ah-面白かった

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
吉田拓郎 > 吉田拓郎の作品一覧 > Ah-面白かった
ah-面白かった
吉田拓郎スタジオ・アルバム
リリース
録音
  • 517 STUDIO
  • prime sound studio form
ジャンル J-POP
時間
レーベル avex trax
プロデュース
吉田拓郎 アルバム 年表
From T
(2018年)
ah-面白かった
(2022年)
テンプレートを表示

ah-面白かった』(あーおもしろかった)は、日本シンガーソングライターである吉田拓郎が、2022年6月29日にリリースされたスタジオ・アルバム

背景・制作[編集]

2012年にリリースされた『午後の天気[1]以来約10年ぶりとなるスタジオ・アルバムで、2022年4月8日に放送されたラジオ番組『吉田拓郎のオールナイトニッポンGOLD』(ニッポン放送)にて、拓郎自身最後のアルバムになると同時にアルバムの詳細が発表され[2]、制作に小田和正をはじめ、KinKi Kids奈緒篠原ともえが参加している[3]

ラストアルバムとなった今作に関して、拓郎は次のようにコメントしている。

色々あった‥でも‥いつも心に決めて来た事‥
一人になっても構わないから先に行く‥
それが僕の音楽人生!いよいよだな

吉田拓郎[4]

音楽性[編集]

5曲目の「ひとりgo to」は、堂本剛編曲ギターを担当している[5]。拓郎が剛にオファーしたといい、「拓郎さんに感謝の気持ちを込めて。あとは拓郎さんのファンの人、あとは拓郎さんの人生に繋がった全ての人に感謝の気持ちを込めてアレンジをしました」と2022年4月25日に放送されたラジオ番組『KinKi Kids どんなもんヤ!』(文化放送)にて剛が語っている[6]

7曲目の「雪さよなら」は、ボーカルに小田和正が参加し、1970年に発売されたアルバム『青春の詩』に収録された「雪」の完結編としてセルフカバー。今作に収録されるにあたり、新たに歌詞が加えられている[5]

ディスクジャケット[編集]

アルバムタイトルの題字を、堂本光一が執筆した[5]

リリース[編集]

2022年6月29日avex traxから、CD+DVD盤と、CD盤の2形態でリリースされた。DVDに収録されている『「ah-面白かった」制作メイキング映像+吉田拓郎インタビュー』のナレーションは篠原ともえが担当している[7]

同年の8月10日LPレコード盤もリリースが予定され、ブックレットにはエッセイ集『ちょっとだけTrue Story』が封入されている[8]。また、LPレコード盤の衣装デザインは、篠原ともえが担当した[7]

収録曲[編集]

CD(CD+DVD盤[9], CD盤[10]共通)
全作詞・作曲: 吉田拓郎
#タイトル作詞作曲・編曲編曲時間
1.ショルダーバッグの秘密吉田拓郎吉田拓郎
2.君のdestination吉田拓郎吉田拓郎鳥山雄司
3.Contrast吉田拓郎吉田拓郎鳥山雄司
4.アウトロ吉田拓郎吉田拓郎鳥山雄司
5.ひとりgo to吉田拓郎吉田拓郎
6.雨の中で歌った吉田拓郎吉田拓郎鳥山雄司
7.雪さよなら吉田拓郎吉田拓郎鳥山雄司
8.Together吉田拓郎吉田拓郎鳥山雄司
9.ah-面白かった吉田拓郎吉田拓郎鳥山雄司
合計時間:
DVD(CD+DVD盤[9]のみ)
#タイトル作詞作曲・編曲
1.「「ah-面白かった」制作メイキング映像+吉田拓郎インタビュー」  
A面(LPレコード盤[11])
全作詞・作曲: 吉田拓郎。
#タイトル作詞作曲・編曲編曲時間
1.ショルダーバッグの秘密吉田拓郎吉田拓郎
  • 鳥山雄司
  • 武部聡志
2.君のdestination吉田拓郎吉田拓郎鳥山雄司
3.Contrast吉田拓郎吉田拓郎鳥山雄司
4.アウトロ吉田拓郎吉田拓郎鳥山雄司
合計時間:
B面(LPレコード盤[11])
全作詞・作曲: 吉田拓郎。
#タイトル作詞作曲・編曲編曲時間
1.ひとりgo to吉田拓郎吉田拓郎
  • 堂本剛
  • 十川ともじ
2.雨の中で歌った吉田拓郎吉田拓郎鳥山雄司
3.雪さよなら吉田拓郎吉田拓郎鳥山雄司
4.Together吉田拓郎吉田拓郎鳥山雄司
5.ah-面白かった吉田拓郎吉田拓郎鳥山雄司
合計時間:

参加ミュージシャン[編集]

君のdestination

  • All Musical Instruments Performed by 「LIKE A ROLLING STONE BAND」
  • Recording & Mix Engineer:鳥山雄司
  • Mixed at 517 STUDIO

Contrast

  • All Musical Instruments Performed by 「LIKE A ROLLING STONE BAND」
  • Recording & Mix Engineer:鳥山雄司
  • Mixed at 517 STUDIO

アウトロ

  • All Musical Instruments Performed by 「LIKE A ROLLING STONE BAND」
  • Recording & Mix Engineer:鳥山雄司
  • Mixed at 517 STUDIO

ひとりgo to

  • Guitar:堂本剛
by the courtesy of Johnny's Entertainment Record, a division of J Storm Inc.
  • Keyboards, Programming:十川ともじ
  • Drums:DUTTCH (UZMK)
  • Bass:SOKUSAI
  • Brass:SASUKE, ルイス・バジェ, かわ島崇文
  • Backing Vocals:TIGER, 稲泉りん, 吉岡悠歩
  • Recording & Mix Engineer:福田聡
  • Recording Engineer:清宮光貴
  • Mixed at prime sound studio form

雨の中で歌った

  • All Musical Instruments Performed by 「LIKE A ROLLING STONE BAND」
  • Recording & Mix Engineer:鳥山雄司
  • Mixed at 517 STUDIO

雪さよなら

by the courtesy of Sony Music Labels Inc.
  • Vocal Recording Engineer:三上義英
  • All Musical Instruments Performed by 「LIKE A ROLLING STONE BAND」
  • Recording & Mix Engineer:鳥山雄司
  • Mixed at 517 STUDIO

Together

  • All Musical Instruments Performed by 「LIKE A ROLLING STONE BAND」
  • Recording & Mix Engineer:鳥山雄司
  • Mixed at 517 STUDIO

ah-面白かった

  • All Musical Instruments Performed by 「LIKE A ROLLING STONE BAND」
  • Recording & Mix Engineer:鳥山雄司
  • Mixed at 517 STUDIO

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 吉田拓郎 / 午後の天気”. CDジャーナル. 音楽出版社. 2022年5月7日閲覧。
  2. ^ “吉田拓郎、『オールナイトニッポンGOLD』で“ラストアルバム”の詳細を発表”. SPICE (株式会社イープラス). (2022年4月8日). https://spice.eplus.jp/articles/301277 2022年5月7日閲覧。 
  3. ^ “吉田拓郎ラストアルバムの概要を本日「ANNG」で発表、小田和正やKinKi Kidsらへの感謝も”. 音楽ナタリー (株式会社ナターシャ). (2022年4月8日). https://natalie.mu/music/news/473103 2022年5月7日閲覧。 
  4. ^ “吉田拓郎|最新にして最後のアルバム『ah-面白かった』6月29日発売|小田和正、堂本剛参加!アルバムタイトルの題字は堂本光一が執筆!”. TOWER RECORDS ONLINE (タワーレコード). (2022年4月9日). https://tower.jp/article/feature_item/2022/04/09/0701 2022年5月7日閲覧。 
  5. ^ a b c “吉田拓郎、最後のオリジナルアルバム『ah-面白かった』にKinKi Kids、小田和正&「雪」完結編セルフカバーも”. 全日本歌謡情報センター powered by BARKS (ジャパンミュージックネットワーク株式会社). (2022年4月10日). https://www.kayou-center.jp/34824 2022年5月7日閲覧。 
  6. ^ “KinKi堂本剛が明かした吉田拓郎への想い「ありがとうということと、愛してるっていうこと…」”. おとなカワイイwebマガジン 『COCONUTS(ココナッツ)』 (合同会社BizNews). (2022年4月26日). https://coconutsjapan.com/johnnys/post-80175/80175/ 2022年5月9日閲覧。 
  7. ^ a b “吉田拓郎「篠原ともえとKinKi Kidsに出会えたことは僕にとっての奇跡」25年の付き合いで公私ともに仲良しな篠原ともえと2週連続対談”. music.jpニュース (株式会社エムティーアイ). (2022年6月19日). https://music-book.jp/music/news/news/878168 2022年6月28日閲覧。 
  8. ^ “吉田拓郎|ラストアルバム『ah-面白かった』アナログ盤が8月10日発売”. TOWER RECORDS ONLINE (タワーレコード). (2022年5月14日). https://tower.jp/article/feature_item/2022/05/14/0701 2022年5月14日閲覧。 
  9. ^ a b ah-面白かった [CD+DVD]”. タワーレコード. 2022年5月7日閲覧。
  10. ^ ah-面白かった”. タワーレコード. 2022年5月7日閲覧。
  11. ^ a b ah-面白かった<数量限定盤>”. タワーレコード. 2022年5月14日閲覧。

外部リンク[編集]