桃尻娘

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

桃尻娘』(ももじりむすめ)は、橋本治青春小説シリーズ、及びそれを原作とした日本映画・テレビドラマ・ビデオドラマ。

シリーズ第1作の「桃尻娘」は、1977年に第29回小説現代新人賞佳作を受賞し、『小説現代Gen』第3号(講談社)に掲載された。橋本治の小説家としてのデビュー作である。

書籍情報[編集]

単行本は、講談社から刊行された。

  • 桃尻娘(1978年11月15日)
  • その後の仁義なき桃尻娘(1983年1月20日)
  • 帰って来た桃尻娘(1984年10月8日)
  • 無花果少年と瓜売小僧(1985年6月18日)
  • 無花果少年と桃尻娘(1988年2月26日)
  • 雨の温州蜜柑姫(1990年9月17日)

後に、講談社文庫、「橋本治小説集成」(河出書房新社、1997年)でも刊行された。また、2010年にはポプラ文庫ポプラ社)で「桃尻娘」から「帰って来た桃尻娘」までが復刊された。

映画[編集]

1978年、にっかつにより製作・公開され、1980年まで全3作が公開された。

主な登場人物[編集]

  • 榊原玲奈(さかきばられな) - 竹田かほり
  • 田口裕子(たぐちゆうこ) - 亜湖

主なスタッフ[編集]

シリーズ作品[編集]

  • 桃尻娘 ピンク・ヒップ・ガール(1978年4月29日公開)
  • 桃尻娘 ラブアタック(1979年4月28日公開)
  • 桃尻娘 プロポーズ大作戦(1980年4月26日公開)

テレビドラマ[編集]

1986年、フジテレビで全2作が放送された。

主な出演者[編集]

第1作[1]

主なスタッフ[編集]

  • 企画:亀山千広、岡田裕
  • プロデューサー:成田尚哉
  • 演出:中原俊
  • 脚本:斎藤博
  • 制作:ニュー・センチュリー・プロデューサーズ

シリーズ作品[編集]

  • 桃尻娘(1986年2月27日放送)[2]
  • 帰ってきた桃尻娘(1986年8月28日放送)[3]
    いずれも『木曜ドラマストリート』(木曜日20:02 - 21:48)の枠で放映

ビデオドラマ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 全クレジット
  2. ^ テレビドラマデータベース
  3. ^ テレビドラマデータベース