Say!You Young

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Say!You Young
ラジオ
放送期間 2010年4月5日 - 2010年4月16日
放送局 超!A&G+
放送時間 月–金 25:00 – 27:00
4月9日のみ 26:00 – 28:00
パーソナリティ 水樹奈々
小野坂昌也
能登麻美子
堀江由衣
神谷浩史
sphere
鈴村健一
平野綾
桑島法子
田村ゆかり
構成作家 日替わり
ラジオ
放送期間 2011年4月4日 - 2011年4月8日
放送局 超!A&G+
放送時間 月–金 25:00 – 27:00
パーソナリティ 櫻井孝宏
阿澄佳奈
神谷浩史
茅原実里
田村ゆかり
構成作家 日替わり
テンプレート - ノート

Say!You Young(セイ・ユー・ヤング)は、2010年から放送されている、文化放送インターネットラジオ[1]超!A&G+でのインターネットストリーミング視聴登録会員数突破記念特別番組である。

番組概要[編集]

2010年4月に同年2月超!A&G+インターネットストリーミングでの視聴登録会員数100万人突破を記念して、放送された特別番組。翌2011年4月には、同年1月のストリーミング視聴登録会員数200万人突破を記念した特別番組として、第2弾が放送された。

番組のモデルは、1969年1981年に放送された、文化放送の深夜ワイド番組セイ!ヤング」。番組テーマソングには往年の「セイ!ヤング」と同じスクールメイツの「夜明けが来る前に」が使用されている。

番組の内容は、大雑把なフォーマット以外は日によって大きく異なった。放送作家などの主要スタッフは、パーソナリティのレギュラー番組のスタッフが担当し、枠の特色よりはそれぞれのレギュラー番組の特色が強く出ることとなった。

共通の企画として、日ごとにメールテーマが事前に発表された(一部例外あり)。


2010年版「Say!You Young」[編集]

放送日時[編集]

放送期間中は、平日25:00 – 26:00の『超ラジ!Girlsリピートと26:00 – 27:00の『超!A&Gミュージック+TV』リピートは休止になった。

4月9日のみ、時刻が1時間繰り下げられ、28:00(翌日4時)までの放送となった。超!A&G+の通常編成時に放送終了時間を繰り下げてまで放送することや、28時まで全22時間放送するのはがこれが初めてである。本来の開始時刻だった25:00から1時間は特番『羽多野渉のprevious to Say!You Young』(収録番組、動画なし)が放送された。

繰り下げの理由は、4月9日のパーソナリティ神谷浩史が出演している文化放送『マクロスF○~△』との時間重複である。当日の『Say!You Young』での神谷の弁によると、この時間重複は、『マクロスF○~△』の4月以降の予定が不確定だったこともあり当初は問題視されていなかったが、2週間ほど前に急遽繰り下げが決定され、「深夜1時から3時まで」となっていた番宣も録り直された。

スポンサー[編集]


番組一覧[編集]

放送日 番組名 パーソナリティ その他の出演者 パーソナリティとスタッフの番組
4月05日 水樹奈々のSay!You Young 水樹奈々 けぇたん()
福圓美里(電話出演)
水樹奈々 スマイル・ギャング
4月06日 小野坂昌也のSay!You Young 小野坂昌也 伊福部崇(作家) 真・感覚ラジオ番組 小野坂・伊福部のyoungやんぐヤング
4月07日 能登麻美子のSay!You Young 能登麻美子 能登麻美子・地球NOTE
4月08日 堀江由衣のSay!You Young 天使の生たまご 堀江由衣 たかはし智秋 堀江由衣の天使のたまご
4月09日 羽多野渉のprevious to Say!You Young 羽多野渉 江口拓也
原紗友里
羽多野・寺島 Radio 2D LOVE
神谷浩史のSay!You Young 神谷浩史 ニャンコ先生() 神谷浩史・小野大輔のDearGirl〜Stories〜
4月12日 sphereのSay!You Young sphere
4月13日 鈴村健一のSay!You Young 鈴村健一 (有)チェリーベル
4月14日 平野綾のSay!You Young 平野綾 平野綾★ミッドナイトレディオ
4月15日 桑島法子のSay!You Young 桑島法子 神山先生(作家) CLUB db
4月16日 田村ゆかりのSay!You Young 田村ゆかり 田村ゆかりのいたずら黒うさぎ

内容[編集]

水樹奈々のSay!You Young[編集]

番組テーマ
7つのチャンネルであなたをおもてなし!

小野坂昌也のSay!You Young[編集]

メールテーマ
「昌也とやりたいこと!」と発表されていたが番組冒頭で撤回し、「君のオナニーのやり方は?」に。当初から後者のメールテーマが企画されていたが、前日パーソナリティの水樹奈々に読ませられない、またホームページでは不特定多数のリスナーが見る、ということで、偽のメールテーマが発表されていた。もちろん、番組宣伝でも内容については明かされておらず、「生放送なので内容は変わるかもね~。」とぼかしていた。

能登麻美子のSay!You Young[編集]

番組テーマ
あなたと同じ夜を、共有させてください。
メールテーマ
あなたが夜中に書いた恥ずかしいラヴレター(メール)
グズグズ答えの出ない あなたに悩みごと
あなたのぐっすり眠る方法

堀江由衣のSay!You Young 天使の生たまご[編集]

メールテーマ
卵かけご飯に合うトッピング
内容
文化放送の30分番組『堀江由衣の天使のたまご』を2時間に4本放送するという体裁(時間はばらつきあり)。他の日とは異なりタイトルコールに「天使の生たまご」のサブタイトルがついた(ロゴは変更なし)。レギュラー番組のコーナーを模した「生でてんたま占い部」「生で名言王に私はなる!」「生でふつおた!」を放送。3回目にはゲストにたかはし智秋が登場した。

羽多野渉のprevious to Say!You Young[編集]

「81プロデュースオーディション」を紹介したほか、超!A&G+の番組紹介をした。
なお、羽多野とゲストの原、江口は後に81プロデュースオーディションの生中継特番「創立30周年~8月1日は81プロデュースの日!」のパーソナリティを担当した。

コーナー
previous to 81プロデュースオーディション
原、江口をゲストに招いて、8月に開催される「81プロデュースオーディション」をオーディション出身者の2人からのエピソードを交えて紹介した。また、初心を忘れていないかを確かめるべく、早口言葉で「抜き打ち検査」を行った

神谷浩史のSay!You Young[編集]

番組テーマ
男の深夜2時から4時の過ごし方をお見せします
メールテーマ
ヒロCに深夜の質問メッセージ
ヒロCに叫んでほしい必殺技っぽい単語
内容
スタジオを部屋にみたて、瞬間日記の朗読、フリートークや演技の練習、台本チェック、神谷の飼い「ニャンコ先生」との触れ合い、食事など、普段の神谷の過ごし方を再現した。
コーナー
あいつに電話だフォン! - リスナーと生電話で「本人は真剣でも周りから見たら心底くだらない悩み」に応える。

SphereのSay!You Young[編集]

メールテーマ
sphereに関する生電話クイズ大会への参加募集

鈴村健一のSay!You Young[編集]

メールテーマ
「政治」「経済」「テレビ」「グルメ」「スポーツ」「出会い」「アルバイト」「不動産」「ペット」「服・ビューティー」「歌」「旅・出張」「ゲーム」についてのエピソード

平野綾のSay!You Young[編集]

メールテーマ
ブログ写真コンテスト(平野のブログの写真への投票)
教えてベストアンサー(「簡単リラックス法」と「休日の過ごし方」を募集)
いずれも番組内で発表。
内容
メールテーマを主にした内容。ブログ写真コンテストに絡んで、当時話題になっていた結婚の噂を否定した。

桑島法子のSay!You Young[編集]

メールテーマ
ふつおた、桑島への疑問質問、桑島出演アニメ、楽曲についてのエピソード
コーナー
club db のコーナーだった「チャットルーム」など。

田村ゆかりのSay!You Young[編集]

メールテーマ
おしえて A to Z」発売記念 あつめて A to Z - 田村への質問、ふつおた、コーナー宛のメールに合せて「好きなアルファベット」を書いてもらい、AからZまで集めていく
コーナー
ゆかりのパラレルツイッター
リスナーから寄せられた、ツイッターでたまたま目撃した、『時空、国境を越えて有名人が田村宛に送ったはずの発言』を紹介する
田fumeの田んぼを守るぞタンタカタン♪
喫茶 黒うさぎ〜秘密の小部屋〜で田村ゆかり・矢野了平(作家)・石岡朋子(キングレコード)で結成されているユニット「田fume」(たふゅーむ)の箱番組
5w1ゆかり
田村がランダムに組み合わされた「5w1h」の文章を演じていく。ただし、「Who」(「誰が」)は常に「ゆかりが」に決められ、残りの「4w1h」(「いつ」「どこで」「なにを」「どうした」)はリスナーから寄せられた言葉の中から組み合わせていく

2011年版「Say!You Young」[編集]

放送日時[編集]

放送期間中は、25時台の各番組と26時からの『A&G NEXT GENERATION Lady Go!!』、『超!A&Gミュージック+TV』リピートはそれぞれ2時間繰り下げられて放送され、4月4日 - 8日の5日間は24時間配信となる。

スポンサー[編集]

この他に東京アナウンス学院専門学校が各曜日20秒×2回ずつスポットに入るほかは番宣スポットだった。

番組一覧[編集]

放送日 番組名 パーソナリティ その他の出演者 パーソナリティとスタッフの番組
4月4日 櫻井孝宏のSay!You Young 櫻井孝宏 (有)チェリーベル、A&Gメディアステーション こむちゃっとカウントダウン
4月5日 阿澄佳奈のSay!You Young 阿澄佳奈 阿澄佳奈 星空ひなたぼっこ[2]
4月6日 神谷浩史のSay!You Young 神谷浩史 小野大輔 神谷浩史・小野大輔のDearGirl〜Stories〜
4月7日 茅原実里のSay!You Young 茅原実里
4月8日 田村ゆかりのSay!You Young 田村ゆかり 田村ゆかりのいたずら黒うさぎ

内容[編集]

櫻井孝宏のSay!You Young[編集]

メールテーマ
「君! “櫻井孝宏”を知らないか!?」

阿澄佳奈のSay!You Young[編集]

メールテーマ
「あなたの個人情報教えてください!」
コーナー
阿澄佳奈かな?七変化
AKT48(Asumi Kana Telephone 4人~8人)

神谷浩史のSay!You Young[編集]

メールテーマ
「深夜のナイショ話」

茅原実里のSay!You Young[編集]

メールテーマ
「桜咲く季節 僕の私のスタートライン」

田村ゆかりのSay!You Young[編集]

メールテーマ
「目指せ!47都道府県 ふつおた日本ツアー」 - ふつおた宛メールに出身都道府県を書いてもらい、全47都道府県を集める。読まれた都道府県はホワイトボードに貼っていき日本地図の完成を目指す。放送中にすべての都道府県からメールが届いた。それ以外にも中国シンガポールなどからもメールが送られた。

関連項目[編集]

パーソナリティ出演のA&G番組

●は超!A&G+では未放送

注釈[編集]

  1. ^ 2011年3月までは地上波デジタルラジオとしても放送
  2. ^ 構成は阿澄佳奈 星空ひなたぼっこのスタッフではない長田宏が担当。

外部リンク[編集]