唇をかみしめて

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
吉田拓郎 > 吉田拓郎の作品一覧 > 唇をかみしめて
唇をかみしめて
吉田拓郎シングル
初出アルバム『吉田拓郎ベスト60』
リリース
ジャンル フォークソング
レーベル FORLIFE
作詞・作曲 吉田拓郎
チャート最高順位
吉田拓郎 シングル 年表
サマータイムブルースが聴こえる
1981年
唇をかみしめて
1982年
あいつの部屋には男がいる
1983年
テンプレートを表示

唇をかみしめて」(くちびるをかみしめて)は、吉田拓郎シングル1982年3月21日発売。発売元はフォーライフ・レコード(現・フォーライフミュージックエンタテイメント)。

解説[編集]

  • 日本レコード業界初の片面レコードとして発売された。当時日本において一般的なシングルレコードの価格は1枚700円であったが、本作は貸しレコード業界への対抗策として1枚400円で販売された[1]
  • 武田鉄矢が原作・脚本・主演した映画『刑事物語』の主題歌。武田鉄矢から直々に依頼されこの映画のために描き下ろされた。
  • 歌詞の内容が、全編吉田が育った広島県の方言である広島弁を用いたため話題を呼んだ。

収録曲[編集]

  1. 唇をかみしめて
    (作詞・作曲:吉田拓郎 編曲:広島二人組)

収録ディスク[編集]

アルバム[編集]

『吉田拓郎ベスト60』(1984年)

『The 吉田拓郎』(1985年)

『Songs』(1988年)

LIFE』(1996年)

吉田拓郎 THE BEST PENNY LANE』(1999年)

『PURE BEST』(2001年)

拓郎ヒストリー』(2007年)

カバー[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]