入江麻衣子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
いりえ まいこ
入江 麻衣子
入江 麻衣子
生年月日 (1993-02-06) 1993年2月6日(27歳)
出生地 日本の旗 日本長崎県
身長 158cm
血液型 O型
職業 女優声優モデルピアニスト作曲家
ジャンル テレビドラマ舞台アニメーションバラエティ番組CMクラシックコンサート
活動期間 2014年 -
著名な家族 今村昌弘(又従兄弟)
事務所 オスカープロモーション(2014年 - 2017年) WITH LINE(2017年 - 、声優として )
公式サイト 入江麻衣子プロフィール
主な作品
コミックアニメ
2019年『パーフェクトワールド
ゲーム
2017年『モンスターストライク
2018年『ファイトリーグ
舞台
2017年『新撰組伝〜沖田総司の一生〜
備考
東京音楽大学出身[1]
テンプレートを表示

入江 麻衣子(いりえ まいこ、1993年2月6日 - )は、日本のクラシック音楽ピアニスト女優声優モデル作曲家WITH LINE所属[2]

来歴[編集]

長崎県長崎市出身。3歳より音楽を学ぶ[1]
2007年第11回ピアラピアノコンクール全国大会フランツ・リスト コンソレーション第6番)にてフレデリック・ショパン賞を受賞、月刊ショパンに掲載[3]活水高等学校ピアノ科に1代目の特待生としてスカウトされ入学、首席で卒業[4]
以降、若い芽のコンサート上位入賞者による島巡りコンサートに出演。ブリックホール大ホール、カナリーホールにてソロ演奏する。
2009年高校音楽コンクールA部門(水の戯れモーリス・ラヴェル)にてグランプリを受賞。同年、第51回若い芽コンサートオーディションにて奨励賞を受賞する[1]

東京音楽大学在学中、J KENのクリエイターとしてオリジナル作品を配信。主な作品の特徴として、民族曲が多い[5]

2014年1月26日、オスカープロモーション青二プロダクションが共同で開催した美貌美声2つの要素を兼ね備えた女優声優を発掘する「第1回全日本美声女コンテスト」に応募総数14,434通の中から選ばれた12名のファイナリストの1人として本選大会に出場。当時生中継されていた視聴者によるグランプリ、ブルーオスカーニコニコ賞を受賞しオスカープロモーションに所属。芸能界デビュー。審査員は剛力彩芽菊川怜野沢雅子古谷徹[6]

先述のコンテスト後、声優として正式にデビュー。初仕事はS.S.D.S~愛の究極診断(エクストリーム・エラー)へのゲストとしての出演であった。パーソナリティは速水奨森田成一増田俊樹

2014年4月、第1回全日本美声女コンテストのファイナリストの中から選ばれた8人(辻美優花房里枝高橋美衣吉村那奈美、入江麻衣子、金魚わかな奥谷楓大槻瞳)で組まれた期間限定ユニットハニーチェガールズとして3か月間活動[7]

映像外部リンク
『第一回全日本美声女コンテスト』12名のファイナリスト No.8入江麻衣子インタビュー- YouTube

2016年6月、テレビアニメ「orange」にてアニメ声優デビュー[8][9]

時代劇『新撰組伝』での入江麻衣子(2017年4月)

2017年5月、松本梨香沖田総司の心の声を務める「新撰組伝~沖田総司の一生~」にて沖田の恋人、ヒロインお悠役で舞台女優デビュー[10][11]
また当時、同時期に公演された夢幻の舞台でも、土方歳三の恋人であるヒロイン・お菊役を演じる予定であったが、舞台稽古中に激しい殺陣による第十肋骨骨折をした為降板となり、お悠のみの出演となった。[12] この時が生まれて初めての殺陣であったと後に語っている。

殺陣稽古中の入江麻衣子

同年8月、声優としての活動を主にする為、オスカープロモーションを退所、WITH LINEに所属になったと発表[13][14]

2019年3月、村山早紀公認で児童文学小説シェーラひめのぼうけん」シリーズのイメージサウンドトラックを入江が手掛け、発表された[15]

出演作に関するエピソード[編集]

「Monster Strike Symphony Prelude 2017」会場内での入江麻衣子

モンスターストライク では韋駄天ローレライ〈獣神化〉を始め8体のキャラクターボイスを務めており、中でも最初に収録したダイナは思い入れが強く、グッズタオルを普段使いしている。

2020年8月、XFLAGの公式YouTubeモンスターストライク、獣神化ローレライの声優として出演。ファンから寄せられた「言って貰いたい台詞」を披露した。また公開初日、ツイッターにてモンスターストライクのメインテーマをピアノ曲として自ら編曲した演奏を載せている[16][17]

人物・交友関係[編集]

受賞歴[編集]

女優・声優業[編集]

音楽業[編集]

作品・コンサート[編集]

コンサート[編集]

開催日 プログラム タイトル
2009年2月8日 水の戯れモーリス・ラヴェル

若い芽上位入賞者によるコンサート

2011年4月12日 巡礼の年 ヴェネツィアとナポリより第2年への追加 タランテラフランツ・リスト

PITINA上位入賞者によるコンサート

2011年8月28日 赤とんぼ三木露風

ひよこの会音楽教室50周年記念コンサート ~うたでつなぐこころと心~

2011年12月27日 入江麻衣子クリスマスコンサート
2012年2月6日 Maiko irie valentine's piano
2012年4月2日 音の玉手箱-Maiko irie-
2012年12月2日
  • 恋人達の庭園
  • 天空華暦-旅のテーマ-
  • 月夜輝夜
  • 花鳥風月流転
  • Ti amo Per il mio Tereso prezioso
  • 涙の宝石箱
  • 桜華淡雪-light pale blossom-
入江麻衣子コレクション
2014年2月11日 故郷 - Partendo-

タイアップ[編集]

楽曲 タイアップ 収録作品 備考
天地改革-匠- 小説:村山早紀シェーラひめのぼうけん』各篇[23] 1-3 イメージサウンドトラック

作曲[編集]

管弦楽[編集]

J研配信曲のみ

  • 天空華暦-旅のテーマ
  • 桜華淡雪-light pale blossom-
  • 希望の光-ピアノver
  • 月夜輝夜ツキヨカグヤ
  • 天女の美桜水ーテンニョノビオウスイ
  • 輪廻転生~霧と運命と絆
  • 涙の宝石箱
  • 晩餐の奇妙な絡繰時計

ピアノ曲[編集]

  • シェーラとファリード
  • ハイルの手料理
  • 失われた記憶-ダイアモンドの都
  • 仲間の絆
  • 旅路-シェーラひめのぼうけん
  • 天才少女ミリアム
  • 魔法使いファリードの猫嫌い

出演[編集]

ランウェイ[編集]

ランウェイは便宜上、SPRING/SUMMER→S/S、AUTUMN/WINTER→A/Wとする。

「Be-Staff GIRLS COLLECTION 2017」での入江麻衣子
「Anime Girls COLLECTION犬夜叉をイメージしたファッション

CM・広告[編集]

雑誌[編集]

テレビ番組[編集]

太字は主演、もしくはメインキャラクター。

ドキュメンタリー[編集]

  • 全日本美声女コンテスト密着ドキュメンタリー(2014年、J:COM

舞台・ミュージカル[編集]

テレビアニメ[編集]

WEBアニメ[編集]

吹き替え[編集]

ドラマCD[編集]

ゲーム[編集]

2015年
2016年
2017年
2018年
2019年
2020年

ナレーション[編集]

配信番組[編集]

※はインターネット配信

映像作品[編集]

その他コンテンツ[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d 美学生図鑑 (2014年1月16日). “入江麻衣子”. be amie. 2016年12月17日閲覧。
  2. ^ 入江麻衣子プロフィール (2014年1月16日). “第1回美声女コンテストファイナリスト一覧”. be amie. 2016年12月17日閲覧。
  3. ^ 株式会社ハンナ (2014年1月16日). “月刊ショパン2007、受賞者”. ダヴィンチ. 2016年12月17日閲覧。
  4. ^ 東京音楽大学 (2014年1月16日). “おすすめガール”. ダヴィンチ. 2016年12月17日閲覧。
  5. ^ a b 入江麻衣子:作曲 (2019年3月20日). “クリエイター”. ダヴィンチ. 2019年3月20日閲覧。
  6. ^ 株式会社オスカープロモーション (2014年1月16日). “第1回全日本美声女コンテスト”. be amie. 2016年12月17日閲覧。
  7. ^ LIB JAPAN (2014年9月16日). “ハニーチェガールズ結成!”. LIB JAPAN. 2014年9月16日閲覧。
  8. ^ 声優・入江麻衣子755”. 入江麻衣子 (2016年6月21日). 2016年12月17日閲覧。
  9. ^ テレビアニメ「orange」”. テレビ東京 (2016年6月22日). 2016年12月15日閲覧。
  10. ^ 舞台情報”. 入江麻衣子Twitter (2016年6月21日). 2016年12月17日閲覧。
  11. ^ a b 役柄発表”. 入江麻衣子公式ブログ (2016年6月21日). 2016年12月17日閲覧。
  12. ^ 舞台情報”. 入江麻衣子Twitter (2016年6月21日). 2016年12月17日閲覧。
  13. ^ 入江麻衣子 (2014年1月16日). “株式会社ウィズラインプロフィール”. be amie. 2016年12月17日閲覧。
  14. ^ 株式会社オスカープロモーション (2014年1月16日). “第1回全日本美声女コンテスト”. be amie. 2016年12月17日閲覧。
  15. ^ シェーラひめのぼうけんサウンドトラック (2019年3月20日). “村山早紀ツイッター”. ダヴィンチ. 2019年3月20日閲覧。
  16. ^ XFLAG公式チャンネル (2019年3月20日). “入江麻衣子初登場、ローレライ声優に言ってもらってみた”. YouTube. 2019年3月20日閲覧。
  17. ^ 入江麻衣子Twitter (2019年3月20日). “モンストのテーマを弾きました。”. ダヴィンチ. 2019年3月20日閲覧。
  18. ^ 日本化粧品検定に合格しました”. 入江麻衣子Twitter (2020年2月21日). 2020年2月8日閲覧。
  19. ^ 資格一覧”. オスカープロモーションプロフィール (2014年1月20日). 2014年1月8日閲覧。
  20. ^ Twitterページ (2020年1月3日). “現在放送中の神木隆之介さん主演の映画の原作は私の又従兄弟のお兄さんです”. 入江麻衣子Twitter. 2020年1月3日閲覧。
  21. ^ オスカープロモーション (2014年1月16日). “beamie入江麻衣子オフィシャルブログ”. beamie. 2016年12月17日閲覧。
  22. ^ pt (2014年1月16日). “ピティナピアノコンクール詳細”. PTNA. 2016年12月17日閲覧。
  23. ^ シェーラひめのぼうけんサウンドトラック (2019年3月20日). “村山早紀ツイッター”. ダ・ヴィンチ. 2019年3月20日閲覧。
  24. ^ ピンクリボンホームページ (2014年1月16日). “ピンクリボンチャリティイベント”. be amie. 2011年8月8日閲覧。
  25. ^ a b ブログ内容 (2014年1月16日). “入江麻衣子”. be amie. 2016年12月17日閲覧。
  26. ^ a b ヘアケア、ハニーチェ”. シティリビング (2014年3月29日). 2014年3月30日閲覧。
  27. ^ Oscar promotion公式チャンネル” (2014年5月16日). 2014年3月6日閲覧。
  28. ^ ハニーチェガールズ始動!” (2014年5月16日). 2014年3月6日閲覧。
  29. ^ 株式会社ハンナ (2014年1月16日). “月刊ショパン2007、受賞者”. ダヴィンチ. 2016年12月17日閲覧。
  30. ^ 日テレホームページ (2012年10月16日). “世界仰天ニュース”. be amie. 2012年12月17日閲覧。
  31. ^ カタログ (2014年10月16日). “オスカープロモーションカタログ”. be amie. 2012年12月17日閲覧。
  32. ^ 街美女アルバム101”. 入江麻衣子紹介 (2016年6月21日). 2014年12月17日閲覧。
  33. ^ コンサート情報”. ひよこの会童謡合唱団 (2016年6月21日). 2016年12月17日閲覧。
  34. ^ 入江麻衣子プロフィール”. オスカープロモーション公式サイト (2016年6月21日). 2016年12月17日閲覧。
  35. ^ 舞台情報”. 入江麻衣子Twitter (2016年6月21日). 2016年12月17日閲覧。
  36. ^ 舞台情報”. 入江麻衣子Twitter (2017年10月26日). 2017年10月26日閲覧。
  37. ^ 千秋楽”. 入江麻衣子ツイッター (2017年12月19日). 2017年12月19日閲覧。
  38. ^ 最新公演情報”. アフリカ座 (2016年6月21日). 2016年12月17日閲覧。
  39. ^ 番組情報”. アニメOGANGE (2016年6月21日). 2016年12月17日閲覧。
  40. ^ 番組情報”. デジタルコミック (2016年6月21日). 2016年12月17日閲覧。
  41. ^ animenews”. アニメnews (2015年6月21日). 2014年1月17日閲覧。
  42. ^ animenews”. アニメnews (2015年6月21日). 2014年1月17日閲覧。
  43. ^ 入江麻衣子公式ツイッター”. アニメnews (2019年9月21日). 2019年9月18日閲覧。
  44. ^ CHARACTER”. TVアニメ「トクナナ -警視庁 特務部 特殊凶悪犯対策室 第七課-」公式サイト. 2020年1月24日閲覧。
  45. ^ 更新 (2017年10月6日). “ガールズリボーン-生まれ変わった美少女”. 出演情報. 2017年10月16日閲覧。
  46. ^ 更新 (2017年10月6日). “入江麻衣子Twitter”. 出演情報. 2017年10月16日閲覧。
  47. ^ マリーちゃん紹介”. 2015年10月14日閲覧。
  48. ^ 更新 (2014年1月16日). “アンダーグラウンドシンフォニー”. 出演情報. 2016年12月17日閲覧。
  49. ^ キャラクターボイス発表”. 武器よさらばTwitter (2017年2月21日). 2018年1月1日閲覧。
  50. ^ 入江麻衣子公式トーク”. 2019年11月11日閲覧。
  51. ^ 入江麻衣子ツイッター”. 2019年11月11日閲覧。
  52. ^ 入江麻衣子ツイッター”. 2020年9月18日閲覧。
  53. ^ a b ニコニコインフォ (2014年1月16日). “ニコ生ケット放送情報”. 公式ニコ生. 2016年12月17日閲覧。
  54. ^ シュガースポット”. アニメnews (2019年9月21日). 2014年9月18日閲覧。
  55. ^ 「獣神化ローレライに言ってもらってみた!声優、入江麻衣子さん初登場!」”. モンスターストライク公式YouTube (2020年8月12日). 2020年8月12日閲覧。
  56. ^ オスカープロモーション公式サイト” (2019年5月16日). 2019年6月6日閲覧。

外部リンク[編集]