PUSH!!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
PUSH!!
ジャンル 成人向けゲーム雑誌
読者対象 男性
刊行頻度 月刊
発売国 日本の旗 日本
言語 日本語
定価 1050円
出版社 マックス
雑誌名コード 07883
刊行期間 2000年12月~2015年9月
ウェブサイト http://www.max-p.jp/adult/push.html

PUSH!!』(プッシュ)とは、マックスが発行していた、月刊のアダルトゲーム雑誌である。毎号、DVD-ROMが付録になっているのが特徴である。2015年9月発売の11月号を以て休刊した。

ファンタジェンヌ[編集]

PUSH!の前身は、1993年に創刊した『ファンタジェンヌ』 (FANTASIENNE) であった。

もともとは大洋図書から隔月刊として創刊し、後に月刊化。さらに大洋図書から晋遊舎が独立するのに合わせ、発行元も晋遊舎へと移った。

創刊当初は表紙イラストに遊人を起用。後にアニメ化・ゲーム化された『魔法少女メルル』もこの雑誌で連載された漫画である。ゲーム紹介記事だけでなく、攻略記事やメーカー訪問記事、各種読物記事なども取りそろえていた。また、初期においてはコスプレ関連の記事を10数ページを割いて毎号掲載。当時のコスプレブームを支えるとともに、『メガストア』(白夜書房コアマガジン)が当時扱っていたフィギュア関連記事とともにアダルトゲーム雑誌では異彩を放っていた。

その後、『P-mate』(毎日コミュニケーションズ、当時)や『Colorful PUREGIRL』(ビブロス)のようにビジュアル性を意識した雑誌が主流になり、その趨勢に合わせて誌面をリニューアル。ぽよよんろっくを表紙に起用するなどのテコ入れを図るが、2000年4月号で休刊。9か月間のブランクを経た後、同年12月26日に版形を変えて『PUSH!!』へと再度リニューアルすることとなる。2007年3月に発行元が晋遊舎からマックスに変更された。

「PUSH!!」のロゴマークは、「!!」の部分がいくつかマイナーチェンジしたものが存在する。発行元がマックスへ移行してからしばらくの間は同じロゴマークを使用していたが、後に新しいものに変更した。

なお、『PUSH!!』の巻号は前身の『ファンタジェンヌ』より継承している。2009年8月には、これまでの掲載イラストを収録したイラストワークスギャラリーを刊行した。

コーナー[編集]

Art Style!
美少女ゲームの原画家インタビュー記事。2009年6月号から2013年2月号まで掲載されていた。
Voice de PUSH!!
美少女ゲームの声優のインタビュー記事。2009年8月から2014年現在まで掲載されている。
totoPUSH!!
読者参加型の企画であり、1か月間のゲーム売り上げランキングを予想し、的中したらゲームソフトをもらえる。
裏・表紙
PUSH!!の表紙を面白おかしく改変した絵を披露する企画。

その他[編集]

  • PUSH!!イラストワークスギャラリー(MAXムック PUSH Selected、2009年8月28日、ISBN 978-4863791015
  • 裏・表紙×南向春風(MAXムック PUSH Selected、2011年3月28日、ISBN 978-4863791237

外部リンク[編集]