トランスフォーマー アーススパーク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
トランスフォーマー アーススパーク
ジャンル ロボットアニメSFアニメ
アニメ
監督 Dale Malinowski
Ant Ward
Nicole Dubuc
音楽 Crush Effect
アニメーション制作 ハズブロ・エンターテインメント
ニコロデオン・アニメーション・スタジオ
製作 Ant Ward
Ciro Nieli
Nicole Dubuc
放送局 アメリカ合衆国の旗 Paramount+ニコロデオン
日本の旗 テレビ東京系列
放送期間 アメリカ合衆国の旗 2022年11月11日 -
日本の旗 2023年10月1日 -
話数 未定(本放送)
テンプレート - ノート
プロジェクト アニメ
ポータル アニメ

『トランスフォーマー アーススパーク』(原題:Transformers: EarthSpark)は、アメリカ合衆国テレビアニメ。アメリカでは2022年11月11日よりParamount+にて配信されている[1]

あらすじ[編集]

サイバトロン星のロボット生命体「トランスフォーマー」が善の「オートボット」と悪の「ディセプティコン」に別れて地球で繰り広げた戦争は、オートボットのリーダーであるオプティマスプライムが母星に帰る手段である「スペースブリッジ」を破壊したことで終結した。ディセプティコンのリーダーであるメガトロンはオプティマスと和解し、オートボットと共に人類との共存の道を選んだが、それを自分たちへの裏切りと見なした多くのディセプティコンは彼の元を離れ地球各地に潜伏していた。

それから15年後。フィラデルフィアからペンシルベニア州の田舎町ウィトウィッキー[注 1]にマルト一家が引っ越してくる。これまで暮らしてきた大都会とは全く違う環境に戸惑うロビーとモーの兄妹だったが、洞窟の中で地球生まれの新たなトランスフォーマー「テラン」のツウィッチとスラッシュを目覚めさせる。子供たちがテランと感情がリンクする「サイバー・スリーブ」で繋がっていることを知った両親のアレックスとドットは、彼らテランを自分たちの家族として迎え入れることにする。

キャラクター[編集]

  • 声の()内は日本語吹替版声優を表記する。

マルト家 [編集]

ロビー・マルト / Robby Malto
声 - シドニー・ミケイラ英語版高垣彩陽[2]
マルト家の長男。当初は住み慣れたフィラデルフィアから田舎町のウィトウッキーに引っ越した事に馴染めずにいたが、テラン達との交流で徐々に打ち解けていく。
サイバー・スリーブは右腕に装着している。
モー・マルト / Morgan Violet "Mo" Malto
声 - ザイオン・ブロードナックス久野美咲[2]
ロビーの妹。本名はモーガン・ヴァイオレット・マルト。
怖いもの知らずかつ人懐っこい性格であり、ウィトウッキーでの生活にも早くから馴染んでいた。
サイバー・スリーブは左腕に装着している。
アレックス・マルト / Alex Malto
声 - ジョン・ジョン・ブリオネス英語版小松史法[3]
ロビー達の父親。フィリピン出身。
職業は大学教授で、トランスフォーマーの歴史にも精通している。バンブルビーの大ファンでもある。
ドット・マルト / Dot Malto
声 - ベンニ・ラッサム大原さやか[3]
ロビー達の母親。本名はドロシー・マルト。
元軍人で、15年前のトランスフォーマーの戦争でも活躍したが、その際に右足を失い、現在は義足となっている。
現在は退役して長年の夢だった自然保護官に再就職してウィトウィッキーに赴任したが、過去の功績を評価していたゴーストの根回しによるものであった。

テラン[編集]

ロビーとモーが見つけたクインタスプライムの秘宝「エンバーストーン」によって誕生した、純然たる地球生まれのトランスフォーマー。種族名はマンドロイドが名付けた。
通常のトランスフォーマーに比べると小ぶりで、体格は人間より一回り大きい程度。また、その身体は有機物とエネルゴンが融合した物質で構成されている。
ツウィッチ / Twitch
声 - キャスリーン・カヴァリ斎藤千和[2]
赤を基調としたカラーリングの少女。ホイルジャックの発明品をスキャンした事で探索ドローンに変形する。
好奇心旺盛で競争心のある性格。主にロビーと共に行動する。
スラッシュ / Thrash
声 - ゼノ・ロビンソン武内駿輔[2]
ツウィッチと共に生まれた男性のテラン。白と青緑を基調としたカラーリングのサイドカー付きオートバイに変形する。
性格は陽気でやや天然。主にモーと共に行動する。
ナイトシェード / Nightshade
声 - ザカリー・インファンテ山口勝平[4]
テランの中でも発明が得意で、遊びよりも発明を好む。自分らしくいる事を大切にしている。
墓地の石像をベースに、青緑色のフクロウに変形する。
ジョウブレイカー / Jawbreaker
声 - サイラス・アーノルドこぶしのぶゆき[4]
石頭で頭突きが得意な力自慢のテラン。優しく穏やかな性格だが、強さに憧れている。
ハッシュタグ / Hashtag
声 - ステファニー・ルムラン能登麻美子[4]
インターネット検索を得意とするテランで、映画・動画検索を好む。ゴーストのバンに変形する。
Wi-Fi環境を作り出す能力を持ち、精神をインターネット内に自由に行き来出来る。

オートボット[編集]

バンブルビー / Bumblebee
声 - ダニー・プディ英語版木村良平[2]
オートボットの若き戦士。黄色いスポーツカーに変形。
ゴーストに存在を知られないよう姿を隠していたが、テラン達の教育係としてマルト家の仲間入りをする。
オプティマスプライム / Optimus Prime
声 - アラン・テュディック玄田哲章[2]
オートボットのリーダー。トレーラートラックに変形[5]。トランスフォーマーと人類の共存のため、ゴーストに協力している。
エリータ-1 / Elita-1
声 - シシー・ジョーンズ英語版柚木涼香[3]
オートボットの副官。マゼンダカラーの四輪駆動車に変形する。
吹替版では語尾の「わ」を「わん」に変えて話す。
ホイルジャック / Wheeljack
声 - マイケル・T・ダウニー上田燿司[6]
オートボットの科学者。白を基調としたスポーツカーに変形する。
ツウィッチがスキャンしたドローンをはじめとした様々な発明品でオートボットを支えており、ツウィッチからは父親のように慕われている。
アーシー / Arcee
声 - マーサ・マリオンファイルーズあい[7]
オートボットの女性戦士。ピンク色のクラシックカーに変形する。
ノリの良い性格で、テラン達ともすぐに打ち解けている。

ディセプティコン[編集]

メガトロン / Megatron
声 - ロリー・マッキャン千葉繁[2]
ディセプティコンの元リーダー。装甲ティルトローターに変形。
15年前の戦争の最中、ドットとの交流を経て考えを改め、以降はトランスフォーマーの生存を最優先する様になった。故にかつての部下達からは裏切り者と見做されている。
現在はオートボットと共にゴーストに協力しているが、捕らえられたディセプティコン達に対する扱いなど現状を好ましく思っていない。
スインドル / Swindle
声 - ノーラン・ノース加藤賢崇[3]
ジープに変形するディセプティコン。狡賢い性格。
吹替版では語尾に「スィン」をつけて話す。
ハードトップ / Hardtop
声 - ノーラン・ノース(遊佐浩二[3]
スィンドルの兄弟分のディセプティコンで、コンバットバギーに変形する。
ゴーストに護送されていたところをマンドロイドに拉致され、右腕を失ったが、メガトロン 達によって助けられ、同じく捕らえられたディセプティコン共々ゴーストの施設に収監される。
サウンドウェーブ / Soundwave
声 - シーン・ケニン山本格[7]
カセットロンのリーダー。全翼式のステルス戦闘機に変形する。
かつてはメガトロンの腹心だったが、現在は自分達と袂を分つ道を選んだ彼を裏切り者と見做して憎んでいる。
フレンジー / Frenzy
声 - ティアナ・カマチョ矢作紗友里[7]
女性パンクロッカーを彷彿とさせる姿のカセットロン。ギターを武器とする。
ラヴィッジ / Ravage
ジャガーに変形するカセットロン。
レーザービーク / Laserbeak
コンドルに変形するカセットロン。
スタースクリーム / Starscream
声 - スティーブ・ブラム佐藤せつじ[7]
ジェットロンのリーダー。現在はゴーストの施設に収監されている。
玩具は『トランスフォーマー サイバーバース』の流用で、劇中と造形が大きく異なる。
ノヴァストーム / Nova Storm
声 - ニコール・デュブク小清水亜美[8]
ジェットロンの戦士。現在はマンドロイドに協力している。
スカイワープ / Skywarp
声 - ニコール・デュブク(新谷真弓[8]
ジェットロンの戦士。ノヴァストームと同じくマンドロイドに協力する。
ブレークダウン / Breakdown
声 - ロジャー・クレイグ・スミス梅原裕一郎
スタントロンの戦士。スポーツカーに変形する。
バンブルビーとは戦前からの親友であり、袂を分つ事になった今でもその友情は続いている。
スカルクランチャー / Skullcruncher
ワニに変形するディセプティコン の戦士。他のディセプティコンとは異なり、ロボットモードでも野獣のような性格となっている。

その他[編集]

マンドロイド / Mandroid
声 - ディードリック・ベーダー英語版飛田展男[2]
本作の悪役であるロボット工学者。本名はメリディアンだが、スラッシュからマンドロイドの愛称をつけられてからはこう呼ばれている。
元々はゴーストの科学士官だったが、トランスフォーマーの戦争に巻き込まれた事で右腕を失った事から、全トランスフォーマーを地球に仇なす敵として憎悪している。
現在はハードトップから鹵獲した右腕を義手として使用している。
シュローダー / Schloder
声 - マーク・エヴァン・ジャクソン英語版高橋伸也[9]
ゴーストの捜査官。
吹替版では「よろしく」が口癖。
クインタスプライム[注 2] / Quintus Prime
声 - クランシー・ブラウン市橋尚史

日本での放送[編集]

日本では2023年10月1日よりテレビ東京系列にて放送されている。

日本語版制作スタッフ[編集]

日本語版主題歌[編集]

「TRANSFORMERS-Earthspark!!」[11]
オープニングテーマ。作詞・作曲はYOFFY、編曲は大石憲一郎、歌・演奏はサイキックラバー。オリジナル版ではアニメーションタイトルのみで、エンディングでは別の音楽が使用されている。

放送・配信[編集]

日本国内 テレビ / 放送期間および放送時間[11]
放送期間 放送時間 放送局 対象地域[12] 備考
2023年10月1日 - 日曜 9:15 - 9:30 テレビ東京番組担当・番組宣伝
ほか系列全6局
北海道関東広域圏愛知県
大阪府岡山県・香川県福岡県
字幕放送
日本国内 インターネット / 配信期間および配信時間[11]
配信開始日 配信時間 配信サイト
2023年10月1日 日曜 9:30 更新
2023年12月4日 月曜 12:00 更新
2023年12月11日 U-NEXT
テレビ東京系列 日曜 9:15 - 9:30
前番組 番組名 次番組
トランスフォーマー アーススパーク
(2023年10月1日 - )
-

各話リスト[編集]

  • 日本語版では次回予告の後、英語版スタッフ・キャストのクレジットが入る場面で掛け合いトークが行われる。
  • 話数はテレビ東京系列本放送時のものを表記する。オリジナル版("Secret Legacy"、"Age of Evolution"は2話扱い)を15分枠2話に分割して扱う。
話数サブタイトル[14]脚本絵コンテ演出本放送日[15]初放送日
テレビ東京
1ひみつのたからもの
Secret Legacy
  • Nicole Dubuc
  • Dale Malinowski
  • Aaron Brewer
  • Alex Nyerges
  • Carl Peterson
  • Nathan Jones
  • Marvin Madrid Rodriguez
  • Sol Choi
  • Alex Kwan
  • Jordan Rosato
2022年
11月11日
2023年
10月1日
2ともだち?
Secret Legacy
10月8日
3とうじょうメガトロン!
Secret Legacy
10月15日
4ひみつのさくせん
Secret Legacy
10月22日
5バンブルビー がんばるびー
Moo-ving In
Isabel Galupo
  • India Swift
  • Meg Lloyd
  • Milo Gould
  • Veronica Liu
J.J. Conway2023年
2月10日
10月29日
6モーたいへん!
Moo-ving In
11月5日
7スラッシュのだいぼうけん
House Rules
Ian Busch
  • Carl Peterson
  • Marvin Madrid Rodriguez
  • Sol Choi
Jordan Rosato11月12日
8いいもん?わるもん?スインドル
House Rules
11月19日
9バンブルビーだいピーンチ!
Classified
Nathan Ramos-Park
  • Aaron Brewer
  • Nathan Jones
Alex Kwan2月17日11月26日
10ゴーストのなぞ
Classified
12月3日
11わっくわっくホイルジャック!
Traditions
Maasai Singleton
  • Carl Peterson
  • Marvin Madrid Rodriguez
  • Sol Choi
  • Stephanie Ressler
  • Jordan Rosato
  • Matthew Humphreys
12月10日
12ツウィッチ つよくなる!
Traditions
12月17日
13おかしなてんこうせい
Friends and Family
Brian Hohlfeld
  • David Maximo
  • Kevin Reed
  • Milo Gould
  • Stephanie Ressler
  • Veronica Liu
  • Zheping Xu
J.J. Conway2月24日12月24日
14ひみつのいずみ
Friends and Family
2024年
1月7日
15まかせてアーシー!
Decoy
Isabel Galupo
  • Aaron Brewer
  • Alex Nyerges
  • Michael Nanna
  • Nathan Jones
  • Rachel Buecheler
Alex Kwan1月14日
16おとでこうげき!サウンドウェーブ
Decoy
1月21日
17メガトロンとオプティマスは なかいいの?
Age of Evolution
  • Nicole Dubuc
  • Dale Malinowski
  • Anissa Espinosa
  • India Swift
  • Kevin Molina-Ortiz
  • Meg Lloyd
  • Milo Gould
  • Veronica Liu
J.J. Conway3月3日1月28日
18あたらしい かぞく!?
Age of Evolution
2月4日
19ようこそ!ナイトシェード ジョウブレイカー ハッシュタグ
Age of Evolution
2月11日
20かぞくのちからで やっつけろ!
Age of Evolution
2月18日
21トランスフォームだ!ハッシュタグ
Hashtag: Oops
Bernard Badion
  • Kalvin Lee
  • Marvin Madrid Rodriguez
  • Byron Penaranda
  • Carl Peterson
  • Sam Syszmanski
Matthew Humphreys6月12日2月25日
22ハッとしてネット!?
Hashtag: Oops
3月3日
23えいがでさがそう
Outtakes
Maasai Singleton
  • Aaron Brewer
  • Nathan Jones
  • Alex Nyerges
Alexandria Kwan6月13日3月10日
24がんばれジョウブレイカー!
Outtakes
3月17日

玩具[編集]

放送中にタカラトミーからは以下の3シリーズの玩具が発売されている。

スピンチェンジャーシリーズ
大型サイズで、下半身を変形させた後で地球人フィギュアを肩にセットすると回転して変形する
スパっとチェンジシリーズ
小型サイズで、ワンアクションでロボットモードとビークルモードの変形が可能。
デラックスシリーズ
変形機構と設定通りのプロポーション・間接可動を両立させた高年齢層向けの商品。

なお、スパっとチェンジシリーズのオプティマスプライムはエンブレムがオートボットではなくディセプティコンになっているミスが存在したため、希望者には交換を行っている[16]

ゲーム[編集]

Transformers:EarthSpark - Expedition
2023年10月13日発売のTessera Studios制作の3Dアクションゲーム。時系列は第1シーズン最終回後となっている。また登場キャラクターの声優は全てTVシリーズとは異なる。
日本語表示に対応しており発売当初は日本からもSteamを通じて購入可能だったが、現在は日本からの購入はできないようになっている。
キャスト

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 初代アニメ『戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー』に登場したサイバトロンに協力する地球人父子の苗字が「ウィトウィッキー」である。
  2. ^ 日本版の第1話では「ロボットの声」、第18話では「エンバーストーン」としてクレジット。

出典[編集]

  1. ^ Lynch, Jason (2022年3月24日). “Nickelodeon Expands Franchises in Upfront In-Person Return” (英語). www.adweek.com. 2024年1月3日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g h 「トランスフォーマー アーススパーク」10月1日放送開始 玄田哲章、千葉繁、木村良平らが出演、岩浪美和が音響監督 : 映画ニュース”. 映画.com. 2024年2月10日閲覧。
  3. ^ a b c d e トランスフォーマー アーススパーク 第1話キャスト情報”. X. 2024年2月10日閲覧。
  4. ^ a b c #トランスフォーマー #アーススパーク 第19話キャスト情報”. X. 2024年2月10日閲覧。
  5. ^ 相関図|トランスフォーマーアーススパーク|トランスフォーマーオフィシャルサイト|タカラトミー”. トランスフォーマーアーススパーク|トランスフォーマーオフィシャルサイト|タカラトミー. 2024年2月16日閲覧。
  6. ^ トランスフォーマー アーススパーク キャスト情報”. X. 2024年2月10日閲覧。
  7. ^ a b c d トランスフォーマー アーススパーク キャスト情報”. X. 2024年2月10日閲覧。
  8. ^ a b トランスフォーマー アーススパーク キャスト情報”. X. 2024年2月10日閲覧。
  9. ^ トランスフォーマー アーススパーク キャスト情報”. X. 2024年2月10日閲覧。
  10. ^ a b c キャスト/スタッフ|トランスフォーマーアーススパーク|トランスフォーマーオフィシャルサイト|タカラトミー”. トランスフォーマーアーススパーク|トランスフォーマーオフィシャルサイト|タカラトミー. 2024年2月10日閲覧。
  11. ^ a b c d トランスフォーマー・アーススパーク 放送・配信・音楽情報”. タカラトミー. 2023年12月15日閲覧。
  12. ^ テレビ放送対象地域の出典:
  13. ^ ビーストウォーズ 超生命体トランスフォーマー アゲイン|トランスフォーマーオフィシャルサイト”. タカラトミー. 2024年2月18日閲覧。
  14. ^ エピソード|トランスフォーマーアーススパーク|トランスフォーマーオフィシャルサイト”. タカラトミー. 2024年2月18日閲覧。
  15. ^ Transformers: earthspark on paramount plus”. TheFutonCritic.com. 2024年2月18日閲覧。
  16. ^ 2023年10⽉28⽇発売 トランスフォーマー アーススパーク「ESS-01 スパっとチェンジ オプティマスプライム」について

外部リンク[編集]