鷲崎健のヨルナイト×ヨルナイト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
鷲崎健のヨルナイト×ヨルナイト
ジャンル アニラジ
インターネットラジオ
配信期間 2016年4月5日 -
配信サイト 超!A&G+
ニコニコ生放送(一部を除く)
配信日 火曜 - 金曜 0:00 - 1:00
(月曜 - 木曜深夜)
配信形式 ストリーミング配信(生配信)
スタジオ 文化放送スタジオ
パーソナリティ 鷲崎健
アシスタント 声優、アーティスト(ヨナ×ヨナ月曜日、月替り)
沢口けいこ(ヨナ×ヨナ火曜日)
青木佑磨(ヨナ×ヨナ水曜日)
構成作家 ふかわげんき(ヨナ×ヨナ月曜日)
八木たかお(ヨナ×ヨナ火曜日)
大村綾人(ヨナ×ヨナ水曜日)
浅野佑二(ヨナ×ヨナ木曜日)
ディレクター 渡会一仁(ヨナ×ヨナ木曜日)
日比野収(ヨナ×ヨナ月曜日、火曜日)
大福雄亮(ふぃありー/ヨナ×ヨナ水曜日)
伊藤晃央(三角コーナー選者)
プロデューサー 宮野好章
提供 セブン&アイ・ホールディングス
テンプレート - ノート

鷲崎健のヨルナイト×ヨルナイト』(わしざきたけしのヨルナイトヨルナイト)は、簡易動画付きのインターネットラジオ番組2016年4月5日から超!A&G+ニコニコ生放送で配信中。

番組概要[編集]

文化放送で長年「A&G 超RADIO SHOW〜アニスパ!〜」のメインパーソナリティを務め、アニメ・声優・ゲーム業界のステージイベント司会を多数こなすミュージシャンの鷲崎健がパーソナリティを務める生ワイド番組[1]。「A&G ARTIST ZONE 鷲崎健のTHE CATCH」の後継番組的位置づけであり、鷲崎にとっては初の帯番組である。

タイトルは鷲崎自身が名付けた。初めは『鷲崎健の夜な夜な』とする予定だったが、すでに『よなよな…』という名の他番組があったため「ヨルナイト×ヨルナイト」とした[2]。これには(火・水・木・金の未明、すなわち前日深夜を意味する)月・火・水・木曜の「夜・ナイト・夜・ナイト」という意味が込められている[1]

配信曜日は火曜日~金曜日の0時からであるが、番組内では各回の曜日は「ヨナ×ヨナ月曜日」~「ヨナ×ヨナ木曜日」と、前日の曜日を冠としている。「ヨナ×ヨナ月曜日」は火曜日が1日である場合、番組としては前月末日(最終月曜)であるとして前月のマンスリーアシスタントが引き続き出演している。

番組が開始された2016年4月より「THE CATCH 推薦曲」(同年3月まで「THE CATCH」内で配信)を引き継ぐ形のヘビー・ローテーション「A&G推薦曲」が開始。当番組では、同様に推薦曲を配信しているA&G NEXT BREAKS FIVE STARSと半月で配信曲目を入れ替える形で月2曲配信している。

番組開始からおよそ2か月となる2016年5月末時点で、ニコニコチャンネル「鷲崎健のヨナ×ヨナチャンネル」が有料登録者数上位30位に入った[3]

2017年3月15日に発表された第3回アニラジアワードにおいて、「BEST MALE RADIO 最優秀男性ラジオ賞(新人部門)」を受賞した[4]

配信時間[編集]

超!A&G+
本配信
火曜 - 金曜 0:00 - 1:00(月曜 - 木曜深夜)
リピート配信
火曜 - 金曜 12:00 - 13:00
ニコニコ生放送
火曜 - 金曜 0:00 - 1:10頃(月曜 - 木曜深夜)
  • 「鷲崎健のヨナ×ヨナチャンネル」に加入すると、番組終了後約10分間のアフタートークを聴くことができる[5]
  • 後述のフロート番組、音楽は配信されない。

出演者[編集]

パーソナリティ
アシスタント
  • ヨナ×ヨナ月曜日 - マンスリーアシスタント
  • ヨナ×ヨナ火曜日 - 沢口けいこ
  • ヨナ×ヨナ水曜日 - 青木佑磨

マンスリーアシスタント、ゲスト[編集]

2016年[編集]

2017年[編集]

スタッフ[編集]

構成作家[7]

コーナー[編集]

明確にコーナーとして行われているのはヨナ×ヨナ火曜日の「深夜の三角コーナー」だけであり、その他はコーナー化している訳ではないが、毎回定例的に行われている。また、企画の大半は「鷲崎健のTHE CATCH」及びその前番組「鷲崎健の2h」、前身番組「鷲崎健の超ラジ」で行なっていた企画(ゲストトーク等)を引き継いでいる。

なお、2017年4月からセブン&アイ・ホールディングスが番組スポンサーになったことに伴い、不定期でセブンイレブンのおすすめ商品を実食を交えながら紹介している(月曜日のマンスリーアシスタントや木曜日のゲストも鷲崎と一緒に実食するときもある。)

ヨナ×ヨナ月曜日[編集]

マンスリーアシスタント セッション
フロート番組明けに、マンスリーアシスタントに歌いたい歌を挙げてもらい、鷲崎のギターを伴奏に歌を歌う。
特別企画
前月のマンスリーアシスタントと共に考えた置き土産を元に、料理や運動などの映像色の強い企画を行う。
来月のマンスリーアシスタントへの置き土産
当月のマンスリーアシスタントの最終出演の前の週に翌月のマンスリーアシスタントを発表し、最終出演の週のテーマメール企画として、翌月のマンスリーアシスタントにやって欲しい事などを当月のマンスリーアシスタントとリスナーと共に考える。

ヨナ×ヨナ火曜日[編集]

テーマメール企画
リスナーから寄せられたテーマメールを紹介する。
深夜の三角コーナー[注 1]
前々番組「鷲崎健の2h」から続くコーナー。リスナーから寄せられた「腐りかけの音源」を紹介する。
超!A&G+で時間の都合で紹介できない音源はアフタートークでの延長戦で紹介される場合もある。
今週のゆーまさん
番組終盤に翌日のヨナ×ヨナ水曜日の告知をする際にアシスタントの青木佑磨を色々な呼び方で呼びかける。

ヨナ×ヨナ水曜日[編集]

ヨナ×ヨナ水曜日では鷲崎と青木のトークにマニアックな言葉が多いことから、番組ハッシュタグとあわせて「#シラナイト」をつけてつぶやいてもらい、リスナー内で分からない言葉を補足しあってもらうよう、呼びかけている。

ヨナ×ヨナ水曜日 解決編
フロート番組明けに、フロート番組前の鷲崎と青木の雑談に対する感想メールや、リスナー側がメールテーマとして見つけた「ネタ」からさらにトークを行う。

ヨナ×ヨナ木曜日[編集]

オープニングフリートーク
前身番組「鷲崎健の超ラジ!」から続く、オープニングから始まる鷲崎のフリートーク。
ゲストトーク
前身番組「鷲崎健の超ラジ!」から続く企画。声優・アニソンアーティストをゲストに迎えて、作品紹介やメール紹介を交えたトークを行う。
ゲストは一部を除き大半はアフタートークにも出演する。

番組テーマソング[編集]

オープニング[編集]

  • ヨナヨナ ~Yoke of Nights~[9] (歌入り 第105回~)(歌: 鷲崎健、作詞・作曲: 鷲崎健、編曲: 杉浦"ラフィン"誠一郎)

エンディング[編集]

  • ダーリンダーリン[10] (歌: 鷲崎健、作詞・作曲: 鷲崎健 、編曲: 杉浦"ラフィン"誠一郎)
第25回よりインストバージョンが月曜日のみでエンディングテーマになっていたが、第105回より歌入りになり全曜日統一のエンディングテーマとなった。

おもな出来事[編集]

  • 当番組のスタートに伴い曜日によっては生配信番組が連続して編成されることになったため、ヨナ×ヨナ月曜日(番組開始当初、「れいちゃんねる!」終了まで)とヨナ×ヨナ水曜日は手前番組の生配信番組出演者がクロージングよりも1分それぞれ早くスタジオを退室して、その入れ替えで鷲崎+曜日アシスタントなどがスタジオに入室して生配信に挑んでいる。しかし、うまくオープニングテーマ曲が流れ始めることが出来ず配信事故寸前になるときもある。
  • 鷲崎は当番組スタートに伴い衣装が困らないように番組特製のTシャツ[注 2]を曜日別にチェンジして出演している。生配信の直前まで別の現場で生配信の仕事がある場合Tシャツへ着替える時間がないため、別現場の衣装のまま登場するときもある[注 3]
  • 通常は延長戦も生配信されているが、ヨナ×ヨナ木曜日はゲストの都合上で延長戦がディレイ配信(生配信前に事前収録した分を生配信後数分~数十分以内で配信)するケースもある[注 3]
  • ヨナ×ヨナ木曜日のフロート番組挿入時刻はゲストを送り出しする時とゲストが居残る場合とで若干異なる。
  • 2016年5月12日未明(11日深夜)配信分にて鷲崎がWILLIE'S APPLEの『Babyにならないで』の音源を探していると話したところ、リスナーより多くの情報が集まり、最終的に音源を見つけるに至っている[11]。また、翌週5月19日未明(18日深夜)配信分では、鷲崎が『Babyにならないで』のライブ音源が入ったカセットテープを発掘し、番組でも当時のレコーディング音源を入手し、音源を配信した。さらに、WILLIE'S APPLEのギタリスト、平善吉Jr.へのインタビューと本人コメントに成功。鷲崎が楽曲をカバーしたい旨を平に伝えたところ、「作詞・作曲のクレジットを書き換えて差し上げる」と、楽曲使用の許諾を得るまでに至った[12]
  • 2016年10月4日未明(3日深夜)配信分より番組オープニング・エンディング曲が歌入りバージョンになる[13]
  • 2017年の年始、鷲崎が正月休みをとったため、第157回(1月3日未明〈2日深夜〉)、第158回(1月4日未明〈3日深夜〉)は事前収録の形式をとった。そして、この回についてニコニコ生放送での延長戦は行われなかった。

イベント[編集]

フロート番組[編集]

井澤・立花 ノルカソルカ[編集]

井澤・立花 ノルカソルカ
ジャンル アニラジ
インターネットラジオ
配信期間 2016年4月5日 -
配信サイト 超!A&G+
配信日 火曜 - 金曜 0:30頃 - 0:40頃
(月曜 - 木曜深夜)
配信形式 ストリーミング配信
パーソナリティ 井澤詩織立花理香
構成作家 小林洋平
テンプレート - ノート

2016年4月5日(第1回)から毎回配信する動画番組。配信時間は0:30頃から10分間[14]。毎週金曜日にAG-ON Premiumにて月~木の放送回のアーカイブと金曜日分としておまけ(0.5回扱い)の配信が行われる。2017年3月放送分までは『鷲崎健のヨルナイト×ヨルナイト』のリピート配信終了後、公式サイトにてアーカイブが配信されていた。

曜日ごとに、各曜日にちなんだ企画[注 4]を行っている。

パーソナリティ
構成作家
オープニングテーマ「ノルカソルカ」
歌 - shio*rika[16][注 5]
エンディングテーマ「Sweet in the life」
歌 - shio*rika[17][注 6]

過去のスポンサー  

ニューギングループ(2016年4月5日~2017年3月30日放送分まで)

関連項目[編集]

  • M・A・Oと鈴木 - フロート番組『井澤・立花 ノルカソルカ』の姉妹番組。

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 当初はヨナ×ヨナ水曜日の予定案があったがヨナ×ヨナ火曜日のコーナーになった。
  2. ^ 番組開始当初は鷲崎の友人に頼んで作成したオリジナルを着用、第73回から販売グッズのTシャツに変更している。
  3. ^ a b 第12回(2016年4月22日未明〈21日深夜〉)など。
  4. ^ 企画タイトルの頭文字に配信前日の曜日(配信当日深夜)の頭文字(月曜深夜は「げ」、火曜深夜は「か」、水曜深夜は「す」、木曜深夜は「も」、配信限定の金曜は「き」)から始まる企画。
  5. ^ 第44回配信まではインストゥルメンタル
  6. ^ 第48回配信まではインストゥルメンタル

出典[編集]

  1. ^ a b 4月スタート!「超!A&G+」月~木深夜24時~25時新ワイド『鷲崎健のヨルナイト×ヨルナイト』放送決定!”. 2016年3月8日閲覧。
  2. ^ a b 鷲崎健、三澤紗千香(出演者) (2016年4月5日). 鷲崎健のヨナ×ヨナチャンネル〜月曜日〜 (ラジオ番組). 文化放送.. http://live.nicovideo.jp/gate/lv258518221 2016年4月5日閲覧。 
  3. ^ ニコニコチャンネルの有料会員数が40万突破、上位5チャンネルの平均売上1億円|ニュース|広報情報|株式会社ドワンゴ”. ドワンゴ (2016年6月17日). 2016年6月30日閲覧。
  4. ^ 大賞は『佐倉としたい大西』、『ヨルナイト』や『アニゲラ!』、『Reゼロ』も受賞!ーー第3回アニラジアワード、各賞を発表!”. アニメイトタイムズ. 2017年4月6日閲覧。
  5. ^ ニコニコ生放送『鷲崎健のヨナヨナチャンネル』に会員登録してね! | ゲスト情報・番組情報 | 超!A&G | 文化放送”. 文化放送 (2016年4月6日). 2016年4月8日閲覧。
  6. ^ 2017年7月のマンスリーアシスタントはTRUEに決定したが、都合で第一週には出演出来なかった為の代打。八木はTRUEと一緒に『〜TRUEのおもてなしラジオ〜 鶴松屋へようこそ』に出演している。
  7. ^ A&G ARTIST ZONE THE CATCH 金曜 第52回(2016年4月1日)放送、ならびに、フリーペーパーアニカン公式サイト「アニカンジェイピー」鷲崎健アニカンコラム「鷲崎健のヨルナイト×ヨルナイト放送中」より
  8. ^ Butagojilaのツイート (717047816225472513)
  9. ^ 2016年10月5日(水)OA #107 - 鷲崎健のヨルナイト×ヨルナイト”. 文化放送 (2016年10月6日). 2016年10月6日閲覧。
  10. ^ 2016年10月12日(水)OA #111 - 鷲崎健のヨルナイト×ヨルナイト”. 文化放送 (2016年10月13日). 2016年10月13日閲覧。
  11. ^ 2016年5月11日(水)OA #23”. 文化放送 (2016年5月12日). 2016年5月13日閲覧。
  12. ^ 2016年5月18日(水)OA #27”. 文化放送 (2016年5月20日). 2016年5月25日閲覧。なお、鷲崎のシングル「ヨナヨナ~Yoke of Nights~」の3曲目に当曲が収録された際、作詞・作曲のクレジットは平善吉Jr.になっている。
  13. ^ 2016年10月3日(月)OA #105”. 文化放送 (2016年10月4日). 2016年10月4日閲覧。
  14. ^ 「超! A&G+」で新番組スタート、パーソナリティーは声優の井澤詩織と立花理香 | マイナビニュース”. マイナビ (2016年3月26日). 2016年4月5日閲覧。
  15. ^ K_chankoのツイート (717010655266508801)
  16. ^ 井澤詩織立花理香(出演) (2016年6月17日). ノルソル6/16(木)#44 (ラジオ番組). http://www.joqr.co.jp/ng/player/nolsol20160616.html 2016年6月30日閲覧。 
  17. ^ 井澤詩織立花理香(出演) (2016年6月24日). ノルソル6/23(木)#48 (ラジオ番組). http://www.joqr.co.jp/ng/player/nolsol20160623.html 2016年7月1日閲覧。 

外部リンク[編集]

超!A&G+ 火曜 0:00 - 1:00(月曜深夜24:00 - 25:00)
前番組 番組名 次番組
鷲崎健のヨルナイト×ヨルナイト
-
超!A&G+ 水曜 0:00 - 1:00(火曜24:00 - 25:00)
楠田亜衣奈・渡部優衣の気分上等
TrySailのTRYangle harmony
鷲崎健のヨルナイト×ヨルナイト
-
超!A&G+ 木曜 0:00 - 1:00(水曜24:00 - 25:00)
鷲崎健のヨルナイト×ヨルナイト
-
超!A&G+ 金曜 0:00 - 1:00(木曜24:00 - 25:00)
鷲崎健のヨルナイト×ヨルナイト
-