落陽 (吉田拓郎の曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
吉田拓郎 > 吉田拓郎の作品一覧 > 落陽 (吉田拓郎の曲)
落陽
吉田拓郎
収録アルバム よしだたくろう LIVE'73
リリース 1973年12月21日
規格 LP
CD-DA
録音 1973年11月26日27日
東京都・中野サンプラザ
ジャンル フォーク
ロック
レーベル ODYSSEY/CBS SONY
作詞者 岡本おさみ
作曲者 吉田拓郎
プロデュース 吉田拓郎
瀬尾一三
むなしさだけがあった
(6)
落陽
(7)
雨が空から振れば
(8)

落陽」(らくよう)は、吉田拓郎の楽曲。1973年に発表され、その後も様々なバージョンがアルバムに収録されている。また、1989年シングルとしてフォーライフ・レコードからリリースされた。

概要[編集]

この曲は1973年中野サンプラザで行われた「吉田拓郎リサイタル」で初めて発表され、その時の演奏がライブアルバム『よしだたくろう LIVE'73』に収録された。拓郎のコンサートでは「春だったね」と共に頻繁に演奏される曲であり、ファンからの人気も非常に高い曲として知られている[1]。また、1990年代に泉谷しげるが主催したチャリティーコンサート「日本をすくえ!」で拓郎が参加したコンサートでは常に盛り上げる曲として最初の方に歌われていた。

岡本おさみ北海道放浪した時の実体験に基づいており、旅の途中で出会った老人のサイコロ賭博に明け暮れることに至った人生と、苫小牧港から仙台港に向かうフェリーに乗る自分をわざわざ見送りに来てくれたその老人との、港での別れ際の情景を歌っている。

「落陽」 (吉田拓郎のシングル)[編集]

落陽
吉田拓郎シングル
初出アルバム『176.5
B面 祭りのあと
リリース
規格 8cmCD
ジャンル J-POP
ニューミュージック
レーベル FORLIFE
作詞・作曲 作詞:岡本おさみ
作曲:吉田拓郎
プロデュース 吉田拓郎
チャート最高順位
吉田拓郎 シングル 年表
夏休み
1989年
落陽
(1989年)
俺を許してくれ
1990年
収録アルバム176.5
落陽
(1)
星の鈴
(2)
テンプレートを表示

1989年9月13日発売。発売元はフォーライフ・レコード(現・フォーライフミュージックエンタテイメント)。

解説[編集]

「落陽」はドラマ『あの夏に抱かれたい』(NTV系)の主題歌。

両曲ともに打ち込みがメインのリメイクバージョンである。

収録曲[編集]

全作詞: 岡本おさみ、全作曲・編曲: 吉田拓郎
# タイトル 作詞 作曲・編曲
1. 落陽 岡本おさみ 吉田拓郎
2. 祭りのあと 岡本おさみ 吉田拓郎

収録ディスク[編集]

この他にも「落陽」は様々なアルバム・DVDに様々なバージョン(主にライブバージョン)で収録されている。

アルバム[編集]

たくろうLIVE'73』(1973年)

  • 「落陽」が初めて収録されたアルバム。
  • 吉田拓郎 THE BEST PENNY LANE』等ベスト盤などは主にこのアルバムに収録されたバージョンを収録していることが多い。

TAKURO TOUR 1979』(1979年)

  • 後に『COMPLETE TAKURO TOUR 1979』に収録された。

TAKURO TOUR 1979 Vol.2 落陽』(1979年)

  • アコースティック・バージョンが収録されている。
  • 拓郎が当時の心境を語っている部分がある。
  • 後に『COMPLETE TAKURO TOUR 1979』に収録された。

176.5』(1990年)

  • 上記のシングル・バージョンが収録されている。

LIFE』(1996年)

  • 上記のシングル・バージョンにリミックスが施されたバージョンが収録されている。

豊かなる一日』(2004年)

  • 瀬尾一三率いるビッグバンドによる壮大なアレンジが施されたライブバージョンが収録されている。

吉田拓郎ライブ コンサート・イン・つま恋'75』(2012年)

  • 1975年に行われた「コンサート・イン・つま恋」での演奏が収録されている。
  • バックバンドは瀬尾一三バンド。

DVD[編集]

『コンサート イン つま恋 1975』

  • 『吉田拓郎ライブ コンサート・イン・つま恋'75』と同バージョン。

『'79 篠島アイランドコンサート』

  • バックバンドは瀬尾一三バンド。

『'82日本武道館コンサート 王様達のハイキング』

『吉田拓郎LIVE〜全部だきしめて〜』

『101st Live 02.10.30 』

  • 瀬尾一三率いるビッグバンドによる演奏を収録。
  • 『豊かなる一日』や『TAKURO & his BIG GROUP with SEO 2005 Live & His RARE Films』よりキーが低い。

『TAKURO & his BIG GROUP with SEO 2005 Live & His RARE Films』

  • 瀬尾一三率いるビッグバンドによる演奏を収録。

『Forever Young Concert in つま恋 2006』

  • サビでは拓郎は歌っていない。後奏では打ち上げ花火が上がっている。
  • iTunesでは音源のみの配信もされている。

拓郎ヒストリー

  • 1985年に開催された「ONE LAST NIGHT in つま恋」で演奏されたバージョン。
  • ゲストミュージシャンとして高中正義後藤次利田中清司が演奏に参加している。

他アーティストによるカバー[編集]

「落陽」 (山田パンダのシングル)[編集]

落陽
山田パンダシングル
B面 いつもなら
リリース
規格 EP盤
ジャンル フォークソング
レーベル クラウンレコード / PANAM
作詞・作曲 作詞:岡本おさみ
作曲:吉田拓郎
山田パンダ シングル 年表
欅並木
1975年
落陽
(1976年)
旅酔い歌
1977年
テンプレートを表示

収録曲[編集]

  1. 落陽
    作詞: 岡本おさみ / 作曲: 吉田拓郎 / 編曲: 瀬尾一三
  2. いつもなら
    作詞・作曲: 山田つぐと / 編曲: 小笠原寛

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ ライブアルバム『TAKURO TOUR 1979 Vol.2 落陽』に収められているものは観客が一緒になって歌ったり、2006年に行われた『吉田拓郎 & かぐや姫 Concert in つま恋 2006』では吉田の、「皆さんの好きな歌をやってあげるからね」というMCの後、「春だったね」に引き続き演奏されている。