みやざきみえこ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

みやざきみえこは、奏者、シンガーソングライター東京藝術大学音楽学部邦楽科卒業。

9歳より琴を始める。東京芸術大学在学中に、皇居にて皇后・皇太子の前で演奏する。卒業後は、NHK邦楽オーディションに合格し、プロの道を歩み始める。1999年、阪神大震災記念追悼コンサートで琴ソロ曲自作自演。1998年2000年フランスのポール・モーリア・グランド・オーケストラと共演、モーリアのレーベルより琴とピアノのアルバムをリリース。

古典のみならず、J.S.バッハショパンなどの洋楽も琴で演奏し、ヨーロッパ音楽家コラボレーションを試み、自ら作詞作曲ヴォーカルを担当するなど、幅広く活躍している。尺八奏者藤原道山とのユニット「EAST CURRENT」も立ち上げる。2004年に全米5都市ツアーを行う。2004年から2005年には、「邦楽ジャーナル倶楽部"和音"」(2005年6月で閉店)にて10回に及ぶ琴独奏のソロライブを行った。実際のライブでは、「10月」などCDに入っていない、数々の曲及び歌を聴くことができる。

2005年よりフランスのボルドーに活動の拠点を移し、ヨーロッパを中心にソロ活動を行っている。Michel Torr、Les Primitifs du Futur、鬼太鼓座など、国際色豊かなアーティストとの共演も多数。

ディスコグラフィ[編集]

  • ファイブGOGO「Setembro」
  • 「あそびにおいで」(2000年5月
  • ARCADIO/Mieko MIYAZAKI「DUO」(2000年2月
  • 「koto Sebastian Bach 2000」(2000年7月
  • 「koto Ambient Chopin」(2000年12月
  • 「琴 Ambient Gymnopédie」(2002年9月
  • EAST CURRENT「EAST CURRENT」(2003年4月
  • 「大きな河と小さな恋」in「Asian Muse」(2004年2月)
  • 「あじさい」、「ふたつのこもりうた」、「Blue Swing」in「トリコロ」(2004年6月

外部リンク[編集]