ジェニー (BLACKPINK)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
JENNIE
Jennie at the Sprite Waterbomb Festival 2018 (1).jpg
        2018年7月21日に行われた        「スプライト」のイベントのジェニー
基本情報
出生名 キム・ジェニ
生誕 (1996-01-16) 1996年1月16日(26歳)
出身地 大韓民国の旗 大韓民国 ソウル特別市 江南区 清潭洞
ジャンル K-POP
職業 歌手ラッパーファッションモデル
担当楽器 ラップボーカル[1]
活動期間 2012年 - 2013年
2016年 -
レーベル YG PLUS
事務所 YGエンターテインメント
共同作業者 BLACKPINKパク・テディ
公式サイト 公式ウェブページ
ジェニー
ジェニーのサイン
Signature of Jennie.svg
各種表記
ハングル 제니
発音: ジェニ
日本語読み: じぇにー
英語表記: JENNIE
各種表記(本名)
ハングル 김제니
漢字 金珍妮[注 1]
発音: キム・ジェニ
ローマ字 Gim Je-Ni[注 2]
英語表記: Kim Jennie
テンプレートを表示
Jennierubyjane Official
YouTube
チャンネル
活動期間 2021年 -
登録者数 810万人
総再生回数 9000万回
チャンネル登録者数・総再生回数は
2022年3月28日時点。
テンプレートを表示

ジェニー: 제니: JENNIE1996年1月16日[2] - )は、韓国出身の歌手ラッパーファッションモデルである。YGエンターテインメント所属。ガールズグループBLACKPINKのメインラッパー。本名はキム・ジェニ: 김제니:Jennie Kim、: 金珍妮)。

来歴[編集]

生い立ち[編集]

1996年1月16日、韓国ソウル市江南区清潭洞で生まれる[3]。9歳から14歳まで、ニュージーランドオークランドへ留学[2]。その後、アメリカフロリダ州へ進学する予定だったものの、音楽に関連する職に就きたいという思いから韓国へ帰国し、憧れていたYGエンターテインメントのオーディションを受けYG練習生となった[2][4]

練習生時代から一目置かれる存在で[4]、事務所の先輩でありボーイズグループBIGBANGのメンバーであるG-DRAGONのシングル「That XX」(그 XX)のミュージックビデオに出演[5]。同じレーベルに所属するイ・ハイの「Special」[6]V.Iの「GG Be」[7]、G-DRAGONの「Black」[8]にJennie Kim(ジェニー・キム)の名義でフィーチャリングした。

YGエンターテインメントに入所して6年が経った2016年8月8日、シングルアルバム『SQUARE ONE』でBLACKPINKのJENNIEとしてデビューを果たした[9]

ソロ活動[編集]

2018年、フランスの高級ファッションブランドであるシャネルビューティーの新ミューズ兼コリアンアンバサダーに就任[10]

同年11月12日、シングル「SOLO英語版」で、BLACKPINKメンバーの初のソロデビュー[11]。同曲は、韓国のデイリー・チャートと週間チャートを席巻し、15日間にわたってメジャーな音楽チャートで首位に立った。ガオンチャートでは初登場1位となり、デジタル部門、ダウンロード部門、ストリーミング部門の三冠を獲得した[12]。デジタル部門とモバイル部門では2週連続、ストリーミング部門では3週連続で首位に立った[13][14]。国外では、ビルボードのワールド・デジタル・ソング・チャートで1位を獲得し、40か国のiTunesで1位を獲得[15][16]。『ニューヨーク・タイムズ』のプレイリストにも選出された[17]ミュージックビデオにおいては、韓国の歴代の女性ソロアーティストの中で、リリース後24時間での最多視聴回数を記録[18][19]。また、韓国の女性ソロアーティストとしては史上初めて、YouTubeで5億回の視聴回数を記録した[20][21]

2019年2月、韓国のコスメブランド「HERA」のモデルに抜擢される[22]。4月、韓国のソロアーティストとして初めて、アメリカインディオで開催されるコーチェラ・フェスティバルに出演。パフォーマンスは、雑誌ビルボードの「2019年コーチェラでのベスト10」に選出された[23][24]

2021年1月16日、誕生日にYouTube個人チャンネルを開設。チャンネル登録者数が1日で200万人を突破した[25]

人物[編集]

身長163cm[3]、血液型はB型[3]。ファンからは親しみを込めて、「ジェンドゥギ」、「ジェン」、「ニニ」などと呼ばれている。

鋭い猫目と丸いほっぺたが特徴。一見強い印象を与えるが、情が深く、デリバリーも頼めないほどシャイな性格である。

一人っ子であり、コッカースパニエルのカイとポメラニアンのクマを飼っている[26]。クマの名前の由来はふわふわなブラウンの毛並みから、日本語の「熊」からきている[27]

BLACKPINKではメインラッパーリードボーカルを担当。歌、ラップ、ダンス、ビジュアル、カリスマ性と、あらゆる面において優れていることから、グループの顔を担っている[28]

ニュージーランドへの留学経験から英語が堪能。日本語も得意であり、BLACKPINKのオリジナル番組「スターロード」の第5話と第6話では、メンバーとファンのために日本語教室をオープンした[29]

ファッションアイコンとしても知られており、2018年よりCHANELのミューズ兼コリアンアンバサダーを務めている[10]。ステージ上のみならずプライベートでもCHANELのアイテムを愛用しており、ファンの間では「歩く人間シャネル[注 3]」と称されている[30]。2021年2月、VOGUE KOREA3月号ではモデルとしてだけではなくファッションエディターとして企画やスタイリングも担当し、ジェニー考案の様々なスタイリングを披露した[31]

Instagramのカメラ用アカウントのユーザー名(@lesyeuxdenini)は「二二の目」という意味が込められている。

作品[編集]

シングル[編集]

No. タイトル 収録曲 Gaon
チャート
(週間)
売上枚数
1 SOLO
(2018年11月12日)
  1. SOLO
  2. SOLO (Inst.) ※CDのみ収録
2位
[32]
43,598枚
[33]

ミュージックビデオ[編集]

BLACKPINK - YouTubeチャンネル

Music Video Choreography Video Dance Practice Video
2019年

参加作品[編集]

出演[編集]

テレビ番組[編集]

  • Village Survival, the Eight(2018年)[37]

ミュージックビデオ[編集]

  • HIMARAYA That XX(2012年)[38]

広告[編集]

受賞歴[編集]

カテゴリー 作品 結果 出典
2018 第12回SBS芸能大賞 新人賞(女性部門) Running Man ノミネート [43]
シーン・スティーラー賞 Village Survival, the Eight ノミネート [44]
2019 第8回ガオンチャートミュージックアワード 楽曲賞(11月部門) SOLO 受賞 [45]
第2回Genie Music Awards 女性ソロ - ノミネート [46]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ ジェニーは漢字のない英語圏の名前のため、中華圏では当て字として珍妮を使用している。
  2. ^ ジェニーは英語圏の名前のため英語で表記するとKim Jennieとなるが、朝国語のローマ字表記法で表すとKim Je-Niとなる。
  3. ^ 「人間シャネル」や「シャネルの女神」とも。

出典[編集]

  1. ^ BLACKPINK (2-20-07-17). “ブラックピンク (BLACKPINK) オフィシャルサイト PROFILE” (日本語). 2020年7月17日閲覧。
  2. ^ a b c “世界を魅了!勢いが止まらないBLACKPINKのメンバーを大解剖”. COSMOPOLITAN. (2020年10月23日). https://www.cosmopolitan.com/jp/entertainment/celebrity/g34425017/blackpink-members-kpop/?slide=5 2021年4月22日閲覧。 
  3. ^ a b c “韓国のトレンドセッター、BLACKPINK・ジェニーのガーリーモードな私服32”. ELLE. (2021年1月13日). https://www.elle.com/jp/fashion/celebstyle/g35169002/blackpink-jennie-fashion6uy-20210116/?slide=1 2021年4月22日閲覧。 
  4. ^ a b “【BTS・TWICE・NCT・BLACKPINK】あの大物たちの若かりし日のオーディション映像”. WoWKorea. (2021年4月9日). https://kt.wowkorea.jp/news-read/66754.html 2021年4月22日閲覧。 
  5. ^ 「BLACKPINK」4人を徹底紹介!美貌と実力を兼ね備えた素顔は…?<個別プロフィール>”. モデルプレス (2017年8月30日). 2019年9月22日閲覧。
  6. ^ Kim Eun-gu (2013年3月4日). “YG 새 걸그룹 김제니, 이하이 첫 솔로앨범 참여 '눈길'” [Jennie Kim from YG's new girl group earns attention for participation in Lee Hi's first solo album] (朝鮮語). eDaily. 2016年8月14日閲覧。
  7. ^ Lee Min-ji (2013年8月15日). “승리 "전여자친구 거짓말쟁이, '지지베' 듣고 정신차려라"” (朝鮮語). Newsen. 2016年8月14日閲覧。
  8. ^ Choi Hyung-won (2016年8月8日). “Meet K-pop's newest girl band Black Pink”. K-Pop Herald. 2016年8月14日閲覧。
  9. ^ “YGの新人ガールズグループ「BLACK PINK」、8月8日にデビューへ!”. WoWKorea. (2016年7月29日). https://www.wowkorea.jp/news/enter/2016/0729/10170994.html 2021年4月22日閲覧。 
  10. ^ a b c 「BLACKPINK」ジェニー、シャネルのビューティーモデルに選ばれる♪”. wowKorea (2017年12月21日). 2021年2月8日閲覧。
  11. ^ BLACKPINK ジェニー、ついに本日(12日)ソロデビュー!「できるだけ楽しみたい」”. Kstyle (2018年11月12日). 2019年9月22日閲覧。
  12. ^ JENNIE is Unrivaled… ‘SOLO’ at No.1 on Music Charts for 15 Consecutive Days, A New ‘Chart Influencer’ [CRAZY CHART]”. YG Life (2018年11月26日). 2019年9月3日閲覧。
  13. ^ “제니(JENNIE)-Wanna One (워너원,) 가온차트 47주차 2관왕 차지” (朝鮮語). Naver. (2018年11月29日). https://m.entertain.naver.com/now/read?oid=117&aid=0003142696 2019年1月3日閲覧。 
  14. ^ "음원 올킬→가온차트 1위"…송민호X제니, 솔로로 완성한 'YG 시너지' [종합]” (朝鮮語). OSEN (2018年12月6日). 2019年9月4日閲覧。
  15. ^ BLACKPINK's Jennie Rises 'Solo' to No. 1 on World Digital Song Sales Chart”. Billboard. 2019年7月8日閲覧。
  16. ^ 블랙핑크 제니, 3일만에 '솔로'로 세운 大기록들(종합)[Oh!쎈 이슈]” (朝鮮語). OSEN (2018年11月14日). 2019年9月4日閲覧。
  17. ^ Pareles, Jon; Caramanica, Jon; Russonello, Giovanni (2018年11月16日). “The Playlist: Mariah Carey Issues a Warning, and 12 More New Songs” (英語). The New York Times. ISSN 0362-4331. https://www.nytimes.com/2018/11/16/arts/music/playlist-mariah-carey-jennie-2-chainz-karen-o.html 2019年7月7日閲覧。 
  18. ^ BLACKPINK's Jennie smashes records with debut solo single”. Metro (2018年11月13日). 2018年11月29日閲覧。
  19. ^ Black Pink's Jennie sets records with 'Solo' videos”. kpopherald. 2018年11月29日閲覧。
  20. ^ 제니 '솔로' 뮤비 3억뷰 돌파…"한국 여성솔로 최초"”. Yonhap News Agency (2019年5月14日). 2019年5月14日閲覧。
  21. ^ BLACKPINK's Jennie becomes first female K-pop solo act to hit 300 million views”. Metro (2019年5月14日). 2019年5月20日閲覧。
  22. ^ a b “헤라, 전지현과 함께 활동할 브랜드 모델 '제니' 신규 발탁”. 인사이트 (2019年1月15日). 2021年4月22日閲覧。
  23. ^ The 10 Best Things We Saw at Coachella 2019”. Billboard (2019年4月15日). 2019年4月15日閲覧。
  24. ^ BLACKPINK's Coachella Performance Was a Major Moment” (英語). PAPER (2019年4月13日). 2019年5月25日閲覧。
  25. ^ BLACKPINK・JENNIE、個人YouTube開設が話題 半日で登録者50万人突破”. モデルプレス (2021年1月16日). 2021年2月25日閲覧。
  26. ^ [愛犬家を総まとめ! セレブの癒しのパートナーが知りたい! “https://voguegirl.jp/fashion/snap/20210131/celebrities-dog/#!/g/1/2/”]. VOGUE GIRL. (2021年1月31日). 愛犬家を総まとめ! セレブの癒しのパートナーが知りたい! 2021年4月22日閲覧。 
  27. ^ “愛犬家を総まとめ! セレブの癒しのパートナーが知りたい!”. ELLE girl. (2021年1月13日). https://www.ellegirl.jp/celeb/g35189051/blackpink-animal-21-0113/?slide=2 2021年4月21日閲覧。 
  28. ^ [TWICE ナヨンからBLACKPINK ジェニーまで…K-POP界代表!オタクを虜にする美女TOP6 “https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2104017”]. Kstyle. (2018年11月18日). TWICE ナヨンからBLACKPINK ジェニーまで…K-POP界代表!オタクを虜にする美女TOP6 2021年4月22日閲覧。 
  29. ^ BLACKPINK、日本語からタイ語まで4ヶ国語教室をオープン!日常会話を次々にマスター(動画あり)”. Kstyle (2018年11月8日). 2021年2月24日閲覧。
  30. ^ Tsuji, Fumina (2020年11月12日). ““歩く人間シャネル”♡ BLACKPINK・ジェニーの私服20連発”. ELLEgirl. 2021年2月8日閲覧。
  31. ^ 「BLACKPINK」JENNIE、ファッションエディターに変身!企画・スタイリング・モデル“1人3役””. wowKorea (2021年2月19日). 2021年4月22日閲覧。
  32. ^ Gaon週間チャート 2018年11月11日 ~ 11月17日
  33. ^ Gaonアルバム月間チャート 2018年11月
  34. ^ Kim Eun-gu (2013年3月4日). “YG 새 걸그룹 김제니, 이하이 첫 솔로앨범 참여 '눈길'” [Jennie Kim from YG's new girl group earns attention for participation in Lee Hi's first solo album] (朝鮮語). eDaily. 2016年8月14日閲覧。
  35. ^ Lee Min-ji (2013年8月15日). “승리 "전여자친구 거짓말쟁이, '지지베' 듣고 정신차려라"” (朝鮮語). Newsen. 2016年8月14日閲覧。
  36. ^ Choi Hyung-won (2016年8月8日). “Meet K-pop's newest girl band Black Pink”. K-Pop Herald. 2016年8月14日閲覧。
  37. ^ 유재석→제니 '미추리' 11월 9일 첫 방송…미스터리스릴러 예능 [공식]” (英語). Sports Donga. 2018年11月12日閲覧。
  38. ^ BIGBANGのG-DRAGON、MVの「THAT XX」実は本人のこと…“一人二役””. Kstyle (2012年9月1日). 2019年9月22日閲覧。
  39. ^ Samsung is selling a Blackpink branded Jenny Red Samsung Galaxy S20+ phone and Galaxy Buds+ bundle”. MSPoweruser (2020年2月21日). 2021年4月22日閲覧。
  40. ^ BLACKPINK ジェニー、焼酎「チョウムチョロム」の新モデルに抜擢!ポスターを公開”. Kstyle (2021年2月2日). 2021年4月22日閲覧。
  41. ^ CMに引っ張りだこのBLACKPINKジェニー、今度は人気ネイルブランドの新モデルに。“指先まで可愛い””. スポーツソウル (2021年4月9日). 2021年4月22日閲覧。
  42. ^ BLACKPINK ジェニー、ネイルブランド「DASHING DIVA」最新作“glaze”のイメージモデルに抜擢…日本発売も決定”. Kstyle (2021年4月13日). 2021年4月22日閲覧。
  43. ^ 이승기, 'SBS 연예대상' 대상 수상 "제 능력으로 받은 것 아냐" [종합]” (朝鮮語). Star News (2018年12月29日). 2018年12月29日閲覧。
  44. ^ '가로채널'·'미우새' 승리, 신스틸러상 수상 [SBS연예대상]” (朝鮮語). mydaily (2018年12月28日). 2018年12月31日閲覧。
  45. ^ [2019 가온차트디지털 베스트 11월, 제니 '솔로']” (朝鮮語). News1 (2019年1月23日). 2019年1月23日閲覧。
  46. ^ Roh, Jung-Myung (2019年6月20日). “2019 MGMA 방탄소년단vs엑소 실시간 순위 결과는? 지니뮤직어워드 티켓 예매” (朝鮮語). http://www.gyotongn.com/news/articleView.html?idxno=231111 2019年6月25日閲覧。 

外部リンク[編集]