らしんばん

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
株式会社らしんばん
LASHINBANG Co.,Ltd.
種類 株式会社
本社所在地 110-0016
東京都台東区台東
設立 2001年10月1日
業種 小売業(古物商)
事業内容 同人誌・書籍・CD・DVD・キャラクター商品等の販売・買取
代表者 出口 哲夫
資本金 1,000万円
売上高 28億円(2012年5月期実績)
従業員数 96名
外部リンク プレミアムアニメショップらしんばん
特記事項:1969年創業
テンプレートを表示

らしんばんLASHINBANG Co.,Ltd.)は、株式会社らしんばん東京都台東区)が運営する同人誌・アニメグッズ等の販売・買取を行っている古書店

概要[編集]

かつては中古テレカトレカを取り扱うカードショップ羅針盤として東京都豊島区東池袋で展開していた。2000年10月6日アニメイト旧池袋店跡に店舗を移転する際にBOOKSらしんばんに店名を改め、同人誌コミックアニメCDDVDLD、アニメ・ゲームグッズPCソフトの中古品販売・買取業務も行う様になった[1]

2001年、株式会社へ移行後は大阪日本橋店(現・大阪店)を皮切りに(2004年以降はらしんばんとして)主要都市に出店している。特にアニメショップ最大手のアニメイト・メロンブックスゲーマーズの店舗に隣接、または併設する形で出店していることが多い。秋葉原では、2004年3月1日より2007年10月17日まで秋葉原通信買取センターが存在していた[2]のみで、店舗は2011年10月に秋葉原店がオープンするまで長らく進出していなかった。

現在のキャッチフレーズは、2005年より使用している萌えのコンビニ

会社沿革[編集]

  • 1969年 - 創業
  • 2000年 - 店名をBOOKSらしんばんに変更
  • 2001年 - 株式会社化
  • 2004年 - 店名をらしんばんに変更
  • 2007年 - 経営破綻したリーフ出版の音楽関連事業に関する権利を継承

マスコットキャラクター[編集]

長らく、深野洋一デザインによるウサ耳少女のピクシス(Pyxis)及びウサギのシー(Sea)がマスコットキャラクターであったが、2002年9月のウェブサイトリニューアル後に新マスコットキャラクターデザインの一般公募を行なった。そして、2003年5月にウェブサイトを再リニューアル時に現マスコットキャラクターでもあるらんらん(LANLAN、魅野こだまによるデザイン)へ交代した。

らんらんは同人誌好きな腐女子であり、当初はばんばんという手伝いロボットを引き連れていた。現在は、デザインもyamicoによるものに変更され、キャラクター設定も一新されている。

らしんばんとしての発足10周年を記念して、2010年8月にオリジナルのドラマCDを制作し発売、12月にはらんらんのマキシシングルCDも発売した。らんらん役には日笠陽子を起用したほか、ドラマCDには遠藤綾竹達彩奈喜多村英梨下野紘平川大輔が出演している。

メンバーズカード[編集]

らしんばん全店の店頭で利用可能な「らしんばんメンバーズカード」を発行している。200円分の購入・買取ごとに10ポイントが付与され、500ポイントたまると500円分の割引券が提供される。成年向け商品購入時の年齢確認にも利用できる。

旧来のスタンプカードは2013年10月6日をもって終了した。

店舗[編集]

従来は北エリア・東エリア・中部エリア・西エリアの4つに分かれていたが、店舗数の増加により2013年4月にエリアが再編され、北海道東北エリア、関東エリア、中部(甲信越北陸東海)エリア、関西中国エリア、四国九州エリアの5つとなった。

アニメ関連の中古書籍・グッズ店チェーンの中では店舗数が多く、類似ジャンルの書籍・グッズ店やゲームセンターと同じビルで営業する店舗が目立つ。三大都市圏の中心部と近郊ターミナル駅周辺、政令指定都市のほか、甲府・金沢・松山など一部の県庁所在地やそれに準じる地域の中心都市(郡山・豊橋)にも出店している。逆に、政令指定都市であっても川崎市福岡市など出店していない市もある。

エリア 都道府県 所在地 店舗名 開店日 備考
北海道・東北エリア 北海道 札幌市中央区 らしんばん札幌店 本館 2002年5月25日 当初は北海道札幌店
らしんばん札幌店 ゲーム館 2007年7月21日
らしんばん札幌店 衣装館
宮城県 仙台市青葉区 らしんばん仙台店 2005年4月2日 [3][4]
福島県 郡山市 らしんばん郡山店 2014年7月12日
関東エリア 栃木県 宇都宮市 らしんばん宇都宮店 2012年3月17日
茨城県 水戸市 らしんばん水戸店 2013年6月22日 [5]
群馬県 高崎市 らしんばん高崎店 2014年3月21日 [6]
埼玉県 さいたま市大宮区 らしんばん大宮店 2006年11月3日 [7]
川越市 らしんばん川越店 2015年6月27日 [8]
東京都 豊島区 らしんばん池袋本店 本館 1号店
らしんばん池袋本店 2号館 2013年4月20日
らしんばん池袋本店 3号館(衣装館) 2013年5月18日 [9]
らしんばん池袋本店 4号館(女性同人館) 2013年11月16日
らしんばん池袋本店 5号館(キャラグッズ専門館) 2015年6月25日
千代田区 らしんばん秋葉原店 本館 2011年10月15日 [10]
らしんばん秋葉原店 新館 2014年8月13日 [11]
らしんばん神保町 2014年6月25日 [12]
大田区 らしんばん蒲田 2010年11月27日 [13]
中野区 らしんばん中野店 1号館(アニメ館) 2013年3月2日 [14]
らしんばん中野店 2号館(グッズA館)
らしんばん中野店 買取館
らしんばん中野店 3号館(グッズB館) 2014年3月21日
八王子市 らしんばん八王子店 2010年2月27日 [15]
立川市 らしんばん立川店 2014年4月25日 [16]
神奈川県 横浜市西区 らしんばん横浜店 2012年9月15日
千葉県 千葉市中央区 らしんばん千葉店 2012年11月23日 [17]
柏市 らしんばん柏店 2012年12月1日
中部エリア 新潟県 新潟市中央区 らしんばん新潟店 2008年11月22日 [18]
石川県 金沢市 らしんばん金沢店 2011年10月29日
山梨県 甲府市 らしんばん甲府店 2011年12月10日 [19]
静岡県 静岡市葵区 らしんばん静岡店 2007年10月20日 [20]
浜松市中区 らしんばん浜松店 2005年12月3日(初代店舗)[21]
2012年7月20日(2代目店舗)
愛知県 名古屋市中村区 らしんばん名古屋店 2003年11月1日
らしんばん笹島店 2012年11月3日 [22]
豊橋市 らしんばん豊橋店 2006年11月11日 [23]
関西・中国エリア 京都府 京都市中京区 らしんばん京都店 2010年10月9日
京都市南区 らしんばんアバンティ京都店 2014年11月21日 [24]
大阪府 大阪市浪速区 らしんばん大阪日本橋 2002年3月9日 [25]
大阪市阿倍野区 らしんばん天王寺 2012年11月17日
兵庫県 神戸市中央区 らしんばん神戸店 2008年3月1日 [26]
らしんばん神戸店 2号館 2014年12月20日
姫路市 らしんばん姫路店 2013年9月21日
岡山県 岡山市北区 らしんばん岡山店 2003年9月27日 [27]
広島県 広島市中区 らしんばん広島店 2013年3月16日 [28]
四国・九州エリア 愛媛県 松山市 らしんばん松山店 2007年3月24日 [29]
福岡県 北九州市小倉北区 らしんばん小倉店 2012年4月27日 [30]
熊本県 熊本市中央区 らしんばん熊本店 2010年7月31日 九州初の出店。[31]

ギャラリー[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 現在は家庭用ゲームの販売・買取にも力を入れている一方で、アダルトゲーム(パソコンゲーム)の販売からはほぼ撤退している。
  2. ^ 業務拡大につき、2007年10月18日より現在の本社所在地に移転。
  3. ^ 2008年7月にアニブロゲーマーズが同じビルに移転オープンしている。
  4. ^ 2015年1月にアニメイトとアニブロゲーマーズと共に仙台駅西口に位置するEBeanSへと移転オープンしている。
  5. ^ カードラボと同時出店。B1Fはアニメイト。
  6. ^ アニメイト・カードラボと同時出店。
  7. ^ 1Fはアニメイト大宮店コミック館、3Fはゲーマーズ大宮店。隣接するビルの1Fはアニメイト大宮店本館、2・3Fはメロンブックス。
  8. ^ 川越モディ4F。アニメイト(移転開業)と同時出店。
  9. ^ アニメイトサンシャイン4Fに出店。
  10. ^ らしんばんとしては最大の店舗。
  11. ^ AKIBAカルチャーズZONE2Fに出店。
  12. ^ 書泉ブックマートB1Fに出店。
  13. ^ メロンブックスと同時出店。アニメイト蒲田店が開店1週間前に同ビル内に移転。
  14. ^ 1号館(本館)・2号館(グッズ館)・買取館で構成される。
  15. ^ メロンブックスと同時出店。1Fはメロンブックス、2Fはらしんばん
  16. ^ オープン当初の店名は「らしんばん立川出張所」。2015年4月18日に、アニメイト・ゲーマーズが入居するasamiビルへの移転に伴い、「立川店」に改称した。
  17. ^ とらのあなも入居しているビルに出店。
  18. ^ メロンブックスと同時出店。同時に、アニメイト新潟店も同じ建物内(旧石丸電気新潟店)に移転オープンしている。
  19. ^ ココリ2F。同日同フロアにアニメイトも出戻りの形で出店。
  20. ^ 2014年4月4日にミマツ駅前ビル5Fに移転。
  21. ^ 2006年11月に浜松店を閉店した上で豊橋店へ移転。跡地にはアニメイト浜松店が移転していた(後にアニメイトは再移転している)。
  22. ^ マーケットスクエアささしま1Fに出店。
  23. ^ 2006年11月11日に(旧)浜松店からの移転で名豊ビル(豊橋市駅前大通)地下1階に開店・営業していたが、2012年6月22日、ウエルプラザユメックス3F(豊橋市広小路1丁目)に移転。同日同フロアにメロンブックスカードラボも出店。
  24. ^ 京都アバンティ4Fに出店。
  25. ^ オタロードへ移転、アニメイト・メロンブックスと同じビルで営業。
  26. ^ カードラボと同時出店。アニメイトも同じビルで営業。
  27. ^ 2015年3月27日に第一セントラルビル2号館4Fに移転。
  28. ^ アニメイト、カードラボと同時出店。メロンブックスも同じビルに移転する
  29. ^ メロンブックスと同時出店
  30. ^ 小倉駅前「あるあるCity」へのアニメイト小倉店、メロンブックス小倉店の移転及びゲーマーズ小倉店、カードラボ小倉店と同時出店
  31. ^ 当初はアニメイトとメロンブックスが隣接したビルでオープンしたが、2011年11月19日にメロンブックスの隣へ移転した。

外部リンク[編集]