一郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
一郎
(さかき いちろう)
ペンネーム 一郎
(さかき いちろう)
誕生 (1969-11-23) 1969年11月23日(47歳)
日本の旗 日本大阪府
職業 小説家脚本家
言語 日本語
国籍 日本の旗 日本
教育 学士(法学)
最終学歴 大阪大学法学部卒業
活動期間 1998年 -
ジャンル ライトノベル
ファンタジー
代表作 スクラップド・プリンセス』(1999年)
ストレイト・ジャケット』(2000年)
まじしゃんず・あかでみい』(2003年)
神曲奏界ポリフォニカ』(2005年)
棺姫のチャイカ』(2010年)
アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者』(2011年)
主な受賞歴 第9回ファンタジア長編小説大賞
デビュー作 『ドラゴンズ・ウィル』
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示
この項目に含まれる文字は、オペレーティングシステムブラウザなどの環境により表示が異なります。 の文字のは公式の表記と異なる可能性があります。

一郎(さかき いちろう、男性、1969年11月23日 - )は、日本小説家脚本家大阪府出身。

人物[編集]

大阪府出身。東大寺学園高校大阪大学法学部卒業。大学卒業後数年ほど司法試験浪人をしたあと、司法書士事務所に就職[1]

1998年に『ドラゴンズ・ウィル』が第9回ファンタジア長編小説大賞に準入選しデビュー。次作として出した『スクラップド・プリンセス』は第一回龍皇杯に優勝し、長期シリーズ化された。なおこの頃まで司法書士補助者として勤めていたが、現在は専業作家。

神曲奏界ポリフォニカ』のアニメ化の際に、初めてアニメのシリーズ構成・脚本を担当。

また、アミューズメントメディア総合学院の講師を務めていたこともあり、2007年より放送芸術学院の大阪アニメーションスクール(OAS)ノベルス学科で講師を務めている。新井輝とともに創作集団"IMAGING FOREST"を設立して原作提供などを行う。

公式サイト「うごうごくん」の管理人:草野ぐりまと後に結婚した。

趣味は銃器関連とアクアリウム。 2009年には第一子(娘)が誕生。

いわゆる特殊部隊を好む[2]

作品[編集]

小説[編集]

富士見ファンタジア文庫[編集]

ファミ通文庫[編集]

  • ストラグル・フィールド(2000年11月 - 2002年4月、全2巻)
  • まじしゃんず・あかでみい(2003年1月24日 - 2007年8月30日、全9巻)
  • まかでみ・らでぃかる(2004年7月20日 - 2008年9月29日、全7巻)
  • まかでみックス(2008年6月11日 - 2011年7月30日、全9巻)
  • その男、魔法使い“A”(2011年11月30日 - 2012年3月30日、全2巻)
  • 茉建寺エリノアの非主流科学研究室【フリンジ・ラボラトリイ】(2012年12月27日、全1巻)
  • 機関鬼神【カラクリオニガミ】アカツキ(2013年12月26日 - 2014年3月29日、全2巻)

MF文庫J[編集]

GA文庫[編集]

HJ文庫[編集]

C★NOVELSファンタジア[編集]

講談社ラノベ文庫[編集]

ハヤカワ文庫JA[編集]

ダッシュエックス文庫[編集]

  • 神鎧猟機ブリガンド(2014年11月21日 - 2015年12月22日、全4巻)
  • ウィッチ・アームス 魔法少女は素敵なお仕事(2016年6月24日 - 、既刊1巻)

その他[編集]

共著[編集]

富士見ファンタジア文庫[編集]

  • 突撃アンソロジー 小説創るぜ!(2004年4月) - 秋田禎信神坂一賀東招二との共著アンソロジー作品。収録作品『ウィークエンド・メサイア』。

ファミ通文庫[編集]

MF文庫J[編集]

GA文庫[編集]

スマッシュ文庫[編集]

  • 高校受験に必要な漢字1607字が全部学べるスタディ・ノベル(2013年9月) - 監修を担当。著者:日高真紅
  • 高校受験に必要な数学21分野が全部学べるスタディ・ノベル(2013年9月) - 監修を担当。著者:ひびき遊
  • 高校受験に必要な英単語1200が全部学べるスタディ・ノベル(2013年9月) - 監修を担当。著者:岡本崇史

ムック[編集]

  • 五代ゆう&榊一郎の小説指南(2007年7月5日/ホビージャパンMOOK・ホビージャパン) - 五代ゆうとの共著ムック本。

キネティック・ノベル[編集]

全作品ocelotより発売

  • 神曲奏界ポリフォニカ 1&2話BOXエディション(PC版・PS2版)
  • 神曲奏界ポリフォニカ 3&4話完結編(PC版・PS2版)
  • 神曲奏界ポリフォニカ 0 - 4話フルパック(PC版・PS2版・PSP版)
  • 神曲奏界ポリフォニカ AFTER SCHOOL
  • 神曲奏界ポリフォニカ プラス
  • 葬送鬼レギナルト
  • 神曲奏界ポリフォニカ F

アニメ[編集]

ゲーム[編集]

ボイスドラマ[編集]

全作品A-koeより配信

  • 蝋燭の時間(2015年8月7日 - 10月9日)全8話 - 原作
  • 三分間の神様(2016年2月12日 - 3月18日)全6話 - 原作
  • 熾天使空域(2016年7月29日 - ) - 原作

関連人物[編集]

  • 時雨沢恵一 / 三雲岳斗 - ガンマニアとして交流が深く、・時雨沢・三雲の3人でグアムへ行き、実弾射撃を楽しんだこともある。
  • 神野オキナ - 共にアミューズメントメディア総合学院の講師を務めていて、『君の居た昨日、僕の見る明日』の元ネタは神野との対談から生まれた。
  • 大迫純一 - 神曲奏界ポリフォニカのシェアードワールドを共に執筆していた1人。ポリフォニカの多くの設定を発案し、が担当するクリムゾン・シリーズのキャラクターの一部は大迫が原案。にとっては先輩であり、師匠であり、友人であり、仲間であり、商売敵であった人物で、ライトノベル作家という仕事上最も密に縁の在った同業者だったという。
  • 新井輝 - 創作集団"IMAGING FOREST"を共に設立。原作提供を行うなどの活動をしている。しかし、どういう訳なのか自身のブログでは現在のプロフィールで「無職」と公表している。
  • 氷上慧一 / 吉祥寺住人 - が原作を提供し、"IMAGING FOREST"よりデビューした作家。
  • 笹原楓 - エイベックス・グループの創作アニメレーベルであるZOOM FLICKERavex entertainmentの内部レーベル)史上初のシリーズ化作品・CODE-Eシリーズにおいてによる原案を基に、笹原がアニメの原作を執筆した。

出典[編集]

  1. ^ Twiter(2016年3月13日閲覧)
  2. ^ スクラップド・プリンセス』2巻あとがきより

外部リンク[編集]