明日への手紙

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
明日への手紙
手嶌葵シングル
初出アルバム『Ren'dez-vous
B面
リリース
規格 シングル
録音 Victor Studio
ジャンル J-POP
時間
レーベル ビクターエンタテインメント
作詞・作曲 池田綾子
プロデュース 蔦谷好位置
ゴールドディスク
プラチナ(配信、日本レコード協会[1]
チャート最高順位
手嶌葵 シングル 年表
さよならの夏 〜コクリコ坂から〜
(2011年)
明日への手紙
(2016年)
ただいま
(2021年)
ミュージックビデオ
「明日への手紙」 - YouTube
テンプレートを表示

明日への手紙」(あすへのてがみ)は、日本歌手手嶌葵の5枚目のシングル2016年2月10日に、JVCケンウッド・ビクターエンタテインメントより発売された。

概要[編集]

フジテレビ月9枠にて2016年1月18日から3月21日まで放送されたテレビドラマいつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』のエンディングテーマとして起用された。東京ドラマアウォード 2016にて主題歌賞を受賞。スタジオ・アルバム『Ren'dez-vous』の収録曲として2014年に発売されていた楽曲で、主題歌への起用に当たり蔦谷好位置による新たなアレンジが施され、ヴォーカルも新録されている。[3] 最近、卒業ソングのひとつとしても挙げられている。

2019年12月2日12月8日放送のKBS京都「京都・時の証言者」で2016年のBGMとして使用。

収録曲[編集]

  1. 明日への手紙
    作詞・作曲: 池田綾子 / 編曲: 蔦谷好位置
  2. 輝きの庭~I'm not alone~
    作詞・作曲: 高橋啓太 / 編曲: オトナモード
    • スマートフォンゲームアプリ『I -アイ-』主題歌
  3. Can't Help Falling In Love (Live)
    作詞・作曲: Luigi Creatore, Hugo Peretti & George Weiss / 編曲: オオニシユウスケ
  4. 明日への手紙 (instrumental)

収録アルバム[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 第31回ゴールドディスク大賞”. 一般社団法人 日本レコード協会. 2020年6月3日閲覧。
  2. ^ 手嶌葵「明日への手紙」、こぶしファクトリーを押さえビルボード総合首位に”. Billboard Japan. 2020年2月28日閲覧。
  3. ^ 手嶌葵、次期月9主題歌歌う 有村架純&高良健吾感激「心がしめつけられる」”. ORICON MUSIC. 2020年2月28日閲覧。