綾峰欄人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
綾峰 欄人
生誕 (1974-02-17) 1974年2月17日(44歳)
日本の旗 日本兵庫県
国籍 日本の旗 日本
職業 漫画家
漫画原作者
イラストレーター
活動期間 1999年 -
ジャンル 少年漫画
代表作GetBackers-奪還屋-
公式サイト 綾峰欄人の日記
テンプレートを表示
本来の表記は「綾峰」です。この記事に付けられた題名は、技術的な制限により、記事名の制約から不正確なものとなっています。

綾峰 欄人(あやみね らんど、1974年2月17日[1] - )は日本漫画家漫画原作者イラストレーター兵庫県出身[1]男性。既婚者で子持ち。血液型はA型[1]

経歴[編集]

高校卒業後は漫画家を目指す上京し、東京アニメーター学院入学[1]。同校卒業後[1][2]藤沢とおるが4年半くらい[2]アシスタント[3]を務めた。1999年春、週刊少年マガジンで『GetBackers-奪還屋-』を連載デビュー。その漫画の原作者である青樹佑夜が書く小説『サイコバスターズ』の挿絵も担当していた。

2008年より月刊少年ライバルで初の単独での連載作品『ホーリートーカー』を開始。2010年に一旦休載し[4]週刊少年マガジンで再び青樹の原作で『鬼若と牛若 Edge of the World』を連載開始するが、体調を崩し6回で無期限休載に入り再開予定は不明。その後は原作者としての活動が中心となる。休載の理由について綾峰は大きな鬱が出たため、と2010年6月8日に自身のブログで報告している[5]

人物[編集]

  • 漫画賞受賞経験や読み切り作品発表経験無しでいきなり連載デビューするという異色の経歴を持つ。
  • 基本的に睡眠時間は3時間。その生活により一度は体調を崩し連載を休止するまでに至った。
  • 『GetBackers-奪還屋-』内で描かれるお色気シーンは読者サービスではなく自分の趣味であると語っている(『GetBackers-奪還屋-裏』より)。また、お色気シーンが過激すぎて編集部の人に怒られた事もある。
  • 東日本大震災の被災者の支援にも取り組んでおり、他の漫画家と共同で東日本大震災チャリティ同人誌「pray for Japan」で執筆する[6]

作品リスト[編集]

漫画[編集]

漫画原作[編集]

挿絵[編集]

師匠[編集]

アシスタント[編集]

関連項目[編集]

  • ハンマーセッション! - 単行本11巻にて、綾峰の名前をもじった「綾峰ランド」という名称の遊園地が登場する。その劇中で自身が作画を担当した『GetBackers』のパロディ要素が入っており、美堂蛮と天野銀次のデフォルメが登場するほか、説明で「無限城」という単語が出ている。なお、これらは綾峰自身が棚橋なもしろに名称を使うことを許諾している。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e 自己紹介 - 綾峰欄人の日記”. 2018年8月13日閲覧。
  2. ^ a b 『GTO』単行本第5巻あとかきにより。
  3. ^ 『GTO』単行本第1 - 5巻あとかきにより。
  4. ^ a b 休載中に掲載誌が休刊となったために未完となっている。
  5. ^ 申し訳ありません! - 綾峰欄人の日記” (2010年6月8日). 2016年6月15日閲覧。
  6. ^ 東日本大震災チャリティ同人誌「pray for Japan」

外部リンク[編集]