コンテンツにスキップ

MOON (レベッカの曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
「MOON」
レベッカシングル
初出アルバム『Poison
B面 VIRGINITY (LIVE VERSION)
リリース
規格
ジャンル ロック
レーベル CBS・ソニー / FITZBEAT
作詞・作曲
チャート最高順位
レベッカ シングル 年表
Nervous but Glamorous
(1987年)
MOON
(1988年)
One More Kiss
(1988年)
収録アルバムPoison
POISON MIND
(1)
MOON
(2)
真夏の雨
(3)
テンプレートを表示

MOON」(ムーン)は、レベッカの9枚目のシングル1988年2月26日CBS・ソニー / FITZBEATから発売された。

背景

[編集]

前作「Nervous but Glamorous」から約4か月ぶりとなるシングルで、アルバム『Poison』からのシングルカットとしてリリースされた。曲の途中で女性の「せんぱい」という声が入っており、幽霊の声がすると当時騒がれたが、その声の正体はエフェクトをかけたNOKKOの声であると、レベッカのディレクターだった山西昭司が後に明かししている[1]

カップリングの「VIRGINITY (LIVE VERSION)」は、2枚目のシングル「ヴァージニティー」のライブ音源である。

収録曲

[編集]
全作曲: 土橋安騎夫、全編曲: レベッカ
#タイトル作詞作曲・編曲時間
1.MOONNOKKO土橋安騎夫
2.VIRGINITY(LIVE VERSION)宮原芽映土橋安騎夫
合計時間:

カバーしたアーティスト

[編集]
アーティスト 収録作品 発売日 備考
MOON
久宝留理子 tribute to REBECCA DREAM DISCOVERY 1999年11月10日 レベッカのトリビュート・アルバム[2]
NOKKO NOKKO sings REBECCA tunes 2015 2015年10月28日 セルフカバー[3]
清春 Covers[4] 2019年9月4日

脚注

[編集]

外部リンク

[編集]
  • ソニー・ミュージックエンタテインメントによる紹介ページ