マリン・エンタテインメント

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
株式会社マリン・エンタテインメント
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
170-0013
東京都豊島区東池袋1-44-3 池袋ISPタマビル5F
設立 2004年4月
代表者 代表取締役社長 西川路健太
資本金 10百万円[1]
売上高 7億円[1]
従業員数 15名[1]
主要株主 株式会社アニメイト
外部リンク http://www.marine-e.net/
テンプレートを表示

株式会社マリン・エンタテインメント(Marine ENTERTAINMENT Inc.)は、日本のレコード会社1997年頃にアニメイトフィルムのレーベルとして発足し、2004年4月に企画制作部門が分離独立して新会社となった。本社は東京都豊島区に所在。

発売タイトルはドラマCDが多い。また、アニメ関連の楽曲音楽出版事業も行っている。近年では文化放送超!A&G+の各番組のスポンサーとして名を連ねている事でも知られる(『井口裕香のむ〜〜〜ん』など)。

オリジナル[編集]

漫画原作[編集]

小説原作[編集]

ゲーム原作[編集]

ボーイズラブ[編集]

ルボーサウンドコレクション[編集]

  • 愛だろ、愛-山田ユギバンブーセレクション-(原作:山田ユギ
  • 開いてるドアから失礼しますよ(原作:山田ユギ)
  • …ヴァージンラブ(原作:藤崎こう)
  • 美しき獣たち。(原作:今市子
  • ウワサの二人(原作:松本テマリ
  • エゴイストの純愛(原作:遠野春日)
  • 王子様のお勉強(原作:松本テマリ)
  • オレ様には敵わない!(原作:沢城利穂
  • かげろうの森(原作:日下孝秋)
  • ~学園エンペラー~ 愛してみやがれ!!(原作:みさき志織)
  • 可愛気。(原作:鹿乃しうこ)(アニメイト限定販売)
  • 課長の恋(原作:九州男児)
  • 危険な保健医カウンセラー(原作:みなみ遥)
  • きみには勝てない!(原作:高口里純・漫画:穂波ゆきね
  • くされ縁の法則シリーズ(原作:吉原理恵子
  • 最後のドアを閉めろ(原作:山田ユギ)(アニメイト限定販売)
  • 最果ての君へ(原作:みなみ遥)
  • しのぶこころは(原作:松本テマリ)
  • JUNK!BOYSシリーズ(原作:みなみ遥)(アニメイト限定販売)
  • 少年四景〜小野塚カホリ作品集〜(原作:小野塚カホリ)
  • 素直になれ!(原作:こうじま奈月)
  • 探偵青猫(原作:本仁戻)
  • 追憶のキスを君は奪う(原作:鳩村衣杏)
  • 月は闇夜に隠るが如く(原作:中村春菊
  • 天使×密造(原作:佐久間智代
  • 東山道転墜異聞(原作:中村春菊)
  • 特別レッスンは真夜中に(原作:水島忍)
  • Hybrid Child(原作:中村春菊)
  • 花嫁くん・花ムコさん(原作:星野リリィ
  • Punch↑(原作:鹿乃しうこ)
  • Black or White(原作:麻生海)
  • FLESH&BLOODシリーズ(原作:松岡なつき)
  • 僕の恋の話・ヒメゴト(原作:神葉理世
  • 僕らの王国(原作:こうじま奈月)
  • ほしがりません!勝つまでは(原作:樹要)
  • 本気じゃねぇから(原作:富士山ひょう太)
  • ブルーサウンドシリーズ(原作:崎谷はるひ)
  • 優しいけれど意地悪で Sweet but Nasty…(原作:こうじま奈月)
    強引だけど優しくて〜Forced but Sweet…〜
    優しいだけじゃ足りなくて〜Not full only in the sweetness…〜
  • やっぱり君を好きになる(原作:高沢たえこ)
  • 欲望のベクトル(原作:高宮東)
  • LOVE PRISM(原作:東城麻美)
  • レンアイ・アラカルト(原作:みなみ遥)
  • ロッセリーニ家の息子シリーズ(原作:岩本薫
  • 我らの水はどこにある(原作:山田ユギ)

復刻版[編集]

  • YEBISUセレブリティーズシリーズ(原作:岩本薫)
  • GATENなアイツ(原作:鹿乃しうこ)
  • 神様の腕の中(原作:ねこ田米蔵)
  • 禁断の甘い果実(原作:みなみ遥)
  • 君主サマの恋は勝手!(原作:こうじま奈月)
  • 豪華客船で恋は始まる1~3(原作:水上ルイ)
  • 支配する指先(原作:東野裕)
  • 私立翔瑛学園男子高等部 倉科先生の受難(原作:志野夏穂)
  • ジャジャ馬ならし(原作:門地かおり)
  • つよがり(原作:ねこ田米蔵)
  • 背徳のラブ・シック(原作:みなみ遥)
  • 花色バージンソイル(原作:みなみ遥)
  • 美貌の侯爵閣下(原作:夢乃咲実)
  • ファインダーの標的(原作:やまねあやの)
  • P.B.B.〜Play Boy Blues〜(原作:鹿乃しうこ)
  • 魅せられて(原作:あさぎり夕

白泉社HCDシリーズ[編集]

新書館WINGSシリーズ[編集]

声優関連[編集]

ラジオ番組[編集]

放送が終了した番組

主催イベント[編集]

  • マリコレ ~MARINE COLLECTION 2011~(2011年11月26日(土)※夕1回公演、エプソン品川アクアスタジアム ステラボール[2]
  • マリコレ ~MARINE COLLECTION 2012~(2012年9月9日(日)※昼夕の2回公演、神奈川県民ホール(大ホール)[3]
  • マリコレ ~MARINE COLLECTION 2013~(2013年9月8日(日)※昼夜の2回公演、国立代々木競技場 第二体育館[4]
  • マリコレハロウィンパーティ2014(2014年10月26日(日)※昼夜の2回公演、品川インターシティホール[5]
  • マリコレライブ 2016(2016年2月14日(日)※昼夜の2回公演、豊洲PIT[6]
  • MARINE SUPER WAVE LIVE(2011年5月7日(土)※昼夜2回公演、ステラボール (品川プリンスホテル内)
  • MARINE SUPER WAVE R(2011年10月8日(土)※昼夜2回公演、渋谷C.C.Lemonホール(渋谷公会堂)[7]
  • MARINE SUPER WAVE LIVE 2012(2012年5月6日(日)※昼夜2回公演、ステラボール (品川プリンスホテル内)[8]
  • MARINE SUPER WAVE R 2012(2012年11月25日(日)※昼夜2回公演、渋谷公会堂[9]
  • MARINE SUPER WAVE LIVE 2013(2013年5月5日(日)※昼夜2回公演、神奈川県民ホール(大ホール)[10]
  • MARINE SUPER WAVE R 2013(2013年10月6日(日)※昼夜2回公演、越谷サンシティホール[11]
  • MARINE SUPER WAVE LIVE 2014(2014年5月4日(日)※昼夜2回公演、渋谷公会堂[12]

脚注[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b c アニメイトグループ各社会社概要”. 株式会社アニメイト. 2014年4月24日閲覧。
  2. ^ マリコレ ~MARINE COLLECTION 2011~”. マリン・エンタテインメントオフィシャルサイト. 2011年11月4日閲覧。
  3. ^ マリコレ ~MARINE COLLECTION 2012~”. マリン・エンタテインメントオフィシャルサイト. 2012年6月8日閲覧。
  4. ^ マリコレ ~MARINE COLLECTION 2013~”. マリン・エンタテインメントオフィシャルサイト. 2013年8月28日閲覧。
  5. ^ MARINE COLLECTION 2014”. マリン・エンタテインメントオフィシャルサイト. 2014年9月10日閲覧。
  6. ^ マリコレライブ 2016”. マリン・エンタテインメント. 2016年6月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年9月18日閲覧。
  7. ^ 『MARINE SUPER WAVE R』”. マリン・エンタテインメントオフィシャルサイト. 2014年3月24日閲覧。
  8. ^ MARINE SUPER WAVE LIVE 2012”. マリン・エンタテインメントオフィシャルサイト. 2014年3月24日閲覧。
  9. ^ MARINE SUPER WAVE R 2012”. マリン・エンタテインメントオフィシャルサイト. 2014年3月24日閲覧。
  10. ^ MARINE SUPER WAVE LIVE 2013”. マリン・エンタテインメントオフィシャルサイト. 2014年3月24日閲覧。
  11. ^ MARINE SUPER WAVE R 2013”. マリン・エンタテインメントオフィシャルサイト. 2014年3月24日閲覧。
  12. ^ MARINE SUPER WAVE LIVE 2014”. マリン・エンタテインメントオフィシャルサイト. 2014年3月24日閲覧。

外部リンク[編集]