青山玲子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
あおやま れいこ
青山 玲子
プロフィール
愛称 れいちゃん
生年月日 1987年3月3日
現年齢 32歳
出身地 日本の旗 日本北海道札幌市
血液型 B型
公称サイズ(2010年[1]時点)
身長 / 体重 165 cm / 42 kg
BMI 15.4
スリーサイズ 82 - 58 - 83 cm
カップサイズ D65
靴のサイズ 23.5 cm
活動
デビュー 2005年
ジャンル ファッション、下着
モデル内容 一般
備考 2006年:ドラマ『恋する!?キャバ嬢』出演
2007年 - 2008年:『関口宏の東京フレンドパークII』レギュラー
2009年:ZAK THE QUEENグランプリ
2010年:トリンプ・イメージガール
他の活動 女優タレント
歌手predia
事務所 プラチナムプロダクション(2019年2月をもって退所)
モデル: テンプレート - カテゴリ

青山 玲子(あおやま れいこ、1987年3月3日 - )は、日本の元モデル女優タレントである。北海道札幌市出身[1]プラチナムプロダクションに所属していた[1]。愛称は、れいちゃん[2]

略歴[編集]

札幌静修高等学校卒業[3]。北海道から高校の卒業旅行で東京を訪れた際、渋谷に行って買物した所を

「若槻千夏の事務所です」と名刺をわたされ、プラチナムプロダクションにスカウトされ[3][4]

後日、連絡した際、交通費出すから面接に来て下さいとのことで、東京で面接をし、その場で合格を頂いた。

事務所の方から「好きな芸能人は誰?」と聞かれ、「アンタッチャブル」と「デスティニーズ・チャイルド」と答えたら、

その日の内に会わせてもらえた。

2006年、ドラマ『恋する!?キャバ嬢』で女優デビュー。

2007年2月から2008年3月まで、『関口宏の東京フレンドパークII』にアシスタントとしてレギュラー出演。

主に金貨を渡すアシスタントとして出演。

2009年10月21日、『2010トリンプ・イメージガール』に選出[3][5]

この頃、仕事を辞めようか悩んでいる時で、このオーディションを落ちたら辞める気持ちでいた。

最終面接の時にトリンプの下に入っているコンビニに寄っていたらそこにいた外国人と目が合い、ご挨拶したら、

その方がトリンプの社長さんで、後日、スタッフさんから聞いた話では、社長さんがこの子にして欲しいと選んで頂いた。

2009年12月、『ZAKZAK』(夕刊フジ産業経済新聞社)のアイドル企画「ZAK THE QUEEN 2009」でグランプリを受賞[6]

2010年11月、『predia』(結成当時はpre-dia)として活動を開始。以後は同グループでの活動が主となる。

2018年12月、年齢による体力の問題とライターを目指すため、翌年2月に行われるツアーファイナルをもってprediaを卒業することを発表。

2019年2月、predia tour THE ONEのファイナルライブをもってprediaを卒業。同時に事務所のプラチナムプロダクションを退所。

人物[編集]

3歳上の兄がいる[7]。落し物、忘れ物が日常茶飯事( ※ Myまくらを忘れて、一人で取りに帰ったことがある)

趣味は読書(自己啓発本が好き)、

映画鑑賞[1]( ※好きな映画として、東野圭吾のロングセラー小説を映画化した社会派人間ドラマ「手紙」 が大のお気に入り)

( ※こがけんさんとも何度も共演)。

特技はスキー[1]。普通の言葉をセクシーに言う。

演技力に定評があり同業者から安藤サクラさんにも劣らない実力と言われる。

資格:漢検2級

自慢:ハムのCMで田村正和さんの娘役として出演

好きなタイプ:市原隼人

交友関係

かつて同じ事務所に所属していた入船加澄実とは非常に仲が良く、お互いを相方と呼び合うほどであった[8]。また上原美優藤崎まやとはブログに度々登場する程仲が良かった[9]。特に誕生日が2ヶ月違いの上原が2011年5月12日に急逝した際はブログで追悼文を述べている[10]

作品[編集]

シングル[編集]

predia

  • Dia Love(2011年1月26日、JRRC-1023)- EAN 4562232210603
  • Dream Of Love(2011年7月20日、JRRC-1027/8)- EAN 4562232210627
  • ハニーB(2011年11月23日、JRRC-1032/3)- EAN 4562232210641
  • Hey Now!!(2013年8月27日、PPRC-0002)- EAN 4582417835339
  • Crazy Cat(2013年4月17日、PSMC-0007)- EAN 4582414480037
  • 壊れた愛の果てに(2014年8月6日、CRCP-10315/7)- EAN 4988007260428
  • 美しき孤独たち(2014年12月17日、CRCP-10337/9)- EAN 4988007266277
  • 満たしてアモーレ(2015年8月26日、CRCP-10344/6)- EAN 4988007271462
  • 刹那の夜の中で(2016年1月27日、CRCP-10352/4)- EAN 4988007273114
  • 禁断のマスカレード(2017年1月25日、CRCP-10368/70)- EAN 4988007277907
  • ヌーベルキュイジーヌ(2017年6月21日、CRCP-10373/5)- EAN 4988007279536
  • Ms.Frontier(2017年10月25日、CRCP-10383/5)- EAN 4988007280792
  • カーテンコール(2018年8月22日、CRCP-10410)

アルバム[編集]

predia

映像作品[編集]

  • predia LIVE DVD SHIBUYA-AX PARTY ON MAY 3, 2013(2013年10月7日、PPRC-0003)- EAN 4580448950014

出演[編集]

バラエティ[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

オリジナルビデオ[編集]

舞台[編集]

  • 東京俳優市場〜2007冬の陣(2007年11月29日 - 12月1日、南青山MANDARA)
  • 猫目倶楽部(2008年11月27日 - 30日、池袋シアターグリーン)

CM[編集]

ネット配信[編集]

書籍[編集]

雑誌連載[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e 青山 玲子(predia)”. プラチナムプロダクション (2014年6月15日). 2014年6月15日閲覧。
  2. ^ 青山玲子”. predia -プレディア- OFFICIAL WEB SITE (2013年5月15日). 2016年3月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年5月15日閲覧。
  3. ^ a b c 関口裕士 (2009年11月24日). “札幌出身青山玲子 自然体で輝く女優に トリンプ第18代イメージガール射止める” (日本語). 北海道新聞夕刊 (北海道新聞社): p. 2 
  4. ^ いきさつ☆”. 青山玲子オフィシャルブログ. アメーバブログ (2007年3月1日). 2015年6月17日閲覧。
  5. ^ “下着姿で後輩にタッチ トリンプ新イメージガールに青山玲子”. ZAKZAK (産業経済新聞社). (2009年10月22日). オリジナルの2010年2月24日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20100224192937/http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20091022/enn0910221643021-n1.htm 2010年5月4日閲覧。 
    トリンプ「天使のブラ」お披露目”. サンケイスポーツ (2010年4月23日). 2010年4月28日時点のオリジナルよりアーカイブ。2010年5月4日閲覧。
  6. ^ “バックナンバー - ZAK THE QUEEN 2009”. ZAKZAK (産経デジタル). (2011年2月4日). http://www.zakzak.co.jp/queen/2009/ 2011年2月4日閲覧。 
  7. ^ チョコラ”. 青山玲子オフィシャルブログ. アメーバブログ (2007年1月19日). 2015年6月17日閲覧。
  8. ^ ☆久々に相方登場☆”. 青山玲子オフィシャルブログ. アメーバブログ (2007年11月21日). 2015年6月17日閲覧。
  9. ^ ☆美優まやおめでとぉ☆”. 青山玲子オフィシャルブログ. アメーバブログ (2011年5月3日). 2015年6月17日閲覧。
  10. ^ 大好きだょ”. 青山玲子オフィシャルブログ. アメーバブログ (2011年5月15日). 2015年6月17日閲覧。

外部リンク[編集]