KOKIA

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
KOKIA
Kokiainconcert.jpg
基本情報
出生名 吉田亜紀子
生誕 1976年7月22日(40歳)
出身地 日本の旗 東京都
学歴 桐朋学園大学音楽学部音楽学科声楽専攻コース卒
ジャンル J-POP
職業 シンガーソングライターボーカリスト
活動期間 1998年 -
レーベル ポニーキャニオン(1998年 - 1999年)
ビクターエンタテインメント(2001年 - )
フライングドッグ(2007年 - )
ランティス(2009年 - )
事務所 ユイミュージック(1998年 - 1999年)
gai RECORDS(2000年 - 2002年)
mother land(2002年 - 2006年)
anco&co.(2006年 - )
公式サイト http://www.kokia.com/

KOKIA(コキア、1976年7月22日 - )は、日本女性シンガーソングライターボーカリスト。本名は吉田亜紀子(よしだ あきこ)。ヴァイオリニスト吉田恭子は実姉である。内閣府災害被害を軽減する国民運動」のサポーター

概要[編集]

1998年平成10年)デビュー芸名は、本名「亜紀子(あきこ)」を逆から読み「こきあ」それをローマ字表記「KOKIA」したものである。なお、のちの一作「調和 oto 〜with reflection〜」では、日本語で仮に詠んだ歌詞を反転させ、架空言語の歌詞を創り出して詠んでいる。

来歴[編集]

幼少の頃からヴァイオリンピアノを通じて、音楽の楽しさと触れ合う。小・中学校は立教女学院に通い、賛美歌に慣れ親しむ。桐朋女子高等学校音楽科を経て、桐朋学園大学音楽学部に進学(ともに声楽専攻)。また、学生時代にECCホノルル市長杯英語弁論大会という日本の高校・大学生対象英語スピーチコンテストに出場し、優勝した。

大学在学中の1998年(平成10年)にシングル「愛しているから」でポニーキャニオンよりデビュー。

2000年(平成12年)、ポニーキャニオンとの契約が終了すると、ЯKS(河村隆一プロデュース)作品にボーカリストとして、シングル2枚とアルバム1枚に参加する。

2001年(平成13年)、ビクターエンタテインメントと契約し、移籍後、第1弾シングル「tomoni」を発売。2003年(平成15年)、8枚目のシングル「かわらないこと 〜since 1976〜」がドラマの主題歌に、続く9枚目のシングル「The Power of Smile」がCMソングにそれぞれ起用され、テレビ朝日系『ミュージックステーション』に「The Power of Smile」で初出演した。

2004年(平成16年)、アテネオリンピック日本選手団公式応援ソングとなった11枚目のシングル「夢がチカラ」がテレビや新聞などのメディアに広く採り上げられた。 2005年日本国際博覧会では、加藤登紀子らとともに、自然をコンセプトとしたライブを実施した。

2006年(平成18年)、初のベストアルバム『pearl 〜The Best Collection〜』と初のDVD『Jewel 〜The Best Video Collection〜』をそれぞれ発売。同年5月、個人事務所であるanco&co.を設立し、独立。独立直後には、六本木スイートベイジルにて初のマンスリーライブを開催。第1・第3火曜日にネットラジオ「KOKI薬曲」を放送したり、映画『おじいちゃんのチューリップ』を制作したりと幅広く活動している。

2007年(平成19年)、フジテレビ系『カワズ君の検索生活』で楽曲「ありがとう…」が使用され、反響を受けたことで同曲が再発売された。また、新潟県中越沖地震の災害を受け、柏崎コミュニティ放送のみでの楽曲「私にできること」を提供した。この曲が放送局で流れるまでのいきさつ[1] は、テレビや新聞等でも採り上げられた。このときの読売新聞の記事の抜粋が、高校現代社会の資料集[2] に掲載された。また、自衛隊からの招待を受け、柏崎市民プラザにて同年8月6日に「未来へはばたけ柏崎コンサート」で、3,000人の観客を前にして、陸上自衛隊東部方面音楽隊の伴奏で、応援ライブを行った。同曲は自主制作盤として新潟県柏崎市を中心に発売されている。11月にはビクターエンタテインメント内部のアニメ作品専用レーベルであるflying DOGよりシングル「Follow the Nightingale」を発売。

2008年(平成20年)からはアルバム作品を中心とした作品発表を行っている。ジャズ音楽専門誌ADLIB』では、上妻宏光小泉ニロとともに、アドリブ・アワード2008国内ワールド/ニュー・エイジ賞を受賞した。また、新潟県中越沖地震においての今までの復興支援活動が評価され、社団法人日本青年会議所主催の青年版国民栄誉賞「第22回 人間力大賞」において、福祉教育ジャンルノミネートされ、2008年度まちづくり市民財団奨励賞を受賞している。

2009年(平成21年)、ヨーロッパツアーを終え「Life Trilogy 〜いのちの歌3部作〜」と題し、3部構成で配信限定シングルのリリースを開始。第一章「君をさがして/last love song」、第二章「single mother/クリスマスの響き」、翌年にリリースされた第三章「孤独な生きもの/あの日の私に」は、限定配信されたiTunes StoreのJ-POPアルバム部門において連続1位を獲得した[3]

2010年(平成22年)、日本赤十字社大阪府支部で制作した赤十字社の活動映像「私たちの想い」のBGMにKOKIAの「命の光」が採用され、日本赤十字社大阪府支部のホームページで公開される[4]

2011年(平成23年)、ゲームソフト『ファイナルファンタジーXIII-2』(PS3XBOX360)のゲストボーカルに参加し、「ノエルのテーマ 〜最後の旅〜」を歌う(楽曲はゲームのオリジナル・サウンドトラックにも収録)。

2012年(平成24年)、清本りつ子が元々歌っていた至学館高等学校校歌「夢追人」の、KOKIAの歌唱によるCD化が決まり、シングルとして発売された。

日本国外での人気・活動[編集]

海外では早くから注目され始め、1999年(平成11年)、アルバム『songbird』が香港で発売され、その中に収録された3枚目のシングル「ありがとう…」が、同年の香港国際流行音楽大賞で3位を記録し、サミー・チェン広東語でカバーした「ARIGATOU」が1位を記録した。また、アルバム収録曲「私は歌う小鳥です」は香港圏域のファンケルのテレビCMソングに起用された。これを受け、香港でワンマンライブも行った。

2001年(平成13年)、移籍第2弾となった5枚目のシングル「Say Hi!!」が日本を除くアジア地域で資生堂のテレビCMソングに起用された。同年末には香港の大晦日の4大カウントダウンイベントに出演。上記の「ありがとう…」の香港でのヒットもあり、この流れで日本より先にアジアで人気を確立する。

2002年(平成14年)にはアルバム『trip trip』収録曲の「a gift」がヨーロッパ全土のスバルのテレビCMソングに起用された。また、サントリー烏龍茶のCM曲を書き下ろし、中国上海で放送される。中国では、アルバム『trip trip』にこの曲を収録した特別バージョンが発売される。

2006年(平成18年)は音楽の国際見本市であるMIDEMカンヌ)に、Rin'Rie fuらとともに出演。フランスではアルバム『aigakikoeru』が日本盤に先駆けて発売された。また、2006年・2007年パリで、2008年にはフランスベルギーでライブを行った。特に2008年のパリ公演ではおよそ1,800人を動員し、フランスでも人気を確立しつつある[5]

2008年(平成20年)12月には、「MUSIC GIFT」プロジェクトと称して、「Remember the kiss」(ブルックリンの教会で、地元のゴスペル聖歌隊と共に収録した英語バージョン)を収録したCDを、ニューヨークで1万枚、サンタクロースの衣装を着て、無料で配布した[6]

2009年(平成21年)には、フランスベルギードイツポーランドアイルランドでのライブを行った。ワールドツアーで複数の国で公演を行うのは2回目。

2010年(平成22年)には、ロシアポーランドオーストリアドイツフランススペインイギリスでのライブを行った。現在、アルバムはすべて海外で発売されている。なお、アルバムには歌詞が英語のみの曲も収録されていることが多い。

人物・エピソード[編集]

母子家庭で育ち、祖父は造船会社を経営していた。

音楽性や歌声は音楽評論家富澤一誠に高く評価され、『Mの黙示録』(テレビ朝日系、2001年12月23日)で紹介された。『題名のない音楽会21』(テレビ朝日系、2004年7月18日)では「O sole mio」で29.5秒間のロングトーンを披露した。また、第56回全国理容競技大会のオープニングセレモニーでは国歌「君が代」を独唱した。

大のエクアドル産バナナ好きである。エクアドル産にこだわりを持ち、ラジオ番組では産地を明かされない状態の複数のバナナを出される中、食べ比べてエクアドル産バナナを言い当てた。

幼少時よりスキーに親しみ、SIA検定シルバークラスを取得した[7]

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

発売日 タイトル 規格品番 順位 収録アルバム
1st 1998年4月29日 愛しているから PCDA-1070 99位 songbird
- 1998年5月21日 愛の輪郭(フィールド) VIDL-30207
2nd 1998年11月18日 Tears in Love PCDA-1112
3rd 1999年6月17日 ありがとう… VICL-36285 songbird
4th 2001年5月23日 tomoni VICL-35254 trip trip
5th 2001年8月22日 Say Hi!! VICL-35295
6th 2001年11月21日 天使 VICL-35334
7th 2002年1月23日 人間ってそんなものね VICL-35357
8th 2003年5月21日 かわらないこと 〜since 1976〜 VICL-35487 47位 Remember me
9th 2003年9月24日 The Power of Smile/Remember the kiss VICL-35581 15位
10th 2004年4月21日 so much love for you♥ VICL-35632 40位 歌がチカラ
11th 2004年6月23日 夢がチカラ VICL-35666 30位
12th 2005年2月23日 dandelion VICL-35775 84位 pearl 〜The Best Collection〜
13th 2005年7月21日 time to say goodbye VICL-35858 54位
14th 2006年1月1日 愛のメロディー/調和 oto 〜with reflection〜 VICL-35942(初回盤)
VICL-35943(通常盤)
30位
15th 2007年3月16日 ありがとう・・・ [注 1] VICL-36285 139位
- 2007年9月16日 私にできること [注 2] The VOICE
16th 2007年11月21日 Follow the Nightingale VTCL-35011 33位
- 2008年1月23日 たった1つの想い MJCD-23037 38位
- 2009年4月22日 KARMA LASM-4004 45位 KOKIA outwork collection 「pieces」
- 2009年8月26日 Transparent LASM-4025 105位
- 2010年5月26日 Fate LACM-4720 85位
- 2010年8月18日 Road to Glory 〜long journey〜 VAH-0086(初回盤)
VOH-002(通常盤)
92位
- 2011年4月27日 桜の樹の下/光の方へ FCCM-0330 72位
- 2012年1月25日 Memorial days LACM-4901 66位
17th NewDay NewLife VTCL-35122 29位
18th 光をあつめて VTCL-35123 45位
- 2012年3月1日 夢追人 156位
- 2013年2月20日 Battle of Destiny VOH-0004 33位
- 2013年3月27日 記憶の光 LACM-14068 47位

配信限定シングル[編集]

発売日 タイトル 収録アルバム
1st 2008年12月3日 Love Tears
2nd 2009年8月5日 君をさがして/last love song REAL WORLD
3rd 2009年11月18日 single mother/クリスマスの響き
4th 2010年3月17日 孤独な生きもの/あの日の私に
5th 2011年11月23日 世界を包むRibbon in our heart 心ばかり

RK Standard feat. KOKIA シングル[編集]

発売日 タイトル 順位 収録アルバム
1st 2000年7月19日 goes on forever c/w 風 70位 彼方まで
2nd 2000年9月21日 melody c/w 自由な人 75位

非売品シングル[編集]

発売日 タイトル
2003年12月 a piece of Christmas (牧人ひつじを/Sparkling Christmas/Eve)
2004年9月 TOKYO TOYOTA ORIGINAL CD Smile & Heart Bom bom!! ドライブで決めよう
2006年7月24日 Birthday Present CD (祈りにも似た美しい世界/いつか誰かを愛した時)
2008年12月 MUSIC GIFT (Remember the Kiss (Dedicated to "New" NY)/Candle in the Heart/Amazing Grace)

アルバム[編集]

オリジナルアルバム[編集]

発売日 タイトル 規格品番 順位
1st 1999年7月16日 songbird PCCA-1351
2nd 2002年1月23日 trip trip VICL-60830
3rd 2003年11月12日 Remember me VICL-61239 15位
4th 2004年7月21日 歌がチカラ VICL-61437 23位
5th 2007年5月23日 aigakikoeru VICL-62405 67位
6th 2008年2月20日 The VOICE VICL-62758 42位
- 2008年9月24日 Fairy Dance 〜KOKIA meets Ireland〜 VICL-63036 67位
- 2008年11月12日 Christmas gift VICL-63039 56位
7th 2009年3月18日 KOKIA∞AKIKO 〜balance〜 VICL-63278 51位
- 2009年3月18日 AKIKO∞KOKIA 〜balance〜 [注 3]
8th 2010年3月31日 REAL WORLD VICL-63552 44位
9th 2011年5月18日 moment VIZL-419(初回盤)
VICL-63743(通常盤)
21位
10th 2013年3月20日 Where to go my love? VICL-64011(初回盤)
VICL-64012(通常盤)
38位
11th 2015年3月18日 I Found You VIZL-796(初回盤)
VICL-64312(通常盤)
36位

コンピレーションアルバム[編集]

発売日 タイトル 規格品番 順位
1st 2006年2月1日 pearl 〜The Best Collection〜 VICL-61852 19位
- 2008年9月17日 KOKIA complete collection 1998-1999 PCCA-2748 254位
2nd 2009年12月2日 Coquillage 〜The Best Collection II〜 VIZL-354(初回盤)
VICL-63509
73位
- 2011年8月24日 KOKIA outwork collection pieces LACA-15141 62位
3rd 2012年3月7日 心ばかり VICL-63846 47位

カバーアルバム[編集]

発売日 タイトル 規格品番 順位
1st 2010年9月15日 Musique a la Carte VICL-63670 45位

ライブアルバム[編集]

発売日 タイトル 規格品番 順位
1st 2014年2月12日 COLOR OF LIFE VICL-64132〜3 64位

コラボレーション[編集]

発売日 タイトル 規格品番 順位
1st 2000年12月16日 ЯK Standard「彼方まで」 VICL-60700 41位

DVD[編集]

発売日 タイトル 順位
2006年2月1日 Jewel 〜The Best Video Collection〜 100位
2007年5月5日 Live in Paris 2007 les couleurs de Paris [注 4]
2008年7月16日 The VOICE 〜10th anniversary concert〜 48位
2009年7月22日 KOKIA world tour 2009「∞」Infinity [注 4]
2009年9月23日 Wherever I am 〜world tour 2009 in Europe〜 86位
2010年8月1日 oto no tabi bito KOKIA concert tour 2010
2011年 momentのmoment [注 4]
2011年9月14日 The 5th season concert [注 4]
2012年3月7日 music like a prayer [注 4]
2012年8月31日 history [注 4]
2013年9月10日 COLOR OF LIFE[注 4]

参加作品[編集]

発売日 曲名 初収録された作品
1999年9月7日 ネシアの旅人〜海と風と人の唄 Original Soundtrack「ネシアの旅人」
2000年3月23日 さよならは言わないで Original Soundtrack「人形草紙あやつり左近 オリジナル・サウンドトラック II」
2000年5月10日 Currents Original Soundtrack「幻想水滸伝II 音楽集 ORRIZONTE」
2002年12月4日 ロムの青い響き VITA NOVA 「SHIAWASE」
Voces Iberica:夢幻郷 based on:Cantigas#100
2004年3月3日 DESPERADO Original Soundtrack「ホテルビーナス」
2004年秋頃 Bom bom!! ドライブで決めよう Various Artists「TOKYO TOYOTA ORIGINAL CD Smile & Heart」 [注 5]
2005年7月27日 ピース・ロード 六本木男声合唱団倶楽部 with KOKIA「ピース・ロード」
2005年11月2日 大事なのはつよく想うこと まだ見ぬ映画のための音楽
2007年1月17日 藍〜僅かな思い出 Original Soundtrack「RED GARDEN」
褐〜まばらな光
紅〜願い
菫〜陽と共に
白〜私達の響き
2009年10月6日 Demon's Souls Original Soundtrack「Demon's Souls[注 6]
Return to Slumber
2009年8月14日 あなたと出逢って “文学少女”と夢現の旋律
2009年10月21日 祈り† 高垣彩陽 come across フェルト・グレイス「祈り†/Justice」 [注 7]
Justice
2010年1月27日 EXEC_REBIRTHIA=PROTOCOL/. 咲夜琉命 〜Ar tonelicoIII hymmnos concert side. 蒼〜
EXEC_COSMOFLIPS/.
光の中に
2010年7月7日 言の葉 Original Soundtrack「“文学少女”メモワールI -夢見る少女の前奏曲-
2010年8月11日 SANCTUS〜Voice Of Peace〜 feat.KOKIA ESCOLTA配信シングル
2011年12月14日 ノエルのテーマ 〜最後の旅〜 Original Soundtrack「ファイナルファンタジーXIII-2
2013年3月13日 時をかける少女 東京カフェスタイル #3 ファンタジー
BLIZZARD
2014年4月23日 Believe in the Spirit 聖剣伝説 RISE of MANA Original Soundtrack

タイアップ[編集]

曲名 タイアップ
For LITTLE TAIL バンダイ社ゲーム『テイルコンチェルト』テーマソング
愛しているから フジテレビ系ドラマ『ブラザーズ』挿入歌
愛の輪郭(フィールド) WOWOWアニメ『ブレンパワード』エンディングテーマソング
ありがとう… フジテレビ系『カワズ君の検索生活』内コーナー「泣ける2ちゃんねる」使用曲
私は歌う小鳥です ファンケルCMソング(香港地区限定)
ネシアの旅人〜海と風と人の唄 テレビ東京系『ネシアの旅人』主題歌
さよならは言わないで WOWOWアニメ『人形草紙あやつり左近』挿入歌
Currents コナミデジタルエンタテインメント社ゲーム『幻想水滸伝II』イメージソング
tomoni 日本テレビ系ドラマ『クインテット』エンディングテーマソング
Say Hi!! 資生堂『Za』CMソング(日本を除くアジア圏域限定)
天使 NHK-BS2『新・真夜中の王国』エンディングテーマソング
a gift スバルCMソング(ヨーロッパ地区限定)
かわらないこと 〜since 1976〜 東海テレビ・フジテレビ系ドラマ『愛しき者へ』主題歌
白い雪 台湾TVドラマ「イルカ湾の恋人」挿入歌
I Catch a Cold 台湾TVドラマ「イルカ湾の恋人」挿入歌
tell tell 坊主 アニマックス・フジテレビ系アニメ『ハングリーハート -WILD STRIKER-』エンディングテーマソング
The Power of Smile 花王エッセンシャル ダメージケア』CMソング
私の太陽 アニマックス・フジテレビ系アニメ『ハングリーハート -WILD STRIKER-』エンディングテーマソング
Different way NHK-BS1『ディベートアワー』テーマソング
DESPERADO アスミック・エース エンタテインメント・松竹配給映画『ホテルビーナス』挿入歌
so much love for you♥ フジテレビ系『う!ウマいんです。』エンディングテーマソング
New season 〜夢に向かって吹く風〜 全国専門学校広報研究会CMソング
夢がチカラ アテネオリンピック日本代表選手団公式応援ソング
エクセルヒューマンCMイメージソング
東京メトロポリタンテレビジョン『芸能サプリWeekly』2004年7月度エンディングテーマソング
夢がチカラ (acoustic ver.) TBS系『難病と闘う子供たち…私たちはこんな病気と闘っています』使用曲
dandelion 日本テレビ系『スーパーテレビ情報最前線』エンディングテーマソング
time to say goodbye フジテレビ系『金曜エンタテイメント』エンディングテーマソング
幸せの花束 日本テレビ系『新どっちの料理ショー』エンディングテーマソング
赤い羽根共同募金CMソング
ピース・ロード タイ・カンボジア国境地雷除去キャンペーン日本サムスン委託曲
悠久の杜 〜My Home Town〜 NHKみんなのうた』使用曲
愛のメロディー (soundtrack ver.) 松竹配給アニメ映画『銀色の髪のアギト』エンディングテーマソング
調和 oto 〜with reflection〜 松竹配給アニメ映画『銀色の髪のアギト』オープニングテーマソング
ありがとう・・・(the pearl edition) TBS系『難病と闘う子供たち…私たちはこんな病気と闘っています』使用曲
歌う人 AMGエンタテインメント配給アニメ映画『ふるさと-JAPAN』エンディングテーマソング
いつか誰かを愛した時 浜田ドリームタウンALiCMソング(青森地区限定)
TBS系『難病と闘う子供たち…私たちはこんな病気と闘っています』使用曲
Follow the Nightingale バンダイナムコゲームス社ゲーム『テイルズ オブ イノセンス』オープニングテーマソング
say goodbye & good day バンダイナムコゲームス社ゲーム『テイルズ オブ イノセンス』エンディングテーマソング
たった1つの想い 独立UHF系アニメ『GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO-』オープニングテーマソング
KARMA テレビ東京系アニメ『Phantom 〜Requiem for the Phantom〜』オープニングテーマソング
Transparent テレビ東京系アニメ『Phantom 〜Requiem for the Phantom〜』エンディングテーマソング
Fate クロックワークス配給アニメ映画『ブレイク ブレイド』オープニングテーマソング
Road to Glory〜for Dragon Nest NHN Japan社ゲーム『ドラゴンネスト』テーマソング
時の旅人 テレビ東京系封印された『三蔵法師の謎〜シルクロード30,000キロに挑んだ男〜』テーマソング
桜の樹の下 OVA『最遊記外伝』オープニングテーマソング
光の方へ OVA『最遊記外伝』エンディングテーマソング
ケイ・オプティコムの企業イメージCM
嘆きの音 クロックワークス配給アニメ映画『ブレイク ブレイド 第六章「慟哭ノ砦」』エンディングテーマソング
あなたと出逢って "文学少女"』イメージソング
te a te アピタピアゴ COOL-FUNCTION CMソング
世界を包むRibbon in our heart NHK「地球イチバン」エンディングテーマソング
NewDay NewLife バンダイナムコゲームス社ゲーム『テイルズ オブ イノセンス R』オープニングテーマソング
光をあつめて アスミック・エース エンタテインメント配給アニメ映画『ドットハック セカイの向こうに』主題歌
Memorial days MBS・TBS系アニメ『機動戦士ガンダムAGE』第一部・フリット編(第11話・第14話)挿入歌
夢追人 至学館高等学校校歌
記憶の光 劇場&TVアニメ『宇宙戦艦ヤマト2199』第四章エンディングテーマソング
Spirits アルカディアの蒼き巫女主題歌

ミュージックビデオ[編集]

監督 曲名
井上強 「Remember the kiss」
Iori Iwamoto 「The woman」
工藤伸一 「The Power of Smile」「so much love for you」
スミス 「Say Hi!!」
土屋隆俊 「moment〜今を生きる〜」「愛のメロディー」「夢の途中 from「COLOR OF LIFE」」
中丸航太 「time to say goodbye」
原淳 「かわらないこと〜since1976〜」「夢がチカラ」
牧鉄馬 「dandelion」
不明 「Tears in Love」「tomoni」「愛しているから」「人間ってそんなものね」「」

主なライブ[編集]

ワンマンライブ・主催イベント[編集]

  • 1999年 - 相馬裕子&KOKIA Acoustic Live
  • 2002年 - That's why I was born
  • 2003年 - KOKIA Live かわらないこと
  • 2003年 - Your Side 〜もっとそばに〜
  • 2003年 - KOKIA 2003コンサートツアーRemember me 〜私はここにいるよ〜
  • 2004年 - KOKIA SPRING LIVE「so much love for you」
  • 2004年 - 2004 KOKIA LIVE TOUR〜羽ばたいて!〜
  • 2004年 - KOKIA 歌う人〜感じたことだけ歌が居る〜
  • 2005年 - KOKIA Special Live for Mother's Day
  • 2005年 - KOKIA June Garden 〜talk talk〜
  • 2005年 - KOKIA June Garden 〜girl talk〜
  • 2005年 - KOKIA SEASIDE LIVE with 妹尾武 〜crystal sound meets amazing voice〜
  • 2005年 - KOKIA Summer Live〜太陽からの贈物〜
  • 2005年 - KOKIA LIVE 秋かな月見会 in MANDALA〜ほっこりしましょ ぽくぽくの夜〜
  • 2005年 - KOKIA LIVE in モーションブルー〜NY・Manhattanの夜をもう一度〜
  • 2005年 - 2005 KOKIA dinner live. Sparkling Christmas!〜おいしい時間に乾杯〜
  • 2006年 - KOKIA 2006 Live in France Bon jour Paris! Bon jour mon ami!
  • 2006年 - KOKIA album tour 2006「Thank u !」
  • 2006年 - KOKIA 2006 keep moving vol.1
  • 2006年 - KOKIA 2006 keep moving vol.2〜birthday party〜
  • 2006年 - KOKIA 2006 keep moving vol.3〜my favorite songs〜
  • 2006年 - KOKIA 2006 keep moving vol.4〜チェロに抱かれて♪〜
  • 2006年 - KOKIA 2006 keep moving vol.5〜neoclassic〜
  • 2007年 - KOKIA tour of 2007「Listen for the Love」
  • 2008年 - The VOICE 〜10th Anniversary concert〜
  • 2008年 - Fairy Dance〜KOKIA meets Ireland〜 1st
  • 2008年 - Christmas gift Concert
  • 2008年 - ウタのチカラ ツアー'08
  • 2008年 - 心の灯り ライブ
  • 2009年 - white notes Vol.3
  • 2009年 - sebone LIVE 2009
  • 2009年 - KOKIA Winter Live Tour 2009「12月の贈り物」
  • 2010年 - white notes vol.4
  • 2010年 - KOKIA concert tour 2010 『音の旅人』
  • 2011年 - The 5th season consert
  • 2011年 - 音の種蒔きコンサート in 横浜
  • 2011年 - コキアの樹
  • 2011年 - KOKIAの樹の下でvol.2
  • 2011年 - KOKIAの樹の下でvol.3
  • 2011年 - KOKIA 2011 Christmas concert 「music like a prayer」
  • 2011年 - クリスマスの夜は1人じゃ寂しい?
  • 2012年 - NewYearConcert musical greetings
  • 2012年 - KOKIA Live 苗場プリンスホテル white notes vol.5
  • 2012年 - KOKIAの樹の下でvol.4
  • 2012年 - KOKIA concert tour 2012「History」
  • 2012年 - KOKIA種蒔きライブ 2012 in 九州
  • 2012年 - Christmas concert「music like a prayer vol.2」
  • 2012年 - New year concert 2013 〜musical greetings vol.2〜
  • 2013年 - 15th anniversary concert COLOR OF LIFE
  • 2014年 - KOKIA 2014 ニューイヤーコンサート「musical greetings」vol.3
  • 2014年 - 2014 Spring concert 〜 Release 〜
  • 2014年 - KOKIA Falling in love with the orchestra
  • 2015年 - KOKIA 2015 ニューイヤーコンサート「musical greetings」vol.4
  • 2015年 - KOKIA 2015 春 種蒔きライブ「音のなる樹」
  • 2015年 - 2015 Concert おいしい音を食べたなら
  • 2015年 - 夏の夜の夢
  • 2015年 - KOKIA 2015 Concert「森と歌う 空とつながる」
  • 2016年 - KOKIA Heart touching music Symphonic Concert 2016

出演イベント[編集]

  • 1998年11月23日 - 東京理科大学 第50回理大祭
  • 1999年07月08日・08月12日・12月11日 - Female Vocal Night
  • 1999年08月21日・22日 - 24時間テレビ チャリティーライブ
  • 1999年09月18日 - 伊勢正三弾き語りライブinべるが(オープニングアクト)
  • 2000年01月19日・02月29日 - Female Vocal Night
  • 2000年04月29日 - 第9回 GREEN PARADISE
  • 2001年10月31日 - AIR-G' POWER LIVE vol.1
  • 2003年06月19日 - AIR-G'時計台アコースティックライブ vol.43 KOKIA
  • 2003年08月23日 - 24時間テレビ チャリティーライブ2003】
  • 2004年05月03日 - 2004ひろしまフラワーフェスティバル
  • 2004年05月16日 - より子。ライブ〜よりスタ1
  • 2004年06月06日 - アテネ2004オリンピック聖火リレー/東京到着式
  • 2004年06月17日 - 題名のない音楽会21
  • 2004年08月22日 - 24時間テレビ チャリティーライブ2004
  • 2004年09月03日 - TREASURE 052 with ZIP-FM 「SWEET RENDEZOUS」
  • 2004年10月24日 - 日本女子大学目白キャンパス 第51回目白祭
  • 2004年11月14日 - 神戸大学 2004六甲祭
  • 2005年05月29日 - 大同工業大学大学祭 第40回宴祭 後夜祭
  • 2005年11月10日 - 2005年度 大谷大学 学園祭 紫明祭〜園遊会〜
  • 2008年08月03日 - FM福岡サマースペシャル〜夏マリ'08〜
  • 2008年09月28日 - Troubadour LIVE for TENSEI
  • 2008年10月04日 - 東京ミュージックマラソン音楽祭
  • 2008年11月02日 - 麻布大学学園祭
  • 2009年07月26日 - ぎおん柏崎まつり
  • 2009年12月05日 - SATURDAY GO AROUND from ジャズドリーム長島
  • 2010年06月29日 - 音霊 OTODAMA SEA STUDIO 2010 「SPLASH SUMMER」
  • 2010年11月13日 - さがみ湖イルミオン10-11
  • 2011年02月10日 - FM NORTH WAVE "fusioniCKs"
  • 2011年05月31日 - Age Free Music
  • 2011年08月10日 - 音霊 OTODAMA SEA STUDIO 2011 「唄を海風に乗せて」
  • 2011年08月20日 - 東灘ふれあい会 チャリティーコンサート
  • 2011年10月02日 - 阿蘇音楽大陸「音旅」
  • 2011年12月01日 - Act Against AIDS 2011 LIVE IN NAGOYA
  • 2012年01月28日 - SDD TOWN MEETING
  • 2012年09月29日・10月28日 - 第29回全国都市緑化フェアTOKYO 〜TOKYO GREEN 2012〜
  • 2012年10月07日 - MUSASHINO GREEN 2012〜吉祥寺の街から、緑の風〜
  • 2012年10月14日 - RKKグリーンピクニック
  • 2013年04月20日 - 第20回 桜のシンフォニー&救おう千年の桜チャリティコンサート in 蔵王堂
  • 2014年06月01日 - テイルズ オブ フェスティバル 2014

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ ベストアルバム『pearl 〜The Best Collection〜』から「ありがとう… (the pearl edition)」をシングルカットカップリング曲として「歌う人」も収録。
  2. ^ 柏崎市柏崎コミュニティ放送通信、神保町ブックフェスティバル限定販売。
  3. ^ 配信およびオフィシャルサイト限定販売。
  4. ^ a b c d e f g オフィシャルサイト限定発売。
  5. ^ 東京トヨタ自動車アイシス試乗特典。
  6. ^ 北米版、DeluxeEdition特典。
  7. ^ 作詞、作曲を手掛けている。

出典[編集]

外部リンク[編集]

インタビュー[編集]