ORESAMA

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ORESAMA
別名 オレサマ。(旧称)
出身地 日本の旗 日本長野県
ジャンル
レーベル
事務所
共同作業者 うとまる
公式サイト ORESAMA OFFICIAL SITE
メンバー

ORESAMA(オレサマ)は、ぽんと小島英也による日本音楽ユニット

ユニット名の由来は、高校時代のバンド名「オレサマ。」からの引用。ぽんによる命名で、「結構みんな控え目というか大人しかったので、ちょっとバンド名だけでもっていう感じで。願望も込めて(笑)。」と語っている[2]。メジャーデビュー当初は「オレサマ。」という表記も使われていた。

アートワークは、イラストレーター「うとまる」によるものである[3]

来歴[編集]

長野県において、4人組バンド「オレサマ。」として活動を行い、県高校軽音楽演奏会で最優秀賞に選ばれた。上京後、大学入学1年目にユニットを結成[2]

2013年1月13日SHIBUYA-AXにて行われた、ヤマハグループ主催の「The 6th Music Revolution JAPAN FINAL」にて「青春ランナー」が優秀賞を受賞した[4]

その後、YASHIBUへの出演など渋谷を中心にライブ活動を行い[5]2014年12月3日にシングル『オオカミハート』でVAPよりメジャーデビューを果たした。

VAPでのリリースは1stシングルと配信1曲で終了し、その後は音楽アプリ「nana」での活動[6]H△Gとのスプリットアルバムの発売など、音楽活動を継続。

2017年1月、小学館幼児教室ドラキッズの公式数え歌「いちにさんドラキッズ」が公開。PVにはぽんが出演し、イラストは他の楽曲同様「うとまる」が手がけている[7]。振り付けは竹中夏海が担当した[8]

2017年5月24日、TVアニメ『アリスと蔵六』オープニングテーマ「ワンダードライブ」で、ランティスより再メジャーデビューを果たす[9]

メンバー[編集]

ボーカルのぽんと、ギターの小島英也で構成される[10]

高校時代は東京事変JUDY AND MARYアヴリル・ラヴィーンなどのコピーバンドをしていた。影響を受けたアーティストとして、ぽんはフジファブリック、小島はBUMP OF CHICKENナイル・ロジャースEarth, Wind & Fireなどを挙げている[2]

ぽんは「ONE III NOTES」へのボーカル[11][12]参加や、アーティスト・声優への作詞提供、小島はDAOKOへの楽曲提供[13]やCHRONICLE[注釈 1]、「夢?」(TVアニメ「体操ザムライ」ED)でデビューした「はてな」での活動[14]など、各々ソロ活動も行っている。

サポートメンバー[編集]

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

発売日 タイトル 規格品番 オリコン
最高位[15]
1st 2014年12月3日 オオカミハート VPCG-82325[注釈 2] 155位
2nd 2015年5月25日 ドラマチック 配信限定[注釈 3] -位
3rd 2017年5月24日 ワンダードライブ LACM-14609 69位
4th 2017年7月26日 Trip Trip Trip LACM-14622 69位
5th 2017年10月25日 流星ダンスフロア LACM-14659 65位
6th 2018年8月22日 ホトハシル LACM-14792 129位
7th 2019年4月24日 OPEN THE WORLDS LACM-14857 86位
8th 2020年4月15日 CATCH YOUR SWEET MIND EYCA-12928 46位
9th 2020年10月14日 Gimmme! LAPS-4000 47位

アルバム[編集]

発売日 タイトル 規格品番 オリコン
最高位[15]
通常盤 初回限定盤
1st 2015年12月2日 oresama PUMP-0008 256位
2nd 2018年4月11日 Hi-Fi POPS LACA-15715 LACA-35715 27位[16]
3rd 2021年10月27日 CONTINEW WORLD ANR-551 -[注釈 4]

スプリットアルバム[編集]

発売日 タイトル 収録曲
2016年12月21日 H△G × ORESAMA 綺麗なものばかり
Dreamin' Pops
少女たちの終わらない夜

配信限定曲[編集]

発売日 タイトル
2016年12月14日 絶対的 WINTER LOVE[17]
2019年1月3日 ワンダーランドへようこそ/秘密[18]

映像商品[編集]

発売日 タイトル 規格 規格品番
2019年2月2日 WELCOME TO WONDERLAND Vol.1 Blu-ray Disc LABZ-10001

タイアップ一覧[編集]

起用年 楽曲 タイアップ
2014年 オオカミハート TOKYO MX系アニメ『オオカミ少女と黒王子』エンディングテーマ
2016年 絶対的 WINTER LOVE ゲオ テレビCMソング
2017年 いちにさんドラキッズ 小学館の幼児教室ドラキッズ 数え歌
ワンダードライブ TOKYO MX系アニメ『アリスと蔵六』オープニングテーマ
「ねぇ、神様?」 音楽アプリnanaプロモーションビデオテーマソング
Trip Trip Trip テレビ東京系アニメ『魔法陣グルグル』前期オープニングテーマ
流星ダンスフロア テレビ東京系アニメ『魔法陣グルグル』後期オープニングテーマ
2018年 ようこそパーティータウン ロッテ雪見だいふくTwitter企画『雪見家の日常はほんわりで〆る』テーマソング
ホトハシル BSスカパー!アニマックスアニメ『ムヒョとロージーの魔法律相談事務所』エンディングテーマ
2019年 OPEN THE WORLDS TOKYO MX系アニメ『叛逆性ミリオンアーサー』第2シーズンオープニング主題歌
2020年 CATCH YOUR SWEET MIND Webアニメ『ざしきわらしのタタミちゃん』主題歌[19]
Gimmme! テレビ東京系アニメ『魔王城でおやすみ』エンディングテーマ

楽曲提供[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ イラストレーターのloundraw、ボーカルのT.B.Aとの音楽アート集団。
  2. ^ 初回限定盤はアニメジャケット。
  3. ^ 後の配信限定楽曲とは異なり、公式サイトではシングルとしてカウントされている。
  4. ^ 自主販売のためオリコン集計対象外

出典[編集]

  1. ^ a b c ORESAMA(オレサマ)の情報まとめ”. OKMusic. ジャパンミュージックネットワーク株式会社. 2021年11月5日閲覧。
  2. ^ a b c 大用尚宏 (2015年1月26日). ネオ渋谷サウンドユニット・ORESAMAスペシャルインタビュー!. インタビュアー:冨田明宏. 株式会社ソニー・ミュージックソリューションズ. リスアニ! WEB.. https://www.lisani.jp/0000002420/ 2021年11月5日閲覧。 
  3. ^ らいら (2018年9月14日). “陽”をテーマにポップを突き進むイラストレーター「うとまる」. (インタビュー). MacFan.. https://book.mynavi.jp/macfan/detail_summary/id=93712 2021年11月5日閲覧。 
  4. ^ The 6th Music Revolution JAPAN FINAL結果”. musicrevolution.jp. ヤマハミュージックパブリッシング. 2015年7月16日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2021年11月5日閲覧。
  5. ^ YASHIBU (ヤシブ) - プロジェクト”. 2.5D (2014年11月3日). 2014年11月10日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2021年11月5日閲覧。
  6. ^ ぽん (2016年6月20日). “わたしのこと。”. note. 2021年11月5日閲覧。
  7. ^ ORESAMAの2017年1月11日 午後5:55のツイート2021年11月5日閲覧。
  8. ^ 竹中夏海の2017年1月12日 午後10:42のツイート2021年11月5日閲覧。
  9. ^ 金子厚武 (2017年5月30日). ORESAMAが語る再起の物語、葛藤し再デビューを果たすまで. インタビュアー:金子厚武. CINRA. https://www.cinra.net/article/interview-201705-oresama 2021年11月5日閲覧。 
  10. ^ ORESAMA”. 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ. 2021年11月6日閲覧。
  11. ^ Biography”. ONE Ⅲ NOTES | Lantis web site. ランティス. 2021年11月5日閲覧。
  12. ^ ぽん (2017年2月9日). “『ONE Ⅲ NOTES』のこと。”. note. 2021年11月5日閲覧。
  13. ^ DAOKO「もしも僕らがGAMEの主役で / ダイスキ with TeddyLoid / BANG!」インタビュー. (インタビュー). 株式会社ナターシャ. p. 2. 音楽ナタリー.. https://natalie.mu/music/pp/daoko03/page/2 2021年11月5日閲覧。 
  14. ^ HIDEYA KOJIMAの2020年11月16日 午後10:30のツイート2021年11月6日閲覧。
  15. ^ a b ORESAMAの作品”. ORICON NEWS. oricon ME. 2020年4月30日閲覧。
  16. ^ Hi-Fi POPS”. オリコン. 2018年4月23日閲覧。
  17. ^ “ORESAMA、新曲「絶対的 WINTER LOVE」をiTunes期間限定配信決定”. Real Sound (株式会社blueprint). (2016年12月14日). https://realsound.jp/2016/12/post-10553.html 2021年11月6日閲覧。 
  18. ^ “ORESAMA、最新配信シングルの詳細が解禁!「ワンダーランドへようこそ」&Yamato Kasai(Mili)アレンジによる「秘密」の2曲”. SPICE (イープラス). (2018年12月7日). https://spice.eplus.jp/articles/220076 2021年11月6日閲覧。 
  19. ^ “ORESAMA、アニメ「ざしきわらしのタタミちゃん」主題歌をシングルリリース”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2020年1月24日). https://natalie.mu/music/news/364300 2020年2月5日閲覧。 
  20. ^ ぽんの2017年10月18日 午後7:59のツイート2021年11月6日閲覧。

外部リンク[編集]