坂田めぐみ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
坂田めぐみ
出生名 坂田めぐみ
(さかためぐみ)
別名 めぐみおねえさん
生誕 (1982-03-18) 1982年3月18日(40歳)
出身地 日本の旗 日本東京都
学歴 明治学院大学文学部英文学科卒業
ジャンル 青春ポップス
童謡
職業 シンガーソングライター
作詞家
作曲家
歌手
俳優
活動期間 1989年-

坂田 めぐみ(さかた めぐみ、本名:同じ、1982年昭和57年〉3月18日 - )は、日本のシンガーソングライター作詞家作曲家歌手女優タレント東京都出身。「坂田めぐ美」「さかたオノ子」名義でも活動。童謡歌手としても活躍している。父親は「おかあさんといっしょ」の7代目うたのおにいさんで、シンガーソングライターの坂田おさむ

来歴[編集]

1989年に子役としてドラマ「窓を開けますか?」でデビュー。その後もドラマや舞台・CMなどで活躍。

シンガーソングライターの活動を始めてからは、作詞・作曲家として、教育番組等に多数の楽曲を提供している。作詞作曲した「TODAY」が、2020年より小学校4年生の音楽の教科書(教育出版)に選定される。

父の坂田おさむとはコンサートやテレビ番組などで度々共演し、おさむのアルバムではデュエットも組んでいる。おさむが『おかあさんといっしょ』に提供した楽曲「うばぐるま」の歌詞に登場する「めぐみちゃん」は、彼女の名前からとられた[1]。また、「はるのかぜ」は、彼女をイメージして作られた楽曲である。

2016年~「NHKおかあさんといっしょ ガラピコぷ~とあそぼ!!」コンサートうたのおねえさん。「みんなのうたコンサート」出演・MC。「バージンロードの途中まで」のPVで花嫁役として出演の際、ウェディングドレス姿を披露(本人は未婚)。日本舞踊紫派藤間流師範の資格を持つ。

出演[編集]

ドラマ[編集]

映画[編集]

テレビ番組[編集]

舞台[編集]

  • ジョーズカンパニー「ココスマイル4〜金星のステージ〜」(博品館劇場) - 百瀬美世役
  • 北島三郎公演「伊那の勘太郎」(新宿コマ劇場)
  • 郡司企画「GANG2006」(シアターアプル) - チェリー役
  • 郡司企画「ぴよぴよじおじお」 - サリカ役
  • 文化庁「水芸」
  • 国立劇場「藤間掬穂舞踊会」手習子・屋敷娘
  • 劇団野良犬弾第2回公演「ホームルームで、と彼は言った」(池袋シアターグリーン) - マリッペ役
  • アクティングラボ・無現「シェイクスピア フェイク お気に召すまま」 - チェスター役
  • ジョーズカンパニー「ココスマイル7~夏色のマイソング」(シアターサンモール)-佐久間玲子役

アニメ[編集]

CM[編集]

CDアルバム[編集]

  • どんな色がすき
  • 公園にいきましょう
  • シアワセ
  • 風のおはなし
  • ありがとうの花(キングレコード)
  • ゆっくり歩いて〜家族のウェディング〜(キングレコード)
  • おさむ&めぐみのおやこいっしょにキッズソング!〜2つのゆびわ 夢のハーモニー〜(キングレコード)

楽曲[編集]

  • 2つのゆびわ(坂田めぐみ自身の作詞作曲、歌・NHK「みんなのうた」にて2016年2〜3月に放送)
  • もうちょっと!(作詞・作曲を担当・NHK「おとうさんといっしょ」2016年3月〜放送)
  • ☆ピンクドラゴンのでんせつ(作詞・作曲を担当・NHK「おとうさんといっしょ」2017年7月~放送)
  • ワン・ツー・スリー!(作詞を担当(作曲は坂田おさむ(坂田修一名義))・NHK「おかあさんといっしょ」2019年7月の歌として放送)
  • エイエイオー!(作詞を担当(作曲は坂田おさむ(坂田修一名義))・NHK「おかあさんといっしょ」スペシャルステージ2017年~)
  • てをふろう(作詞・作曲を担当・NHK「おとうさんといっしょ」2018年~放送)
  • ☆ルリア(作詞・作曲を担当・NHK「おとうさんといっしょ」2019年~放送)

脚注[編集]

  1. ^ 坂田おさむ『親子でよかったしょ』河出書房新社、1995年、75-77頁。ISBN 4-309-00981-6

外部リンク[編集]