MUCH BETTER

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
MUCH BETTER
吉田拓郎スタジオ・アルバム
リリース
録音 河口湖スタジオ
音響ハウス
KAZUHIKO KATO STUDIO
ジャンル ニューミュージック
時間
レーベル フォーライフ
プロデュース 吉田拓郎
チャート最高順位
吉田拓郎 アルバム 年表
The 吉田拓郎
(CD)
(1986年)
MUCH BETTER
(1988年)
ひまわり
(1989年)
『MUCH BETTER』収録のシングル
テンプレートを表示

MUCH BETTER』(マッチベター)は、1988年4月21日吉田拓郎がリリースしたオリジナル・アルバム

解説[編集]

ライブ活動を再開した時期に発売されたアルバム。

レコーディング[編集]

レコーディングは1987年11月2日から一口坂スタジオが運営していたレコーディングスタジオ「河口湖スタジオ」で開始。このセッションで4リズムと仮ボーカルを収録。アルバム収録曲以外に「Much better」「夕陽は逃げ足が速いんだ」もレコーディングした。この期間には先行シングル「すなおになれば」のレコーディングは含まれていない。

リリース[編集]

LPCDミュージック・テープの3形態で発売され、各種ともにジャケットの色・写真の構成が異なる。

収録曲[編集]

  • 全作詞・作曲:吉田拓郎(特記以外)編曲:吉田拓郎(特記以外)
  1. 「うの」ひと夏 by高杉
  2. 眠れない夜
    作詞・作曲:泉谷しげる
    1974年泉谷が発売した同名のシングル曲のカバー。
  3. 気がついたら春は
  4. 流れ流され
  5. よせばいい
  6. MR.K
  7. すなおになれば
    編曲:吉田拓郎・瀬尾一三
    拓郎自身が出演したサッポロビール『サッポロドライ』のCMソング[1]
  8. いくつもの夜が
    「すなおになれば」B面曲。
  9. 現在いま現在いま

参加ミュージシャン[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ すなおになれば|吉田拓郎”. ORICON STYLE. 株式会社oricon ME. 2021年3月14日閲覧。

関連項目[編集]