カタルシスト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
カタルシスト
RADWIMPSシングル
初出アルバム『ANTI ANTI GENERATION
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル ロック
時間
レーベル EMI Records
チャート最高順位
RADWIMPS シングル 年表
Mountain Top/Shape Of Miracle
(2018年)
カタルシスト
(2018年)
ミュージックビデオ
カタルシスト - YouTube
EANコード
EAN 4988031281109
テンプレートを表示

カタルシスト」は、RADWIMPSの通算22枚目のシングル。2018年6月6日EMI Recordsから発売された。

概要[編集]

前作「Mountain Top/Shape Of Miracle」から約3ヶ月でのシングルリリースとなった。

完全生産限定盤と通常盤の2形態での発売。完全生産限定盤は「汗ジャケ」仕様となるほか、バンドオリジナルバンダナが付属する[1]

表題曲の「カタルシスト」は2018年フジテレビ系サッカーテーマ曲[2]。RADWIMPSがサッカー関連のテーマ曲を担当するのは2011年の「君と羊と青」以来のことである。「カタルシスト」のトレーラー映像が2018年5月14日に、5月23日にはラジオ番組「SCHOOL OF LOCK!」にてフル音源が初オンエアされた[3]。また、同曲のプロモーションとして、東急東横線にて「汗ジャケ」や同曲の歌詞が書かれた青色の広告で車内が彩られた「カタルシストレイン」が6月2日から6月16日までの約2週間運行される[4]。MVは6月12日に公開された。監督は柿本ケンサクで、女優の濱野りれが出演している。

収録曲[編集]

全作詞・作曲: 野田洋次郎。
#タイトル作詞作曲・編曲時間
1.「カタルシスト」野田洋次郎野田洋次郎
2.「HINOMARU」野田洋次郎野田洋次郎
合計時間:

ツアー[編集]

本作を携えたツアー「Road to Catharsis Tour 2018」が、2018年6月1日三重県営サンアリーナ公演より、6月22日6月23日神戸ワールド記念ホール公演まで6会場11公演の日程で開催された[5]。ツアーは前年の「Human Bloom Tour 2017」より約1年ぶりの開催となった。なお、RADWIMPSが三重県で公演を行うのは初めてであった[6]

また、上記の「Road to Catharsis Tour 2018」を終えた直後には、バンド史上最大規模のアジアツアー「RADWIMPS Asia Live Tour 2018」を開催。7月11日中国上海公演より8月18日タイバンコク公演までアジア8都市を回った[7]

「Road to Catharsis Tour 2018」より、6月19日6月20日横浜アリーナ公演の模様と、アジアツアーのドキュメンタリーを合わせた特別番組が9月にスペースシャワーTVにて放送された[8]

脚注[編集]

  1. ^ RADWIMPS、6月に“汗ジャケ”仕様の新シングル発売&ツアー開催”. ナタリー (2018年4月2日). 2018年5月29日閲覧。
  2. ^ RADWIMPS、新曲“カタルシスト”が「2018フジテレビ系サッカー」テーマ曲に決定”. rockin'on.com (2018年5月15日). 2018年5月28日閲覧。
  3. ^ 未来の鍵を握る学校 SCHOOL OF LOCK! 生放送教室(2018年5月23日)”. TOKYO FMSCHOOL OF LOCK!」 (2018年5月23日). 2018年5月29日閲覧。
  4. ^ RADWIMPSが東急東横線をジャック。本日より『カタルシストレイン』運行スタート”. rockin'on.com (2018年6月2日). 2018年6月14日閲覧。
  5. ^ RADWIMPS、6月に“汗ジャケ”仕様の新シングル発売&ツアー開催”. ナタリー (2018年4月2日). 2018年6月14日閲覧。
  6. ^ RADWIMPSの投稿”. Instagram (2018年4月2日). 2018年6月14日閲覧。
  7. ^ RADWIMPS最大規模のアジアツアー開催”. ナタリー (2018年5月18日). 2018年6月14日閲覧。
  8. ^ RADWIMPSの最新ライブをスペシャで最速独占放送決定、オリジナル フットサルボールのプレゼントも”. Musicman-net (2018年6月19日). 2018年6月21日閲覧。

外部リンク[編集]