花譜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
花譜
人物
居住地 日本の旗 日本 東北地方
職業 歌手、バーチャルシンガー
YouTube
チャンネル
作者 PALOW(キャラクターデザイン)
活動期間 2018年10月18日 -
ジャンル 音楽
登録者数 25万人
総再生回数 33,946,073回
事務所(MCN KAMITSUBAKI STUDIO
チャンネル登録者数、総再生回数は2020年1月17日時点。
テンプレートを表示

花譜(かふ)は、日本歌手、バーチャルシンガー。KAMITSUBAKI STUDIO所属。

概要[編集]

2018年10月からYoutubeInstagramで活動を行っている。オリジナル楽曲の提供はカンザキイオリ[1]、その他J-popやボーカロイド曲のカバーも投稿している。キャラクターデザインはPALOWが担当[2]

来歴[編集]

東北地方出身。13歳の時に音楽アプリへの投稿を行っていたことから、現在の運営スタッフの目に止まる[3]。2018年10月16日にYoutubeチャンネルが開設され[4]、10月18日にデビューを果たす[5]。2018年末に行われたバーチャル音楽イベントCount0では、第一部の最後の出演者となり、フォロワー数を大きく伸ばした[6]。 2019年に入ると、高校受験準備のために一時活動を休止する[7]。活動再開後、6月28日公開の映画「ホットギミック ガールミーツボーイ」で、初の映画主題歌を担当した[8]。8月1日に初のワンマンライブとなる「不可解」を東京LIQUIDROOMで行った。ライブの資金集めはクラウドファンディングによって行われ、目標金額500万に対して総額4000万円以上が達成された。ライブは全国の映画館やカラオケルームで配信され、Twitterハッシュタグ#花譜不可解はTwitter世界トレンド1位となった[9]。9月11日に1stアルバムとなる「観測α」「観測β」を発売[10]。11月22日に渋谷にて「3.5D by KAMITSUBAKI STUDIO × PARCO」の第一弾として「花譜展」を開催[11]。12月25日に花譜RemixAlbum「観測γ」を発売[12]

受賞歴[編集]

ディスコグラフィ[編集]

アルバム[編集]

タイトル 発売日 規格品番 収録曲
1st 観測α (Aber das ist erst der Anfang.) /
観測β (Ich habe kein gutes Gefühl dabei.)
2019年9月11日 KTR-004(α)[13]
KTR-005(β)[14]
2nd 観測γ (Eine Schwalbe macht noch keinen Sommer!) 2019年12月25日 KTR-008[15]

オリジナル楽曲[編集]

  • 作詞・作曲・編曲 - カンザキイオリ
曲名 発表日 映像制作 映像制作協力
2018年12月6日 川サキケンジ 與古田和俊、加藤久之
心臓と絡繰 2018年12月28日 穴吹佳祐、WACCHI
魔女 2019年1月9日 佐伯雄一郎、涌元智崇 -
忘れてしまえ 2019年1月31日 川サキケンジ 渡邊竜実、奥脇正文
雛鳥 2019年3月22日 渡邊竜実
過去を喰らう 2019年6月5日 與古田和俊、Paul Williams、yujureal works
夜が降り止む前に 2019年6月28日 髙田瑛示、渡邊竜実、久保摩里江
そして花になる 2019年8月1日 佐伯雄一郎 PALOW
quiz 2019年8月6日 大野悟 -
夜行バスにて 2019年8月14日 Waboku サトミテナ、紅月陽、いしころみつみ
不可解 2019年9月12日 -
Re:HEROINES 2019年9月17日 川サキケンジ muen、髙田瑛示、Q-taro
エリカ 2019年9月24日 小澤雅人 UDON
未確認少女進行形 2019年12月20日 川サキケンジ 髙田瑛示、小菅祐樹、庵、buōy
私論理 2020年1月8日 川サキケンジ 渡邊竜実、Q-taro、TatsuyaM

出演[編集]

テレビ番組[編集]

イベント[編集]

2018年
2019年

脚注[編集]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ 橋本尚平. “花譜"3つの初恋"を儚い歌声で彩るバーチャルシンガー”. 音楽ナタリー. 2019年11月20日閲覧。
  2. ^ @palow_ (2018年11月2日). "花譜というバーチャルシンガーをデザインしました。声が最高なので彼女の歌を是非聴いてみてください。" (ツイート). 2019年4月10日閲覧 Twitterより.
  3. ^ 小池宏和. “15歳のバーチャルシンガー・花譜に急接近。彼女は今、何を思うのか。17の質問で迫る特別メールインタビュー!”. Rockin'on.com. 2019年11月20日閲覧。
  4. ^ 花譜. “概要”. YouTube. 2019年4月10日閲覧。
  5. ^ 14才のバーチャルシンガー「花譜」がデビュー、YouTubeやInstagramで活動開始”. Mogura VR (2018年10月18日). 2019年4月10日閲覧。
  6. ^ 新連載「データでみるVTuber」6000超のバーチャルYouTuberを分析!”. ASCII.jp. 2019年11月20日閲覧。
  7. ^ @kaf_info (2019年1月30日). "バーチャルシンガー花譜 音楽活動一時休止につきまして。" (ツイート). 2019年4月10日閲覧 Twitterより.
  8. ^ 乃木坂46堀未央主演「ホットギミック」予告公開、主題歌はバーチャルシンガー・花譜”. 音楽ナタリー. 2019年11月20日閲覧。
  9. ^ 1stワンマンライブでTwitter世界トレンド1位、実現したのは15歳の女の子—— バーチャルシンガー「花譜」は何者なのか”. ねとらぼ. 2019年11月20日閲覧。
  10. ^ 花譜、1stアルバム「観測」をボックスセットで限定リリース”. 音楽ナタリー. 2019年11月20日閲覧。
  11. ^ 花譜のアート作品やオリジナルグッズが集合 渋谷3.5Dで「花譜展」開催” (日本語). 2019年12月28日閲覧。
  12. ^ 【花譜 】Remix Album「観測γ」情報公開 BOOTHで予約開始”. MoguraVR (2019年12月4日). 2019年12月28日閲覧。
  13. ^ KAMITSUBAKI STUDIO. “【9月11日発売】花譜 1st Album「観測α (Aber das ist erst der Anfang.)」”. BOOTH. 2020年1月5日閲覧。
  14. ^ KAMITSUBAKI STUDIO. “【9月11日発売】花譜 1st Album「観測β (Ich habe kein gutes Gefühl dabei.)」”. BOOTH. 2020年1月5日閲覧。
  15. ^ KAMITSUBAKI STUDIO. “【12月25日発売】花譜 Remix Album「観測γ (Eine Schwalbe macht noch keinen Sommer!)」”. BOOTH. 2020年1月5日閲覧。
  16. ^ 年越しVR歌合戦イベント「Count0」、曲目、スペシャルコンテンツ内容、新たな出演者を大公開!~VR空間も本番前から一部先行公開中!YouTubeライブのURLも決定!~”. PR TIMES (2018年12月28日). 2019年4月10日閲覧。
  17. ^ バーチャルさんがいっぱい スペシャルバーチャライブ”. ニコニコ超会議2019 公式サイト. 2019年5月6日閲覧。
  18. ^ ライブ・ビューイング・ジャパン : 花譜 1st ONE-MAN LIVE「不可解」ライブ・ビューイング”. liveviewing.jp. 2019年9月4日閲覧。
  19. ^ 史上最大のバーチャルライブ『Vサマ!』” (日本語). 2019年9月4日閲覧。
  20. ^ LINE UP”. ソフトバンク. 2019年9月24日閲覧。
  21. ^ ARTIST”. FAVRIC. 2019年9月29日閲覧。

外部リンク[編集]