ノラと皇女と野良猫ハート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ノラと皇女と野良猫ハート
ジャンル 恋愛学園ファンタジー
ゲーム
ゲームジャンル 絶対キミと添い遂げる、臆病で
勇敢なブレイブハートストーリー
対応機種 日本語版Windows Vista/7/8.1/10
PlayStation Vita
発売元 HARUKAZE
キャラクターデザイン 大空樹
シナリオ はと
メディア [PC]DVD-ROM
[PSVita]PSVitaカード / ダウンロード
発売日 [PC]2016年2月26日
[PSVita]2017年9月28日
レイティング [PC]18禁
[PSVita]CEROD(17才以上対象)
キャラクター名設定 変更不可
キャラクターボイス 主人公以外
アニメ
原作 HARUKAZE
監督 森井ケンシロウ
シリーズ構成 はと
脚本 はと
キャラクターデザイン 衣谷ソーシ、宮嶋星矢
音楽 森慎太郎
アニメーション制作 DMM.futureworks
ダブトゥーンスタジオ
製作 HARUKAZE
放送局 TOKYO MXサンテレビ
放送期間 2017年7月 - 9月
話数 全12話[1]
テンプレート - ノート
プロジェクト 美少女ゲーム系アニメ
ポータル コンピュータゲームアニメ
ノラと皇女と野良猫ハート2
対応機種  Microsoft Windows 7 / 8 / 10
発売元 HARUKAZE
キャラクターデザイン 大空樹
シナリオ  はと
ジャンル 絶対キミと添い遂げる、臆病で
勇敢なブレイブハートストーリー
発売日 2017年10月27日
レイティング 18禁
キャラクター名設定 不可
メディア DVD-ROM
画面サイズ 1280×720以上
キャラクターボイス フルボイス(主人公以外)

ノラと皇女と野良猫ハート』(ノラとおうじょとのらねこハート)は、日本のアダルトゲームブランドであるHARUKAZEより2016年2月26日に発売された成人向け美少女ゲーム。略称は「ノラとと」。

映像外部リンク
【ティザームービー】「ノラと皇女と野良猫ハート 」予約受付中!(HARU KAZE) - YouTube

概要[編集]

本作はHARUKAZEの第2作であり、2013年5月31日発売のデビュー作『らぶおぶ恋愛皇帝 of LOVE!』から2年9か月後に発売された。企画・シナリオ・ディレクションはHARUKAZEの代表であるはとが担当した[2]。原画は前作での3人の原画家の一人だった大空樹により描かれ、SDキャラデザインは日下部ハルカが担当した[2]。HARUKAZEの広報担当であるなかがわによれば、作品の制作は『らぶおぶ』の発売から1か月後の2013年7月に開始されたという[3][4]

現代の日本を舞台とした学園恋愛アドベンチャーゲームであり、主要なヒロインは4人。地上世界に住むごく普通の少年・ノラが、冥界の皇女・パトリシアの魔法によって猫の姿にされてしまうというファンタジー作品である。企画者のはとによれば、本作品のテーマは「死生観」とされており、ヒロインのパトリシアが冥界の皇女であったり、主人公のノラが母親と死別していることなどに表れている[5]。本作品は通常のアドベンチャーゲームと同様に、ストーリーは主人公であるノラの視点で語られてゆくが、時おり朝ドラ時代劇のようなナレーション(声:涼森ちさと[6])が入ることもある[5]。これには企画者にしてシナリオライターであるはとが、演劇鑑賞を趣味としていることが関係している[2][5]

2015年8月14日、「コミックマーケット88」の開催日にティザーサイトが開設され、制作が発表された[7]。その後、8月21日にアダルトゲーム雑誌の「TECH GIAN」「PUSH!!」の2015年10月号などにて正式に発表され、作品のストーリーやキャラクターなどの概要が明らかになった。当初の発表ではタイトルは『ノラと皇女と野良猫ハート -Nora, Princess, and Stray Cat.-』とされていた[8][9][注 1]

2015年11月27日より予約が開始され[10][11]秋葉原の4店舗(ソフマップとらのあなげっちゅ屋メディオ!)で予約数が第1位となった[12]。2015年12月29日、HARUKAZE公式サイトおよび「コミックマーケット89」にて「ショートTVアニメ化」が発表された[13][14]。2016年1月20日にGetchu.com他にてゲームの体験版が公開された[15][16]。2016年1月31日にマスターアップが発表された[17]。2月26日の発売日には秋葉原で記念イベントが開催され[18]、公式サイトでは修正ファイルが公開された[19]

ゲームの初回限定版に封入されたチラシにて、本作のビジュアルファンブックが「TECHGIAN STYLE」レーベルにて制作決定となったことが告知された。同書には、おまけシナリオが収録されたアペンドディスクが付属された。

2017年9月28日にPlayStation Vita版ゲームが、同年10月27日にはPCゲーム版続編『ノラと皇女と野良猫ハート2 -Nora, Princess and Crying Cat.』が発売予定。続編には新キャラクター4人に加え、前作のサブキャラだった3人がヒロインとして昇格している。

本編のシナリオライターであるはとは続編にもかかわっており、ねとらぼとのインタビューの中で「続編でも会話のリズム感を重視している」と述べている[20]

ストーリー[編集]

ノラと皇女と野良猫ハート
湾岸の町「桜ヶ淵市」に暮らす少年「反田ノラ」は、ある春の日の登校途中、一人の美しい少女の姿を目にする。「パトリシア」という名のその少女は冥界の皇女であり、ノラたちの住む地上の生物を滅ぼすためにやってきたのだった。その日の昼、ノラはとある出来事からパトリシアとキスをしてしまう。するとノラの体は一匹の黒猫の姿に変わった。パトリシアが持つ魔力により、ノラは彼女の眷属になってしまったのである。数日後、人間の姿に戻ることができたノラだったが、その後も幾度となく猫になったり人間に戻ったりを繰り返すようになる。
ノラと皇女と野良猫ハート2
主人公「反田ノラ」がパトリシアの魔法によってネコに変えられてから少し時は経ち、季節は夏、ノラとその仲間たちは海の家で働いていた。ある日、海岸に雪が降り落ちる。それが冬の皇女「アイリス」との出会いだった。

キャラクター[編集]

メインキャラクター[編集]

声優は、PCゲーム版 / PSVゲーム版・アニメ版。黒木未知と明日原ユウキの二人は作中では通常、「黒木」「明日原」と姓で呼ばれる。

反田 ノラ(はんだ ノラ)
声:朝井彩加(アニメ)[21]
本作の主人公、桜ヶ淵学園2年C組の男子生徒。父はおらず、母親も数年前に他界している。母が生前、近所の子供たちを自宅に招いて勉強を教える学習塾のようなことをしていたため、現在も家で小さな子供たちに宿題を教えている[5]。冥界の皇女パトリシアの使った魔法により、彼女の眷属にさせられ、黒猫の姿に変身してしまう。ネコになったときは主であるパトリシア以外とは言葉が通じなくなる。人間に戻った時も、猫化したことにより感覚が鋭敏になったり運動神経が向上するなどの影響が出ている。
パトリシア・オブ・エンド
声:小鳥居夕花 / 高森奈津美[22]
本作のメインヒロインで、冥界の皇女。愛称は「パト」。西洋人形のように美しい姿をした金髪の少女。とある理由から地上の生命に死をもたらすためやってきた。勉強が好きで冥界では一日中書庫で読書をしていることもあったが、地上世界の事情は何もわからず、「学校」というものの存在すら知らない。ノラたちと同じ言葉を話すことはできるが、地上の文字を読むことはできない。ルーシアという姉とユウラシアという妹がいて、三姉妹揃って桜ヶ淵学園に編入する。
黒木 未知(くろき みち)
声:遥そら / 仙台エリ[22]
桜ヶ淵学園2年E組の女子生徒。長い黒髪の少女。生真面目な性格で風紀委員を務めており、いかがわしい言葉を聞くと耳鳴りがする体質。母親との二人暮らしで父親はいない。教育熱心な母の方針によりかなり厳しい塾に通っており、本人も勉強好きなこともあって学校の成績は優秀。ノラの母が営んでいた塾に以前通っていた幼馴染だが現在はやや疎遠気味。ノラが猫の姿になったことに最初に気づいた人物。
夕莉 シャチ(ゆうり しゃち)
声:神代岬 / 浅川悠[22]
桜ヶ淵学園2年A組の生徒で、ノラと同居している白い髪の少女。物静かでおとなしい性格。ノラが幼いころ海岸で拾い、それ以来一緒に暮らしている。料理が得意でノラと同様に子供たちから人気がある。人間離れした怪力を発揮したり、とても正確な天気予報ができたりするなど、その素性は謎に秘められている。常にノラのためを思って行動しており、現在の目標はノラの結婚相手を見つけることである[23]。バストサイズは96センチHカップでヒロインの中で一番の巨乳[24][23]
明日原 ユウキ(あすはら ゆうき)
声:桐谷華 / 種﨑敦美[22]
ノラの後輩であるポニーテールの女子生徒。ノラとは同い年だが、事情により1年遅れて桜ヶ淵学園に入学したため、学年は下となっている[24]ギャルのような外見で、カーディガンを腰に巻いている[24]。明るく能天気な性格で人脈が豊富。コンビニの店員や猫カフェのウェイトレスなど複数のバイトを掛け持ちしており、学校に遅刻してしまうこともある。ノラ、未知、シャチなどの先輩たちを「ノラパイ」「未知パイ」「シャチパイ」と呼ぶ。当初はサブキャラクターとなる予定だったが、デザインが良かったためメインキャラクターとなった[24]。ノラの母の元生徒。
アイリス・ディセンバー・アンクライ
声:花園めい
忘れ去られた冬の国、アンクライ皇国の皇女。人々から忘れ去られた母国を思い出させてもらうために地上へやってくるが、夏真っ盛りの地上に苦労する。「2」におけるメインヒロイン。
ノエル・ザ・ネクストシーズン
声:雨場つかさ
身体能力が非常に高い、アイリスの付き人。皇族と言葉を交わすのは恐れ多いことだと考えているため、意志を伝える場合は、自らの声を録音した機器を使用する。「2」からの追加ヒロイン

サブキャラクター[編集]

ルーシア・オブ・エンド・サクラメント
声:院出華真衣 / 大地葉[22]
パトリシアの姉。厳格な雰囲気を持つがパトリシアのことを溺愛しており、彼女を追って地上にやってくる。魔力はパトリシアにやや劣るものの、剣術が得意。サブキャラクターだが、Hシーンがある[25]。続編ではメインヒロインに昇格している。
ユウラシア・オブ・エンド
声:卯衣 / 大橋歩夕[22]
ルーシアとパトリシアの妹。愛称は「ユウ」で二人の姉のことを「シア姉」「パト姉」と呼ぶ。見た目はかわいらしいが、性格はややお転婆で毒のある言動をする。煉獄の魔法を使い、自在に爆発を起こすことができる。サブキャラクターだが、Hシーンがある[25]。続編ではメインヒロインに昇格している。
高田 ノブチナ(たかだ のぶちな)
声:はちみつこ / 山岡ゆり[22]
ノラのクラスメイトである長いツインテールの少女。体が小さく、胸も薄い。実家はヤクザでとてもケンカが強い。ノラの母の元生徒。続編ではメインヒロインに昇格している。続編で下の名前の漢字が信千奈であることが判明した。
田中ちゃん(たなかちゃん)
声:松手多代 / 木村珠莉[22]
ノラのクラスメイトの少女。気弱で内気な性格。ノラの母の元生徒。続編で下の名前がユキであることが判明した。
井田(いだ)
声:笹崎こじろう / 益山武明[22]
ノラのクラスメイトの少年。不良のような見た目をしており、ぶっきらぼうな態度をとる。ノラの母の元生徒。続編で下の名前がコウキであることが判明した。
冥界の母(めいかいのはは)
パトリシア、ルーシア、ユウラシアの母親。冥界の城に暮らす。娘のパトリシアに地上の生物を滅ぼしてくるように命じた。
高田 ノブチカ(たかだ のぶちか)
声:矢羽薫

ノブチナの姉。大学進学とともに家を飛び出し、弁護士となる。妹であるノブチナとは喧嘩が絶えない。

オルカ
声:東雲りあ
シャチと関わりのある少女。感情に抑揚がなく、無駄なものは徹底して省いていく。

ゲーム主題歌[編集]

映像外部リンク
【OP】「ノラと皇女と野良猫ハート」2016/2/26発売(HARU KAZE) - YouTube

ノラと皇女と野良猫ハート

オープニング&エンディング主題歌「野良猫ハート」
作詞 - はと / 作曲・編曲 - Drop / 歌 - パトリシア・オブ・エンド(小鳥居夕花)、黒木未知(遥そら)、夕莉シャチ(神代岬)、明日原ユウキ(桐谷華
挿入歌「Re:Start!」
歌・作詞 - 雪ノREN / 作曲・編曲 - RE-D
挿入歌「Brave Guardian」
作詞 - SHiKi/ 作曲・編曲 -RE-D / 歌 - 雪ノREN
挿入歌「僕が君を守る理由」
歌・作詞 -都乃 / 作曲・編曲 - 森リーモ慎之介
挿入歌「月」
作詞 - はと / 作曲・編曲 - ぽみ / 歌 - しろめ

主題歌の『野良猫ハート』は、はとが作詞、Dropが作曲し、4人のヒロインの担当声優である小鳥居夕花遥そら神代岬桐谷華が歌う。ゲームの初回限定版に同梱されるサウンドトラックにショートバージョンが収録された[26]。オープニングムービーの制作は森井ケンシロウが担当した。 挿入歌の『Re:Start!』は、雪ノRENが作詞、RE-Dが作曲・編曲し、雪ノRENが歌う[27][6]。「コミックマーケット89」で販売された「HARU❀KAZEグッズセットC89」に封入された「雪ノREN×HARU❀KAZE ボーカルCD」に収録され[28]、「TECH GIAN」2016年3月号のDVDコンテンツにも収録されており、体験版でも聴くことができる。製品版にはその他に『Brave Guardian』(作詞:SHiKi、作編曲:RE-D、Vo.:雪ノREN)、『僕が君を護る理由』(作詞:都乃、作編曲:森リーモ慎之介、Vo.:都乃)、『月』(作詞:はと、作編曲:ぽみ、Vo.:しろめ、Vn.:秋山利奈)という3つの挿入歌がある[6]

ノラと皇女と野良猫ハート2

ディザーソング・挿入歌「Sky Baby」
作詞 - はと / 作曲・編曲 - ぽみ / 歌 - しろめ
メイン主題歌「クライングハート」
作詞 - はと / 作曲・編曲 - Drop / 歌 -アイリス・ディセンバー・アンクライ(花園めい)、ノエル・ザ・ネクストシーズン(雨場つかさ)
オープニング主題歌「クライングハート」
作詞 - はと / 作曲・編曲 - Drop / 歌 -アイリス・ディセンバー・アンクライ(花園めい)、パトリシア・オブ・エンド(小鳥居夕花

ドラマCD[編集]

店舗特典としてソフマップげっちゅ屋トレーダーグッドウィルにて録り下ろしドラマCDが付属された[26]

テレビアニメ[編集]

スタッフ[22][21]
原作・監修・製作 HARUKAZE
監督 森井ケンシロウ
シリーズ構成・脚本 はと
キャラクター原案 大空樹
キャラクターデザイン 衣谷ソーシ、宮嶋星矢
音楽 森慎太郎
音響監督 明田川仁
音響効果 安齋歩
音響制作 マジックカプセル
プロデューサー 木村裕之
アニメーションプロデューサー 内海洋
アニメーション制作 ダブトゥーンスタジオ
DMM.futureworks

2017年7月から同年9月まで、TOKYO MXサンテレビにて5分枠のショートアニメとして放送された[22]。ナレーションはすずきけいこが担当[21]。本編を収録したBDは原作ゲームのPSVita版のプレミアム版に、DVDは通常版に付属する予定[29]

制作[編集]

本作のアニメ化は原作の制作段階からすでに決まっており、原作のオープニングムービーを制作した森井ケンシロウが監督として起用された[20]。HARUKAZEの広報担当者は、ねとらぼのインタビューに「アニメ化してもブランドのギャグの方向性を理解していると思って森井を起用した」と答えている[20]

アニメ化を決定した時点では、30分アニメとショートアニメの両方の可能性も考えられていたが、前者の場合は製作委員会方式で好きなことがしづらいことと、広報担当者が森井の過去作品のショートアニメを気に入ったことから、HARUKAZEが全額出資する形で短編アニメとして制作された[20]

テレビアニメ版の脚本は原作のシナリオライターであるはとが手掛けており、前知識なしでも軽い気持ちで見られるようにするため、原作のコメディ要素やリズム感を重視した内容となった。また、第6話「世界平和」は全編通して水戸市森林公園のヤギの映像を登場人物に見立てる[20]、第10話ではコマンド総当たりアドベンチャーゲーム風の演出がとられた。

エンディングにはミニコーナー「ネコのお考え」があり、ネコ以外の複数名の登場人物がその回を解説している。

主題歌[編集]

メインテーマ「ネ!コ!」[21]
作詞 - はと / 作曲・編曲 - 森慎太郎 / 歌 - パトリシア・オブ・エンド(高森奈津美)、黒木未知(仙台エリ)、夕莉シャチ(浅川悠)、明日原ユウキ(種﨑敦美
イメージソング「ガムランは凶器じゃねぇ!!」(第10話)
作詞 - はと / 作曲・編曲 - 吉田和人 / 歌 - 井田(益山武明

各話リスト[編集]

話数 サブタイトル 絵コンテ 演出 作画監督 「ネコのお考え」での次回予告のサブタイトル
第1話 魔法でネコになっちゃった!? 衣谷ソーシ 宮嶋星矢
藤森蒼
-
第2話 プリント配るとき振り向かないやつ 藤森蒼 パトリシア「火災保険の入り方」
第3話 私たちの思い出 宮嶋星矢 高田ノブチナ「ラーメンに猫何匹入れちゃう?」
第4話 革命児 かけひなな ルーシア「カイロプラティックの罠」[注 2]
第5話 リヴァイアサン推し 衣谷ソーシ -
第6話 世界平和 -
第7話 我が名は客 宮嶋星矢 宮嶋星矢
藤森蒼
(CV:高森奈津美)「ヤギマシマシ、今日よりもっと山羊バリカタ」
第8話 夏の花火 藤森蒼 明日原ユウキ「サンタの土下座」
第9話 ドーナツ屋さんに行きたくなってきた 宮嶋星矢 明日原ユウキ「ねずみ花火をシュークリーム感覚で食う女」[注 3]
第10話 先生は、犯人捜しをするつもりはありません 磐田きりん - -[注 4]
第11話 断捨離 雛田ゆいち 宮嶋星矢
藤森蒼
-
第12話 衣服が足りない 衣谷ソーシ パトリシア「危険!女子の思い込み」

放送局[編集]

日本国内 テレビ / 放送期間および放送時間[1]
放送期間 放送時間 放送局 対象地域 [30]
2017年7月12日 - 9月27日 水曜 22:45 - 22:50 TOKYO MX 東京都
2017年7月13日 - 9月28日 木曜 0:15 - 0:20(水曜深夜) サンテレビ 兵庫県
日本国内 インターネット / 放送期間および放送時間[1]
配信期間 配信時間 配信サイト 備考
2017年7月12日 - 9月27日 水曜 22:45 更新 ニコニコチャンネル
水曜 23:40 - 23:45 AbemaTV 新作TVアニメチャンネル リピートあり
水曜 23:00 更新 2017年7月13日 - 9月28日
木曜 0:00 更新
DMM 木曜 10:00 更新 2017年7月21日 - 9月29日
金曜12:00更新 HAPPY!動画 2017年7月19日 - 9月27日
水曜23:00更新 GYAO!/プレミアムGYAO!/GYAO!ストア 第1話無料、最新話1週間無料
初回配信2話分同時配信
2017年9月27日から1週間限定で全話無料
2017年7月20日 - 9月28日
隔週木曜 Google Play/YouTube 初回2話分同時配信

Webラジオ[編集]

2017年5月25日より『ノラと皇女と野良猫ラジオ』がHiBiKi Radio Stationにて隔週木曜に配信されている[31]。パーソナリティは、明日原ユウキ役の種﨑敦美と高田ノブチナ役の山岡ゆり

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ タイトルロゴには Nora, Princess, and Stray cat.(ノラと皇女と野良猫。)という英語の題名が併記されている。
  2. ^ この回の「ネコのお考え」は田中ちゃんによる戦車の解説に終始した。
  3. ^ パトリシア/ユウラシア/明日原ユウキ、ブラのカップの話により次回予告無し。
  4. ^ パトリシア/高田ノブチナ/明日原ユウキによる殺人事件しりとりのため、次回予告無し。

出典[編集]

  1. ^ a b c 放送情報”. TVアニメ「ノラと皇女と野良猫ハート」公式サイト. 2017年6月26日閲覧。
  2. ^ a b c 「TECH GIAN」2016年3月号41頁
  3. ^ 「TECH GIAN」2016年3月号42頁
  4. ^ BugBug」2016年3月号137頁
  5. ^ a b c d 「TECH GIAN」2016年3月号43頁
  6. ^ a b c 初回限定版同梱特典『What's Nora? ノラと皇女と野良猫ハート ビジュアルブック』
  7. ^ 【TG Leaks】HARUKAZEブランド第2弾が始動!”. TG Smart (2015年8月14日). 2016年2月6日閲覧。
  8. ^ 【TG SCOOP】HARUKAZEの最新作『ノラと皇女と野良猫ハート-Nora,Princess,and Stray Cat.-』で異世界の皇女との秘密の学園ライフが幕開く!”. TG Smart (2015年8月21日). 2016年2月6日閲覧。
  9. ^ 2年振りのHARUKAZE大型新企画『ノラと皇女と野良猫ハート』”. 電撃姫.com (2015年8月21日). 2016年2月6日閲覧。
  10. ^ 【ニュース】『ノラとと』早期予約が"6大特典付き"に!? 関連キャンペーンもスタート!”. TG Smart (2015年11月20日). 2016年2月6日閲覧。
  11. ^ 『ノラと皇女と野良猫ハート』早期予約で豪華6大特典プレゼント!”. 電撃姫.com (2015年11月17日). 2016年2月6日閲覧。
  12. ^ 改めて、ありがとうございました”. HARUKAZE. 2016年2月6日閲覧。
  13. ^ 【コミケ89】『ノラとと』TVアニメ化に新ブランド「Luxury Tiara」など!”. 電撃姫.com (2015年12月29日). 2016年2月6日閲覧。
  14. ^ Nora, Princess, and Stray Cat Game Gets Short TV Anime” (英語). Anime News Network (2015年12月29日). 2016年2月6日閲覧。
  15. ^ a b 体験版ダウンロード”. HARUKAZE. 2016年2月11日閲覧。
  16. ^ ノラと皇女と野良猫ハート 初回限定版”. Getchu.com. 2016年2月6日閲覧。
  17. ^ マスターアップしました”. HARUKAZE (2016年1月31日). 2016年2月6日閲覧。
  18. ^ 2.26発売日キャンペーン”. HARUKAZE (2016年2月26日). 2016年2月26日閲覧。
  19. ^ ソフトウェアサポート”. HARUKAZE (2016年2月26日). 2016年2月26日閲覧。
  20. ^ a b c d e にゃるら (2017年8月26日). “美少女ゲーム原作アニメの歴史 「ノラと皇女と野良猫ハート」HARUKAZEインタビュー”. ねとらぼ. ITメディア. 2017年8月27日閲覧。
  21. ^ a b c d 『ノラとと』キービジュアルが解禁! 追加声優と主題歌も公開!”. アニメイトタイムズ (2017年7月6日). 2017年7月6日閲覧。
  22. ^ a b c d e f g h i j k 『ノラとと』今夏、ショートアニメで放送決定! メイン声優も解禁に”. アニメイトタイムズ (2017年5月19日). 2017年5月19日閲覧。
  23. ^ a b 「TECH GIAN」2016年3月号46頁
  24. ^ a b c d 「TECH GIAN」2016年3月号44頁
  25. ^ a b 店舗特典”. HARUKAZE. 2016年2月6日閲覧。
  26. ^ TECH GIAN」2016年3月号12頁
  27. ^ コミックマーケット89”. HARUKAZE. 2016年2月6日閲覧。
  28. ^ PS Vita 『ノラと皇女と野良猫ハート』が9月28日に発売決定、パッケージ内容や特典情報も公開”. ファミ通.com (2017年6月21日). 2017年6月26日閲覧。
  29. ^ テレビ放送対象地域の出典: 放送分野の動向及び規制・制度(資料2)”. 政府規制等と競争政策に関する研究会通信・放送の融合の進展下における放送分野の競争政策の在り方. 公正取引委員会. p. 2 (2009年10月9日). 2016年8月12日閲覧。 基幹放送普及計画”. 郵政省告示第六百六十号 (1988年10月1日). 2016年8月12日閲覧。 地デジ放送局情報”. 一般社団法人デジタル放送推進協会. 2016年8月12日閲覧。
  30. ^ ノラと皇女と野良猫ラジオ”. HiBiKi Radio Station. 2017年5月19日閲覧。
  31. ^ 「まどそふと×HARU❀KAZE」コラボスタンプラリー”. HARUKAZE. 2016年2月6日閲覧。
  32. ^ 2016年1月の予約者引換キャンペーン”. HARUKAZE. 2016年2月6日閲覧。

参考文献[編集]

外部リンク[編集]