.M.F
公式サイト オフィシャルサイト
メンバー koshi
eba
谷原亮

cadode(かどで)は、日本音楽ユニット、所属事務所はF.M.F

概要[編集]

虚無感と情動をテーマにポップミュージックを作る廃墟系ポップユニット。
廃墟の持つ、時の流れの歪さ、寂寥感、美しさ、わびさび、を「虚無感と情動」として表現している。
cadodeという名前は新しい音楽の門出、誰かの新しい発見や体験の門出になって欲しいという思いから名付けられている [1]

一部を除き全ての楽曲の制作をebaが担当。作詞をkoshiが行う。
クレジット上の表記はcadodeとなっている。

メンバー[編集]

Vocal - koshi
福岡県出身 1994.11.28生まれ
高校時代は体が弱く登校がままならない時期もあったが、一転して大学でアメフト部に所属し、バックパッカーで世界を周遊してきた。
音楽とはゆかりのない人生を送ってきたが、2017年ebaとの出会いにより歌手としての活動をスタート。趣味はアニメゲーム。 父はアメリカンフットボール解説者の輿亮、姉は元水曜日のカンパネラのコムアイ[2]


Music Producer - eba
富山県出身 1987.6.20生まれ
2010年、作家としてキャリアをスタート。
LiSA斉藤壮馬OLDCODEXなどの著名なアーティストをはじめアニソン楽曲を中心に手掛ける作曲家
音楽のルーツは高校時代に聴いたヴァイキングメタル

General Manager - 谷原亮
兵庫県出身 1988.3.26生まれ
本業は作家事務所F.M.Fのディレクター。自らがマネジメントしているebaからの誘いを受けcadodeとしてのキャリアをスタート。
学生時代にはアニメ・ゲームに傾倒しつつハードコアバンドをやっていた。
好きなアーティストはDIR EN GREY、好きな漫画家はCLAMP [1]

結成の経緯[編集]

2016年koshiとebaが友人を介して知り合う。
2人は廃墟散策など趣味の合うただの友人であったが、作曲家として発注を受けて制作する音楽だけではなく、純粋な自分発信の音楽も作ってみたいという思いがあったeba がkoshiをVoとして勧誘。
理由はeba曰く「カラオケ行ったら声が良かったので」。[3]


2017年F.M.Fのマネージャーであった谷原亮を「メンバーに入れてしまえば本気でやらざるを得なくなるから」と、メンバーに勧誘。本格的に活動をスタートさせる。
メンバー全員が会社勤めを経験しており、一年発起で新しい世界へと転身をしてきた。
ebaは工場勤務から作家へ、koshiは会社員をやめて歌手に、谷原亮は所属作家との出会いをきっかけに音楽業界へ転身した。

来歴[編集]

2018年[編集]

4月18日に初の音源「Unique」を配信し活動をスタート。
音源の配信を中心に活動を行いつつ2018年11月7日には各種サブスクでも話題だった「完全体」などを含む全5曲入の初のフィジカル「0」をリリース。

以降はライブ活動も本格的に始動しコンスタントにライブをこなす。
9月には「EDGE by AWA」[4]に出演し、SIRUP,chelmicoなどと共演。

10月には「SPOOKY PUMPKIN」[5]に出演し、11月には恵比寿BATICAにて初の自主企画イベント「cadode playground」[6]を開催。

2019年[編集]

2月より3ヶ月連続の配信リリースを仕掛け、2019年4月には3曲目となる「タイムマシンに乗るから」がJ-WAVE「SONAR MUSIC」の[SONAR TRAX][7]に選出。
ノンプロモーションながらJ-WAVE「TOKYO HOT 100」では9位にランクインする。[8]

8月21日配信の「リメンバーfeat.Melanie」では初のfeat作品をリリース。

2020年[編集]

2月19日、初のミニアルバム「2070」[9]をリリース。

4月24日にはInterFMにて初のラジオレギュラー「SLICE OF SEKAI」[10]がスタート。

9月12日、「アニソン派!vol.3」に出演[11]

2021年[編集]

3月28日、ラジオ「SLICE OF SEKAI」が最終回を迎える[12]。 4月13日には後継番組として、youtubeでの定期ライブ配信「週刊SOS」をスタートした。

7月23日、渋谷LoftHeavenで開催された 「LOFT SESSION’S 2021」[13]に出演。

9月4日、大阪城音楽堂にて開催された「GIGANTIC TOWN MEETING 2021」に出演[14]

12月4日、主催ライブ「SLICE OF SEKAI」をTSUTAYA O-WESTにて開催。 ゲストアーティストとしてピノキオピーと水槽を迎えた[15]

2022年[編集]

2月22日、4月リリースの新曲「回夏」が4月14日放送開始のアニメ「サマータイムレンダ」のエンディングテーマに決定したことを発表[16]。これに伴い、既存曲をセレクトしたアルバム「TUTORIAL RED」と「TUTORIAL BLUE」を配信限定でリリース。

4月27日、シングル「回夏」をリリースし、メジャーデビューを果たす。

デザイン[編集]

cadodeのロゴマークは、C、D、D という形の省略と 水平線から立ち上がる日の出を象徴的に表す配置によって成り立っている。
人と音楽との新しい関係性の門出を作り出す姿勢を象徴的に表現したもの。
ロゴやジャケットのデザインは一部を除き全てtakahiro miyakeが担当している。

ディスコグラフィー[編集]

配信限定シングル[編集]

  発売日 タイトル 備考
1st 2018年4月18日 Unique 収録曲
1.Unique
2.暁、星に
2nd 2018年5月16日 完全体
3rd 2019年2月20日 異常と通常の間
4th 2019年3月20日 IEDE
5th 2019年4月24日 タイムマシンに乗るから
6th 2019年6月12日 カオサン通り
7th 2019年8月21日 リメンバーfeat.Melanie
8th 2019年11月6日 現世界転生
9th 2020年4月15日 たらちね
10th 2020年5月20日 オドラニャ
11th 2020年7月29日 ワンダー
12th 2020年8月19日 ライムライト
13th 2020年10月14日 誰かが夜を描いたとして
14th 2021年4月21日 三行半
15th 2021年8月18日 あの夏で待ってる

シングル [編集]

  発売日 タイトル 収録曲 備考
1st 2022年4月27日 回夏
  1. 回夏
  2. カオサン通り(band)
  3. 回夏-karaoke-
  4. 光-karaoke- 
  5. カオサン通り(band)-karaoke- 
  6. 回夏-instrumental-
  7. 光-instrumental-
  8. カオサン通り(band) -instrumental-

アルバム[編集]

  発売日 タイトル 収録曲 備考
1st mini 2018年11月7日 0
  1. Unique
  2. 暁、星に
  3. 完全体
  4. 空空寂寂
  5. Redo
1st EP 2020年2月19日 2070
  1. 社会卒業式feat.aneki
  2. 明後日に恋をする
  3. 現世界転生
  4. TOKYO2070
  5. タイムマシンに乗るから
  6. 楽園
配信限定
serect album 2022年2月22日 TUTORIAL BLUE
  1. タイムマシンに乗るから
  2. ワンダー
  3. 明後日に恋をする
  4. あの夏で待ってる
  5. 三行半
  6. 社会卒業式(feat.aneki)
  7. たらちね
  8. リメンバー(feat.Melanie)
配信限定
select album 2022年2月22日 TUTORIAL RED
  1. カオサン通り
  2. 誰かが夜を描いたとして
  3. IEDE
  4. TOKYO2070
  5. ライムライト
  6. 異常と通常の間
  7. 暁、星に
  8. Unique
配信限定

参加作品[編集]

発売日 タイトル 収録曲 備考
2021年1月27日 草野華余子 「Life is like a rolling stone」 ドミノ倒し(feat.koshi) koshiがゲストボーカルとして参加

ミュージックビデオ[編集]

曲名 監督 備考

Unique

横山学

完全体

こだかさり

TOKYO2070

Nasty Men$ah メンバー全員が出演している唯一のMV

楽園

松井涼

たらちね

keigo hatayama
koshi

オドラニャ

APO+

ワンダー

mocha

ライムライト

mae

誰かが夜を描いたとして

ぺこたぺちか

三行半

加藤マニ

あの夏で待ってる

大川直也

回夏

鳥畑恵美莉

出演[編集]

ラジオ[編集]

  • SLICE OF SEKAI(InterFM897、2020年4月24日 - 2021年3月27日)

イベント[編集]

  • アニソン派!Vol.3(配信、2020年9月12日)

脚注[編集]

  1. ^ a b cadode SPACE SHOWER MUSIC”. SPACE SHOWER MUSIC. 2020年5月18日閲覧。
  2. ^ 音楽ユニットcadodeのkoshi、超有名人の父と姉の正体を明かすニッポン放送NEWS ONLINE 2021年2月6日閲覧。
  3. ^ 【cadode 独占インタビュー】目に見えるすべてと生き、目に見えないすべてを想う。廃墟系ポップユニット・cadode”. 2022年3月3日閲覧。
  4. ^ AWA初のクラブイベント「EDGE by AWA」が開催|chelmicoやLISACHRIS、SIRUP、doooo、大比良瑞希、Koedawg、原島“ど真ん中”宙芳らが登場”. Qetic. 2018年9月7日閲覧。
  5. ^ 当日のタイムテーブルを発表!サンリオ”. サンリオ. 2018年10月18日閲覧。
  6. ^ BATICA スケジュール”. 2018年11月19日閲覧。
  7. ^ 虚無と情動を歌う廃墟系ポップユニット”cadode”がJ-WAVE「SONAR TRAX」選出曲2曲を含む1st mini albumをリリース。新アートワーク・特設サイト・ライブ情報も同時解禁。”. 2020年2月19日閲覧。
  8. ^ J-WAVE TOKYO HOT 100 CHART※2019年4月第5回放送分データ参照”. 2019年4月閲覧。
  9. ^ 虚無と情動を歌う廃墟系ポップユニット”cadode”がJ-WAVE「SONAR TRAX」選出曲2曲を含む1st mini albumをリリース。新アートワーク・特設サイト・ライブ情報も同時解禁。”. 2020年2月19日閲覧。
  10. ^ SLICE OF SEKAI”. Inter FM. 2020年4月24日閲覧。
  11. ^ 9/12(土) 24時~開催!【#アニソン派!Vol.3】出演者はこちら!豪華クリエイター陣&アーティストが一堂に会し、濃くて深いトークを展開します。”. 2022年3月1日閲覧。
  12. ^ このあと4時からはcadodeラジオ!今回は「世界のSOS祭り」!ついに最終回。あえていつも通り、SOSをお届けします。cadodeの旅も、みなさんの旅もまだまだ続きますが、それでも「最終回」ってちょっといいよね。ともかく、1年間ありがとうございました!”. 2022年3月1日閲覧。
  13. ^ 【情報解禁】7/23開催!LOFT SESSION'S 2021 各方面で話題の🚇田園都市系シンガーソングライター #米澤森人 と虚無感と情動をテーマにポップミュージックを作る廃墟系ポップユニット #cadode が出演するイベントが決定しました!”. 2022年3月1日閲覧。
  14. ^ ジャイガ、延期となっていたスピンオフイベント「GIGANTIC TOWN MEETING 2021」の振替公演とジャイガAFTER PARTY「-Unstoppable!!-」の開催が決定 ”. 2022年3月1日閲覧。
  15. ^ 【ライブレポート】cadode主催ライブイベント『SLICE OF SEKAI』|この世界で生きていくことの虚しさと美しさ”. 2022年3月1日閲覧。
  16. ^ 廃墟系ポップユニット・cadode、メジャーデビュー曲がアニメ『サマータイムレンダ』EDテーマに ”. 2022年3月2日閲覧。

外部リンク[編集]