青春は最後のおとぎ話

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
青春は最後のおとぎ話
大塚博堂シングル
初出アルバム『青春は最後のおとぎ話』
B面 異人館通り
リリース
ジャンル J-POP
レーベル 日本フォノグラム
プロデュース 柴田敏晴
大塚博堂 シングル 年表
もう子供でも鳥でもないんだから
(1979年)
青春は最後のおとぎ話
1979年
愁雨
1980年
収録アルバム青春は最後のおとぎ話
青春は最後のおとぎ話
(1)
時のたつまま〜As time goes by〜
(2)
テンプレートを表示

青春は最後のおとぎ話」(せいしゅんはさいごのおとぎばなし)は、1979年10月25日に発売された大塚博堂の8枚目のシングル。同日同名の6枚目のアルバムも発売された。

タイアップ[編集]

日本テレビ系ドラマ『聖女房』(木曜日22:001979年10月11日12月27日、主演・大原麗子)の主題歌。

シングル[編集]

収録[編集]

  • A面 青春は最後のおとぎ話(作詞:山川啓介 作曲:大塚博堂 編曲:クニ河内
  • B面 異人館通り(作詞:るい 作曲:大塚博堂 編曲;スクランブル・ダスティン・バンド)

アルバム[編集]

青春は最後のおとぎ話
大塚博堂スタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
レーベル 日本フォノグラム
プロデュース 柴田敏晴
大塚博堂 アルバム 年表
もう子供でも鳥でもないんだから
1979年
青春は最後のおとぎ話
1979年
大塚博堂ライブ
1980年
『青春は最後のおとぎ話』収録のシングル
  1. 「青春は最後のおとぎ話」
    リリース: 1979年10月25日
テンプレートを表示

内容[編集]

「アダルト・ロマン大塚博堂の世界、スクランブル・ダスティン・バンドも加わった異色の第6弾」と銘打っている。このアルバムのために、博堂とバックバンドのスクランブル・ダスティン・バンド(以下ダスティン・バンド)は、夏に合宿をして取り組んだ。また、レコーディングも、スタジオミュージシャンではなく、ダスティン・バンドが演奏している。3、6、8の編曲はダスティン・バンドによるもの(6はメンバーのキーボーディスト逸見良造)である。6は、アメリカ映画『チャンプ』のイメージソングのカバーである。10は母親に捧げる曲であるが、実際には博堂が母より早く逝去したためにこの曲とは逆になった。

収録曲[編集]

  1. 青春は最後のおとぎ話(作詞:山川啓介 作曲:大塚博堂 編曲:クニ河内
  2. 時のたつまま〜As time goes by〜(作詞・作曲:大塚博堂 編曲:クニ河内)
  3. 異人館通り(作詞:るい 作曲:大塚博堂 編曲:スクランブル・ダスティン・バンド)
  4. 「ドミノ倒し」を知ってますか(作詞:山川啓介 作曲:大塚博堂 編曲:クニ河内)
  5. 稲妻(作詞:るい 作曲:大塚博堂 編曲:クニ河内)
  6. イフ・ユー・リメンバー・ミー〜If you remember me〜幸せのかけら(訳詞:山川啓介 作曲:マーヴィン・ハムリッシュ 編曲:逸見良造
  7. そんなに見つめちゃ歌えない(作詞:るい 作曲:大塚博堂 編曲:クニ河内)
  8. インディアン・サマー(作詞:山川啓介 作曲:大塚博堂 編曲:スクランブル・ダスティン・バンド)
  9. ライ麦畑でつかまえて(作詞:るい 作曲:大塚博堂 編曲:クニ河内)
  10. あなたは去っても(作詞・作曲:大塚博堂 編曲:クニ河内)