清水文化

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

清水 文化(しみず ふみか)は小説家ライトノベル作家。性別、年齢は非公開。「N県」の高冷地出身で神奈川県在住。

来歴[編集]

1996年に『正しい台風の起こし方』(後の『気象精霊記』第1話)で、富士見書房主催の第8回ファンタジア長編小説大賞の特別賞を受賞し1997年に同作品でデビュー。

1999年、第2回龍皇杯において、『ドツボに願いを』で、第2代龍皇の座を射止め、連載権を獲得した。なお、同作品は連載開始時に「ヘッポコあんてぃ〜く」に改題された。

その後、気象精霊記の短編シリーズ「気象精霊ぷらくてぃか」を『月刊ドラゴンマガジン』に45話連続掲載。 短編第二部という位置づけである『気象精霊ぷらくてぃかPLUS』は3話で打ち切りとなる。

現在は富士見書房との出版契約を結んでおらず、HJ文庫スーパーダッシュ文庫で活動している。

2006年10月からHJ文庫にてくじびき勇者さまシリーズを刊行。(2009年10月完結)

2010年2月からHJ文庫にてすーぱー☆なちゅらるを、スーパーダッシュ文庫にてどらごん・はんたぁシリーズを刊行している。

作品リスト[編集]

富士見ファンタジア文庫

HJ文庫

  • くじびき勇者さま 全11巻
  • すーぱー☆なちゅらる 全3巻
  • 守護霊さまシリーズ 1 - 2
    • 前門の巫女さん(勝ち気)、後門の守護霊さま(役立たず)
    • 前門の魔女っ子(オタク?)、後門の守護霊さま(やっぱり役立たず)
  • 6度目の世界 はじまりの夢/先輩は陰謀論好き?

スーパーダッシュ文庫

NMG文庫

  • 紅ヴァンパ 1巻
    • ようこそ紅浪漫社へ - 創刊ラインナップの1作品

外部リンク[編集]