Block B

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
Block B
Block B.jpg
左からテイル、ジェヒョ、パクキョン、ピオ、ジコ、ビボム、ユグォン
基本情報
出身地 大韓民国の旗 韓国ソウル特別市
ジャンル K-POP
活動期間 2011年4月14日 - 現在
レーベル 大韓民国の旗 LOENエンターテインメント(2011年 - 2013年)
CJ E&M(2013年 - )
日本の旗KING RECORDS(2015年 - )
事務所 大韓民国の旗 Brand New Stardom(2011年 - 2013年)
Seven seasons(2013年 - )
日本の旗アービング(2015年 - )
公式サイト 大韓民国の旗http://sevenseasons.co.kr/
日本の旗http://www.block-b.jp/
メンバー ジコ
ジェヒョ
ビボム
テイル
パクキョン
ユグォン
ピオ

Block B(ブロックビー / 블락비)は韓国の7人組男性アイドルグループ。2011年4月14日にアルバム『Do U Wanna B ?』でデビュー[1]

概要[編集]

グループ名はBlockbusterの略。2011年に所属事務所Brand New Stardomからデビューし、2013年にsevenseasonsに移籍。日本での所属事務所はアービング。

経歴[編集]

2011年[編集]

2月:チョPDは「韓国のエミネムプロジェクトの創造」の下で7人のヒップホップグループを作るために140万ドルを費やすと発表。

4月14日:アルバム『Do U Wanna B ?』でデビュー[1]

4月15日:デビュー前にWINNERの宋旻浩(ソン・ミンホ)とPHANTOMのハネが候補生としていたが、事情によりこの2人を除いた7人でBlock Bとして、KBSミュージックバンクでデビュー曲「Freeze!」でライブデビュー。また、別のタイトル「Wanna B」を後続リリースした。

6月:初のミニアルバム「New Kids on the Block」を発売。

2012年[編集]

2月:2枚目のミニアルバム「Welcome to the Block」を発売。

ゴリラダンスなど自由奔放なパフォーマンスで人気を得る[2]。一方で、タイ洪水の被害者に対し「タイの皆さんに金銭的な援助をお手伝いできるのなら、7000ウォン(約700円)ほど寄付したい」と発言した内容がインターネットで公開され、タイ王国から強い批判を受けた。冗談を言ったつもりだったが言葉を誤ってしまったと後日メンバー全員で謝罪した。

10月:初のフルアルバム「BLOCKBUSTER」を発売。

2013年[編集]

当時の事務所と独占契約や賃金におけるトラブルが発生し、メンバーらは事務所を訴え、活動中止の期間が続いた。その後、事務所を変え、活動再開。

10月2日:ミニアルバム「very good」でカムバック。沈黙期間後にも関わらずデビュー後初の1位を獲得した。

2014年[編集]

4月:「Jackpot」がリリースされる予定だったが、セウォル号沈没事故により発売延期を決定。

5月:国内初の単独コンサート「2014 BLOCKBUSTER」をソウルと釜山にて開催。

6月:アメリカ3都市でのショーケースを開催。

7月:今までのグループのイメージを覆す「HER」をリリース。続けて、発売延期としていた「Jackpot」をリリースする。

11月:アンコールコンサート「2014 BLOCKBUSTER REMASTERING」をソウルにて開催。ジコのソロ曲「Tough Cookie」リリース。

2015年[編集]

1月:シングル「Very Good」にて日本公式デビュー。

2月:ソウルにて国内初の公式ファンミーティング開催。同月から3月にかけて初のヨーロッパツアー開催。ジコのソロ曲「Well Done」リリース。

3月:テイルのソロ曲「揺れる」リリース。

4月:ビボム、ユグォン、ピオの3人によるユニットBastarzが結成され、「Conduct Zero」をリリース。

5月:日本での2枚目のシングル「HER(Japanese Version)」をリリースし、日本4都市ツアー開催。

9月:パッキョンのソロ曲「普通の恋愛」リリース。

10月:ジコのソロ曲「言えよYes Or No」リリース。

11月:2度目のアメリカツアー開催。ジコのソロ曲「Boys and Girls」リリース。

12月:ジコのソロ初ミニアルバム「GALLERY」発売。

2016年[編集]

1月:ジコのソロ曲「I am you, you are me」リリース。

2月:日本での3枚目のシングル「Jackpot(Japanese Version)」をリリース。

4月:「ToY」にてカムバック。「ToY」を含む5枚目のミニアルバムとなる「Blooming Period」を発売。ソウルにて単独コンサート「2016 BLOCKBUSTER LIVE」を開催。

5月:パッキョンのソロ曲「自責の念」リリース。

6月:日本での4枚目のシングル「ToY(Japanese Version)」をリリース。

10月:初の日本書き下ろし曲「My Zone」をリリース。Bastarzが2枚目のミニアルバム「WELCOME 2 BASTARZ」を発売。

11月:ジコがCrush、DEANと共に「BERMUDA TRIANGLE」をリリース。

12月:パッキョンのソロ曲「OgeulOgeul」リリース。

2017年[編集]

1月:パッキョンのソロ初のミニアルバム「NOTEBOOK」を発売。

2月:デジタルシングルにて「YESTERDAY」リリース。2度目のヨーロッパツアー開催。

3月:日本での5枚目のシングル「YESTERDAY(Japanese Version)」をリリース。

6月:テイルのソロ曲「好き?嫌い?」リリース。

9月:日本のアーティストとコラボした「PROJECT-1」を発売。(テイル、ビボム、ジェヒョ、ユグォン、ピオが参加)。ピオ初のソロ曲「MEN'z NIGHT」をリリース。

11月:「Shall we dance」でカムバック。タイトル曲を含む6枚目のミニアルバム「MONTAGE」を発売。フォトエッセイ「Block B」を発売。

12月:日本でのミニアルバム「MONTAGE ~JAPAN EDITION~」を発売。

2018年[編集]

1月:「離れないで」でカムバック。タイトル曲を含むリパッケージアルバム「Re:MONTAGE」を発売。ソウルにて単独コンサート「MONTAGE」を開催。

2月:日本3都市ツアー開催。

メンバー[編集]

詳細は個人ページへ。

ジコ[編集]

ジェヒョ[編集]

ビボム[編集]

テイル[編集]

パクキョン[編集]

  • 名前:박경/パク・キョン/PARK KYUNG[3]
  • 生年月日:1992年7月8日
  • 血液型:B型
  • 出身地:大韓民国 ソウル特別市
  • 学歴:仁荷大学演劇映画学科
  • ポジション:リードラッパー、プロデューサー
  • 2015年、ソロシングル「普通の恋愛」発表

ユグォン[編集]

ピオ[編集]

  • 名前:피오/ピオ/P.O[4]
  • 本名:표지훈/ピョ・ジフン/表志勳
  • 生年月日:1993年2月2日
  • 血液型:B型
  • 出身地:大韓民国 ソウル特別市
  • 学歴:グローバルサイバー大学放送芸能学科
  • ポジション:低音ラッパー
  • ユニットグループBASTARZのメンバー
  • 2015年、BASTARZとしてミニアルバム「品行zero」を発表
 BASTARZではP.Oがプロデュースの曲が多い

作品[編集]

韓国[編集]

シングル[編集]

  • Do U Wanna B?(2011年)
  • JACKPOT(2014年)

デジタルシングル[編集]

  • Be the light(2013年)
  • A Few Years Later(2016年)
  • YESTERDAY(2017年)

ミニアルバム[編集]

  • New Kids on the Block(2011年)
  • Welcome to the Block(2012年)
  • Welcome to the Block(2012年)- Repackage
  • Very Good(2013年)
  • HER(2014年)
  • Blooming Period(2016年)
  • MONTAGE(2017年)
  • Re:MONTAGE(2018年) - 「MONTAGE」のRepackage

フルアルバム[編集]

  • BLOCKBUSTER(2012年)

サウンドトラック[編集]

メンバー ドラマ タイトル 公開日
TAEIL,JAEHYO,B-BOMB,U-Kwon MBCドラマOST「丸ごと私の愛」 「Babababa」 2011年8月17日
TAEIL,U-Kwon,P.O SBSドラマOST「ファントム」 「Burn Out」 2012年6月5日
TAEIL,B-BOMB,JAEHYO,P.O MBCドラマOST「千番目の男」 「Your Umbrella」 2012年10月11日
B-BOMB,JAEHYO,Park Kyung,U-Kwon,P.O SBSドラマOST「秘密の門」 「Secret Door」 2014年9月22日

日本[編集]

最高位はオリコンランキング。

シングル[編集]

No 発売日 タイトル 最高位[5]
1st 2015年1月21日 Very Good 5位
2nd 2015年5月27日 HER 7位
3rd 2016年2月24日 Jackpot 5位
4th 2016年6月15日 Toy 2位
5th 2017年3月29日 YESTERDAY 7位

スタジオ・アルバム[編集]

No タイトル 発売日 最高位[6]
1st 2016年10月26日 My Zone 7位

ミニ・アルバム[編集]

No 発売日 タイトル 最高位[6]
1st 2017年12月6日 MONTAGE ~JAPAN EDITION~ 7位

映像作品[編集]

韓国[編集]

MV[編集]

タイトル 公開日
Freeze! 2011年4月13日
Tell Them 2011年6月22日
NalinA 2012年2月1日
Close My Eyes 2012年4月29日
Action (RMX) 2012年5月8日
NILLILI MAMBO 2012年10月16日
Be the light 2013年9月22日
Very Good 2013年10月1日
Very Good Maximum Close Up Version 2013年10月7日
Very Good Dance Like BB Version 2013年10月15日
JACKPOT 2014年4月14日
JACKPOT Behind cut 2014年7月17日
HER 2014年7月23日
A Few Years Later 2016年3月27日
Toy 2016年4月10日
Toy Dance practice 2016年4月20日
Walkin' in the rain Live film 2016年4月21日
YESTERDAY 2017年2月6日
Shall We Dance 2017年11月7日
Don’t Leave 2018年1月8日

DVD[編集]

  • リパッケージCD「Welcome to the Block」(2012年)
  • BBC World Camp(2013年)
  • PRODUCTION DVD「VERY GOOD」(2014年)
  • Very Good Production DVD「'B'ifferent」(2014年)
  • 「JACKPOT」PRODUCTION DVD(2014年)
  • Block B 1st Concert「BLOCKBUSTER(2015年)
  • H.E.R MUSIC STORY DVD(2015年)
  • 「THE “WARUGAKI” LIVE PACKAGE 2015」(2015年)
  • Blooming Period Production Note(2016年)
  • 「THE“WARUGAKI”LIVE PACKAGE 2016(~SHOWDOWN H~ ~SHOWDOWN S~)」(2016年)
  • 2016 Live Concert Blockbuster(2017年)

コンサート[編集]

韓国[編集]

  • 「2014 BLOCKBUSTER」(2014年5月17~18日ソウルオリンピック公園オリンピックホール、2014年5月23~24日KBS釜山ホール)
  • 「2014 BLOCKBUSTER REMASTERING」(2014年11月22~23日 ソウルオリンピック公園SKハンドボール競技場)
  • 「2016 BLOCKBUSTER LIVE」(2016年4月2~3日オリンピック公園体操競技場)
  • 「MONTAGE」(2018年1月27~28日チャムシル室内体育館)

日本[編集]

  • 「Block B Christmas Live」(2011年12月19日Zepp Tokyo、2011年12月21日Zepp Osaka)
  • 「Special Comeback Stage」(2013年11月22日特殊陶業市民会館)
  • 「COMEBACK LIVE IN JAPAN」(2013年12月28日大宮ソニックシティ)
  • 「Block B 2015 HAPPY NEW YEAR LIVE SHOW」(2015年1月16~17日Zepp DiverCity Tokyo)
  • 「Block B JAPAN TOUR 2015~WARUGAKI SHOWDOWN ‘Z’~」(2015年5月14~15日Zepp Tokyo、2015年5月17日 日比谷野外大音楽堂、2015年5月19~20日Zepp Namba、2015年5月23日Zeep Fukuoka、2015年5月26日Zepp Nagoya)
  • 「Block B JAPAN LIVE TOUR 2016~SHOWDOWN‘H’~」(2015年1月9~11日TDC HALL、2015年1月16~17日オリックス劇場)
  • 「Block B 2016 LIVE BLOCKBUSTER IN JAPAN」(2016年5月9~10日 東京国際フォーラムホールA)
  • 「Block B 2016 LIVE TOUR~SHOWDOWN ‘S’~」(2016年7月28~29日パシフィコ横浜国立大ホール、2016年8月6~7日グランキューブ大阪、2016年8月11日日本特殊陶業市民会館フォレストホール)
  • 「2017 BLOCKBUSTER IN JAPAN」」(2017年7月5~6日グランキューブ大阪、2017年7月8~9日TDC HALL)
  • 「Block B 2018 BLOCKBUSTER "MONTAGE" in JAPAN」(2018年2月14~15日Zepp Nagoya、2018年2月17~18日Zepp Osaka Bayside、2018年2月20~21日Zepp DiverCity Tokyo)

アメリカ合衆国[編集]

  • 「BLOCKBUSTER」(2014年6月27日フロリダ THE FILLMORE MIAMI BEACH、2014年6月24日ワシントンDC WARNER THEATER、2014年6月22日ニューヨーク THEATER AT WESTBURY)
  • 「2015 Block B US TOUR」(2015年11月11日サンフランシスコ The Warfield、2015年11月13日シカゴ Rosemont Theatre、2015年11月15日ロサンゼルス Club Nokia)

ヨーロッパ[編集]

  • 「BLOCKBUSTER in EU」(2017年2月24日オランダ・アムステルダム THE BOX、2017年2月26日フィンランド・ヘルシンキ The Circus、2017年2月28日ポルトガル・リスボン LX Factory 、2017年3月3日ハンガリー・ブダペスト HUNG EXPO、2017年3月5日イギリス・ロンドン TROXY)
  • 「Block Party in Europe」(2015年2月27日フランス・パリ Le Bataclan、2015年3月1日フィンランド・ヘルシンキ The Circus、2015年3月6日、ポーランド・ワルシャワ Palladium、2015年3月8日イタリア・ミラノ FABRIQUE)

ファンミーティング[編集]

韓国[編集]

  • 公式2期ファンミーティング「BEEGIN」(2015年2月15日オリンピック公園SKハンドボール競技場)
  • 公式3期ファンミーティング「BEETWEEN」(2015年10月3日チャムシル室内体育館)
  • 公式4期ファンミーティング「BEEUTIFUL」(2017年2月11日高麗大学ファジョン体育館)

日本[編集]

  • 「LIVE ARCH vol.8」(2014年1月29日Zepp Tokyo)
  • 「VERY VERY GOOD!」(2014年3月21日舞浜アンフィシアター)
  • 「2014 BLOCKBUSTER in JゲームAPA」(2014年5月31日舞浜アンフィシアター、2014年8月16~17日グランキューブ大阪、2014年8月30~31日舞浜アンフィシアター)
  • 「Block B FAN MEETING IN TOKYO 2015」(2015年8月1日横浜パシフィコ)
  • 「Block B JAPAN SPECIAL FAN MEETING 2015~1st Anniversary with 'B'~」(2015年9月18日中野サンプラザ、2015年9月21日オリックス劇場)
  • 「Block B JAPAN SPECIAL FAN MEETING 2016~2nd Anniversary with 'B'~」(2016年11月25日神奈川県民ホール、2016年11月28日神戸国際会館)
  • 「2017 Block B BASTARZ FIRST JAPAN FANMEETING」(2017年5月30~31日Zepp DiverCity Tokyo)

イベント[編集]

日本[編集]

  • 第66回さっぽろ雪まつり 日韓国交正常化50周年記念「日韓友情まつり2015 K・J-POP FESTIVAL」(2015年2月7日ニトリ文化ホール)
  • 「KCON 2015 Japan SAITAMA SUPER ARENA」」(2015年4月22日さいたまスーパーアリーナ)
  • 「LAVIE presents MTV ZUSHI FES 15 supported by RIVIERA」(2015年8月7日リビエラ逗子マリーナ特設会場)
  • 「SUPER CONCERT “The Show”2015」(2015年10月28日さいたまスーパーアリーナ)
  • 「Girls Award 2016 SPRING/SUMMER」(2016年4月9日 代々木第一体育館)
  • 「KCON 2016 Japan」(2016年4月9~10日 幕張メッセ)
  • 「a-nation island 『AsiaProgress〜5th Anniversary〜』 」(2016年8月4日 国立代々木競技場第一体育館)
  • 「SUMMER SONIC 2016」【ZICO】(2016年8月21日 QVCマリンフィールド&幕張メッセ)
  • 「SUMMER SONIC EXTRA SHOWCASE ZICO~SELF LINER NOTES~」【ZICO】(2016年8月22日 代官山SPACE ODD)
  • 「KCON 2017 JAPAN」(2017年5月21日 幕張メッセ)

出演[編集]

テレビ[編集]

韓国[編集]

  • SBS MTV 「MTVマッチアップ」 (2011年)
  • SBS MTV 「MTVマッチアップリターンズ」 (2012年)
  • Mnet Korea「Signal B」 (2013年)
  • Mnet Korea「Block Bのでたらめ5分前」 (2014年)

CM[編集]

韓国[編集]

  • オンラインゲームTales Runner(テイルズランナー) (2015年)

ゲーム[編集]

日本[編集]

シミュレーションゲームBlock B's HONEY×HUNT(ブロックビーハニーハント) (2016年)

受賞歴[編集]

韓国[編集]

  • 第6回 Melon Music Awards ミュージックスター賞 ダンス男性部門 (2014年)
  • 第1回 Asia Artist Awards 歌手部門ベストスター賞受賞[7]

韓国音楽番組[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b Profile”. 株式会社アービング. 2018年5月25日閲覧。
  2. ^ Block.B、ゴリラダンスで“人気爆発””. K style (2012年2月13日). 2012年3月7日閲覧。
  3. ^ 박경 @PARK KYUNG”. KQ ENTERTAINMENT. 2018年5月25日閲覧。
  4. ^ 피오 @P.O”. KQ ENTERTAINMENT. 2018年5月25日閲覧。
  5. ^ ホームBlock B売上ランキング シングル売上ランキング”. オリコン. 2018年5月25日閲覧。
  6. ^ a b ホームBlock B売上ランキング アルバム売上ランキング”. オリコン. 2018年5月25日閲覧。
  7. ^ HISTORY 2016 Winners” (韓国語). Asia Artist Awards組織委員会. 2017年10月23日閲覧。

外部リンク[編集]