倉岡水巴

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
くらおか みずは
倉岡 水巴
プロフィール
愛称 みずはん、みずは、くらぴー
生年月日 6月21日
出身地 日本の旗 日本滋賀県[1]
血液型 O型[1]
活動
ジャンル 声優アイドル
所属グループ 22/7
アイドル: テンプレート - カテゴリ

倉岡 水巴(くらおか みずは、6月21日[1] - )は、日本の女性声優アイドルであり、デジタル声優アイドルグループ22/7(ナナブンノニジュウニ)の元メンバー。滋賀県出身。血液型はO型

略歴[編集]

  • 2016年
    • 12月24日 - 応募総数10,325名の中から[2]、22/7最終オーディションに合格。エントリーナンバーは21番であった[注 1]
  • 2017年
    • 3月3日 - 「私たちの名付け親になってください」SHOWROOM配信で、名前を募集[4]
    • 3月4日 - メンバー名発表SHOWROOM配信で、名前が「倉岡水巴」に決定[注 2]
    • 5月15日[6] - 配役決定生電話SHOWROOM配信で、22/7のキャラクターの河野都の声優を担当することが正式に決定。それに伴い素顔が初公開された。
    • 9月20日 - 22/7の1stシングル「僕は存在していなかった」でメジャーデビュー。
  • 2018年
    • 7月7日 - 自らが声優を務める河野都として出演する『22/7 計算中』が放送開始。
    • 9月6日 - ナレーションを務めた「京まふ2018」のCMがローソン&ファミリマートにて放送[7]
    • 9月20日 - 河野都としてバーチャルYouTuberデビュー[8]
    • 9月26日 - 出演した中外製薬 関節リウマチ疾患啓発アニメ『メガネの魔法』公開[9]
  • 2020年
    • 2月24日 - 体調不良のため休養することが告知された。
    • 9月20日 -『Anniversary Live 2020』にて活動復帰。
  • 2021年
    • 9月30日 2021年11月末を以て「22/7」を卒業。

人物[編集]

愛称は「みずは」「みずはん」。趣味はアニメ鑑賞、関西しか見られない深夜番組を見ること、お笑いDVD鑑賞[1]。特技はクラリネット、ものまね、お餅を丸めること[1]

中学生時に、当時高校生でアニメに出演していた瀬戸麻沙美の演技に感動し声優を目指した。親には声優になる事を反対されていたが、このオーディションで最後にするからと頼み、受けさせてもらった[10]

関西ローカルの深夜帯の番組が好きであり、中でも今田耕司の『今ちゃんの「実は…」』(朝日放送テレビ)が一番好き[10]

ラジオへの憧れから高校時代に所属していた放送部では「DJ阿弥陀如来」と自称して活動。鷲崎健と『鷲崎健のヨルナイト×ヨルナイト』(超!A&G+ニコニコ生放送)のファンであり、『電波諜報局』(ニコニコ生放送)での日笠陽子と鷲崎健のトークを見て、こんな声優になりたい!鷲崎健のようになりたい!と思った[11]

ディスコグラフィー[編集]

出演[編集]

太字はメインキャラクター。キャラクター・河野都としての出演は22/7 (アイドル)を参照。

テレビアニメ[編集]

Webアニメ[編集]

  • 中外製薬 関節リウマチ疾患啓発アニメ メガネの魔法(2018年、ノゾミ[14]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

  • 22/7(ナナブンノニジュウニ) 割り切れないラジオ(2017年4月9日 - 2018年7月1日、超!A&G+) - 不定期[16]
  • くらてん!(2019年4月7日 - 2020年3月29日、超!A&G+) - MC[17]
  • 22/7 割り切れないラジオ+(2020年4月4日 - 、超!A&G+) - 不定期
  • 鷲崎健のヨルナイト×ヨルナイト(2019年8月・2021年1月・月曜アシスタント、超!A&G+)
  • キャッチ!(2021年5月 - 、エフエム滋賀) - 毎月第4木曜「アーティストをキャッチ!」担当

ゲーム[編集]

その他[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 暫定で22/7のキャラクターの河野都の声優を担当するとされていた[3]
  2. ^ 名前が決まるまでは「らむねちゃん」と呼ばれていた[5]
  3. ^ Season2は第26回(2020年9月26日放送)から出演

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f 22/7(ナナブンノニジュウニ)”. 22/7(ナナブンノニジュウニ). 2019年8月23日閲覧。
  2. ^ 22/7(@227_staff)さん”. twitter. 2019年2月8日閲覧。
  3. ^ 秋元康がプロデュースする2次元アイドルグループ「22/7」名称決定!「けいおん!」堀口悠紀子によるメインビジュアル解禁”. Character JAPAN (2016年12月28日). 2019年2月15日閲覧。
  4. ^ 秋元康総合プロデュース“デジタルアイドル”22/7「私たちの名付け親になってください」”. Billboard JAPAN (2017年2月28日). 2019年2月15日閲覧。
  5. ^ 22/7 on Twitter」『Twitter』。2019年2月15日閲覧。
  6. ^ “22/7配役決定生電話!!11日間連続SHOWROOM配信”. SHOWROOM. https://www.showroom-live.com/event/haiyaku 2019年2月16日閲覧。 
  7. ^ 22/7(ナナブンノニジュウニ)” (日本語). 22/7(ナナブンノニジュウニ). 2019年2月9日閲覧。
  8. ^ 22/7(ナナブンノニジュウニ)” (日本語). 22/7(ナナブンノニジュウニ). 2019年2月9日閲覧。
  9. ^ 22/7(ナナブンノニジュウニ)” (日本語). 22/7(ナナブンノニジュウニ). 2019年2月9日閲覧。
  10. ^ a b エンタメステーション” (日本語). エンタメステーション. 2019年7月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年2月16日閲覧。
  11. ^ 鷲崎健のヨルナイト×ヨルナイト2018年8月23日(木)OA #496ブログ” (日本語). 鷲崎健のヨルナイト×ヨルナイト. 2021年5月3日閲覧。
  12. ^ eri1717171の2021年7月24日のツイート2021年8月18日閲覧。引用RT:mizuha_227の2021年7月24日のツイート2021年8月18日閲覧。
  13. ^ STAFF/CAST”. TVアニメ「22/7(ナナブンノニジュウニ)」. 2019年9月20日閲覧。
  14. ^ アニメを通じて世界へ届け「関節リウマチ」早期発見・治療、専門医の重要性を発信する疾患啓発アニメを世界各国へ公開”. 中外製薬 (2018年10月12日). 2019年8月23日閲覧。
  15. ^ “「センコロール コネクト」公開記念の特別番組、宇木敦哉のメイキング映像も”. コミックナタリー (株式会社ナターシャ). (2019年6月24日). https://natalie.mu/comic/news/336943 2019年8月23日閲覧。 
  16. ^ 【新番組】『22/7(ナナブンノニジュウニ) 割り切れないラジオ』スタート! | 超! A&G | 文化放送 JOQR」『超!A&G 文化放送』。2019年2月8日閲覧。
  17. ^ 【新番組】『くらてん!』放送スタート!”. 文化放送 (2019年3月29日). 2019年4月2日閲覧。
  18. ^ 22/7 音楽の時間 CHARACTER

外部リンク[編集]

  1. ^ 今現在は別人のアカウント。倉岡自身のアカウントとしてはリンク切れ