コンテンツにスキップ

冒険大陸 アニアキングダム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
冒険大陸 アニアキングダム
ジャンル コマ撮り動物
アニメ
原作 タカラトミー
総監督 石崎太郎
シリーズ構成 市川十億衛門
音楽 ネゴロノブ
製作 アニアキングダムプロジェクト
放送局 テレビ東京系列ほか
放送期間 2023年4月2日 - 12月24日
話数 全39話
テンプレート - ノート
プロジェクト アニメ
ポータル アニメ

冒険大陸 アニアキングダム』(ぼうけんたいりく アニアキングダム)は、タカラトミーが展開する動物フィギュアシリーズ『アニア アニマルアドベンチャー』を題材とした、ストップモーション・アニメーション形式の日本のテレビアニメ作品。2023年4月2日から12月24日まで、テレビ東京系列のアニメ枠『アニアキングダム』ほかにて全39話が放送された[1]

キャラクター[編集]

メインキャラクター[編集]

ルッタ
- 弘松芹香[1]
本作の主人公。カワウソ村のパトロールをして暮らしているコツメカワウソの男の子。一人称は「僕」。カワウソ村を守った父親に憧れている。夢は父のように立派なオアシスの守り番になること。
ハート
声 - M・A・O[1]
本作のもう一人の主人公兼ヒロイン。ルッタとエディの幼馴染で親友。明るくてとても元気なヨツユビハリネズミの女の子。一人称は「ウチ」で、関西弁で話す。気が強く、ルッタを叱ることもあるが、本当は優しい心を持っている。背中にはハートのような模様があり、体をボールのように丸くすることができる。
エディ
声 - 逢坂良太[1]
カワウソ村に住んでいる物知りなオオハナインコの男の子。アニアキングダムの動物に詳しく、一人称は「俺」。空を飛んで、いろいろな動物のところへ行く事ができる。ルッタとハートの喧嘩を止める事がある。頭は良いが、気が弱くて怖がりな一面もある。

動物[編集]

エレファ
声 - さかき孝輔[2]
カワウソ村で一番偉い長老。体が大きく、力持ちのアフリカゾウ。落ち着きがあり、頼もしいカワウソ村のリーダー。カワウソ村の動物や歴史に詳しく、ルッタたちに色んな事を教えてくれる。アニアキングダムの平和が乱れる事を恐れている。一人称は「わし」。「~なのじゃ」が口癖。
アミン
声 - 新井里美[2]
ルッタたちを見守る姉のような存在のアミメキリン。厳しい一面もあるが、いつも優しく見守ってくれている。遠くまで見える長い足と首がトレードマーク。普段は冷静だが、怒らせるとかなり怖い。アニア・ファイトも非常に強いらしい。
レオニー
声 - 置鮎龍太郎[2]
レッドバレーに住んでいるライオンたちのリーダー。誇り高き百獣の王。素早い動きやとてつもないパワーで、鋭いキバで戦う。一人称は「私」。その実力は動物の中で最強クラス。自分たちの縄張りや一族を守り抜くという強い心を持っている。
シルバ
声 - 拝真之介[2]
ゴリラの森に住んでいるゴリラたちのボス。背中の毛が銀色であり、「シルバーバック」と呼ぶ。物静かな性格だが、熱い心を持っている。全身が筋肉でできている逞しい動物で、とんでもない力持ちだが、肉は食べない。昔はカワウソ村に住んでいた事がある。
サイラス
声 - 下野紘[2]
自分のことを「さすらいのサイ」と呼ぶサイ。ルッタたちと行動中にはぐれることがある。気が優しくて力持ちだが、どこか間抜けな一面がある。鎧のような分厚い皮膚は、敵の攻撃を防ぐ事ができ、大きな角は恐竜も吹っ飛ばすパワーがある。「まかせな・・・サイ!」が口癖。

恐竜[編集]

ダーク・フレイム
声 - 小野大輔[2]
恐竜の王。火山の麓に住んでおり、沢山の恐竜を従えている。大きな牙で全てを噛み砕く史上最強の恐竜。動物の住む地を奪おうと動き始めた。一人称は「我輩」。しかし、何故凶行に及んだのかが現在のところ明らかになっていない。
ラプル
声 - 野津山幸宏[2]
スピードとチームワークを活かして戦うヴェロキラプトルのボスで、ダーク・フレイムの手下。彼の命令により、動物の住む地を調べている。頭の回転が早く、とてもよく喋る。狡猾な性格で、よくルッタの前に現れる。
トリー
声 - 蓮岳大[2]
大きな3本の角をもつ恐竜。かなりの巨体で力も強い。ダーク・フレイムの幼馴染で元親友。動物の住居を奪おうとしているダーク・フレイムと異なり、動物とは争うべきではないと考えている。
スピン
声 - 真木駿一
水陸両方で戦う大型の肉食恐竜。ダーク・フレイムと引き分けたこともある実力者。好戦的で、勝つためなら手段は選ばない。力とスピードだけでなく、作戦を考える頭脳も持ち合わせている。
ゴッツ
声 - 大槻丈一郎
体は硬い皮膚と棘で覆われ、棍棒のような太い尾で戦う恐竜。皮膚だけでなく、言葉遣いも少し堅苦しい。大きな尾を上手に使うため、見た目に寄らずフットワークは軽いが、狭い場所では上手に振り回せずにいる。
プテイラ
声 - 速水奨
大きな翼をもち、自由に空を飛び回る『翼竜』と呼ばれる、は虫類の仲間。ダーク・フレイムの部下だが、実は子供好きで、優しさも持ち合わせている。一度ならずもルッタ達に親切にしたことがある。紳士的だが、少し抜けた面もある。

氷河戦士[編集]

かつてアニアキングダムを支配していたものの、雨乞いの最中に隕石が衝突し氷漬けになるも、復活して再びアニアキングダムを支配しようと目論む絶滅動物。新生代の動物で構成されている。

マンモース
声 - 玄田哲章
こげ茶色の毛皮で覆われ、顔には隈取のような模様を施すマンモス。氷河戦士のリーダー的存在で、一人称は「あっし」。
サベール
声 - 子安武人
青色の毛皮に剣のような牙を持つサーベルタイガー。剣豪や武将を意識した口調で、語尾に「ござる」が付いている。
メガーロ
声 - かぬか光明
紺色と白色で構成された鱗を持つメガロドン。語尾に「ごわす」が付いている。

その他[編集]

イカヅチマル
声 - 鳥海浩輔
番外編となる第20話に登場。世界最強の格闘家を求めるさすらいの騎士を名乗るヘラクレスオオカブトで、伝説のファイターと呼ばれる黄金クワガタに苦戦を強いられながらも勝利する。
黄金クワガタ
声 - 土師孝也
コーカサスオオカブト
声 - 竹内良太
カブトムシ
声 - バトリ勝悟
ニジイロクワガタ
声 - 高橋伸也
ノコギリクワガタ
声 - 吉田丈一郎
ギラファノコギリクワガタ
声 - 広瀬裕也
ゴホンヅノカブト
声 - 峰晃弘

スタッフ[編集]

  • 原作 - タカラトミー[3]
  • 総監督 - 石崎太郎[3]
  • プロデューサー - 厚澤志麻、入澤英明、柴戸善文、森下勝司
  • シリーズ構成 - 市川十億衛門[3]
  • 音響監督 - 横田知加子[3]
  • 音楽 - ネゴロノブ[3]
  • 音楽制作 - デフムーン
  • アートディレクター - 宗志穂[3]
  • 編集 - 小山陽子(第9話、第21話、第27話、第34話)、窪田光美(第12話、第13話、第24話、第25話、第37話)
  • 制作プロダクション - OLM、インフィニティビジョン[3]
  • 製作 - アニアキングダムプロジェクト

主題歌[編集]

「さあいくぞ!アニアキングダム」[2]
UCによる主題歌。作詞は兄俊介、作曲はUC。

各話リスト[編集]

話数サブタイトル[4]監督脚本アニメーター撮影・照明初放送日
第1話ピンチ!カワウソ村! 石崎太郎市川十億衛門-島田貴仁2023年
4月2日
第2話いざっ!ゴリラの森へ! 長谷部久和4月9日
第3話おそるべし!森の怪力王! カイガタカシ島田貴仁4月16日
第4話大活躍!シルバ! 長谷部久和4月23日
第5話さいきょうの王!レオニー! ワタナベサオリブラジリィー・アン・山田オカダシゲル島田貴仁4月30日
第6話こえろ!危険な谷! ハシモトコーキ
  • 加藤鳳
  • 小林玄
長谷部久和5月7日
第7話ゴーゴ!マウンテン! 篠塚智子加藤鳳島田貴仁5月14日
第8話よみがえれ!みんなのオアシス! 峯沢琢也白鳥雄介-長谷部久和5月21日
第9話ルッタのアドベンチャー! -ハシモトコーキ
  • オカダシゲル
  • 加藤鳳
  • 小林玄
  • 島田貴仁
  • 長谷部久和
5月28日
第10話大バトル!恐竜ワールド! 石崎太郎市川十億衛門-島田貴仁6月4日
第11話ダーク・フレイムのたくらみ カイガタカシ永野たかひろ長谷部久和6月11日
第12話火山の決闘! ヤマダ・ユーコ宮島由布子島田貴仁6月18日
第13話大ピンチ!ルッタ、つかまる!? 白鳥雄介宮村和長谷部久和6月25日
第14話ボルケーノからの脱出! 竹内泰人市川十億衛門7月2日
第15話大迷宮!ボルケーノ! 白鳥雄介-島田貴仁7月9日
第16話エディのレスキュー大作戦! 峯沢琢也永野たかひろ長谷部久和7月16日
第17話決着!?動物VS恐竜! 市川十億衛門島田貴仁7月23日
第18話解散!?仲良しトリオ! ヤマダ・ユーコ篠塚智子宮村和長谷部久和7月30日
第19話爆走!アニアカップ! 石崎太郎ブラジリィー・アン・山田-島田貴仁8月6日
第20話参上!イカズチマル! カイガタカシハシモトコーキ中村匠吾8月13日
第21話動物VS恐竜!ボルケーノの戦い! -
  • 宮島由布子
  • 宮村和
  • 島田貴仁
  • 長谷部久和
8月20日
第22話驚異!新たなる敵! ワタナベサオリ篠塚智子オカダシゲル島田貴仁8月27日
第23話海の王者モーサあらわる! ブラジリィー・アン・山田長谷部久和9月3日
第24話ゴリラの森の大決戦! 宮村和永野たかひろ-9月10日
第25話ごっつい!パワー対決! 竹内泰人ハシモトコーキ宮村和島田貴仁9月17日
第26話王の戦い 峯沢琢也白鳥雄介-長谷部久和9月24日
第27話決戦への道のり -篠塚智子
  • オカダシゲル
  • 宮村和
  • 島田貴仁
  • 長谷部久和
10月1日
第28話アミンVSブラッキオ!クビ対決! 峯沢琢也ブラジリィー・アン・山田宮村和島田貴仁10月8日
第29話友との戦い カイガタカシ篠塚智子オカダシゲル長谷部久和10月15日
第30話新たなる王 石崎太郎市川十億衛門島田貴仁10月22日
第31話プテイラは恐竜パパ! 宮村和永野たかひろ-長谷部久和10月29日
第32話なにもの!?あやしい3つの影! 石崎太郎ハシモトコーキ宮村和島田貴仁11月5日
第33話氷河戦士、あらわる! 峯沢琢也ブラジリィー・アン・山田オカダシゲル長谷部久和11月12日
第34話戦いの終わり。新たな敵! -
  • オカダシゲル
  • 宮村和
  • 島田貴仁
  • 長谷部久和
11月19日
第35話長い長〜いマンモースの話 石崎太郎篠塚智子オカダシゲル島田貴仁11月26日
第36話ハチャメチャ作戦会議 峯沢琢也永野たかひろ長谷部久和12月3日
第37話攻略せよ!アイスバトル! 竹内泰人ハシモトコーキ宮村和島田貴仁12月10日
第38話動物と恐竜!最強のきずな! カイガタカシ市川十億衛門オカダシゲル長谷部久和12月17日
第39話大すき!アニアキングダム! 石崎太郎白鳥雄介中尾圭12月24日

放送局[編集]

日本国内 テレビ / 放送期間および放送時間[5]
放送期間 放送時間 放送局 対象地域[6] 備考
2023年4月2日 - 12月24日  日曜 9:00 - 9:15 テレビ東京系列全6局 北海道関東広域圏愛知県
大阪府岡山県・香川県福岡県
字幕放送 / 『アニアキングダム』枠
2023年4月23日 - 2024年1月28日 日曜 6:30 - 6:45 鹿児島テレビ 鹿児島県 『アニアキングダム』枠
2023年9月16日 - 2024年2月3日 土曜 8:30 - 9:00 キッズステーション[7] 日本全域 CS放送 / 2話連続放送[注 1]
放送時間は『ゴー!ゴー!びーくるずー』を含んだものである。
テレビ東京系列全6局では、2024年1月7日から3月31日まで『アニアキングダム セレクション』としてセレクション放送を実施した。
日本国内 インターネット / 配信期間および配信時間[5]
配信開始日 配信時間 配信サイト
2023年4月2日 日曜 9:15 更新
YouTubeではタカラトミーの公式チャンネルにて配信。
テレビ東京系列 日曜 9:00 - 9:15(『アニアキングダム』[注 2]
前番組 番組名 次番組
リズスタセレクション
(2023年1月8日 - 3月26日)
※9:00 - 9:30
  • ※ここまで特撮番組
冒険大陸 アニアキングダム
(2023年4月2日 - 12月24日)
※『ゴー!ゴー!びーくるずー』を含む。
※ここからアニメ枠

アニアキングダム セレクション
(2024年1月7日 - 3月31日)
  • ※(『ゴー!ゴー!びーくるずー』と『冒険大陸 アニアキングダム』のセレクション放送)
ギャビーのドールハウス
(2024年4月7日 - )

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 最終回を除く。
  2. ^ 本番組のみで使用された枠名。

出典[編集]

  1. ^ a b c d タカラトミー『アニア』初のアニメ化が決定 弘松芹香、市道真央、逢坂良太が出演”. ORICON NEWS. oricon ME (2023年3月3日). 2024年1月18日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g h i スタッフ・キャスト・楽曲”. 冒険大陸 アニアキングダム公式サイト. タカラトミー. 2024年1月18日閲覧。
  3. ^ a b c d e f g タカラトミーの玩具発アニメ「アニアキングダム」&「びーくるずー」4月スタート”. マイナビニュース. マイナビ (2023年3月3日). 2024年1月18日閲覧。
  4. ^ ストーリー・動画”. 冒険大陸 アニアキングダム公式サイト. タカラトミー. 2024年1月18日閲覧。
  5. ^ a b 放送・配信情報”. 冒険大陸 アニアキングダム公式サイト. タカラトミー. 2024年1月18日閲覧。
  6. ^ テレビ放送対象地域の出典:
  7. ^ キッズステーション [@kids_station] (2023年9月13日). "9/16㈯8:30~キッズステーションで放送スタート!!『冒険大陸 アニアキングダム』". X(旧Twitter)より2024年1月18日閲覧

外部リンク[編集]