池毅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
池毅
別名 いけたけし
生誕 (1953-10-25) 1953年10月25日(66歳)
出身地 日本の旗 日本香川県善通寺市
学歴 武蔵野美術大学商業デザイン科卒業
ジャンル J-POP
アニメソング
劇伴
職業 作曲家編曲家歌手
共同作業者 He-Story
戸塚修
公式サイト 池 毅オフィシャルウェブサイト

池 毅(いけ たけし、1953年10月25日 - )は、日本作曲家編曲家歌手香川県善通寺市出身。武蔵野美術大学造形学部産業デザイン学科商業デザイン卒業。初期は平仮名表記の「いけたけし」名義で活動していたが、1986年秋ごろ、漢字表記の「池 毅」に改名した。ただし現在でも歌手としては「いけたけし」名義を使うこともある。

来歴[編集]

1970年代に、3人組のニューミュージックグループ「He-Story」のメンバーとしてデビュー。歌手としてのソロデビューは1985年の「バーニング・ラヴ」で、これは他のロック系男性アーティストが歌うことを想定して作曲したのだが、歌い手が決まらず急遽池が歌うことに決定したもので、その話を聞かされて困惑したという。

1980年代後半より現在に至るまで、数多くのアニメソングコマーシャルソングの作曲を手がけている。また、子供向け教育番組への楽曲提供も精力的に行っており、NHK教育の『ひとりでできるもん!』では2006年のシリーズ終了までに800曲以上の楽曲を提供した。Jasrac登録楽曲数(発表済み作品)は2000曲を数える。

超獣機神ダンクーガ』以降、複数の作品において戸塚修と共同で劇伴曲を担当している。『ダンクーガ』では、レノン=マッカートニーのように、どちらが作った曲も共作とすることに決めていたという[1]

音楽担当[編集]

テレビ[編集]

映画[編集]

ビデオ[編集]

※全て戸塚修との共作

  • 超獣機神ダンクーガシリーズ
    • 失われた者たちへの鎮魂歌(1986年)
    • 超獣機神ダンクーガ GOD BLESS DANCOUGA(1987年)
    • 超獣機神ダンクーガ 白熱の終章(1989年)
  • ウルトラマン超闘士激伝(1996年)

ゲーム[編集]

パチンコ・スロット[編集]

自歌唱曲[編集]

楽曲提供[編集]

  • 麻倉未稀
    • ロマンスは熱いうちに〜The City of Romance〜 - 協和発酵焼酎「SUN」イメージソング(1984年)
    • リメンバー・ターン(1984年)
  • 椎名恵
    • 風に抱かれて - 『超時空ロマネスク Samy MISSING'99』主題歌
    • THE WIND - 『プロゴルファー祈子』主題歌、「風に抱かれて」の歌詞を一部変更したもの(1987年)
    • 風が吹いて季節が変わる
    • それから受話器を置いた
  • しばたはつみ
    • モーニング・ラブ・コール(1985年)
    • ラスト・サマー(1985年)
    • Final Concurse~異国にて~(1985年)

アニメ・特撮・教育番組[編集]

その他[編集]

  • ラジオ大阪開局40周年記念企画ラジオ・チャリティーミュージックソン 『1314 V-STATION ミュージックソンスペシャル みんな地球の仲間たち』(1998年)

脚注[編集]

  1. ^ 『電光超人グリッドマン オリジナル・サウンドトラック』(2019年、disc union)のライナーノーツにおける戸塚のインタビューより。実際に、『ダンクーガ』のサウンドトラック・アルバムでは劇伴曲の作曲が両者の共同名義になっており、両者の分担がどのようにされていたのか2020年現在も明らかにされていない。

外部リンク[編集]