Bolbbalgan4

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Bol4
LG전자, ‘LG G6’로 제작한 음원 공개 (33965400595) (cropped).jpg
基本情報
別名 赤頬思春期
赤いほっぺの思春期
Bolbbalgan4
ポルパルガンサチュンギ
出身地 大韓民国の旗 韓国
活動期間 2016年4月 -
レーベル kakaoM
事務所 Shofar music
公式サイト http://shofar-music.com/blush
メンバー アン・ジヨン
ウ・ジユン

Bolbbalgan4(ポルパルガンサチュンギ[1]、赤頬思春期[1][2]: 볼빨간사춘기: BOLBBALGAN SACHUNGI[1])、は大韓民国の2人組歌手グループ。

日本では、チケットサイトやニュースなどで赤頬思春期が使われており[1][2]赤いほっぺの思春期頬赤い思春期とも称される。公式サイト[3]、英語圏での名前はBolbbalgan4であり、CDショップは公式名と赤頬思春期が併記されている[4][5][6]

代表曲に、2014年のドラマ『ミセン-未生』のOST『隠れた道』、2016年『好きだと言って(좋다고 말해)』、2017年『他人になれるかな』、2018年『#初恋(First Love)』がある[7]

メンバー[編集]

来歴[編集]

2016年9月、デビューアルバム『RED PLANET』に収録されたタイトル曲「宇宙をあげる」が多数の音楽ランキングで1位を獲得[8]。 11月20日には白岩アートホールで初のソロコンサートを行った[8]。 12月「好きだと言って(좋다고 말해)」が音源ランキングでBIGBANGを抑え3日連続で1位を記録[9][10]

2017年1月、ドラマ「花郎」内で使用された曲「ドリーム」を収録したオリジナル・サウンドトラックが発売[11]

2018年2月9日、平昌オリンピックの開会式にアン・ジヨンが出演し、ジョン・レノンの名曲「Imagine」を歌った[12]

2018年2月28日、日本初となるショーケース「赤頬思春期 1st Live Showcase 宇宙をあげる~」をZEPP TOKYOで開催[13]

2018年8月10日、「BOL4 1st concert in Japan –旅-」を東京・豊洲PITで開催[14]

2018年10月18日、初の他のアーティストへの提供楽曲となるSOHEEの「Hurry Up (feat. BOL4) 」が発売。

作品[編集]

アルバム[編集]

No. タイトル 収録曲
1st Half Album RED ICKLE
(2016年4月26日)
  1. Chocolate
  2. 싸운날 (戦った日; Fight Day)
  3. 반지 (指輪; Ring)
  4. 심술 (意地悪; Mean)
  5. 가끔씩 (ウ・ジユンのボーカルスチール) (たまに; Occasionally)
1st Full Album RED PLANET
(2016年8月29日)
  1. 우주를 줄게 (宇宙をあげる; Galaxy)
  2. 싸운날 (戦った日; Fight Day)
  3. You(=I)
  4. 심술 (意地悪; Mean)
  5. 나만 안되는 연애 (私だけできない恋愛; Hard to Love)
  6. 초콜릿 (チョコレート; Chocolate Drive)
  7. 프리지아 (フリージア; Freesia)
  8. X Song
  9. 반지 (指輪; Ring)
  10. 사랑에 빠졌을 때 (愛に陷った時; When I Fall in Love)
  11. 우주를 줄게 (Radio Edit)
1st Mini Album Red Diary Page.1
(2017年9月28日)
  1. 썸 탈꺼야 (サム乗るんだ; Some)
  2. Blue
  3. 고쳐주세요 (直してください; Fix Me)
  4. 상상 (想像; Imagine)
  5. 나의 사춘기에게 (私の思春期に; To My Youth)
  6. 썸 탈꺼야 (Chic Ver.)
2nd Mini Album Red Diary Page. 2
(2018年5月24日)
  1. 바람사람 (風人; Wind)
  2. 여행 (旅行; Travel)
  3. 야경 (夜景; Starlight)
  4. 안녕, 곰인형 (こんにちは、テディーベア; Dear. Teddy Bear)
  5. Clip
  6. Lonely
  7. 여행 (Inst.)
3rd Mini Album 사춘기집Ⅰ꽃기운
(思春期の集Ⅰ花の気)
(2019年4月2日)
  1. 나들이 갈까 (出かけようか; Pinic)
  2. 나만, 봄' (私だけ、春; Bom)
  3. 별 보러 갈래? (星を見に行かない?; Stars Over Me)
  4. Seattle Alone
  5. Mermaid

デジタル配信[編集]

No. タイトル 収録曲
1st Full Album RED PLANET (Hidden Track)
(2016年12月21日)
  1. 좋다고 말해 (宇好きと言って; Tell Me You Love Me)
-

[15]

남이 될 수 있을까/ We Loved
(2018年1月10日)
  1. 남이 될 수 있을까 (人がなることができるだろうか; We Loved)
2nd 첫사랑/ #First Love
(2017年6月13日)
  1. 첫사랑 (初恋; #First Love)
3rd Red Diary 'Hidden Track'
(2018年7月17日)
  1. Dejavu
  2. 6 o'clock

OST[編集]

  • Dream(2017年) - 花郎オリジナル・サウンドトラック、曲名の邦題は「ドリーム」
  • 最初からあなたと私(2018年) - 仮面の王 イ・ソン オリジナル・サウンドトラック収録

コンサートライブ[編集]

日本[編集]

  • 赤頬思春期 1st Live Showcase 宇宙をあげる~(2018年)
  • BOL4 1st concert in Japan –旅-(2018年)

受賞歴[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b c d 赤頬思春期(ポルパルガンサチュンギ, BOLBBALGAN SACHUNGI) のチケット情報”. チケットぴあ. 2018年5月25日閲覧。
  2. ^ a b 赤頬思春期、ニューアルバムのダブルタイトル曲「旅行」MV公開…“爽やかな少女たち””. Kstyle. 2018年5月25日閲覧。
  3. ^ a b c Bolbbalgan4”. Shofar music. 2018年5月25日閲覧。
  4. ^ 赤頬思春期(Bolbbalgan4)、韓国ミニ・アルバム『Red Diary Page.2』”. タワーレコード. 2018年5月25日閲覧。
  5. ^ 赤頬思春期 Bolbbalgan 4”. HMV. 2018年5月25日閲覧。
  6. ^ 【輸入盤】Mini Album: Red Diary Page.1”. 楽天. 2018年5月25日閲覧。
  7. ^ a b c WoWKoreaトップ > 芸能 > プロフィール/作品紹介 > K-POP(歌手) > 赤頬思春期”. wowkorea. 2018年5月25日閲覧。
  8. ^ a b 新人女性デュオ赤頬思春期、各音楽ランキングで1位に!デビュー5ヶ月目で異例の快挙”. Kstyle. 2018年5月25日閲覧。
  9. ^ 赤頬思春期、新曲「好きだと言って」が3日連続で6つの音楽配信チャート1位をキープ”. Kstyle. 2018年5月25日閲覧。
  10. ^ 赤頬思春期、BIGBANGを抑えて音源ランキングで1位を獲得「嬉しくてキャプチャーしておいた」”. Kstyle. 2018年5月25日閲覧。
  11. ^ Red Velvet ウェンディ&スルギ「花郎」OSTに参加…またもヒットなるか”. Kstyle. 2018年5月25日閲覧。
  12. ^ 赤頬思春期アン・ジヨン、平昌五輪の開会式後に写真公開「ピョンチャン、ファイト!」『もっと!コリア』2018年2月10日、2018年11月21日閲覧
  13. ^ 赤頬思春期、2月に日本初ライブショーケース開催決定! ”. Kstyle. 2018年5月25日閲覧。
  14. ^ 「取材レポ」韓国で絶大な人気を誇る実力派アーティスト赤頬思春期(BOL4)“赤頬思春期による音楽の旅でファンを魅了!”「BOL4 1st concert in Japan –旅-」開催 ”. Korepo (2018年8月11日). 2018年11月4日閲覧。
  15. ^ 赤頬思春期、スムサルとコラボした「We Loved」主要音源チャート1位占領”. MBNスター (2017年6月14日). 2018年11月4日閲覧。
  16. ^ “[BLACKPINK&赤頬思春期「第31回ゴールデンディスクアワード」音源部門で新人賞を受賞 BLACKPINK&赤頬思春期「第31回ゴールデンディスクアワード」音源部門で新人賞を受賞]”. Kstyle. 2018年5月25日閲覧。

外部リンク[編集]