オッドタクシー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
オッドタクシー
ジャンル ミステリ[1]
アニメ
原作 P.I.C.S.
監督 木下麦
脚本 此元和津也
キャラクターデザイン 木下麦、中山裕美
音楽 PUNPEEVaVaOMSB
アニメーション制作 P.I.C.S、OLM Team Yoshioka
製作 小戸川交通
放送局 テレビ東京ほか
放送期間 2021年4月6日 - 6月29日
話数 全13話
漫画
原作・原案など 此元和津也/P.I.C.S.
作画 肋家竹一
出版社 小学館
レーベル スペリオール・ダルパナ
ビッグコミックス
発表期間 2021年1月15日 -
巻数 既刊3巻(2021年11月現在)
テンプレート - ノート
プロジェクト アニメ
ポータル アニメ

オッドタクシー』(ODDTAXI)は、P.I.C.SOLMの共同制作による日本テレビアニメ作品。2021年4月から6月までテレビ東京ほかにて放送された[2]

主人公のタクシードライバー・小戸川を中心とした群像劇。現代の東京らしき街が舞台だが、登場するキャラクターは全員擬人化した動物の姿をしている。漫画家の此元和津也が本作で初めてオリジナルテレビアニメの脚本を務める[2]。収録はプレスコで行われた[3][4]

あらすじ[編集]

個人タクシー運転手・小戸川は、身寄りがなく他人とも関わりたがらず、少し偏屈で無口な変わり者。自他ともに認める天涯孤独の身である小戸川は平凡な生活を送るため、彼の運ぶ客や数少ない友人との会話に応じることでコミュニケーションと自我を保っていた。何気ない人々の会話が繰り広げられる中で、やがて失踪中の一人の少女が関わった事件に繋がっていく。

登場人物[編集]

主要登場キャラクター[編集]

小戸川宏(おどかわ ひろし)[注釈 1]
声 - 花江夏樹[5]
本作の主人公。個人タクシー運転手のセイウチ[6]。41歳[7]。生年月日は1980年5月25日[注釈 2]
他人に対してあまり心を開かず、少し偏屈な変わり者だが、真面目で情に厚い一面もある。乗客や友人との会話では冷静にツッコミを入れる事が多い。寝る前に落語を聞いたり、仕事中にラジオを聴くのが趣味。相手が「何の動物なのか」をいったん認識できれば、以降は人混みからでも瞬時にその人物を見分けられる特技を持つ。剛力・柿花とは友人。大門兄弟からは目の敵にされている。
本人は両親に捨てられたと語っており、家族はいない。この時の思い出がトラウマとなって、不眠症を患っている。
生活面では一人暮らしのはずだが、自宅のシーンでは勝手に居ついたという何者かに話しかけており、周囲からも不審に思われている。
本作の冒頭にて、練馬の女子高生が行方不明になった事件のニュースが流れるが、小戸川はこの事件と関係があるのではないかと噂になっている。タクシーに車内撮影が出来るタイプのドライブレコーダーを付けており、このデータを巡って事件に巻き込まれていく。
白川美保(しらかわ みほ)[注釈 1]
声 - 飯田里穂[5]
本作のヒロインアルパカ[6]。28歳の剛力医院の看護師。第1話から登場。
性格は落ち着いているが、小戸川との会話では天然でお茶目な一面ものぞかせる。カポエイラを習っている。柿花曰く「綺麗な娘さん」で、小戸川に好意を抱いているそぶりを見せる。
剛力歩(ごうりき あゆむ)[注釈 1]
声 - 木村良平[5]
ゴリラ[6]。41歳の剛力医院の院長。妻子持ち。第1話から登場。
大柄な体格と、冷静沈着かつ聡明で真面目な性格の持ち主。小戸川と柿花とは友人で、小戸川のかかりつけ医でもある。
不眠の症状が続く小戸川を心配し、大きな病院に行くことを説得するよう、柿花とタエ子に頼んでいる。
柿花英二(かきはな えいじ)[注釈 1]
声 - 山口勝平[5]
シロテテナガザル 。41歳の清掃員。独身。第1話から登場。
最終学歴は高卒で、自他ともに認める冴えない風貌から、自身は社会から見れば掃除される側だと考えている。小戸川、剛力とは友人。
婚活中でマッチングアプリを使っているが、モテるために年収を高く偽って登録してしまい、見栄を張るために借金をするなど次第に追い詰められていく。
ドブ / 溝口恭平(みぞぐち きょうへい)[注釈 1]
声 - 浜田賢二[5]
ゲラダヒヒ。39歳のチンピラ。黒田の部下。第1話から登場。
喧嘩が強く、プロの格闘家を倒したと噂されている。指名手配犯だが、警察官である大門兄と繋がりを持っており、小戸川のドライブレコーダーのデータを押収させるなど、自分に協力させている。
白川とはかつて恋人同士であり借金の肩代わりをしていた。小戸川が白川に好意を持っていることを知り、事あるごとに白川の名前を出して小戸川を脅す。
同じく黒田の部下であるヤノとは犬猿の仲。

ミステリーキッス[編集]

地下アイドル活動を経てメジャーデビューを迎えた、3人組のアイドルグループ。

二階堂ルイ(にかいどう ルイ)
声 - 三森すずこ[5]
トイプードル。同メンバーのセンターである18歳のアイドル。第1話から登場。
ルックスは抜群で歌やダンスも巧みにこなす。プライドが高く負けず嫌いな性格。
市村しほ(いちむら しほ)
声 - 小泉萌香[5]
三毛猫。同メンバーである18歳のアイドル。第1話から登場。
貧乏な家庭で育ち、金持ちになりたいと考えている。温泉めぐりが趣味。
アイドルとして活動する際は仮面をつけている。内心では、今の三矢は苦手で、前の子の方が良かったと思っている。
三矢ユキ(みつや ユキ)
声 - 村上まなつ[5]
黒猫。18歳。同メンバーとして活動する。第1話から登場。
作中序盤では無邪気な性格を見せており、率直すぎる発言でマネージャーの山本から怒られる場面もある。大分出身でから揚げが好物であることや、母子家庭であり母親に恩返ししたいという思いなどを語る。
市村と同じく、アイドルとして活動する際は仮面をつけている。
三矢ユキ本人は、左耳のピアスが特徴。

大門兄弟[編集]

ミーアキャットの一卵性双生児の兄弟。どちらも第1話から登場。2人とも警察官で、幼少期に両親がタクシーによる轢き逃げに遭い死亡した事を理由にタクシー全般を毛嫌いし、悪を懲らしめる為に警察官を目指した背景がある。普段は「兄ちゃん」「弟」と呼び合っている。小戸川とは犬猿の仲。

大門兄 / 大門堅志郎(だいもん けんしろう)[注釈 1]
声 - 昴生ミキ[5]
36歳。つり目で高慢な性格。口が悪く重箱の隅を突くような違反の取り方をするため、小戸川からは嫌な奴と思われている。
小戸川を女子高生失踪事件の犯人と疑いつつも、小戸川のドライブレコーダーのデータを押収した上、警察に行かないよう忠告してデータをドブに渡したり、ドブを乗せた小戸川が出したSOSランプをわざと見逃すなど、ドブと繋がりのある描写があり、怪しい行動を起こしている。弟の事は大事に思っているが、ドブとの関係は隠しており、弟がその事を察しそうなときは話題を逸らすなど、単純な性格を利用し言いくるめている。
大門弟 / 大門幸志郎(だいもん こうしろう)[注釈 1]
声 - 亜生(ミキ)[5]
36歳。垂れ目で白の眼鏡をかけている。少し抜けている性格。兄を心から信頼しており、言われた事は全て真に受ける。ドブや同僚からも「バカ」と称される程単純だが、正義感が強く、兄と小戸川の会話を聞き逃さないなど、意外に鋭い面もある。
小戸川から兄とドブが繋がりがある事を聞かされ、信じないと言いつつも兄に対し思い当たる節があるのか思い悩んでいる様子。

ホモサピエンス[編集]

関西から上京した結成14年の漫才コンビ。漫才大会「N-1」に挑戦している。東京での知名度はいまひとつ。小戸川は彼らのラジオ番組を毎週聞いており、第2話で客として2人を乗せる。

柴垣健介(しばがき けんすけ)[注釈 1]
声 - ユースケ(ダイアン[5]
イノシシ。34歳のボケ担当。第1話に声のみ登場し第2話以降本格的に登場する。
ネタ作りを担当している毒舌家。お笑いに対して強い持論と自負があり、シビアな価値観を持つ。
今井と同じキャバクラでバイトをしている。
馬場敦也(ばば あつや)[注釈 1]
声 - 津田篤宏(ダイアン)[5]
ウマ。34歳のツッコミ担当。第1話に声と画像のみ登場し第2話以降本格的に登場する。
柴垣と対照的に人当たりが良い性格。グルメリポーターへの抜擢を機に人気が出はじめ、馬場だけの仕事が入るようになる。
密かに付き合っている恋人がいる。

煩悩イルミネーション[編集]

お笑いコンビ結成から4年目で、ホモサピエンスの後輩にあたる。第2話にコンビ名のみ登場し第10話から本格的に登場する。

福本大地(ふくもと だいち)[注釈 1]
声 - 高井佳佑(ガーリィレコード[5]
パンダ。27歳のボケ担当。
近藤繁之(こんどう しげゆき)[注釈 1]
声 - フェニックス(ガーリィレコード)[5]
ヒョウ。27歳のツッコミ担当。

その他の主なキャラクター[編集]

樺沢太一(かばさわ たいち)[注釈 1]
声 - たかし(トレンディエンジェル[5]
コビトカバ[6]。22歳の大学4年生で就職活動中。第1話から登場。本作の最初の小戸川の客。
性格は生意気で目立ちたがり屋だが根は小心者。承認要求が強く、SNSでバズりたい願望が強すぎるあまりネタは捏造でも良いと考えている。
小戸川に自分とのツーショットを撮らせてネタを捏造しSNSにアップしたところ、背景に指名手配犯のドブが写り込んでいた事で話題になった。以降、さらに「バズる」事に執着し、自身の動画チャンネルででドブを捕まえる事を宣言するなど過激な行動を取るようになり、樺沢の信者も現れていく。
原田タエ子(はらだ タエこ)[注釈 1]
声 - 村上知子森三中[5]
カンガルー。居酒屋「やまびこ」の女将。47歳。第1話から登場。
みんなのお母さん的存在で、小戸川や柿花からは「ママ」と呼び慕われている。
長嶋聡(ながしま さとし)
声 - 高杉真宙[5]
キリン。17歳の高校生。第1話から登場。
ホモサピエンスのファンでラジオのハガキ職人。ホモサピエンスのコントに関しシビアな意見を述べている。
今井旬(いまい しゅん)[注釈 1]
声 - 酒井広大[5]
スカンク。24歳のキャバクラボーイ。第1話から登場。
素直で明るい性格で、人懐っこさを見せる。ミステリーキッスの熱烈なファンで、特に二階堂ルイの太客となっている。ミステリーキッスが地下アイドルだった時代から追いかけており、今の三矢はダンスにキレがないことに気付いた。
小戸川のタクシーに乗車した際、小戸川に好きな番号を聞き、その番号で買った宝くじで10億円を当てた。お礼として小戸川を勤め先のキャバクラに招待した後、発砲事件に巻き込まれる。
山本冬樹(やまもと ふゆき)[注釈 1]
声 - 古川慎[5]
キツネ。34歳のミステリーキッスマネージャー。第1話から登場。
本人に自覚はないが、身長が高くハンサム。ヤノや関口と繋がりがある。
笑風亭呑楽(しょうふうてい どんらく)
声 - 大塚芳忠
マンドリル。58歳の大御所落語家。第1話から登場。
漫才大会で審査員を務めるほどの著名人。彼自身をモデルにして作られた呑楽消しゴムが存在する。
実は行方不明の女子高生の父親である。
女子高生
声 - 鬼頭明里
行方不明の女子高生。劇中のニュースから登場。
午後10時頃に家族と話した後に深夜に外出し、自宅近くのコンビニエンスストアで買い物してタクシーに乗車。その後、東京都練馬区で行方不明になる。
黒田茂(くろだ しげる)[注釈 1]
声 - 黒田崇矢[5]
マレーバク。和彫りの刺青が特徴的なボス。58歳。第2話から登場。
小戸川と柿花が通うサウナに頻繁に出入りしている。行方不明の女子高生の行方を調べるようドブに指示を出す。
田中一(たなか はじめ)[注釈 1]
声 - 斉藤壮馬[5]
ピューマ。 24歳。ゲーム会社に勤務する会社員。第3話から登場し、第4話の主人公としても登場する。
普段は大人しい性格だが、1度ハマると病的なまでにのめり込むタイプ。とある事情から小戸川に対して強い恨みを抱いている。
オカメインコを飼っており、名前は「まる」。
関口東吾(せきぐち とうご)[注釈 3]
声 - 堀井茶渡[5]
シロクマ。26歳。ヤノの舎弟かつボディーガード。第3話から登場。
大柄で喧嘩が強い上にITにも強い。小戸川のアドバイスを受け、引っ越しをした今井のSNSにアップされた写真から居場所を突き止める。
ヤノ / 矢野治人(やの はるひと)[注釈 3]
声 - METEOR[5]
ヤマアラシ。28歳。第3話にイメージとして後姿のみ登場し、第7話から本格的に登場する。
普段はかなりくだけた性格をしており、日常的にラップ調で韻を踏んだ独特な喋り方をする。ドブの後輩に当たるが、ライバルかつ犬猿の仲でもある。本性はクレバーで冷酷な性格だが、動揺すると韻が踏めなくなり、普通の喋り方になる。その際は舎弟の関口からも「ヤノさん!韻!韻が踏めてないです!」と驚かれる。
花音(かのん)
声 - 汐宮あまね[5]
ネコ。19歳のフリーター。第5話から登場。
アルバイトなどをしつつアイドルを目指している。
玲奈(れいな)
声 - 神楽千歌[5]
ウサギ。19歳のフリーター。第5話に後姿と声のみ登場し第6話から本格的に登場する。
花音と同様、アルバイトなどをしつつアイドルを目指している。

スタッフ[編集]

主題歌[編集]

オープニングテーマ[編集]

「ODDTAXI」[8] (第1 - 12話)
スカートPUNPEEによるオープニングテーマ。作詞・作曲はスカートとPUNPEE、編曲はPUNPEE。
第6、8、10、11話では短縮されたバージョンを使用。第13話ではエンディングとして使用。

エンディングテーマ[編集]

「シュガーレス・キッス」[9](第1 - 5、7 - 10、12話)
三森すずこによるエンディングテーマ。作詞・作曲・編曲はPandaBoY。
第8話では本編に組み込まれる形で使用。
「壁の向こうに笑い声を聞きましたか」(第6話)
トニーフランクによる第6話限定のエンディングテーマ。作詞・作曲はトニーフランク、編曲は福井一史。

挿入歌・イメージソング[編集]

「超常恋現象」[1](第1、7、11話)/「波間にKISS」(第2、11話)
ミステリーキッスによる挿入歌。作詞・作曲・編曲はVaVa
「2019」[10]
「オッドタクシー」のヤノにフォーカスしたMETEORの新作発売、PUNPEEら参加。

各話リスト[編集]

話数サブタイトル演出作画監督総作画監督初放送日
#01変わり者の運転手 山井紗也香
  • 大野美葉
  • 木下雪映
  • 大和葵
大河しのぶ2021年
4月6日
#02長い夜の過ごし方 西田健一
  • 木下雪映
  • 大和葵
中山裕美4月13日
#03付け焼き刃に御用心 沼山茉由
  • 河野仁美
  • 志村隆行
大河しのぶ4月20日
#04田中革命 大庭秀昭
  • 土信田和幸
  • 山縣亜紀
中山裕美4月27日
#05アイドルなんて呼ばないで 粟井重紀
  • 謝宛倩
  • 大野勉
  • 田中千駿
5月4日
#06なんでやねんが聞きたいよ 西田健一
大河しのぶ5月11日
#07トリック・オア・トリート 沼山茉由
  • 志村隆行
  • 大和葵
  • 木下雪映
中山裕美5月18日
#08Bless you 山井紗也香
  • 山縣亜紀
  • 土信田和幸
  • 大河しのぶ
  • 佐藤陵
5月25日
#09ヒーローの憂鬱 西田健一
  • 大野美葉
  • 木下雪映
中山裕美6月1日
#10俺たちに明日はない 興満録助
  • 荒井怜子
  • 黒田小百合
大河しのぶ6月8日
#11あの日に戻れたら 大庭秀昭
  • 河野仁美
  • 平良哲朗
中山裕美6月15日
#12たりないふたり 沼山茉由
  • 大和葵
  • 志村隆行
  • 大河しのぶ
  • 佐藤陵
6月22日
#13どちらまで? 山井紗也香
  • 大野美葉
  • 山縣亜紀
  • 土信田和幸
  • 中山裕美
6月29日

放送局[編集]

日本国内 テレビ / 放送期間および放送時間[11]
放送期間 放送時間 放送局 対象地域 [12] 備考
2021年4月6日 - 6月29日 火曜 2:00 - 2:30(月曜深夜) テレビ東京 関東広域圏 製作参加
2021年4月7日 - 6月30日 水曜 23:30 - 木曜 0:00 AT-X 日本全域 製作参加 / CS放送 / 字幕放送[13] / リピート放送あり
2021年7月8日 - 9月30日 木曜 0:30 - 0:59(水曜深夜) BSテレ東 日本全域 BSBS4K放送

インターネットではAmazonプライム・ビデオにて、同年4月6日より見放題独占配信[11]

Blu-ray /DVD[編集]

いずれもポニーキャニオンより発売。DVDは全4巻の「ビジュアルコミック」(いわゆるフィルムコミック)の特装版に同梱される形で、2021年5月から8月にかけて月1巻ペースでリリース。レンタルDVDは全6巻で、2021年5月から8月にかけて毎月リリースされ、2・3巻は6月に、5・6巻(最終巻)は8月にそれぞれ2巻同時リリース。

※ 下記の出典 → [14]

本作品は当初映像単独のパッケ-ジメディア化をする予定はなかったが、2021年6月にテレビ本放送が終了した後、Blu-ray BOXの発売を目指すスペシャルプロジェクト「プロジェクト“ODDTAXI”」が始動。上記出典のリンク先に設置されたプロジェクト特設サイトにて2021年9月30日までに受注予約が300セットに達したら発売が決定される。(受注300セットについては受注開始当日に達成し、発売は確定。2022年3月にリリース予定)
発売が確定する最低限の仕様(本編BD、基本特典付き)から、受注数が多くなればなるほど下記表のとおり同梱特典が豪華になっていく。同梱特典については2021年9月27日で目標の受注数(3000セット)に達したため、全ての特典が同梱される事となり、最終的な受注数は6038セットとなった。

仕様 目標受注数
※ 「○」は達成の印
特典
ようやく春が来そうなんだ仕様 300 ○ ビジュアルコミック全4巻とBD-BOXが収録できる
「描き下ろしイラストBOX」を付属
はい、ありがとう仕様 400 ○ 上記特典に「描き下ろしスタッフアートブック」追加
準備はいいかい?次のステージ仕様 500 ○ 上記特典に「オリジナルサウンドトラック未収録劇伴CD“OUTTAKE CD”」追加
ラッキーボーナス仕様 777 ○ 上記特典に「ノンテロップオープニング&エンディング映像」
「ビジュアルコミック CM映像(15秒Ver.&30秒Ver.)」追加
※プロジェクト開始時には無かったがBD発売確定後、次の指標として急遽追加された仕様
ほんとに日本か!?ここ仕様 900 ○ 上記特典に「本編ディスクに英語字幕を表示できる仕様」追加
※海外ユーザーが受注出来るようにした際追加された仕様
勢いが止まらない…
どちらまで?仕様
1000 ○ 上記特典に「新規書き下ろしストーリーによるオリジナルピクチャードラマ」追加
※本放送展開時、随時YouTubeで公開された「オーディオドラマ」(全13話) も付属
マジで!?バズってんじゃん!仕様 1500 ○ 上記特典に「“ミステリーキッス”の幻の2ndシングルという設定で書き下ろした1曲とBD購入者アンケート投票を踏まえ決定した
キャラクターソング4曲(全て新規制作。当初は2曲だったが、4200セット達成を受けて新たに2曲追加)を収録したEP」追加
世界にひとつしかないレアリティ仕様 2000 ○ 上記特典に「呑楽消しゴム」追加
ラストボーナス仕様 2500 ○ 上記特典に描き下ろしイラストBOXとデザインを合わせた
「ビジュアルコミック全4巻分の着せ替えカバー」追加
※プロジェクト開始時には無かったが2000セット受注達成後、次の指標として急遽追加された仕様
てっぺんからの景色
見せてやりたいんだ仕様
3000 ○ 上記特典に「小戸川フィギュア」追加

オーディオドラマ[編集]

長嶋がボールペン型の盗聴器の電波を傍受してアップロードしたという設定で、番組公式YouTubeチャンネルで公開[15]。毎週アニメの放送終了後に更新された。
アニメ同様に脚本は此元和津也の書き下ろし。

話数 サブタイトル
第1.3話 幸せのボールペン
第2.5話 絶対絶対秘密だよ♥
第3.5話 昼のグルメロケ
第4.6話 小戸川の鼻唄
第5.6話 余計なお世話
第6.7話 ルイたんとババにゃん
第7.8話 JUSTICE part.2
第8.8話 ロートルの戯言
第9.9話 ワンマンショー
第10.10話 マネージャーの憂鬱
第11.10話 The cat is out of the bag.
第12.11話 渋谷駅新南口の喧騒
第13.13話 本日貸切

イベント[編集]

イベントの多くは新型コロナウイルス感染症の観点からオンライン開催となった。

お客さん、どちらまで?『オッドタクシー』キャストトーク付きヘイタクシー! 先行上映会
2021年3月20日、よしもと有楽町シアターで開催、オンライン試聴可、全1回。第1話から第4話までを一挙に先行上映したほか、小戸川役の花江夏樹、白川役の飯田里穂、ホモサピエンス役のダイアン、煩悩イルミネーション役のガーリィレコードによるキャストトークも行われた[16]
オッドタクシー寄席
さまざまな出し物が集う寄席のように、毎回『オッドタクシー』ならではの演目を披露していくというイベント。
  • オッドタクシー寄席 4月席
2021年4月29日、オンライン開催、全1回。剛力役の木村良平、田中役の斉藤壮馬、ガーリィレコードが登壇し、それぞれが印象に残っているシーンをピックアップしてトークしたり、事前に募集した質問に答えたり、朗読劇、大喜利コーナーなど行われた[17]。朗読劇の台本は後日、WEB上でも公開された[18]
  • オッドタクシー寄席 5月席
2021年5月30日、オンライン開催、全1回。二階堂ルイ役の三森すずこ、市村しほ役の小泉萌香、三矢ユキ役の村上まなつが登壇し、ミステリーキッスのキャスト3人が揃っているという事でそれに因んだトークをしたり、前回同様に事前に募集した質問に答えたり、YouTubeで公開されているオーディオドラマから第2.5話「絶対絶対秘密だよ♥」を改めて朗読するなどが行われた[19]
  • オッドタクシー寄席 6月席
2021年6月20日、オンライン開催、全1回。劇伴を担当したPUNPEE、VaVaと、ヤノ役のMETEORが登壇し、「オッドタクシー」の楽曲の制作裏話をはじめとしたトークなどが行われた[20]。OMSBも出演が予定されていたが、体調不良でキャンセルになった[21]
オッドタクシー×Oshito 木下麦監督サイン会&小戸川着ぐるみ撮影会
2021年7月3日、Creators' Merch "Oshito"で開催、全3回。サイン会はイベント当日に対象商品2点購入者の購入品1点にサインする[22]。小戸川着ぐるみ撮影会は来店者なら誰でも参加できた[22]
「オッドタクシー」 ON AIRお疲れSUMMER&弥明後日も五明後日もまだまだ楽しめます!見どころ振り返りSPイベント
2021年7月15日、オンライン開催、全1回。小戸川役の花江夏樹やダイアンらが登壇し、名シーンを振り返りながらアニメの魅力を掘り下げたり、名シーンの生アフレコや、劇中歌「壁の向こうに笑い声を聞きましたか」を担当したトニーフランクによるライブも実施[23]
「超常恋現象」発売記念イベント オンライン個別お話し会
2021年7月17日、オンライン開催、全3部(メンバー全員が一同に揃うのではなく一人が1部ずつ担当)。1部が市村しほ役の小泉萌香、2部が二階堂ルイ役の三森すずこ、3部が三矢ユキ役の村上まなつの担当回。「超常恋現象」のCDに封入されている応募券に沿って申込受付期間内に応募者の中から抽選で参加可能で、「WithLIVE」アプリを使用してオンライン上で出演者とトークが20秒できた[24]
オッドタクシー考察配信 壁の向こうで見てたファンの語らい
2021年8月7日、オンライン開催、全1回。天津向平成ノブシコブシ徳井健太をMCに迎え、三矢ユキ役の村上まなつが登壇。玲奈役の神楽千歌も出演が予定されていたが、諸事情でキャンセルになった。
TVアニメ「オッドタクシー」トークライブ『どちらまで?』
2021年10月16日、梅田Lateralで開催、オンライン試聴可、全1回。ピン芸人のあずき坊主をMCに迎え、監督の木下、ヤノ役のMETEOR、関口役の堀井茶渡が登壇し、本作の魅力や収録時の思い出などを語った。

漫画[編集]

肋家竹一による漫画が、スペリオール・ダルパナ / ビッグコミックス小学館)より2021年1月15日から電子書籍配信[2]。内容は原作を忠実に再現している一方、一部の展開が変更されている。

  1. 2021年3月30日発売[25]ISBN 978-4-09-861014-3
  2. 2021年6月30日発売[26]ISBN 978-4-09-861089-1
  3. 2021年11月30日発売[27]ISBN 978-4-09-861192-8

小説[編集]

オッドタクシー
著:涌井学、脚本:此元和津也
小学館文庫刊、2021年7月6日発売、ISBN 978-4-09-407043-9
本作のノベライズ。アニメ全13話のストーリーを小戸川の視点で描く。アニメのストーリーを忠実に再現している一方、一部独自の描写が見られる。

関連書籍[編集]

オッドタクシー オフィシャルブック
東京ニュース通信社刊、2021年7月5日発売、ISBN 978-4-86701-276-5
本作の公式ファンブック。全キャラクターやストーリー解説、キャスト陣やスタッフのインタビュー、美術設定に加えて、作中で起きた事件の時系列や袋とじとして此元和津也書き下ろしによるヤノにスポットを当てたストーリーを収録。

Webラジオ[編集]

ODDTAXI RADIO~今いい感じなんです~(オッドタクシーラジオ いまいいかんじなんです)』は、音泉及びオッドタクシー公式YouTubeチャンネルで2021年10月29日より月一回不定期配信されているオッドタクシーの関連番組。パーソナリティーはプロデューサーの平賀大介と伊藤裕史。番組構成を、本作の考察動画をYouTubeに投稿するほどのアニメオタク芸人・天津向が担当。Blu-ray BOXの受注数4400セット達成を受けて配信が決定。毎回オッドタクシーに関連したゲストを招き、トークを繰り広げる。『今いい感じなんです』のタイトルは、8話で山本が発した台詞からの引用。

ゲスト
  • 第1回(2021年10月29日配信) - 花江夏樹(小戸川役)
  • 第2回(2021年11月19日配信) - 飯田里穂(白川役)、ゲヘイロ笹森(カポエィラ・テンポ笹森道場師範)
  • 第3回(2021年12月3日配信) - 肋家竹一(コミカライズ作画)、一宮大介(コミカライズ担当編集)

コラボレーション[編集]

Tokyo Prime
2021年4月5日から4月25日、6月14日から6月27日の期間に、株式会社IRISと株式会社Mobility Technologiesがオッドタクシーの製作委員会と共同でタクシー・サイネージメディア「Tokyo Prime」内でシートベルト啓蒙を目的としたコラボ動画を放映した[28]
PUI PUI モルカー
2021年6月10日に発売された『アニメージュ』7月号にて『モルカー』の監督・見里朝希と本作の監督・木下とのスペシャル対談が掲載され、これを記念して木下のTwitterで小戸川をモルカーにしたスペシャルイラストが寄稿された。
孤狼の血 LEVEL2
2021年8月20日公開の『孤狼の血 LEVEL2』のコラボプロジェクト『コロウノチVS』の一環として本作と『孤狼の血 LEVEL2』のコラボPVがYouTube上で公開されたほか、監督・木下が書き下ろしたコラボイラストがTwitterなどで掲載された。
梅田Lateral(大阪府
2021年10月11日から10月24日までコラボカフェが開催。来店にはオンラインでの予約が必要。作品やキャラクターにちなんだコラボメニューが提供され、注文特典としてキャラクターがデザインされたコースターが各9種ランダムで配布されたほか、関連グッズの売店も併設された。

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q 公式ファンブック「オッドタクシー オフィシャルブック」より。
  2. ^ 第7話の小戸川のカルテより。
  3. ^ a b 最終話のテレビのニュース報道より。

出典[編集]

  1. ^ a b VaVaがアイドルソングをプロデュース、アニメ「オッドタクシー」のキャラソンCD発売(動画あり)”. 音楽ナタリー (2021年4月6日). 2021年4月12日閲覧。
  2. ^ a b c 此元和津也脚本のアニメ「オッドタクシー」4月から、花江夏樹が41歳運転手演じる”. コミックナタリー. ナターシャ (2021年1月15日). 2021年1月15日閲覧。
  3. ^ 花江夏樹、飯田里穂、ダイアンらが登壇 アニメ『オッドタクシー』先行上映会レポート到着
  4. ^ アニメ『オッドタクシー』小戸川役・花江夏樹×長嶋聡役・高杉真宙、初対談が実現
  5. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa ab ac ad ae af ag ah ai aj ak al am an ao ap aq CAST/STAFF”. TVアニメ「オッドタクシー」公式サイト. 2021年1月15日閲覧。
  6. ^ a b c d 花江夏樹の炭治郎とは違う低音ボイスにも注目 『オッドタクシー』の絶妙なブラックユーモア”. Real Sound. 2021年4月6日閲覧。
  7. ^ 花江夏樹、おじさん演技の新境地 アニメ『オッドタクシー』で主演 キャスト情報公開”. ORICON NEWS. オリコン (2021年1月15日). 2021年1月15日閲覧。
  8. ^ 『オッドタクシー』OPテーマはスカートとPUNPEE「ODDTAXI」に決定!4月7日(水)より各音楽配信サイトにて配信開始!”. TVアニメ「オッドタクシー」公式サイト. 2021年3月15日閲覧。
  9. ^ 配信シングル「シュガーレス・キッス」”. mimorin.com 三森すずこオフィシャルサイト. 2021年3月19日閲覧。
  10. ^ Inc, Natasha. “「オッドタクシー」のヤノにフォーカスしたMETEORの新作発売、PUNPEEら参加” (日本語). 音楽ナタリー. 2021年7月19日閲覧。
  11. ^ a b ONAIR”. TVアニメ「オッドタクシー」公式サイト. 2021年4月15日閲覧。
  12. ^ テレビ放送対象地域の出典:
  13. ^ 週間番組表(2021/04/05〜2021/04/11)”. AT-X. エー・ティー・エックス. 2021年3月16日閲覧。
  14. ^ オッドタクシー Blu-Ray発売プロジェクトページ”. きゃにめ(ポニーキャニオン). 2021年6月30日閲覧。
  15. ^ オッドタクシーofficialチャンネル オーディオドラマ - YouTubeプレイリスト.2021年9月28日閲覧。
  16. ^ 「オッドタクシー」花江夏樹らがトーク繰り広げる先行上映会決定、PV第2弾も公開”. Oshito -オシト- (2021年2月19日). 2021年10月19日閲覧。
  17. ^ 木村良平、斉藤壮馬、ガーリィレコードが『オッドタクシー』の魅力を熱く語る!「オッドタクシー寄席4月席」イベントレポ”. SPICE (2021年5月3日). 2021年9月4日閲覧。
  18. ^ 『オッドタクシー寄席 4月席』で披露された朗読劇の台本全文が公開”. SPICE (2021年7月28日). 2021年9月4日閲覧。
  19. ^ 三森すずこ・小泉萌香・村上まなつが出演 アニメ『オッドタクシー』イベントの公式レポートが到着”. SPICE (2021年6月2日). 2021年9月4日閲覧。
  20. ^ 6月20日(日)「オッドタクシー寄席 6月席」開催決定!”. TVアニメ「オッドタクシー」公式サイト (2021年6月11日). 2021年9月4日閲覧。
  21. ^ 6月20日開催「オッドタクシー寄席 6月席」OMSB様 出演キャンセルのお知らせ”. TVアニメ「オッドタクシー」公式サイト (2021年6月19日). 2021年9月4日閲覧。
  22. ^ a b オッドタクシー×Oshito 木下麦監督サイン会&小戸川着ぐるみ撮影会の開催が決定!”. Oshito -オシト- (2021年6月25日). 2021年10月19日閲覧。
  23. ^ 「オッドタクシー」最終回後に花江夏樹、ダイアンら出演の振り返りイベント開催”. コミックナタリー (2021年6月20日). 2021年9月4日閲覧。
  24. ^ 「超常恋現象」発売記念イベント、オンライン個別お話し会 開催決定!”. TVアニメ「オッドタクシー」公式サイト (2021年5月30日). 2021年10月19日閲覧。
  25. ^ オッドタクシー 1”. 小学館. 2021年3月30日閲覧。
  26. ^ オッドタクシー 2”. 小学館. 2021年6月30日閲覧。
  27. ^ オッドタクシー 3”. 小学館. 2021年11月30日閲覧。
  28. ^ タクシー・サイネージメディア「Tokyo Prime」、タクシー運転手を題材としたアニメ『オッドタクシー』とタクシー配車アプリ「GO」がコラボしたシートベルト啓蒙動画を放映開始”. PR TIMES (2021年4月2日). 2021年10月19日閲覧。

外部リンク[編集]

テレビ東京 火曜 2:00 - 2:30(月曜深夜)
前番組 番組名 次番組
オッドタクシー