クニ河内

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
クニ 河内
出生名 河内 邦夫
生誕 (1940-07-07) 1940年7月7日(77歳)
出身地 日本の旗 日本福岡県
ジャンル グループ・サウンズ
J-POP
職業 シンガーソングライター
作曲家
アレンジャー
ピアニスト
担当楽器
ピアノ
キーボード
活動期間 1964年 -
共同作業者 ザ・ハプニングス・フォー
羅生門
公式サイト 有限会社クニ

クニ 河内(クニかわち、1940年7月7日 - )は、日本ミュージシャン。本名・河内 邦夫(かわちくにお)。作曲家のチト河内は実弟。

来歴[編集]

福岡県福岡市出身。1964年に弟のチト河内らと『サンライズ』を結成。67年にザ・ハプニングス・フォーと改名し、同年「あなたが欲しい」でデビュー。72年の解散後は、作曲家・編曲家として、CMソング他多数の曲を手掛ける。

テレビ番組「ワンツー・どん」、「うたって・ゴー」(共にNHK教育)では、「クニおじさん」や「クニさん」と呼ばれていた。

昭和50年代はTHE ALFEE中島みゆき所ジョージなどポニーキャニオンのフォーク歌手の編曲を多く担当していた。それと並行して先述の子供番組出演に加えて子供の歌の創作にも力を入れており、NHKおかあさんといっしょに「コケコッコ体操」・「魔法使いの子守唄」、みんなのうたに「ドラキュラのうた」・「少年海賊団の歌」など、フジテレビひらけ!ポンキッキに「ペンギン・ポン!」・「こまります」、そしてピンポンパンに「ザ・しりとり」と、当時放送中の殆どの幼児番組に曲を提供した。

現在は北海道帯広市岩内町に在住し、自宅を本拠に音楽活動を続けている。

バンド歴[編集]

ディスコグラフィー(ソロ活動のみ)[編集]

シングル[編集]

  • 透明人間 (1972)

オリジナルアルバム[編集]

  • 切狂言 (en (1970年、「クニ河内とかれのともだち」名義, ジョー山中石間秀樹との共作)
  • 僕の声が聞こえるかい (1972年)
  • 歌えなくなる前に (1972年)
  • BABY ROCK HIT ROCK (1972年、「クニ河内とその仲間たち 」名義)
  • 愛はまだ氷りついたまま (1977年)
  • ふしぎだな (1992年)
  • ぼくのうたを (2008年)

企画物アルバムへの参加[編集]

  • クニさんピーマンのおはなし体操 (1987年)
  • もりのさんぽうた (1993年)
  • クニさんのまど まどさんのクニ (2001年)
  • はじまる (2004年)
  • ぼくのこと まちのこと きみのこと (2004年)

楽曲提供[編集]

映画[編集]

  • 書を捨てよ町へ出よう (1971年、音楽)
  • 下落合焼とりムービー(1979年、主題歌編曲)
  • 遠い明日 (1979年、音楽)
  • ブリキの勲章(1981年、音楽)
  • 象のいない動物園 (1982年、音楽)
  • グリム童話 金の鳥 (1987年、音楽)
  • 火の雨がふる (1988年、音楽)
  • 太郎のかがみ (1990年、音楽)

テレビ番組[編集]

舞台音楽[編集]

CMソング[編集]

ゲーム[編集]

出演[編集]

テレビ番組[編集]

受賞歴[編集]

  • 日本歌謡祭'72・作曲家グランプリ、入賞(「透明人間」)

公式サイト[編集]