コンテンツにスキップ

DMM.futureworks

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
DGHD > DGホールディングス > DMM.comホールディングス > DMM.com > DMM.futureworks
株式会社DMM.futureworks
DMM.futureworks Co., Ltd.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
106-6226
東京都港区六本木3丁目2番1号
住友不動産六本木グランドタワー23階
設立 2012年8月
(WideWireWorks株式会社)
業種 情報・通信業
法人番号 6010001148609 ウィキデータを編集
事業内容 モバイル向けゲーム等の企画・制作・運営
代表者 代表取締役 鶴田直一
資本金 1,000万円
主要株主 合同会社DMM.com
関係する人物 黒田貴泰(元代表取締役)
内海洋(元取締役、元代表取締役)
市川大介(元代表取締役)
外部リンク 公式サイト - ウェイバックマシン(2022年1月21日アーカイブ分)
テンプレートを表示

株式会社DMM.futureworks(ディーエムエムドットフューチャーワークス、: DMM.futureworks Co., Ltd.)は、かつて存在したモバイル向けゲーム等の企画・制作・運営などを主な事業としていた日本の企業。DMM.comのグループ企業であった。

略歴

[編集]

2012年8月、プロデュース企画、音楽・映像コンテンツの制作事業を行うWideWireWorks株式会社として東京都中央区日本橋に設立された。

2015年8月に株式会社DMM.futureworksへ社名を変更し、DMM.comのグループ会社となる。また、スタジオモリケンを前身として、アニメスタジオ「ダブトゥーンスタジオ」を設立[1][2]、本社を東京都渋谷区恵比寿に移転。同年9月、横浜市にて世界初のホログラフィック劇場「DMM VR THEATER」をオープン。

2017年2月、代表取締役交代により内海洋が就任。同年3月、本社を東京都港区六本木へ移転。

2018年6月、3DCGスタジオ「Creative Studio Mzo」を設立。

2020年4月末、DMM VR THEATERを閉館[3]。同年8月、代表取締役交代により市川大介が就任。同社11月17日、株式会社ReplyDataとバーチャルタレントグループ『カソウコンボ』をスタート。

2021年8月、代表取締役交代により鶴田直一が就任。同年9月30日、アニメ制作事業を担っていたダブトゥーンスタジオを同年9月16日にPONTOONとツインエンジンの出費により設立された「株式会社スクーターフィルムズ」へ事業譲渡した[4][5]

その後DMM.futureworksはデジタルエンタテインメント事業からも撤退し[5]、2022年2月1日をもってDMM.comに吸収合併された[6][7]

作品

[編集]

テレビアニメ

[編集]

Webアニメ

[編集]

ゲーム

[編集]

所属バーチャルタレント

[編集]
  • 亞乃音のあ(フリーランス)
  • 咲来のどか(活動停止)
  • 病ヰミヤ(活動停止)
  • 黒ヱるあ(現所属:StartUP)

出典

[編集]

関連人物

[編集]
  • 内海洋(プロデューサー、元取締役、元代表取締役)
  • 福原慶匡(プロデューサー、元執行役員)
  • 黒田貴泰(元代表取締役)
  • 寺井禎浩(元執行役員)
  • 市川大介(元代表取締役)
  • 鶴田直一(代表取締役)
  • 森井ケンシロウ(アニメ監督・演出家・漫画家、ダブトゥーンスタジオ所属)
  • 宮嶋星矢(アニメ監督・演出家・漫画家、ダブトゥーンスタジオ所属)
  • 衣谷ソーシ(作画・イラストレーター・漫画家、ダブトゥーンスタジオ所属)
  • 渡辺タスク(プロデューサー、南方研究所所属)
  • 篠原ぱらこ(アニメ監督・演出家・脚本家)

関連項目

[編集]

外部リンク

[編集]