Bolbbalgan4

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Bolbbalgan4
LG전자, ‘LG G6’로 제작한 음원 공개 (33965400595) (cropped).jpg
基本情報
別名 赤頬思春期(あかほおししゅんき)
赤いほっぺの思春期
Bolbbalgan4
ポルパルガンサチュンギ
出身地 大韓民国の旗 大韓民国
ジャンル K-pop
ポップ・ロック
アコースティックポップ
活動期間 2016年4月 -
レーベル kakaoM
事務所 Shofar music
公式サイト http://shofar-music.com/blush
メンバー アン・ジヨン
旧メンバー ウ・ジユン

Bolbbalgan4(ポルパルガンサチュンギ[1]、赤頬思春期[1][2]: 볼빨간사춘기: BOLBBALGAN SACHUNGI[1])は、大韓民国歌手

日本では主に赤頬思春期の表記が使われているが[1][2]赤いほっぺの思春期頬赤い思春期とも称される。公式サイト[3]、英語圏での名前はBolbbalgan4であり、CDショップは公式名と赤頬思春期が併記されている[4][5][6]

代表曲に、2014年のドラマ『ミセン-未生』のOST『遮られた道』、2016年『好きだと言って(좋다고 말해)』、2017年『他人になれるかな』、2018年『#初恋(First Love)』がある[7]

メンバー[編集]

元メンバー[編集]

来歴[編集]

2014年[編集]

  • 12月5日、ドラマ「ミセン-未生」OSTである「가리워진 길 (遮られた道)」をリリース。

2016年[編集]

  • 4月22日、Halfアルバム「RED ICKLE」を発売。
  • 8月29日、デビューアルバム「RED PLANET」を発売。タイトル曲「宇宙をあげる」が多数の音楽ランキングで1位を獲得[8]
  • 11月20日、白岩アートホールで初のソロコンサートを開催した[8]
  • 12月、「好きだと言って (좋다고 말해)」が音源ランキングでBIGBANGを抑え3日連続で1位を記録[9][10]

2017年[編集]

  • 2月21日、ドラマ「花郎 (ファラン)」内で使用された曲「ドリーム」を収録したオリジナル・サウンドトラックが発売[11]
  • 9月28日、1stミニアルバム「Red Diary Page.1」を発売。

2018年[編集]

  • 2月9日、平昌オリンピックの開会式にアン・ジヨンが出演し、ジョン・レノンの名曲「イマジン」を歌った[12]
  • 2月28日、日本初となるショーケース「赤頬思春期 1st Live Showcase 宇宙をあげる~」をZEPP TOKYOで開催[13]
  • 5月24日、2ndミニアルバム「Red Diary Page. 2」を発売。
  • 8月10日、「BOL4 1st concert in Japan –旅-」を東京・豊洲PITで開催[14]
  • 10月18日、初の他のアーティストへの提供楽曲となるSOHEEの「Hurry Up (feat. BOL4) 」が発売。

2019年[編集]

  • 4月2日、3rdミニアルバム「사춘기집Ⅰ꽃기운 (思春期のアルバムⅠ花の気配)」を発売。
  • 6月5日、「RED PLANET (JAPAN EDITION)」を発売し、日本デビュー[15]
  • 8月7日、日本配信シングル「私の思春期へ/Some」をリリース。
  • 9月12日、4thミニアルバム「Two Five」を発売。

2020年[編集]

  • 1月15日、日本1stシングル「LOVE」を発売。
  • 4月2日、所属事務所SHOFAR MUSICが、ウ・ジユンの脱退を発表[16]。また、赤頬思春期はアン・ジヨンの1人体制で活動していくとした。
  • 5月8日、日本配信シングル「私だけ、春」をリリース[17]
  • 5月13日、5thミニアルバム「사춘기집Ⅱ 꽃 본 나비(思春期のアルバムⅡ花を見た蝶)」を発売。
  • 8月7日、BoA デビュー20周年プロジェクトに参加し、SM STATIONを通じて「Atlantis Princess」のカバーシングルをリリース。
  • 11月4日、シングル「Filmlet」を発売。

作品[編集]

韓国[編集]

フルアルバム

No. タイトル 収録曲
1st Full Album RED PLANET
(2016年8月29日)
  1. 우주를 줄게 (宇宙をあげる; Galaxy)
  2. 싸운날 (喧嘩した日; Fight Day)
  3. You(=I)
  4. 심술 (意地悪; Mean)
  5. 나만 안되는 연애 (私だけダメな恋; Hard to Love)
  6. 초콜릿 (チョコレート; Chocolate Drive)
  7. 프리지아 (フリージア; Freesia)
  8. X Song
  9. 반지 (指輪; Ring)
  10. 사랑에 빠졌을 때 (愛に落ちた時; When I Fall in Love)
  11. 우주를 줄게 (Radio Edit)

ミニアルバム[編集]

No. タイトル 収録曲
Half RED ICKLE
(2016年4月22日)
  1. Chocolate
  2. 싸운날 (ケンカした日; Fight Day)
  3. 반지 (指輪; Ring)
  4. 심술 (意地悪; Mean)
  5. 가끔씩 (ウ・ジユンのボーカルスチール) (ときどき; Occasionally)
1st Red Diary Page.1
(2017年9月28日)
  1. 썸 탈꺼야 (友達以上恋人未満; Some)
  2. Blue
  3. 고쳐주세요 (直して; Fix Me)
  4. 상상 (想像; Imagine)
  5. 나의 사춘기에게 (私の思春期へ; To My Youth)
  6. 썸 탈꺼야 (Chic Ver.)
2nd Red Diary Page. 2
(2018年5月24日)
  1. 바람사람 (風人; Wind)
  2. 여행 (旅行; Travel)
  3. 야경 (夜景; Starlight)
  4. 안녕, 곰인형 (こんにちは、テディーベア; Dear. Teddy Bear)
  5. Clip
  6. Lonely
  7. 여행 (Inst.)
3rd 사춘기집Ⅰ꽃기운
(思春期のアルバムⅠ
花の気配)

(2019年4月2日)
  1. 나들이 갈까 (出かけようか; Pinic)
  2. 나만, 봄' (私だけ、春; Bom)
  3. 별 보러 갈래? (星を見に行かない?; Stars Over Me)
  4. Seattle Alone
  5. Mermaid
4th Two Five
(2019年9月12日)
  1. 워커홀릭 (Workaholic)
  2. 25
  3. XX
  4. Taste
  5. 낮 (Day Off)
  6. XX (Acoustic Ver.)
5th 사춘기집Ⅱ 꽃 본 나비
(思春期のアルバムⅡ
花を見た蝶)
(2020年5月13日)
  1. 빈칸을 채워주시오 (Blank)
  2. 품 (Hug)
  3. 나비와 고양이(feat.BAEKHYUN) (Leo)
  4. 카운슬링(Counseling)
  5. 민들레 (Dandelion)

シングル[編集]

No. タイトル 収録曲
1st Filmlet
(2020年11月4日)
  1. 빨간 립스틱 (赤いリップスティック)
  2. Dancing Cartoon
  3. 바다를 사랑할 거야 (Demo Ver.) (海を愛するよ) (CD only)

デジタル配信[編集]

No. タイトル 収録曲
1st Full Album RED PLANET (Hidden Track)
(2016年12月21日)
  1. 좋다고 말해 (好きと言って; Tell Me You Love Me)
2nd 남이 될 수 있을까/ We Loved[18]
(2017年6月13日)
  1. 남이 될 수 있을까 (他人になることができるだろうか; We Loved)
3rd 첫사랑/ #First Love
(2018年1月10日)
  1. 첫사랑 (初恋; #First Love)
4th Red Diary 'Hidden Track'
(2018年7月17日)
  1. Dejavu
  2. 6 o'clock
- Our Beloved BoA #2 - SM STATION
(2020年8月7日)
  1. 아틀란티스 소녀 (Atlantis Princess)
  2. 아틀란티스 소녀 (Atlantis Princess) (Inst.)

OST[編集]

  • 가리워진 길(遮られた道)-「ミセン-未生」OST Part.4(2014年12月5日)
  • 드림(Dream)- 「花郎」OST Part.3(2016年12月27日)
  • Hello - LOST TALE Mobile Game OST(2016年12月28日)
  • 처음부터 너와 나(最初からあなたと私)- 「仮面の王 イ・ソン」OST Part.2(2017年5月17日)
  • My Trouble - ウェブドラマ「WHY : 당신이 연인에게 차인 진짜 이유」OST Part.1(2018年11月15日)

参加楽曲[編集]

  • Romanitc wish - Shofar Music Compilation Vol.2(2016年1月8日)
  • New York - WH3N (웬)とのコラボレーション楽曲(2019年11月27日)

日本[編集]

アルバム[編集]

No. タイトル 収録曲 詳細
1st RED PLANET
(JAPAN EDITION)

(2019年6月5日)
  1. 宇宙をあげる
  2. 好きだと言って
  3. 喧嘩した日
  4. You(=I)
  5. 意地悪
  6. 私だけダメな恋
  1. 우주를 줄게 (Japanese Ver.)
  2. 좋다고 말해 (Japanese Ver.)
  3. 싸운날 (Japanese Ver.)
  4. You(=I) (Japanese Ver.)
  5. 심술 (Japanese Ver.)
  6. 나만 안되는 연애 (Japanese Ver.)

シングル[編集]

No. タイトル 収録曲
1st LOVE
(2020年1月15日)
  1. LOVE
  2. BLUE
  3. LOVE [Instrumental]
  4. BLUE [Instrumental]

デジタル配信[編集]

No. タイトル 収録曲 詳細
1st 私の思春期へ/Some
(2019年8月7日)
  1. 私の思春期へ
  2. Some
  1. 나의 사춘기에게 (Japanese Ver.)
  2. Some (Japanese Ver.)
2nd 私だけ、春
(2020年5月8日)
  1. 私だけ、春
  2. Stars over me
  1. 나만, 봄 (Japanese Ver.)
  2. 별 보러 갈래? (Japanese Ver.)

タイアップ[編集]

楽曲 タイアップ
2019年 LOVE 毎日放送ドラマ『ねぇ先生、知らないの?』エンディング主題歌

映像作品[編集]

  • 赤頬思春期(BOL4) 2019 JAPAN DEBUT PREMIUM SHOWCASE LIVE DIGEST【DVD】(2020年1月10日)

公演[編集]

コンサート[編集]

公演名 公演日 国・会場
2016年 BOL4 1st Concert「RED PLANET」 11月20日 大韓民国の旗 韓国・ソウル・白岩アートホール
BOL4 1st ENCORE Concert「RED PLANET」 12月 大韓民国の旗 韓国
2017年 BOL4 1st Live in Taiwan 9月9日  台湾
BOL4 2nd Concert「想像」 12月 大韓民国の旗 韓国
BOL4 1st Concert in Hongkong「想像」 2月 香港の旗 香港
2018年 赤頬思春期 1st Live Showcase 宇宙をあげる~ 2月28日 日本の旗 日本・東京・Zeep Tokyo
BOL4 3rd Concert「旅」 7月 大韓民国の旗 韓国
BOL4 1st concert in Japan –旅- 8月10日 日本の旗 日本・東京・チームスマイル/豊洲PIT
2019年 BOL4 単独コンサート '꽃기운(花の気配)' 5月4日、5日 大韓民国の旗 韓国・ソウル・ブルースクエア アイマーケットホール
2019 赤頬思春期(BOL4) JAPAN DEBUT PREMIUM SHOWCASE 6月6日 日本の旗 日本・大阪・梅田バナナホール
6月8日 日本の旗 日本・東京・TSUTAYA O-East
2019 BOL4 TOUR CONCERT 'Two Five' 11月30日、12月1日 大韓民国の旗 韓国・釜山・ソヒャンシアター 新韓カードホール
12月7日、8日 大韓民国の旗 韓国・大邱・EXCOオーディトリアム
12月14日、15日 大韓民国の旗 韓国・大田・又松芸術会館
12月21日、22日 大韓民国の旗 韓国・光州・朝鮮大学
12月28日、29日 大韓民国の旗 韓国・ソウル・梨花女子大学 大講堂
2020年 赤頬思春期(BOL4) JAPAN LIVE TOUR 2020 ~LOVE~ 1月16日 日本の旗 日本・大阪・Zepp Namba
1月18日 日本の旗 日本・東京・チームスマイル/豊洲PIT

ファンミーティング

公演名 公演日 国・会場
2018年 BOL4 1st Fanmeeting in BangKok 11月10日 タイ王国の旗 タイ・バンコク・DND club Bangkok

その他[編集]

  • SUMMER SONIC 2019 (2019年8月18日、東京・ZOZOマリンスタジアム)
  • KO-FUN-SHOW VOL.1 (2019年9月12日、東京・ヒューリックホール東京)
  • KO-FUN-SHOW VOL.1 OSAKA (2019年10月18日、大阪・TAKARA OSAKA)
  • 赤頬思春期 JAPAN 1st SINGLE『LOVE』発売記念サイン会 (2020年1月19日、東京・タワーレコード渋谷店)

受賞歴[編集]

受賞歴
2016年
  • 第8回 Melon Music Award Music Style - インディーズ部門
2017年
2018年
  • 第32回 ゴールデンディスクアワード - デジタル音源部門 本賞
  • 第27回 ソウルミュージックアワード - 本賞[20]
  • 2018 Melon Music Awards - TOP10
2019年
  • 第33回 ゴールデンディスクアワード - デジタル音源部門 本賞
  • 第8回 ガオンチャートミュージックアワード - デジタル音源部門 今年の歌手賞 (5月)
  • 2019 Melon Music Awards - TOP10
  • Mnet Asian Music Awards 2019 - ベストボーカルパフォーマンスグループ賞
2020年
  • 第9回 ガオンチャートミュージックアワード - デジタル音源部門 今年の歌手賞 (4月)

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b c d 赤頬思春期(ポルパルガンサチュンギ, BOLBBALGAN SACHUNGI) のチケット情報”. チケットぴあ. 2018年5月25日閲覧。
  2. ^ a b 赤頬思春期、ニューアルバムのダブルタイトル曲「旅行」MV公開…“爽やかな少女たち””. Kstyle. 2018年5月25日閲覧。
  3. ^ a b c Bolbbalgan4”. Shofar music. 2018年5月25日閲覧。
  4. ^ 赤頬思春期(Bolbbalgan4)、韓国ミニ・アルバム『Red Diary Page.2』”. タワーレコード. 2018年5月25日閲覧。
  5. ^ 赤頬思春期 Bolbbalgan 4”. HMV. 2018年5月25日閲覧。
  6. ^ 【輸入盤】Mini Album: Red Diary Page.1”. 楽天. 2018年5月25日閲覧。
  7. ^ a b c WoWKoreaトップ > 芸能 > プロフィール/作品紹介 > K-POP(歌手) > 赤頬思春期”. wowkorea. 2018年5月25日閲覧。
  8. ^ a b 新人女性デュオ赤頬思春期、各音楽ランキングで1位に!デビュー5ヶ月目で異例の快挙”. Kstyle. 2018年5月25日閲覧。
  9. ^ 赤頬思春期、新曲「好きだと言って」が3日連続で6つの音楽配信チャート1位をキープ”. Kstyle. 2018年5月25日閲覧。
  10. ^ 赤頬思春期、BIGBANGを抑えて音源ランキングで1位を獲得「嬉しくてキャプチャーしておいた」”. Kstyle. 2018年5月25日閲覧。
  11. ^ Red Velvet ウェンディ&スルギ「花郎」OSTに参加…またもヒットなるか”. Kstyle. 2018年5月25日閲覧。
  12. ^ 赤頬思春期アン・ジヨン、平昌五輪の開会式後に写真公開「ピョンチャン、ファイト!」『もっと!コリア』2018年2月10日、2018年11月21日閲覧
  13. ^ 赤頬思春期、2月に日本初ライブショーケース開催決定! ”. Kstyle. 2018年5月25日閲覧。
  14. ^ 「取材レポ」韓国で絶大な人気を誇る実力派アーティスト赤頬思春期(BOL4)“赤頬思春期による音楽の旅でファンを魅了!”「BOL4 1st concert in Japan –旅-」開催 ”. Korepo (2018年8月11日). 2018年11月4日閲覧。
  15. ^ 赤頬思春期(BOL4)6月5日(水) 待望の日本デビューアルバム発売決定!”. 赤頬思春期 (2019年4月4日). 2019年8月20日閲覧。
  16. ^ 大切なお知らせ”. BOL4 [赤頬思春期] JAPAN OFFICIAL SITE (2020年4月2日). 2020年11月10日閲覧。
  17. ^ 赤頬思春期 シングル「私だけ、春」5月8日配信限定リリース決定!”. BOL4 [赤頬思春期] JAPAN OFFICIAL SITE (2020年4月24日). 2020年11月10日閲覧。
  18. ^ 赤頬思春期、スムサルとコラボした「We Loved」主要音源チャート1位占領”. MBNスター (2017年6月14日). 2018年11月4日閲覧。
  19. ^ “[BLACKPINK&赤頬思春期「第31回ゴールデンディスクアワード」音源部門で新人賞を受賞 BLACKPINK&赤頬思春期「第31回ゴールデンディスクアワード」音源部門で新人賞を受賞]”. Kstyle. 2018年5月25日閲覧。
  20. ^ 防弾少年団「第27回ソウル歌謡大賞」大賞を受賞…EXOは3冠王に(総合)”. Kstyle. 2018年1月27日閲覧。

外部リンク[編集]