ジェニー (BLACKPINK)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ジェニー
20190106 (NEWSEN) 블랙핑크(BLACKPINK), 수줍은 많은 소녀지만 돋보이는 아름다운 미모 (Golden Disc Awards 2019) (9).jpg
基本情報
生誕 (1996-01-16) 1996年1月16日(24歳)
出身地 大韓民国の旗 大韓民国 ソウル特別市
ジャンル K-POP
職業 歌手
モデル
活動期間 2012年 - 2013年
2016年 -
レーベル YG
インタースコープ
共同作業者 BLACKPINK
ジェニー
Signature of Jennie.svg
各種表記
ハングル 제니
発音: ジェニー
日本語読み: じぇに
英語表記: Jennie
テンプレートを表示

ジェニー (朝鮮語: 제니)ことキム・ジェニ(Kim Jennie、1996年1月16日[1] - )は、韓国歌手モデルである。BLACKPINKのメンバー。身長163cm、血液型B型。

略歴[編集]

ニュージーランドへの留学経験がある。BLACKPINKとしてデビューする前に、G-Dragonのアルバム「One of a Kind」からのシングル「That XX」のミュージック・ビデオに出演[1]。レーベル仲間のイ・ハイの「スペシャル」[2]V.Iの「GG Be」[3]、G-Dragonの「ブラック」[4]に客演で参加。

経歴[編集]

2018年11月12日、シングル「SOLO英語版」でソロ・デビュー[5]。同曲は、韓国のデイリー・チャートと週間チャートを席巻し、15日間にわたってメジャーな音楽チャートで首位に立った。ガオンチャートで初登場1位となり、デジタル部門、ダウンロード部門、ストリーミング部門の三冠を獲得した[6]。デジタル部門とモバイル部門では2週連続、ストリーミング部門では3週連続で首位に立った[7][8]。国外では、ビルボードのワールド・デジタル・ソング・チャートで1位を獲得し、40か国のiTunesで1位を獲得した[9][10]。同曲は、『ニューヨーク・タイムズ』のプレイリストにも選出された[11]。韓国の歴代の女性ソロ・アーティストのミュージック・ビデオの中で、同曲のミュージック・ビデオは、リリース後の最初の24時間で最も多い視聴回数を得た[12][13]。ジェニーは、韓国の女性ソロ・アーティストとしては史上初めて、YouTubeで300万回の視聴回数を6か月以内に獲得した[14][15]。『SBS人気歌謡』と『ショー!K-POPの中心』でのソロ出演が予定されていたが、延期になったことを受けて、YGエンターテインメントは、ファン向けに「SOLO」の振り付けビデオを公開した[16]。音楽番組でのソロ・アーティストとしての受賞は、11月25日の『SBS人気歌謡』が最初となった[17]

2019年4月、彼女はコーチェラ・フェスティバルに出演する最初の韓国のソロ・アーティストとなった。彼女のパフォーマンスは、雑誌『ビルボード』で「2019年のコーチェラでのベスト10」に選出されている[18][19]

作品[編集]

シングル[編集]

客演[編集]

出演[編集]

バラエティ番組[編集]

  • Village Survival, the Eight (2018年)[23]

ミュージック・ビデオ[編集]

受賞とノミネーション[編集]

カテゴリー 作品 結果 出典
2018 第12回SBS芸能大賞英語版 新人賞(女性部門) Running Man
Village Survival, the Eight
ノミネート [25]
シーン・スティーラー賞 ノミネート [26]
2019 第8回ガオンチャートミュージックアワード 楽曲賞(11月部門) 「SOLO」 受賞 [27]
第2回GENIE MUSIC AWARDS英語版 女性ソロ N/A ノミネート [28]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 「BLACKPINK」4人を徹底紹介!美貌と実力を兼ね備えた素顔は…?<個別プロフィール>”. モデルプレス (2017年8月30日). 2019年9月22日閲覧。
  2. ^ Kim Eun-gu (2013年3月4日). “YG 새 걸그룹 김제니, 이하이 첫 솔로앨범 참여 '눈길'” [Jennie Kim from YG's new girl group earns attention for participation in Lee Hi's first solo album] (朝鮮語). eDaily. 2016年8月14日閲覧。
  3. ^ Lee Min-ji (2013年8月15日). “승리 "전여자친구 거짓말쟁이, '지지베' 듣고 정신차려라"” (朝鮮語). Newsen. 2016年8月14日閲覧。
  4. ^ Choi Hyung-won (2016年8月8日). “Meet K-pop's newest girl band Black Pink”. K-Pop Herald. 2016年8月14日閲覧。
  5. ^ BLACKPINK ジェニー、ついに本日(12日)ソロデビュー!「できるだけ楽しみたい」”. Kstyle (2018年11月12日). 2019年9月22日閲覧。
  6. ^ JENNIE is Unrivaled… ‘SOLO’ at No.1 on Music Charts for 15 Consecutive Days, A New ‘Chart Influencer’ [CRAZY CHART]”. YG Life (2018年11月26日). 2019年9月3日閲覧。
  7. ^ “제니(JENNIE)-Wanna One (워너원,) 가온차트 47주차 2관왕 차지” (朝鮮語). Naver. (2018年11月29日). https://m.entertain.naver.com/now/read?oid=117&aid=0003142696 2019年1月3日閲覧。 
  8. ^ "음원 올킬→가온차트 1위"…송민호X제니, 솔로로 완성한 'YG 시너지' [종합]” (朝鮮語). OSEN (2018年12月6日). 2019年9月4日閲覧。
  9. ^ BLACKPINK's Jennie Rises 'Solo' to No. 1 on World Digital Song Sales Chart”. Billboard. 2019年7月8日閲覧。
  10. ^ 블랙핑크 제니, 3일만에 '솔로'로 세운 大기록들(종합)[Oh!쎈 이슈]” (朝鮮語). OSEN (2018年11月14日). 2019年9月4日閲覧。
  11. ^ Pareles, Jon; Caramanica, Jon; Russonello, Giovanni (2018年11月16日). “The Playlist: Mariah Carey Issues a Warning, and 12 More New Songs” (英語). The New York Times. ISSN 0362-4331. https://www.nytimes.com/2018/11/16/arts/music/playlist-mariah-carey-jennie-2-chainz-karen-o.html 2019年7月7日閲覧。 
  12. ^ BLACKPINK's Jennie smashes records with debut solo single”. Metro (2018年11月13日). 2018年11月29日閲覧。
  13. ^ Black Pink's Jennie sets records with 'Solo' videos”. kpopherald. 2018年11月29日閲覧。
  14. ^ 제니 '솔로' 뮤비 3억뷰 돌파…"한국 여성솔로 최초"”. Yonhap News Agency (2019年5月14日). 2019年5月14日閲覧。
  15. ^ BLACKPINK's Jennie becomes first female K-pop solo act to hit 300 million views”. Metro (2019年5月14日). 2019年5月20日閲覧。
  16. ^ YG LIFE”. 2019年9月22日閲覧。
  17. ^ 제니, 14일 정상 붙박이→'인기가요' 1위까지..'SOLO' 꽃길ing(종합)[Oh!쎈 이슈]”. Osen. 2018年11月25日閲覧。
  18. ^ The 10 Best Things We Saw at Coachella 2019”. Billboard (2019年4月15日). 2019年4月15日閲覧。
  19. ^ BLACKPINK's Coachella Performance Was a Major Moment” (英語). PAPER (2019年4月13日). 2019年5月25日閲覧。
  20. ^ Kim Eun-gu (2013年3月4日). “YG 새 걸그룹 김제니, 이하이 첫 솔로앨범 참여 '눈길'” [Jennie Kim from YG's new girl group earns attention for participation in Lee Hi's first solo album] (朝鮮語). eDaily. 2016年8月14日閲覧。
  21. ^ Lee Min-ji (2013年8月15日). “승리 "전여자친구 거짓말쟁이, '지지베' 듣고 정신차려라"” (朝鮮語). Newsen. 2016年8月14日閲覧。
  22. ^ Choi Hyung-won (2016年8月8日). “Meet K-pop's newest girl band Black Pink”. K-Pop Herald. 2016年8月14日閲覧。
  23. ^ 유재석→제니 '미추리' 11월 9일 첫 방송…미스터리스릴러 예능 [공식]” (英語). Sports Donga. 2018年11月12日閲覧。
  24. ^ BIGBANGのG-DRAGON、MVの「THAT XX」実は本人のこと…“一人二役””. Kstyle (2012年9月1日). 2019年9月22日閲覧。
  25. ^ 이승기, 'SBS 연예대상' 대상 수상 "제 능력으로 받은 것 아냐" [종합]” (朝鮮語). Star News (2018年12月29日). 2018年12月29日閲覧。
  26. ^ '가로채널'·'미우새' 승리, 신스틸러상 수상 [SBS연예대상]” (朝鮮語). mydaily (2018年12月28日). 2018年12月31日閲覧。
  27. ^ [2019 가온차트디지털 베스트 11월, 제니 '솔로']” (朝鮮語). News1 (2019年1月23日). 2019年1月23日閲覧。
  28. ^ Roh, Jung-Myung (2019年6月20日). “2019 MGMA 방탄소년단vs엑소 실시간 순위 결과는? 지니뮤직어워드 티켓 예매” (朝鮮語). http://www.gyotongn.com/news/articleView.html?idxno=231111 2019年6月25日閲覧。 

外部リンク[編集]