今日に恋色

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
今日に恋色
May'nシングル
初出アルバム『PEACE of SMILE』
B面 Soliste〜ソリスト
Dear YES><NO
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POPアニメソング
時間
レーベル FlyingDog
作詞・作曲 kz
チャート最高順位
May'n シングル 年表
ViViD
2013年
今日に恋色
(2014年)
Re:REMEMBER
(2014年)
ミュージックビデオ
May'n/今日に恋色(1cho.ver) Music Video - YouTube
PEACE of SMILE 収録曲
ヤマイダレdarlin'
(6)
今日に恋色
(7)
小さな幸せ
(8)
テンプレートを表示

今日に恋色」(きょうにこいいろ)は、May'nの楽曲。kzが作詞・作曲を手掛けた。May'nの8枚目[注 1]シングルとして2014年1月29日FlyingDogから発売された。

音楽性[編集]

本曲は、テレビアニメいなり、こんこん、恋いろは。』のオープニングテーマに起用された。同作が女子中学生の恋愛を扱った作品のため、切ない曲を数多く手掛けるkzに制作を依頼したという。また、実はMay'n自身がkzの熱烈なファンであるため、打ち合わせ時には彼と2人で魅力を語ったりイントロにピアノの音色を入れるよう頼むなど、細かいリクエストを幾つかしたという[3]

曲調は疾走感のある、切なく甘酸っぱい青春ソングに仕上がっている[3][4]

シングルリリース[編集]

2014年1月29日にFlyingDogから発売された。May'nのシングルとしては前作「ViViD」から半年ぶりのリリースとなる。

DVD付限定盤(VTZL-74)と通常盤(VTCL-35170)の2種リリースで、限定盤には本曲のPVを収録したDVDが同梱されている。

2曲目「Soliste〜ソリスト」は、表題曲と違い、アダルティーで切なく悲しい曲に仕上がっている[3]

3曲目「Dear YES><NO」は、恋人と会えない女の子が感情を隠して強がる気持ちを歌った遠距離恋愛の歌で、May'nによれば世界観がつかみやすかったという[3]

シングル収録曲[編集]

CDシングル[1]
#タイトル作詞作曲編曲編曲時間
1.「今日に恋色」kzkz kz
2.「Soliste〜ソリスト」岩里祐穂松下昇平、高橋陽一 松下昇平
3.「Dear YES><NO」真名杏樹イケガミキヨシ イケガミキヨシ
4.「今日に恋色(without May'n)」    
5.「Soliste〜ソリスト(without May'n)」    
6.「Dear YES><NO(without May'n)」    
合計時間:
DVD(DVD付限定盤のみ)
#タイトル作詞作曲・編曲
1.「今日に恋色」(music video)  

チャート[編集]

チャート(2014年) 最高位
オリコン[2] 17
Billboard JAPAN Hot 100[5] 31
Billboard JAPAN Hot Singles Sales[6] 16
Billboard JAPAN Hot Animation[7] 6

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 改名前からの通算では12作目。

出典[編集]

  1. ^ a b 今日に恋色 [CD+DVD]<初回生産限定盤>”. タワーレコード. 2014年1月29日閲覧。
  2. ^ a b 今日に恋色(初回限定盤)”. ORICON STYLE. オリコン. 2014年2月6日閲覧。
  3. ^ a b c d 「MUSIC LOUNGE」、『声優グランプリ』2014年2月号、主婦の友社2014年1月10日、 86頁。
  4. ^ 「MUSIC LOUNGE」、『声優アニメディア』2014年2月号、学研パブリッシング2014年1月10日、 54頁。
  5. ^ Billboard JAPAN Hot 100 2014/02/10 付け”. Billboard JAPAN. 阪神コンテンツリンク. 2014年2月6日閲覧。
  6. ^ Billboard JAPAN Hot Singles Sales 2014/02/10 付け”. Billboard JAPAN. 阪神コンテンツリンク. 2014年2月6日閲覧。
  7. ^ Billboard JAPAN Hot Animation 2014/02/10 付け”. Billboard JAPAN. 阪神コンテンツリンク. 2014年2月6日閲覧。

外部リンク[編集]