是永巧一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
是永 巧一
生誕 (1961-12-25) 1961年12月25日(56歳)
出身地 日本の旗 日本 大分県豊後高田市
ジャンル ロック
R&B
ファンク
ジャズ/フュージョン
職業 ギタリスト
プロデューサー
担当楽器 ギター
事務所 ハーフトーンミュージック
共同作業者 レベッカ
BABY'S BREATH
公式サイト ハーフトーン音楽出版 公式プロフィール

是永 巧一(これなが こういち、1961年12月25日 - )は、日本のギタリストアレンジャー音楽プロデューサー。ハーフトーンミュージック所属。大分県豊後高田市出身。

略歴[編集]

18歳でプログレッシブロックバンドQuaserに加入し、その後は山岸潤史森園勝敏とのセッションを経て大学入学と前後してプロミュージシャンとしての活動をスタートする。1985年よりレベッカのレコーディング/ライブに参加し、再結成後もギタリストとして一貫して活動を共にしている。また、同時期よりスタジオミュージシャンとして数多くのアーティストのライブやレコーディングに参加し、アレンジャー/プロデューサーとしても多くのアーティストを手がけている。

レベッカ解散後は、リズムセクションの小田原豊高橋教之柴田俊文、ソロアーティスト宮原学らとBaby's Breathを結成し二枚のアルバムを発表、Baby's Breath解散後は宇都宮隆率いるT.UTU with the bandに参加している。セッションギタリストとして、アレンジ/プロデュースを含めレコーディングに関わったアルバム/シングルの総数は膨大な数に及ぶ。

ロックフュージョン系出身であるが現代音楽からエレクトロニカに至るまで演奏範囲は広く、同様に共同作業者も若手ロックアーティストから大御所フュージョンアーティストまで交友関係も広い。

英語に堪能であるためT.M.スティーブンスニール・ヤング&クレイジー・ホース等海外アーティストとの交流も多い。

レコーディング参加[編集]

プロデュース・アレンジ[編集]

ライブ参加[編集]

サウンドトラック[編集]

外部リンク[編集]