メガストア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
メガストア
ジャンル 成人向けゲーム雑誌
読者対象 男性
刊行頻度 月刊
発売国 日本の旗 日本
言語 日本語
定価 1287円+税
出版社 白夜書房コアマガジン
刊行期間 1993年 -
特記事項 毎月30日発行
テンプレートを表示

メガストア』は1993年白夜書房から創刊した月刊アダルトゲーム雑誌1995年に白夜書房からコアマガジンが分社化されたのに伴い、本誌の発行元も同社へ移った。

創刊号から2002年12月号までうめつゆきのりが描いていた表紙は「店頭で手に取るのが恥ずかしい」と評判だった。

2004年6月号より、判型をB5からA4に変更。付録のDVDにはロットアップしたアダルトゲームの旧作がまるまる収録されている。

姉妹誌に『G-Type』『G'sister』『Voice-type』『コミックメガストア』『コミックメガストアH』があるが、『コミックメガストア』系列は編集部が独立していた。

1997年から1999年にかけてCS放送ほっと茨城テレビキッズステーションで史上初のアダルトゲーム情報番組『メガストア 美少女ゲームTV!』を製作・放送していた。放送終了後は「インプレスTV」での番組配信によりしばらく継続していたが、現在は休止中。

コミックメガストア[編集]

1993年7月に増刊として刊行。このときは『漫画ホットミルク』増刊に近い、アンソロジーコミックであった。

1999年、コミックハウスから移籍してきた編集者により新創刊。それまでコアマガジンが刊行していた『漫画ホットミルク』『漫画ばんがいち』とは一線を画したハード路線で好調を続けたが、2013年4月19日、『コミックメガストア』『ニャン2倶楽部』両編集部に警察の家宅捜索が入った影響から、2013年4月25日発売の6月号で休刊した。

コミックメガストアH[編集]

2002年7月号から2013年7月号まで刊行された。『コミックメガストア』の兄弟誌の位置づけ。

コミックメガストアα[編集]

2013年9月号から刊行、偶数月14日刊。『コミックメガストア』『コミックメガストアH』の後継誌で、『コミックホットミルク』の兄弟誌の位置づけ。

コミックメガストアDEEP[編集]

2015年12月から電子書籍専用雑誌として配信。創刊当時は季刊だったが、隔月刊に移行している。2012年に休刊した『コミックメガミルク』の執筆陣を受け継いでいる。

主な執筆陣[編集]

姉妹紙[編集]

  • G-type
  • G'sister
  • Voice-type
  • コミックメガストア(休刊)
  • コミックメガストアH
  • コミックメガストアα

関連項目[編集]

外部リンク[編集]