吉田拓郎ベスト60

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
吉田拓郎 > 吉田拓郎の作品一覧 > 吉田拓郎ベスト60
吉田拓郎ベスト60
吉田拓郎ベスト・アルバム
リリース
ジャンル ニューミュージック
レーベル フォーライフ
吉田拓郎 アルバム 年表
吉田拓郎 ONE LAST NIGHT IN つま恋
(1985年)
吉田拓郎ベスト60
(1985年)
The 吉田拓郎
(1986年)
『吉田拓郎ベスト60』収録のシングル
テンプレートを表示

吉田拓郎ベスト60』(よしだたくろうベスト60)は、吉田拓郎ベスト・アルバム1985年11月21日フォーライフから発売された[1]

解説[編集]

フォーライフからリリースされたベスト・アルバムとしては、1981年に発売された『ONLY YOU 〜since coming For Life〜』以来4年ぶりで、初めてCDのみのリリースとなった。

アルバム初収録となるシングル曲は、1981年にリリースされた「サマータイムブルースが聴こえる」と1982年にリリースされた「唇をかみしめて」の2曲で、「唇をかみしめて」は、映画『刑事物語』で使用された別テイクであり、このアルバムでしか収録されていない。

収録曲[編集]

Disc-1[編集]

  1. 明日に向って走れ
    編曲:松任谷正隆
  2. となりの町のお嬢さん
    編曲:松任谷正隆
    • シングル曲。オリジナルアルバム未収録。
  3. どうしてこんなに悲しいんだろう
    編曲:松任谷正隆[注 1]
    • アルバム『明日に向って走れ』より。アルバム『人間なんて』に収録されている楽曲のリメイク・バージョン。
  4. 悲しいのは
    作詞:岡本おさみ、編曲:松任谷正隆
    • アルバム『明日に向って走れ』より。
  5. たえこMY LOVE
    編曲:石川鷹彦
    • シングル曲。オリジナルアルバム未収録。
  6. いつか街で会ったなら
    作詞:喜多条忠、編曲:吉田拓郎[注 1]
  7. ああ青春
    編曲:吉田拓郎[注 1]
    • アルバム『ぷらいべえと』より。1975年、トランザムへの提供曲。
  8. カンパリソーダとフライドポテト
    編曲:鈴木茂
  9. 舞姫
    作詞:松本隆、編曲:松任谷正隆[注 1]
    • シングル曲。オリジナルアルバム未収録。
  10. ローリング30
    作詞:松本隆
  11. 作詞:松本隆
    • アルバム『ローリング30』より。
  12. 狼のブルース
    作詞:松本隆
    • アルバム『ローリング30』より。
  13. 冷たい雨が降っている
    作詞:松本隆、編曲:松任谷正隆
    • アルバム『ローリング30』より。
  14. 言葉
    作詞:松本隆
    • アルバム『ローリング30』より。
  15. 知識
  16. されど私の人生
    作詞・作曲:斉藤哲夫[注 2]
  17. ひらひら
    作詞:岡本おさみ
    • ライブ・アルバム『よしだたくろう LIVE '73』より。このアルバムには、1979年に発売されたライブアルバム『TAKURO TOUR 1979』バージョンで収録されている。

Disc-2[編集]

  1. ペニーレインでバーボン
    • アルバム『今はまだ人生を語らず』より。このアルバムには、1979年に発売されたライブアルバム『TAKURO TOUR 1979』バージョンで収録されている。
  2. まにあうかもしれない
    作詞:岡本おさみ
    • アルバム『元気です。』より。このアルバムには、1979年に発売されたライブアルバム『TAKURO TOUR 1979』バージョンで収録されている。
  3. 人生を語らず
    • アルバム『今はまだ人生を語らず』より。このアルバムには、1979年に発売されたライブアルバム『TAKURO TOUR 1979』バージョンで収録されている。
  4. イメージの詩
    • シングル曲。アルバム『青春の詩』より。このアルバムには、1979年に発売されたライブアルバム『TAKURO TOUR 1979』バージョンで収録されている。
  5. 祭りのあと
    作詞:岡本おさみ
    • アルバム『元気です。』より。このアルバムには、1979年に発売されたライブアルバム『TAKURO TOUR 1979』バージョンで収録されている。
  6. 外は白い雪の夜
    作詞:松本隆
    • アルバム『ローリング30』より。このアルバムには、1979年に発売されたライブアルバム『TAKURO TOUR 1979』バージョンで収録されている。
  7. 僕の唄はサヨナラだけ
    • アルバム『今はまだ人生を語らず』より。このアルバムには、1979年に発売されたライブアルバム『TAKURO TOUR 1979』バージョンで収録されている。
  8. 落陽
    作詞:岡本おさみ
    • ライブ・アルバム『よしだたくろう LIVE '73』より。このアルバムには、1979年に発売されたライブアルバム『TAKURO TOUR 1979 Vol.2 落陽』バージョンで収録されている。
  9. 君去りし後
    作詞:岡本おさみ
    • ライブ・アルバム『よしだたくろう LIVE '73』より。このアルバムには、1979年に発売されたライブアルバム『TAKURO TOUR 1979 Vol.2 落陽』バージョンで収録されている。
  10. 旅の宿
    作詞:岡本おさみ
    • シングル曲。アルバム『元気です。』より。アルバム『TAKURO TOUR 1979 Vol.2 落陽』に収録されているライヴ・バージョンが収録されている。
  11. 流星
    編曲:鈴木茂
    • シングル曲。オリジナルアルバム未収録。
  12. 春を待つ手紙
    編曲:吉田拓郎
    • シングル曲。オリジナルアルバム未収録。
  13. いつか夜の雨が
    作詞:岡本おさみ、編曲:Booker T. Jones
    • シングル曲。アルバム『Shangri-La』より。
  14. 又逢おうぜ あばよ
    作詞:岡本おさみ、編曲:Booker T. Jones
    • アルバム『Shangri-La』より。

Disc-3[編集]

  1. 青春の詩
    • シングル曲。アルバム『青春の詩』より。
  2. 今日までそして明日から
    • シングル曲。アルバム『青春の詩』より。
  3. マークII
    • ライブ・アルバム『よしだたくろう オン・ステージ ともだち』より。
  4. 夏休み
    • ライブ・アルバム『よしだたくろう オン・ステージ ともだち』より。
  5. 人間なんて
  6. 結婚しようよ
    編曲:加藤和彦[注 1]
    • シングル曲。アルバム『人間なんて』より。
  7. ある雨の日の情景
    • アルバム『人間なんて』より。
  8. いつも見ていたヒロシマ
    作詞:岡本おさみ、編曲:青山徹
  9. アジアの片隅で
    作詞:岡本おさみ、編曲:松任谷正隆
    • アルバム『アジアの片隅で』より。
  10. 二十才のワルツ
    編曲:青山徹・大村雅朗
    • アルバム『アジアの片隅で』より。
  11. 元気です
    編曲:青山徹・大村雅朗
    • シングル曲。アルバム『アジアの片隅で』より。
  12. サマーピープル
    作詞:岡本おさみ、編曲:松任谷正隆
    • シングル曲。オリジナルアルバム未収録。
  13. あの娘といい気分
    編曲:松任谷正隆
  14. 春を呼べII
    編曲:吉田拓郎
  15. ファミリー
    編曲:松任谷正隆
    • アルバム『無人島で…。』より。

Disc-4[編集]

  1. サマータイムブルースが聴こえる
    作詞:松本隆、編曲:松任谷正隆
    • シングル曲。オリジナルアルバム未収録。
  2. Y
    編曲:松任谷正隆
    • シングル「サマータイムブルースが聴こえる」のB面。アルバム『無人島で…。』より。
  3. 唇をかみしめて
    編曲:広島二人組
    • シングル曲。オリジナルアルバム未収録。映画『刑事物語』で使用された別テイクで収録されている。
  4. 王様達のハイキング
  5. この指とまれ
    • アルバム『無人島で…。』より。このアルバムには、1982年に発売されたライブアルバム『王様達のハイキング IN BUDOKAN』バージョンで収録されている。
  6. 今夜も君をこの胸に
    編曲:吉田拓郎
  7. マラソン
    編曲:吉田拓郎
    • アルバム『マラソン』より。
  8. I'm In Love
    編曲:吉田拓郎
    • シングル曲。アルバム『情熱』より。
  9. 情熱
    編曲:吉田拓郎
    • アルバム『情熱』より。
  10. ペニーレインへは行かない
    編曲:吉田拓郎
  11. 大阪行きは何番ホーム
    編曲:吉田拓郎
    • アルバム『FOREVER YOUNG』より。
  12. 7月26日未明
    編曲:吉田拓郎
    • アルバム『FOREVER YOUNG』より。
  13. 誕生日
    編曲:瀬尾一三
    アルバム『俺が愛した馬鹿』より。
  14. 俺が愛した馬鹿
    編曲:瀬尾一三
    アルバム『俺が愛した馬鹿』より。

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ a b c d e 歌詞カードには記載なし。
  2. ^ 歌詞カードには、作詞:斉藤哲夫、作曲:吉田拓郎と記載されている。

出典[編集]