松月滉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
松月 滉
生誕 ????10月3日
日本の旗 日本愛知県
職業 漫画家
活動期間 2003年 -
ジャンル ストーリー漫画
代表作 幸福喫茶3丁目
受賞 白泉社第303回花とゆめまんが家コース努力賞
白泉社第42回ビッグチャレンジ賞佳作
テンプレートを表示

松月 滉(まつづき こう、10月3日[1] - )は、日本漫画家愛知県出身[1]

来歴[編集]

2003年、「推定青年少女」(『ザ花とゆめ』(白泉社 2003年12月1日号)でデビュー。2004年、『花とゆめ』(同) 2005年1号 (※2004年12月20日発売)にて「幸福喫茶3丁目」の連載を開始。

2009年、『花とゆめ』18号にて「幸福喫茶3丁目」の連載を終了。同年、同誌2010年1号(※2009年12月5日発売)より「王子と魔女と姫君と」の連載を開始[2]。2012年、短編集「ラムネ万能薬」が刊行される。

2014年、『花とゆめ』9号にて「王子と魔女と姫君と」の連載を終了。同年、同誌23号より「ふくろう荘 空きあります」の連載を開始[3]

2015年、『花とゆめ』23号にて「ふくろう荘 空きあります」の連載を終了。

2016年、『別冊花とゆめ』7月号より「放課後せんせいと。」の連載を開始[4]

2018年、『別冊花とゆめ』が7月号で休刊したことにより、「放課後せんせいと。」が『マンガPark』に移籍[5]、同年8月に連載を終了。

作品リスト[編集]

連載[編集]

読み切り[編集]

  • 2001年
    • アイサツのトビラ(『ザ花とゆめ』8月1日号) - 「王子と魔女と姫君と」第10巻に収録。受賞歴節を参照。
  • 2003年
    • ハッピーハニー(『ザ花とゆめ』10月1日号) - 受賞歴節を参照。
    • 推定青年少女(『ザ花とゆめ』12月1日号) - デビュー作品。『幸福喫茶3丁目』第2巻に併録。
  • 2004年
    • 極上スイート(『ザ花とゆめ』2月1日号)
    • ラムネ万能薬(『ザ花とゆめ』4月1日号) - 『ラムネ万能薬』に収録。
    • ナンバーワンDX(『ザ花とゆめ』8月1日号) - 『幸福喫茶3丁目』第7巻に併録。主要登場人物は後に『幸福喫茶3丁目』のサブキャラクターとして登場する。
    • ハナとアゲハ、夏。(『ザ花とゆめ』10月1日号) - 『幸福喫茶3丁目』第4巻に併録。
    • アヒル革命(『花とゆめ』20号) - 『ラムネ万能薬』に収録。
  • 2007年
    • 緋の空の下で(『ザ花とゆめ』11月25日号) - 『ラムネ万能薬』に収録。
  • 2009年
    • オレンジ天使(『花とゆめ』3号) - 『ラムネ万能薬』に収録。
  • 2013年
    • どうも、渥美兄弟です。(『ザ花とゆめ』12月1日号)
  • 2014年
    • どうも、渥美兄弟です。(『ザ花とゆめ』6月1日号)

受賞歴[編集]

  • 白泉社第303回花とゆめまんが家コース努力賞(2001年・受賞作「アイサツのトビラ」)
  • 白泉社第42回ビッグチャレンジ賞佳作(2003年・受賞作「ハッピーハニー」)

書籍[編集]

  • 幸福喫茶3丁目』、白泉社 〈花とゆめコミックス〉、全15巻[6]
  • 王子と魔女と姫君と』、白泉社 〈花とゆめコミックス〉、全12巻
  • 『ラムネ万能薬』、白泉社 〈花とゆめコミックススペシャル〉、短編集
  • 『ふくろう荘 空きあります』、白泉社 〈花とゆめコミックス〉、全3巻
  • 『放課後せんせいと。』、白泉社 〈花とゆめコミックス〉、既刊3巻

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 白泉社 作家データベース 松月滉”. 白泉社. 2015年12月5日閲覧。
  2. ^ ヒロインはたらしの王子様!? 松月滉「王子と魔女と姫君と」”. コミックナタリー (2009年12月6日). 2016年6月10日閲覧。
  3. ^ 松月滉の新作は声フェチ少女が主人公、付録に暁のヨナ×キティ下敷き”. コミックナタリー (2014年11月5日). 2016年6月10日閲覧。
  4. ^ 真澄がついに…別花に「ガラスの仮面」50巻一部を先読みできる小冊子”. コミックナタリー (2016年5月26日). 2016年6月10日閲覧。
  5. ^ 別冊花とゆめが休刊で約40年の歴史に幕、今秋に新Webマンガ誌創刊”. コミックナタリー (2018年5月26日). 2018年6月30日閲覧。
  6. ^ 白泉社オンライン検索結果”. 白泉社. 2010年5月23日閲覧。