群馬テレビカラオケ大賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

群馬テレビカラオケ大賞』(ぐんまテレビカラオケたいしょう)は、1981年1月から2005年4月29日まで群馬テレビで放送されていた歌謡番組

概要[編集]

過去にはタレントの夢大作が司会を務めていたが、後に群馬テレビアナウンサーの山田浩史仲田奈々が司会を務めるようになった。

末期においては、『群馬テレビカラオケ大賞 勝ち抜き王座決定戦』と題して放送されていた。番組終了前の2005年4月8日・15日・22日には、過去に3週勝ち抜きカラオケ王座に輝いた出場者たちを集めての『群馬テレビカラオケ大賞 最強位王座決定戦』を3回に分けて放送。29日に放送の最終回では、過去の放送からのダイジェストVTRを放送し、24年4か月の歴史に幕を下ろした。後継番組は『ニューカラオケ大賞』。

放送時間[編集]

コーナー[編集]

  • 応援コーナー
  • ゲストコーナー

賞品[編集]

  • 今週のチャンピオン 銘酒・食事券
  • 1週勝ち抜き 温泉宿泊券
  • 2週勝ち抜き ダイヤモンドリング
  • 3週勝ち抜き(カラオケ王座) グアム旅行
  • 他に「審査員特別賞」「ゲスト賞」があった。また、「暫定チャンピオン」の回も少なくはない。

スタッフ[編集]

  • 制作/現代デザインスタジオ
  • 制作著作/群馬テレビ
群馬テレビ 金曜20:00枠
前番組 番組名 次番組
(不明)
群馬テレビカラオケ大賞