シンデレラガール (曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
シンデレラガール
King & Princeシングル
初出アルバム『King & Prince
B面 Funk it up
YOU, WANTED!(通常盤)
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POP
レーベル Johnnys’Universe / ユニバーサルJ
ゴールドディスク
  • トリプル・プラチナ(日本レコード協会)[2]
チャート最高順位
  • デイリー1位(オリコン[3]
  • 週間1位(オリコン)[4]
  • 週間1位(Billboard Japan Hot 100[5]
  • 週間1位(Billboard JAPAN Hot Singles Sales)[6]
  • 週間1位(TSUTAYA レンタルCD ランキング)[7]
  • 2018年5月度月間2位(オリコン)[8]
  • 2018年上半期5位(オリコン)[9]
  • 2018年上半期1位(タワレコ[10]
  • 2018年年間10位(オリコン[11]
  • 年間9位(Billboard JAPAN Top Singles Sales)[12]
  • 年間9位(USEN HIT J-POPランキング)[13]
  • King & Prince シングル 年表
    シンデレラガール
    (2018年)
    Memorial
    (2018年)
    テンプレートを表示

    シンデレラガール」は、King & Princeデビューシングル。2018年5月23日Johnnys’Universe / ユニバーサルJからリリースされた。

    概要[編集]

    本作のリリースは、2018年3月15日六本木ヒルズアリーナで開催された「King & Prince イベント」で発表された[14]

    初回限定盤A・B・通常盤、UNIVERSAL MUSIC STORE限定 K盤・P盤の全5形態で発売[15]され、それぞれ収録内容・ジャケット写真ともに異なる。初回プレス分には、「シンデレラガール」発売記念イベントの応募用シリアルナンバーを封入。初回限定盤A、初回限定盤BのみDVD付き。通常盤には初回限定盤A、初回限定盤B、K盤、P盤未収録のカップリング「YOU, WANTED!」が収録されている。

    特典[編集]

    • 先着特典[16] - A2サイズポスター(Aタイプ〔初回限定盤A〕、Bタイプ〔初回限定盤B〕、Cタイプ〔通常盤〕)
    • 初回封入特典[16] - 「シンデレラガール」発売記念イベント「トーク&ハイタッチ イベント」、または待ち受け画像の応募用シリアルナンバー(初回限定盤A、B、通常盤)
    • 先着購入者特典[17] - ポストカード 2枚セット(Kタイプ〔K盤〕、Pタイプ〔P盤〕)

    発売記念イベント[編集]

    2018年6月20日に豊洲PIT(東京都)で、6月27日にはZepp Namba(OSAKA)(大阪府)で「トーク&ハイタッチ イベント」を開催[18]。本作の初回プレス版には、このイベントに応募できる応募用シリアルナンバーが封入されており、抽選で選ばれた約1万人が参加できる[18]。また、応募用シリアルナンバーでは期間限定の待ち受け画像をダウンロードすることも可能。画像は全2種類[19]

    チャート成績[編集]

    初週57.7万枚を売り上げ、2018年6月4日付オリコン週間シングルランキングで初登場1位を記録[20]。デビューシングルの初週売上としてはKAT-TUNの「Real Face」(75.4万枚)に次ぐ歴代2位となった[20]

    また、2018年6月25日に発表された上半期シングルランキングでは62.6万枚で5位にランクインし[21]、「第51回オリコン年間ランキング2018」のシングル部門では68.8万枚で10位にランクインした[22]

    Billboard JAPANが発表した2020年2月9日までの累計売上枚数は、799,465枚となっている[23]

    収録曲[編集]

    CD[編集]

    1. シンデレラガール [4:12]
      作詞:河田総一郎、作曲:河田総一郎・佐々木望、編曲:船山基紀
    2. Funk it up [4:59]
      作詞:Komei Kobayashi、作曲:Susumu Kawaguchi・Fredrik"Figge"Bostrom、編曲︰CHOKKAKU
    3. YOU, WANTED! [3:41]
      作詞:RUCCA、作曲:Tommy Clint・Christofer Erixon、編曲:Tommy Clint・ha-j
      通常盤のみ収録。

    DVD[編集]

    初回限定盤A[編集]

    1. シンデレラガール」Music Video

    初回限定盤B[編集]

    1. Making of「シンデレラガール」

    脚注[編集]

    [脚注の使い方]
    1. ^ Taiwan Universal Japan Music 公式Facebookページ 2018年5月17日の発言。2020年4月10日閲覧。
    2. ^ ゴールドディスク認定”. 2018年8月10日閲覧。
    3. ^ 【オリコン】King & Princeデビューシングル、デイリーランキング初登場1位”. オリコン. 2018年6月25日閲覧。
    4. ^ 2018年5月21日〜2018年5月27日のCDシングル週間ランキング(2018年6月4日付)”. オリコン. 2018年6月4日閲覧。
    5. ^ Billboard Japan Hot 100 2018/06/04 付け”. 2018年6月25日閲覧。
    6. ^ Billboard Japan Top Singles Sales 2018/06/04 付け”. 2018年6月25日閲覧。
    7. ^ TSUTAYAレンタルCDランキング 2018年6月4日〜2018年6月10日”. 2018年6月25日閲覧。
    8. ^ オリコン月間 CDシングルランキング 2018年05月度”. オリコン. 2018年6月25日閲覧。
    9. ^ 【オリコン2018年上半期音楽ランキング】AKB48がV8 乃木坂46・欅坂46がミリオンを記録”. オリコン. 2018年6月25日閲覧。
    10. ^ 邦楽シングルTOP10”. タワレコ. 2018年7月4日閲覧。
    11. ^ 【第51回オリコン年間ランキング 2018】安室奈美恵さんが総合首位、AKB48がシングル9年連続1位・2位独占”. オリコン. 2018年12月22日閲覧。
    12. ^ Billboard Japan Top Singles Sales Year End”. 2018年12月22日閲覧。
    13. ^ 2018 年間 USEN HIT J-POPランキング”. 2020年4月10日閲覧。
    14. ^ “King & Princeデビュー曲「シンデレラガール」は5月発売、ファン1000人の前で初披露”. ナタリー. (2018年3月15日). https://natalie.mu/music/news/273650 2018年5月3日閲覧。 
    15. ^ “King & Princeデビューシングルに2仕様追加、特典はポストカード”. ナタリー. (2018年5月2日). https://natalie.mu/music/news/280732 2018年5月3日閲覧。 
    16. ^ a b “特典情報”. Johnny's net. http://www.johnnys-net.jp/page?id=text&dataId=1454 2018年4月1日閲覧。 
    17. ^ “シンデレラガール 2形態セット”. UNIVERSAL MUSIC JAPAN. https://www.universal-music.co.jp/king-and-prince/products/d2cj-5630/ 2018年5月3日閲覧。 
    18. ^ a b King & Prince「シンデレラガール」発売記念トーク&ハイタッチイベント開催”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2018年4月20日). 2020年10月10日閲覧。
    19. ^ “初回封入特典 詳細決定!!「応募抽選 トーク&ハイタッチ イベントご招待」または「待ち受け画像」プレゼント!!”. UNIVERSAL MUSIC JAPAN. (2018年4月20日). https://www.universal-music.co.jp/king-and-prince/news/2018-04-20/ 2018年4月20日閲覧。 
    20. ^ a b 【オリコン】King & Princeデビュー曲で栄冠 2010年代最高の初週57.7万枚”. ORICON NEWS. オリコン (2018年5月29日). 2018年6月26日閲覧。
    21. ^ 【オリコン上半期】King & Prince、11年ぶりのデビュー曲60万枚超え”. ORICON NEWS. オリコン (2018年6月25日). 2018年6月26日閲覧。
    22. ^ 【第51回オリコン年間ランキング 2018】安室奈美恵さんが総合首位、AKB48がシングル9年連続1位・2位独占”. ORICON NEWS. 2020年1月26日閲覧。
    23. ^ 【ビルボード】Snow Man vs SixTONES『D.D. / Imitation Rain』が26,946枚を売り上げてSGセールス首位 2位に氷川きよし | Daily News” (日本語). Billboard JAPAN. 2020年3月15日閲覧。
    24. ^ “デビュー曲「シンデレラガール」がTBS系 火曜ドラマ「花のち晴れ〜花男_Next_Season〜」主題歌に決定!”. UNIVERSAL MUSIC JAPAN. (2018年3月21日). https://www.universal-music.co.jp/king-and-prince/news/2018-03-21/ 2018年3月30日閲覧。 

    外部リンク[編集]